スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←最高の恋人 7 →投票ありがとうございました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【最高の恋人 7】へ
  • 【投票ありがとうございました。】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
最高の恋人

最高の恋人 8

 ←最高の恋人 7 →投票ありがとうございました。
 ミニョは電話を切ると、テーブルに並べられた豪華な料理に目を向けた。
 テギョンは七時には着く予定にしていたらしく、料理はその時間に運ばれてきた。その料理もすっかり冷めてしまった。
「今日中に会えるといいな……」
 ポツリとつぶやくと、椅子に腰かけた。
 テギョンがいなければ何もする気にならなかった。夜景を一人で見てもつまらない。
 はあっ……とまた大きなため息をついた。

 結局は撮影は深夜までずれ込んでしまい、終わったのは十二時近かった。
「今日はすみませんでした。こんな時間になっちゃって。もしかして、彼女さんと待ち合わせしてたんじゃないですか? もし、そうだったら、ホントにごめんなさい」
 媚びを含んだ目でユナはテギョンに謝った。
 周りのスタッフの目をちゃんと意識した上での行動だった。
 何か言おうとしたテギョンにマ室長が目配せした。
「いや……いいです、よ。気にしてない、から」
 怒りを抑えながらテギョンは何とか言った。
「ありがとうございます。テギョンさんが優しくて、ホッとしますぅ」
「じゃあ」
 テギョンはそう言うと、あらかじめ持ってこさせていた車で、ホテルに向かった。
 ユナがこの日、遅れてやって来たのは、すべて彼女の計画だった。前の仕事が押していたのも嘘だし、渋滞にはまったと言うのもすべて嘘だった。
 前の仕事が終わってすぐに撮影場所に移動するはずだったが、ユナが体調が悪いから少し休みたいと言ったのだ。
「監督には前の仕事が押してますとか適当に言っててよ」
 車の中でたっぷり睡眠をとると、今度は、
「車が渋滞にはまってますって言って」
 とマネージャーに言いつけた。
 すべては、テギョンとミニョのクリスマスを台なしにするためだった。
「ふんっ! ざまあみろよ。私のことをバカにしたお返しよ。せいぜい、過ぎたクリスマスを彼女と楽しめばいいんだわ」
 走り去っていく車に向かってユナは冷笑まじりに言った。

 テギョンは車を飛ばして、夜の道を急いだ。
 ホテルに着いたときにはすでに十二時を過ぎていた。
「クソッ! あの女のせいで、クリスマスがパアだ!」
 なかなか降りてこないエレベーターにさえイラついた。
 最上階にとってある部屋に向かうと、フロントで渡されたカードキーを差し込んだ。
「ミニョ?」
 部屋に入ると明かりはついているが、返事がない。
「ミニョ?」
 もう一度呼ぶと、ベッドに服のまま眠っているミニョが見えた。
 待ちくたびれて眠ってしまったようだ。
 テーブルの上に並べられた料理はすっかり冷え切って、手がつけられていなかった。
「ごめんな……」
 そっとベッドのふちに座ると、ミニョの柔らかい髪をそっと撫でた。
 その枕元には紙袋が置いてある。
「?」
 何だろうかと開けてみると、マフラーと手袋が出て来た。
「俺に編んでくれたのか?」
 思わず鼻の奥が熱くなった。
「ミニョ……ありがとう。ごめんな……間に合わなくて」
 持って来た指輪が入っている箱を取り出すと、中から指環を出した。
 そっとミニョの右手の薬指にペアリングをはめた。
(左手はいずれな……)
 そう言うと、そっとミニョの唇にキスをした。
「愛してる……」
 クリスマスに言えなかった思いも込めてテギョンは言った。

 翌朝、ミニョはいい匂いで目が覚めた。
(ん? 何の匂い? ……パン、かな? それに、甘い匂い……)
 鼻をひくひくさせると、いきなり鼻をつままれた。
「!!」
 びっくりしたミニョは、「ふひゃ!」と声を発して、飛び起きた。
「起きたか?」
「……オッパ!?」
「いつまで寝てるんだって思って起こそうと思ったら、鼻がひくひくしてたぞ」
「あ……これは……おいしそうな匂いがしたから」
 慌てて鼻を押さえた。
「メシの支度ができてるから、顔洗って来い」
「ご飯?」
 見ると、テーブルの上には昨日の豪華な料理はなく、おいしそうな湯気をたてた朝食が並んでいた。
「ほら、ぼーっとしてないで、顔洗って来い」
 もう一度、鼻をつままれて、ミニョは「ふぁい」と言うと、バスルームに駆け込んだ。
 ミニョは顔を洗おうとして、手に何か違和感を感じた。
「?」
 何だろうと右手を見てみると、そこには指環がはめられている。
「!?」
 驚いたミニョは、テギョンとしたペアリングの話を思い出した。
「オッパ……買ってくれたんですね」
 嬉しくなったミニョはじたばたと指環を見ながらバスルームで大喜びした。
 その様子をまさか、ドアの外でテギョンがニヤッと笑いながら訊いているとも知らずに。




みなさんのご期待に添えず、一緒のクリスマスは過ごせなかった二人です。
いろいろ悩んでこういうお話にしました。
まだまだ、いろいろありますが、ちゃんとラブラブにしたいと思います。

愛の1ぽちと1拍手をお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【最高の恋人 7】へ
  • 【投票ありがとうございました。】へ

~ Comment ~

じたばたって・・・

かわいいですねぇ。
いかにも、ミニョらしいじゃないですか☆

これから、
あったかくて美味しい朝食を二人でLOVE LOVE

しかし、ユナちゃん、もっとすごいことやるのかと
思ってた。 って?

さて、つぎにはなにが待っている!?

・・・クリスマスだけが、イベントじゃないぞ
特に、ミニョはそういうタイプじゃないから、
テギョンは、ペアリングで充分、挽回してますよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: yaoiさん

ありがとうございます。
ミニョってちょっとしたことでも、喜ぶような
可愛いところがあるんで、それを書いてみました。

喜びの表現が豊かっていうか、可愛いっていうか。
ぶたうさぎのぬいぐるみをもらった時の、
ミニョの喜びようが可愛くて、あのシーンみるたびに、
可愛い!! って思ってます。

Re: あきんちょさん

こんばんわ。
嬉しいコメントありがとうございます。

私は、お話を考えてからタイトルを考えるんですが、
何にも浮かばないときは、お話を更新したいのに、
タイトルが決まらなくて更新できないってことが
ありますi-229

私もそろそろお話の中でミニョを働きに行かせようか、どうしようかと、
悩んでいます。
ずっと家に一人でいると、うつになっちゃいますよね。

Re: ファイティンさん

こんばんわ。
二人は初めてのクリスマス一緒に過ごせませんでした。
でも、お互いを思いあう気持ちが大事なんで、
ユナの意地悪なんかには負けません!!

そのお話いいですね。実は今日もワンピースの話をしていて、
旦那がマネマネの実の話をしたんです。
それ訊いたとき、もしテギョンがこの力持ってたら、
ミニョの顔触って、ミニョになれるじゃん!!
そしたら、ミニョの体見放題じゃん!!
なんて、不遜なことを考えたいけない人です。
ごめんなさい、バカなこと思いましたv-406

Re: ゆいゆうのママさん

こんばんわ。
ごめんなさい、せっかくの二人のクリスマス、ダメでした。
でも、二人の気持ちは固い絆で結ばれてます!!

ご主人さま、お誕生日おめでとうございます。
みなさんでお祝いするっていいですね。
文面からも幸せなお誕生日だったんだなって、思いました。
うちは今年の誕生日はお互い自己申告で、終わりましたi-241

私もみなさんにたくさんの幸せをもらってます。
こうしてコメントを読んでいると、鳴いたり笑ったり、たくさんの
嬉しさ喜びをもらってます。
こちらこそ、ありがとうございます。
明日は早起き頑張ってください!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: muyumuyuさん

こんばんわ。もう日付け変わっちゃいました。
お返事遅くなりました。
私もそろそろ二人のラブラブの禁断症状です。
ユナの意地悪書くのも楽しいけど、やっぱり二人の
ラブラブ書いてるのが一番幸せです。

きゃーーーーっ!! とうとう北海道上陸ですね!!!!
あーーー同じ空気吸えるだけでもいいですね。
蟹は私大好きです。ラーメンもv-411
報告待ってまーす。

No title

ユナによって一緒にクリスマスは過ごせなかったけど、
ミニョのプレゼント・テギョンのプレゼントe-415
お互いのプレゼントで気持ちが温かくなりましたね♪
ミニョの喜ぶ姿、想像できます。
この先、またユナになにかされなきゃいいけど…
これからラブラブになれますようにe-267

また楽しみにしていますe-266

Re: みうさん

こんにちわ。

意地悪女・ユナによってクリスマスが一緒に過ごせませんでした。
でも、二人の絆はますます深まると思います。
まだまだ意地悪は続きますが、二人には頑張ってもらいたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【最高の恋人 7】へ
  • 【投票ありがとうございました。】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。