スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←クリスマスの夜に →聖なる夜に鐘が鳴る
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【クリスマスの夜に】へ
  • 【聖なる夜に鐘が鳴る】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

コラボ企画

クリスマスの夜に

 ←クリスマスの夜に →聖なる夜に鐘が鳴る
                 ~テギョン~
 


 クリスマスが俺は嫌いだった。
 小さい頃からいつも一人だったからだ。
 今年からは違う。俺には、ミニョがいる。
 でも、恋人になったらクリスマスはどう、過ごすんだ?
 初めてのことだけに、俺は何も分からない。
 アレコレと調べてみると、デートスポットなるものがソウルにはいたるところにあるみたいだ。
 クリスマスにはここ!! って言うのもある。
 それが、南山のNソウルタワーだ。
「愛の南京錠か……いいな」
 思わず俺の顔がニヤける。
「よし、クリスマスはここで決まりだ!」
 ミニョのびっくりした顔と嬉しそうな顔が頭の中に浮かんで、俺の顔までほころんだ。

 待ち合わせ場所で、ミニョが男に肩を掴まれていたのを見たとき、頭がカッとなって本当にぶん殴ってやりたかった。
 こいつに触れていいのは、俺だけだ!
 ミニョには「やきもちですか?」と真顔で訊かれてしまった。
 最近の俺はどうも、ミニョのことになると、周りがまったく見えていないようだ。
「いいか? お前に触れていいのは俺だけなんだからな。他の男に触らせるんじゃないぞ!」
 ミニョに釘を打っておかないと心配でしょうがない。
「はい」
 嬉しそうに返事をするミニョに満足しながら、南山を目指した。
 それにしても、クリスマスって言うのは、毎年あるのに、こうも恋人だらけなのか、ここは?
「ちょっと、あれ、A.N.JELLのファン・テギョンじゃない?」
「ファン・テギョンよ! 噂の彼女と一緒よ!」
 周りがざわめき始め、ミニョが俺から離れようとする。
「迷子になるから、側にいろ!」
 言いながら、手を繋ぐと、ミニョは恥ずかしそうにちょっと困った顔で俯く。
 お目当ての南京錠を手に入れて、柵に取り付けた。
「この先もずっと一緒にいような」
「はい」
 ここでソウルをバックにキスでもしたいところだが、周りにはすごい人だかりで、さすがにそれは無理だ。
 クソッ!! もっと遅い時間に来るべきだった。
 夕食は、展望レストランを予約してある。ここからは、ソウルの夜景が一望できて、フルコースの食事ができるとあって、クリスマスは予約で一杯になる。
 案内された席に着く頃には、夜景が美しい時間になっていた。
「わあ、キレイですね。宝石が散らばってるみたいです」
「ああ、最高だな」
 周りの席も同じように恋人だらけだが、俺たちはやっぱり目立っている。
「気にせずにメシを食おう」
 そうは言ってもやっぱり気になるのだろう。無理もない。あからさまに写真を撮られたり、何か言われたりしたんじゃメシどころじゃないはずだ。
「ミニョ、このステーキうまいぞ」
 俺はそう言うと、ミニョの口元に肉を運んでやった。
「オッパ、みんなが見てますから……」
 恥ずかしがって嫌がるミニョに、
「じゃあ、見せつけてやればいい。俺たちも恋人なんだぞ。ほら、食えよ。あーん」
 顔を赤くしながらも、ミニョは口を開けて肉を食べた。
 ほうっ……と、周りから女たちのため息が聞こえる。
「俺も、食わせてくれ。あーん」
「オッパもですか!? でも、ファンの子たちが、見てますよ」
「いいから、早くしろ。あーん」
 ミニョは肉を切ると、周りの目を気にしながら俺の口に運んだ。
 また、ほうっ……とため息が聞こえる。
 これで、ミニョの気も楽になったのか、周りの目を気にしながらも、食事を済ませることができた。
 食事の後は、展望台でゆっくり夜景を見ることにした。
「オッパ、望遠鏡がありますよ!」
 ミニョが子供のようにはしゃいで、望遠鏡を見つけた。
「これで、星が見えますかね?」
「それは無理だろ。夜景ぐらいは見えるだろうけど。見るか?」
「はい」
 ミニョは望遠鏡を覗き込んだ。
「わあっ!! すごいですよ。吸い込まれそうなぐらいキレイです」
「ホントか?」
 片方のレンズをミニョが、もう片方のレンズから俺が覗き込んで、並んでソウルの夜景を望遠鏡越しに見た。
 俺たちのそんな姿に他の恋人たちが笑っていたが、俺はまったく気にしなかった。
「よく見えないぞ」
「そうですか? キレイですよ」
 望遠鏡を子供のようにのぞき込むミニョの横顔が可愛かった。
 ちゅっと頬にキスすると、ミニョははじかれたように望遠鏡から顔を離し、真っ赤になった頬を押さえながら、
「オッパ! 人に見られたら……!」
 と言いながら、周りを気にする。
「誰に見られたってかまわないさ。俺たちも恋人だろ?」
 自分で口にしながら、俺は「恋人」という言葉の響きに気持ちが暖かくなっていた。

 Nソウルタワーを後にして、俺たちは家に向かった。
「楽しかったか?」
「はい」
「来年もどこかに行こうな」
「はい。今度はケーキも持って行きましょうね」
「ケーキ? あっ! ケーキを忘れてた! 買っておいたのに、食うのを忘れてた」
「買ったんですか?」
「ああ」
 車に乗せたままだった。
「じゃあ、家に帰ったら食べましょう」
 ミニョはそう言うと、ニコニコ笑っている。
 家に帰り着いて、普通に食うのかと思ったら、
「星を見ながらテラスで食べませんか?」
 とミニョが二階を指差して言う。
「寒いぞ」
「大丈夫ですよ。温かいコーヒーも一緒に飲めば、寒くないですよ」
 それもそうかと思いながら、二階のテラスに行った。
 案の定、寒い。
「あ、フォークとお皿」
 ミニョが取りに行こうとしたが、
「いいよ、このまま食おうぜ」
 言いながら俺はケーキに指を突っ込んだ。
「うん。美味い」
「ホントですか?」
「お前も食ってみろよ」
 ミニョも生クリームを指につけながら、ひと口食べた。
「甘いです」
 ニコッと笑うミニョの顔が可愛いくて、つい意地悪をしたくなる。
 俺は思いっきりケーキを手で掴むと、
「ミニョ、あーん」
 と言いながら、ミニョの小さな口に思いっきりケーキを押し込んだ。
「オッパ! ひどいです!」
 口の周りをクリームだらけにしながらミニョがむくれる。
 その顔がおかしくて、俺は大笑いした。
「悪い悪い」
 笑いながら口の周りを手で拭いてやろうとしたが、俺の手もクリームだらけで、ますますミニョの顔が白くなっていく。
「もうっ!! お返しですよ」
 ミニョも手でケーキを取ると、俺の口にケーキを押し込んだ。
「うっぷっ! 押し込みすぎだ!」
 ミニョはそれでもやめずに、まだケーキを口に入れようとする。
「やめろって」
「オッパ、口のまわりに白いおひげが生えてるみたいですよ」
 あはははっと大笑いしながら言う。
「お前だって、女のクセにひげが生えてるぞ」
 二人でお互いの顔を見て大笑いした後、そのまま手でケーキを食べた。
「美味いな」
「はい」
 クリームだらけの顔のミニョの頬にキスをした。
「甘いな」
 笑う俺の頬にミニョもキスをした。
「ホント、甘いです」
 俺はミニョの顔に手をそえると、そっと唇にキスをした。
 やっぱり唇も甘かったが、それ以上にミニョの舌はもっと甘く熱い。
 前のように驚くこともなく、ミニョは恥ずかしそうにしながらも、俺のキスに応えた。
 甘い甘い夜に、甘い甘いキスで俺たちの初めてのクリスマスが溶けていく。

 ミニョ、これからも二人でずっと、こんな甘いクリスマスを過ごそうな。
 十年、二十年、三十年――。
 ずっとずっと…………。

 
 ミニョ……大好きだよ。




今回のお話は、とある韓国のバラエティ番組を見ていて、思いつきました。
「こういう恋人もいいな」って思って書いたお話です。
ラブラブな二人だったでしょうか? せめて、クリスマスはラブラブですね。

今回のコラボ企画を考えてくれた、のあさん。
本当に楽しかったです。ありがとうございました。


この後、「99の恋のお話」でリクをいただいた、クリスマスのお話を
もう一つ更新する予定です。
コメントのお返事が遅くなりますが、必ずお返しします。


スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【クリスマスの夜に】へ
  • 【聖なる夜に鐘が鳴る】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

クリスマス・LOVEですね。

なつあおいさん,こんばんは。

やはり,テギョン目線の方が甘~いですね。
テギョン君,ミニョにメロメロだから・・・。
読んでる私までメロメロになりそうです~。
楽しい楽しいクリスマス・LOVEですね。
「これからも二人でずっと、こんな甘いクリスマスを過ごそうな。
 十年、二十年、三十年――。」

う~ん。やっぱり,甘いぞ,テギョン君。
こんな甘いクリスマスは,後何回かな?

ごめんなさい。おばさんの嫉妬,ねたみでした。

実は,私,明日からソウルの予定でした。明後日の夜は,南山のNソウルタワーから夜景を見るはずだったのに・・・。今回の朝鮮半島の不穏な情勢から,中止になってしまいました。  でも,夏こそは行くぞ~。

ステキなお話,ありがとうございます。
世界の平和を祈る,クリスマスのROSE・KISSでした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

メリークリスマス☆★

こんばんは、笑です。
テギョン可愛い!!ステキなクリスマスでミニョも幸せそうで私も嬉しいですよ♪
にしてもお口あ~んして食べさせて食べさせてもらって・・・いいなぁ~って思いました!テギョンにされるって羨ましい・・・
今、キム・ドンウクさんの『胸が罵る』(美男ですねの挿入歌)を聴きながら読んでいたのですが、何故かテギョンとミニョの幸せそうな雰囲気をおのお話から受けて泣けてきました☆★この歌シヌさんの失恋を歌ったものらしいですが・・・(笑)
ではまた来まーす♪♪ありがとうございました!!

お久しぶりです~


コラボ企画楽しく読ませていただきました~

ミニョとテギョンのラブラブ大好きです~



なつあおいさんはクリスマスどう過ごされましたか?うちは旦那様が明日のあさまで仕事なので明日にケーキを作りクリスマスと下の子の一歳の誕生日をします~


メリークリスマス~

Re: yb1980さん

こんばんわ、yb1980さん。

クリスマスっていくつになってもワクワクしますよね。
結婚してから、今年まで、あんまりいいクリスマスを迎えた
覚えがないですが、今年は違います!!

ミニョに負けないぐらい、いいクリスマスでした。

Re: ぼくちゃんのママさん

こんばんわ、ぼくちゃんのママさん。

ケーキっていい小道具ですねv-410
ラブラブするにはもってこいのアイテムでした。
この二人だったら、どんなモノでもラブラブのアイテムに
なりそうですが。

Re: めぐみさん

こんばんわ、めぐみさん。

この二人だったら、どんなクリスマスでもきっと絵になるでしょうね。
テギョンの焼もちも意地悪も、ミニョへの愛ゆえですから。
私もテギョンとケーキ頬張りたいです。

Re: ROSE・KISSさん

こんばんわ、 ROSE・KISSさん。

私はテギョン目線の方が書きやすいし、ラブラブになりやすいです。
それだけ、彼がミニョに対して思いが深いってことかな?
テギョンだと、どうしても甘~いお話になっちゃいます。

ソウル旅行は残念でしたね。早く平和になってくれるといいんですが・・・。

Re: りらりらさん

こんばんわ、りらりらさん。

無事にコラボを終えられて、ホッとしています。
でも、書いてて楽しかったです。
二人のラブラブはいいですね。

Re: ろここさん

こんばんわ、ろここさん。

今年のクリスマスは私にとっても最高のクリスマスでした。
だからかな? ラブラブな二人を書いてても楽しかったです。

その通りです。「私たち結婚しました」のニックンとビクトリアの
初回の放送を見て、あまりの可愛さに「これだ!!」って思っちゃいました。
番組は「63ビル」が舞台でしたが、「南山にも同じような場所がある」
って言ってたのを思い出して、舞台をNソウルタワーにしました。
二人で望遠鏡を仲良く覗いていたシーンがすごく印象的で、
テギョンとミニョに置き換えてみました。

Re: 睦月さん

こんばんわ、睦月さん。

ラブラブな二人のクリスマスでした。
本編じゃ一緒に過ごせなかったので、この企画を
いただいて良かったと思っています。
クリスマスにはやっぱりラブラブですね。

Re: unaさん

こんばんわ、unaさん。

そろそろクリスマスも終わりですね。
今年は本当にいいクリスマスでした。

テギョンとミニョにとってもいいクリスマスだったと思います。
二人のラブラブが書けて、最高な気分です。
生クリームたっぷりのキスでした。

Re: emiさん

こんばんわ、笑さん。

いいクリスマスを過ごされたでしょうか?
私は最高のクリスマスでした。

お互いに「あーん」っていいですね。ドラマではミカンで
「あーん」をテギョンがミニョにしてもらってましたが。
あのシーンがすごく印象的で、あのテギョンが「あーん」って
思いました。
可愛いシーンですね。

Re: 姉妹のママは韓流好きさん

こんばんわ、姉妹のママは韓流好きさん。

私の今年のクリスマスは最高でした。
ケーキも食べたし、プレゼントももらえたし。
言うことなしのクリスマスでした。

コラボのお話もいただけて、ラブラブなお話も書けました。

甘い!!!!

きゅ~~~~~ん!!!!です(笑)

もう、にやにやが止まりませんでした(笑)
ほんとにほんとに、こんな企画にのってくださって、
ありがとうございました♪♪

感激感動です!!!!!

まだ、きゅんきゅんいってます♪
さすがだわ!!
なつあおいさん!!

何度も読み返しちゃう(笑)読者さんのその気持ち、わかります!!
素敵でした!!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: のあさん

私の方こそ、このコラボのお話をいただいて、
本当に感謝しています。

クリスマスにラブラブってやっぱり書いてて楽しかったです。
意地悪ややきもち、大好きなんて、テギョンなら、
すべて有りですから。

のあさん、ありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。

Re: ファイティンさん

こんばんわ、ファイティンさん。

二人のラブラブクリスマスが終わりました。
私にとっての最高のクリスマスも終わっちゃいました。
お子さんへのプレゼント。きっと朝起きたら、サンタさんが
来たんだって喜ばれるでしょうね。
私のところにも二人のサンタさんが来てくれました。
最高のプレゼントをもらって、私も幸せです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

はじめまして、のあさんとのコラボで初コメします。以前からなつあおいさんの作品を読んでいまして、楽しみしてました。いつの間にかサイトが分からなくなり、寂しいと思っていましたら、のあさんとのコラボでまた読ませてもらいました。
私もこの韓国バラエティみました。いいなぁと思っていたので、テギョンとミニョで実現させてくださり、ありがとうございました。
長くなりましたが、よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: グリーンさんさん

おはようございます、グリーンさんさん。

テギョンにはミニョがずっと側にいますから、二度と
嫌な夢は見ないと思います。
二人で、これからもずっとずーっと幸せなクリスマスが
迎えられると思います。

Re: たじさん

おはようございます、たじさん。

テギョンにとってミニョがナンパされるなんて、絶対許せないことでしょうね。
ミニョは可愛いから、これからもきっとこんなことあるだろうし、
そのたびにテギョンは焼もち焼いて、ムッとすると思います。
でも、テギョンのやきもち焼く姿を書くのは、幸せです。

Re: りくさん

おはようございます、りくさん。

テギョンは完璧主義者なんで、クリスマスにデートするなら、ここだ!
って下調べしそうですね。
そういうテギョンが好きです。
やっぱり、「あーん」ですね。みかんのシーンで「あーん」ってしてて、
もう、やられちゃいましたv-402
私も「あーん」してあげたいよ~。

マッコリおいしそうですね。飲んでみようかな・・・・。

Re: POZOREさん

おはようございます。
はじめまして、POZOREさん。

お越しいただき、ありがとうございます。
ブログ村をやめちゃったから、これないって方が多くて、
のあさんのブログにリンクを貼ってもらっています。
今回、コラボのお話をいただき、このような形ではありますが、
新しい方とも出会えて幸せです。

「私たち結婚しました」のニックンとビクトリア、可愛かったですね。
あれみたとき、これしかないって思って、すでに用意していたお話を
全部消して、一から書き直しました。

これからもよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: kokoさん

こんにちわ、 kokoさん。

コラボのお話を楽しんでいただけたようで、ホッとしています。
書いてみて、テギョン目線のお話の書きやすさに気がついちゃって、
ミニョ目線が難しいなって思いました。
ですます調は苦手です。

Re: ひかりさん

こんにちわ、ひかりさん。

テギョンは完璧主義者だから、事前の下調べは絶対しそうですね。
何一つ抜かりなく、こなしそうです。
二人にとって本当の幸せなクリスマスでした。

Re: kuriさん

こんにちわ、kuriさん。

ラブラブクリスマスがすんだら、次は韓国だと旧正月になるのかな?
それともバレンタインが先でしょうか?
そこは分かりませんが、お話書きたいですね。
特にバレンタインなんて、ラブラブ満載じゃないですか。

Re: ぴっぴ!!さん

こんにちわ、ぴっぴ!!さん。

怒涛のようにクリスマスのお話を二話更新しました。
後からのお話は、昼に更新予定だったのに、友達と出かけてしまい、
帰ってくるのが遅くなったら、あんな時間にi-182

ケーキを手で食べるシーンは、実はあこがれてました。
お互いが手で食べさせ合って、クリームがベタベタついても構わずに、
キスしちゃうなんて、きゃっ!! ってシーンです。

私も、あの二人って本当は・・・・なんじゃない? って思っちゃいました。
そうであってほしいって願望もあります。
あの二人はお似合いですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: muyumuyuさん

こんばんわ、muyumuyuさん。

やっぱりクリスマスには、ケーキよりも甘い二人ですね。
ラブラブな二人だからこそ、書けるお話でした。
もし、相手が違ってたらどうだろう?
ジェルミだったら、イケるかも。でも、シヌはないかな?
やっぱり、テギョンが一番いいですね。

Re: みうさん

こんばんわ、みうさん。

私の今年のクリスマスは最高でした。
二人のサンタさんからプレゼントをもらえ、
その上、美味しいものもたくさん食べました。

子供時代を寂しく過ごしたであろうテギョンにとって、
今年のクリスマスは最高のプレゼントをもらえたと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

今夜も、素敵なお話ありがとうございます。
テギョンてば、めろめろじゃないですか、もうーーーー。
恥ずかしくなるくらいに。
ここまで、やってくれると、もう、どこまでやるのか見届けたくなっちゃう。

なつあおいさん、そちらも雪ですか?
私の車は、雪だるまになっちゃいましたよ(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: シネちゃん大好きさん

こんばんわ、シネちゃん大好きさん。

そうです、あの番組です。たまたま、見ていたらやっていて、
何気に見たら、二人が可愛いこと。
私は一人できゃあきゃあ言いながら、すぐにお話を書き上げました。
それまで書いていたものをすべて消して!!
これしかない! って思いました、あの瞬間。
可愛いテギョンとミニョを書きたかったので、あれを見てよかったと
思いました。

Re: yaoiさん

こんばんわ、yaoiさん。

ミニョにメロメロなテギョンでした。やっぱり、テギョンを
書くのは楽しいですね。
感情をうまく出せないとこが、また、いいんですよね。

朝、起きたら、山が真っ白でした。
寒かったですが、道も凍ることなく、雪もここまでは
降ってきませんでした。

Re: せぶんさん

こんばんわ、せぶんさん。

私も結婚してから、すっかりトキメキからは遠のいています。
だから、妄想してはお話にしちゃってます。
今日も仕事まで時間があったんでコンビニにいるときに、
何気に妄想しちゃって、メモりました。

クリスマスだからこそできるラブラブです。
この二人なら、どんなシチュでもラブラブになりますね。

Re:ららさん

こんばんわ、ららさん。

大変な時期なんですね。受験シーズン、懐かしいです。
もう二十年以上前の話ですが。
受験生にはクリスマスもお正月もない! って先生に言われた
こと思い出します。

私も韓国に移住したいですv-410

No title

何とも甘いお話しですね。
テギョンのあふれでる気持ちが伝わってきて、ニヤニヤしちゃいました。
あの潔癖症のテギョンが手でケーキを!
クリームベタベタなんて!
あまりの変わり様にミニョの凄さを改めて感じました。
そんな細かい事が気にならないくらいミニョしか見えてないと言う事何でしょうね。

Re:りつさん

こんばんわ、りつさん。

クリームをべたべたお互いに付け合う。
今までのテギョンだったら、絶対考えられないことですね。
潔癖症の彼だったら、怒ってるだろうし。
でも、ミニョとだったら、何をしていても楽しいだろうし、
ケーキを食べることだって、幸せでしょうね。

ステキ!

はじめまして!
「イケメンですね」にはまり、最近、二次小説なる世界があることを知り、色んな方のお話を読ませて頂き、楽しんでいます。
ALIVEさんの書かれる物語、とっても好きです!
情景がすぅっと浮かんできますし、登場人物は元のお話のイメージのままだし、何と言っても、私的に感じているテギョンとミニョのLOVE度が適温な感じがして。
面白くて、最初から一気に読んでしまい、よ~く見ると、短編やらコラボを発見!
このクリスマスのお話・・・どちらもステキです。寒い季節にポッと暖かい気持ちになりました。愛に飢えていたテギョンには、ミニョの愛でず~っと幸せでいて欲しいです!
  • #6088 mannmaru 
  • URL 
  • 2011.01/14 17:25 
  •  ▲EntryTop 

すみません!!

なつあおいさん・・・すみません!
お名前を間違ってお呼びしていました!!
失礼なことしてしまい、申し訳ありませんでした。
  • #6089 mannmaru 
  • URL 
  • 2011.01/14 17:31 
  •  ▲EntryTop 

Re:mannmaruさん

こんばんわ、はじめまして、mannmaruさん。

ブログにお越しいただきありがとうございます。
正直、最初読んだ時、「ALIVEさん」??
って思っちゃいました。名前違ってるよーって。
でも、その後、すぐに訂正のコメを書かれてて、
「あ、気づいてくれたんだ」ってホッとしました。
本編とは別に手広くお話書いてます。
本編がメインになってますが、他のも楽しめますので、
いろいろと読んでみてください。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【クリスマスの夜に】へ
  • 【聖なる夜に鐘が鳴る】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。