スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←俺とミニョと、ときどき雷  (お知らせ) →100回記念企画。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【俺とミニョと、ときどき雷  (お知らせ)】へ
  • 【100回記念企画。】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
オレの女

オレの女 2

 ←俺とミニョと、ときどき雷  (お知らせ) →100回記念企画。
 テギョンが出かけて、ミニョは家に入ると、すぐに鏡を見た。
「お兄ちゃんたち、何を慌ててたのかしら?」
 鏡に映る自分の顔に、ミニョは何がおかしいのか分からない。
「?」
 そう言えば、テギョンが、
『その服に良く似合う。赤い花が映える』
 と言っていたことを思い出した。
「赤い花って……」
 言いながら目を下の方にやって、ミニョはびっくりした。
 首筋にくっきり残る赤い印。
「!!!!」
 それが何を意味するのか、ミニョにも分かった。
「こ、これって……まさか、キス……!!」
 言いかけて慌てて自分の口を塞いだ。
(だから、お兄ちゃんたち驚いていたのね。恥ずかしい!!)
 ミニョは顔から火を噴くんじゃないかと言うぐらい、真っ赤になった。
 赤い印の意味をミニョはつい最近まで知らなかった。
 この前、ミナムの首筋にこの赤い印を見たとき、
「お兄ちゃん、虫にさされたの? そこ、赤くなってるけど」
 と言ったことがある。
「えっ? ああ、これか」
 ミナムはニヤッと笑うと、
「これは昨日、ヘイの奴がつけたんだよ」
 と笑いながら言った。
「ヘイさんが? どうして?」
「どうしてって、そりゃ……。って、お前、これの意味知ってるのか?」
「ううん」
 ミニョは頭を左右に振った。
「知らないのか? お前、テギョンに付けられたことないのか?」
「オッパに? どうして?」
 きょとんとしてミニョは兄の顔を見た。
「どうしてって……」
 ミナムはじろじろと妹の顔を眺めた。
(こいつら、一体どこまでいってる仲なんだ? キスマークの意味も知らないって……)
「どうかしたの?」
「いや、何でも。ミニョ、これはな、愛し合う二人なら絶対する行為なんだ」
「絶対?」
 ミニョが怪訝な顔をしてミナムを見た。
「そうさ。いつか、きっとテギョンもお前にするさ」
「そうなの? でも、虫さされみたいね」
 その時は、そう言って笑って終わったが、これがそうなのかと、ミニョは改めて納得した。
『愛し合う二人なら絶対する行為だ』
 ミナムの言葉が思い出されて、ミニョはちょっと嬉しくなった。
「私も、今度、オッパにしたほうがいいのかな?」
 顔はまだ真っ赤なものの、ミニョはもう一度鏡の中に映る赤い印を見て、ふふふっと笑った。

 昨日からマ室長は悪寒が走って仕方がなかった。
「やっぱり風邪かな?」
 首を傾げていると、テギョンたちがやって来た。
「あれ? お前、今日は……」
 と言いかけたマ室長をテギョンはいつも以上のきつい目でじろっと睨みつけた。
 ビクッとマ室長の小太りの体が震えた。
「ど、どうしたんだ? 今日は、やけに不機嫌そうだが……」
 恐る恐る訊いてみたが、テギョンは何も答えない。
 その後もテギョンはマ室長だけ睨みつけ、事あるごとにケチをつけ、文句を言った。
「ツアーの衣装がこんなのって、俺らは道化か? おバカカルテットか?」
「ミネラルウォーターなんて言ってない。俺はホットコーヒーが飲みたいって言ったはずだ」
「こんな雑誌の取材なんか受けてくるなよ。俺は嫌だ!」
「もう少しテキパキ動けないのか? 歩くな! 走って行って来い!!」
 その後も、とにかく動け、動けと言われてさすがのマ室長もヘロヘロだ。
「ヒョン。どうしたの? 今日はやけにマ室長に冷たいけど」
 みかねたジェルミが心配そうに言った。
「そうか? いつもと変わらないと思うが」
「そんなことはないと思うけど……」
 ジェルミが言う端から、
「何もたもたしてるんだ! さっさとしろ。明日の撮影の準備はできてるのか!?」
 と怒鳴りつける。
「テ、テギョン……俺は何かしたか? お前、朝から、機嫌が悪いけど」
 ヘトヘトになったマ室長は椅子に倒れこんで言った。
「ふん! この程度でへばるとは、マ室長もだらしないな。運動しないからだ」
「お、お前、俺に何の恨みがあって……!」
「恨み? 恨みだと?」
 また、テギョンがじろっと睨みつけた。
「な、何だ? どうした?」
「ちょっと、来い!」
 そう言うと、テギョンはマ室長を部屋の外に連れ出した。




甘甘のお話をそろそろ短編で更新したいと思っています。
今、その準備中です。
パスワードの方は画面の案内に従って、お進み下さい。
ブロともの方はそのままご覧になれます。
でも、今回更新する予定のお話では最後まではありません。
こんな感じですよ、と言う、お試し読みのようなものです。
もし、期待はずれって思われましたら、どうぞスルーしていただいて
結構です。期待に応えられるか正直、自信はありません。

いつ、更新するかは、またお知らせします。

この後に更新するお話もお読みくださるとありがたいです。
100回記念企画のお知らせです。
よろしくお願いします。


愛の1ぽちと1拍手をお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【俺とミニョと、ときどき雷  (お知らせ)】へ
  • 【100回記念企画。】へ

~ Comment ~

うれしいです♪

お話の続きが読めて嬉しいです。
ありがとう!!

甘甘のお話も楽しみ☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: milkさん

こんにちわ。

どうでしたか? よかったですか?
甘甘も頑張ります。

このお返事に気づかれますように。

Re: ももかんさん

キスマークの意味をどうやってミニョが知るか考えました。

ジェルミやシヌが教えるはずがないとしたら、
ミナムしかいないって!
でも、相手は誰よ?ってなんたとき、ユ・ヘイしかいない。

でも、あの二人はそういう関係じゃないような、
そうのような・・・・ゴニョゴニョ
ええい! そんな風な関係にしちゃえ!
で、こうなりました。

Re: かずみさん

こんにちわ。

怖い人ですね、テギョンは。
彼を怒らせたら、誰でも、逆らえないと思います。

Re: minamiさん

こんにちわ。
キスマークの意味が多分、分かんないだろうなって、
思いました。
キスすらテギョンが初めてだと思ったんで。

マ室長の受難の日ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:はなとも★さん

こんにちわ。

気づいちゃいました。
恥ずかしいですよね。
きゃーーーーーっ!! です。

Re: 関西のさらんさん

こんにちわ。
気づいてくれてよかったです。
多くのコメに埋もれて気付かれなかったら、どうしようかと思いました。

大丈夫です。ちゃんと寝てますし、ご飯も食べてますよ。
美味しいものも。

何かお話あったら、いつでも言ってくださいね。
楽しみに待ってます。

Re: ひなこさん

こんばんわ。

笑っちゃいましたか? 旦那の脳内細胞は
こんなものです。こんなくだらないことばっかり
考えては「どう? 使えそう?」
って訊いてきます。
「そのお話、どう広げるつもり?」って訊くと、
「知らん。そこはお前が考えろ」って、考えられるかーい!!
それでも、読んでみたいですか? 怖いですよ、コメディですよ。
こんな感じなので、いつか更新する旦那のお話も
あまり期待しないほうがいいかと。

お話のリクエストはここでいいですよ。
そうですね。二人にも幸せになってもらいたいです。
近々、一人の恋のお話を始めようかと思っていたんですが、
ここ最近パスでバタバタしてたんで、書いてないんです。
早く書かないと、ストックが・・・・!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 丘ちゃんさん

こんばんわ。
テギョンは怖いですからね。
マ室長はどうなるでしょうか?

どうぞ、これからも読んで下さい。
私は、嬉しいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

やっと…

ミニョも赤い花の意味が分かったんですね~~~♪
ミナムの言葉を素直に信じるミニョがテギョンにやったら…
テギョンの反応が楽しみです!!!!!
どうなっちゃうんでしょう???

マ室長~~~~。
こき使われてかわいそうだけど…
ファイティーン!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: kuriさん

こんにちわ。
コメントありがとうございます。

ミニョがキスマークをつける日って、むずかしいですよね。
どういうタイミングがいいんだろうかって思います。

なにせ、ミニョですから・・・・

Re: みうさん

こんにちわ。

いつか・・・・ミニョもテギョンにするんでしょうか?
テギョンはどんな顔するかな? ニンマリ? 茹でダコ?
面白いです。

マ室長はお気の毒です・・・・。

Re:せぶんさん

こんにちわ。
テギョンはきっと根に持つタイプです。
マ室長のこの先が不安です。
案外、痩せていいかもしれませんね。

キスマークの意味、知っててよかったです。
話がおかしくなっちゃいますからね。

Re: muyumuyuさん

こんにちわ。

シスターの知識がどこまであるのか、分からないですよね?
神に仕える人って、そういう知識なくてもいいような
気がしますし。
でも、ある程度は知ってるような気もするし・・・・。
でも、ミニョにはあんまり何も知らないでほしいです。
知られてたら、恥ずかしいかも。

大丈夫ですよ。楽しいコメントでした。

Re: のあさん

はい、テギョンに恨まれますね。

もし、本当にテギョンがいたらやって来て、
いい加減にしろ! って言われそうです。
我慢にもほどがありますからね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【俺とミニョと、ときどき雷  (お知らせ)】へ
  • 【100回記念企画。】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。