スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←バレンタインコラボ企画!! バスケットに愛を込めて 後編 →グンソク君来日記念&シネちゃんお誕生日おめでとう!! コラボ企画    心の成分(by ぴっぴ!!さん)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【バレンタインコラボ企画!! バスケットに愛を込めて 後編】へ
  • 【グンソク君来日記念&シネちゃんお誕生日おめでとう!! コラボ企画    心の成分(by ぴっぴ!!さん)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
賽は投げられた

賽は投げられた 10

 ←バレンタインコラボ企画!! バスケットに愛を込めて 後編 →グンソク君来日記念&シネちゃんお誕生日おめでとう!! コラボ企画    心の成分(by ぴっぴ!!さん)
 案の定、テギョンに気づいた女の子たちがきゃあきゃあ言いながら、二人の周りに集まってきた。
 どうしたらいいか分からないミニョは戸惑うばかりだが、テギョンは臆することなく歩く。
「あっ! あそこだぞ、いたぞ!」
 声が聞こえて振り返るとレポーターたちが撮影所から消えたテギョンたちを追いかけてくるのが見えた。
「ミニョ、走るぞ!」
 テギョンはミニョの手を握ると一気に走り出した。
 その後を、女の子たち。そして遅れてレポーターが追いかけてくる。
 バス停はすぐそこに見えていて、ちょうどバスも停まっていた。
 二人は閉まるドアに慌てて飛び乗った。
 バタンとドアが閉じて、バスが走り出した。
「ふぅ……逃げれたな」
 テギョンはニヤッと笑うと、手近な席に座った。
 乗客は三人ほどで、誰も乗ってきた二人を気にしない。
「オッパ……」
「何だ?」
「このバスって、どこ行きですか?」
「……えっ?」
 行き先の表示を見ないまま乗り込んでしまったため、どこに行くのか分からない。
「まあ、いいさ。適当に途中で降りよう。すぐに、あいつらも追いかけてくるだろうから」
「そうですね」
 二人は並んで座った座席の窓から見える、夕暮れの街並みをぼんやり眺めた。
 バスはちょうど、宿舎の方向に行くバスだったようだ。それでも、レポーターに追いかけられることを考えたら、近くのバス停まで乗ることはできない。
 二つ前のバス停で降りると、また手を繋いで歩きはじめた。
「お前、寒くないか?」
「さ、寒くないです」
 言いながらミニョはくしゅんとくしゃみをした。
「バカ! 寒いんじゃないか」
 テギョンは自分が着ていたコートを脱ぐと、ミニョに着せた。
「オッパが寒いですよ。風邪ひいたら大変です」
「俺はいいから、自分のことを心配しろ。病み上がりだぞ」
「すみません」
「それにこうすれば暖かいだろ」
 そう言うとテギョンは握っていた手をコートのポケットに突っ込んだ。
 ドキッ……!
 コートの布越しにわずかに触れるテギョンの手の感触が、ミニョの心臓を跳ね上げる。
(どうしよ、またドキドキしてきた! オッパに聞こえちゃう!!)
 コートに入ったままの手から心臓の音が聞こえるんじゃないかと、ミニョは焦った。
「おい」
「はい!!」
「……お前、暑いのか?」
「えっ? どうしてですか?」
「やたらと手に汗かいてるけど」
「あ、それは……」
 しどろもどろになるミニョを見て、
「まさか、また熱がぶり返したんじゃないだろうな?」
 途端にテギョンの顔が蒼ざめる。
「えっ? ち、違います!」
 ぶんぶんっと頭を振ったが、テギョンの心配顔は収まらない。
 ポケットから手を出すと、ミニョの前にしゃがんだ。
「?」
「乗れよ。おぶってやるから」
「ええっ!!? いいですよ、歩けますから!」
「いいから、乗れ!」
 恥ずかしがるミニョの腕をぐいっと掴むとテギョンは、ミニョをおんぶした。
「!!!!!!!!!!!!!!!!」
 ミニョはもうどうしたらいいか分からずに、顔は真っ赤で今にも頭から湯気が出てきそうだ。
「お、重いですから下ろしてください」
「重くない。むしろ、軽くなったぞ」
 テギョンは言いながら歩き出した。
「重くないですか?」
「大丈夫だ。このまま、月にだって歩いて行けるぞ」
 冗談で言ったテギョンの言葉に、
「月は無理だと思います。宇宙には空気がありませんから」
 まともにミニョは答える。
「はははは! じゃあ、空気がある宿舎まではこのままだ」
 ミニョは落ちないようにテギョンの背中にしがみついた。
 ぴったりくっつくミニョの体が暖かくて、テギョンの体まで暖かい。
「ちょっと寄り道しようか。どうせレポーターが待ち構えてるんだから」
 テギョンはそう言うと、宿舎にほど近い小さな公園に向かった。
「ここは?」
「ここから、ソウルの街が一望できるんだ」
 公園とは言っても、遊具などは何もない。ただの広場のようなものだ。
 ベンチが一つとオブジェらしきものがあるだけの、見晴らしのいい場所だった。
 ここからは夕陽が沈んでいくのがよく分かる。
「キレイですね」
「ああ」
 ミニョはテギョンの背中から降りると、並んで夕陽を眺めた。
「……ミニョ。この先、まだいろんなことがあると思う。それでも、俺についてこれるか?」
 ふいにテギョンが訊いた。
「それ、どういう意味ですか?」
「お前を守ってやるって言いながら俺は何一つ、お前を守れてない。この先だって……」
「私がオッパを守ります! 何があっても」
「ミニョ……」
「オッパに守ってもらうだけじゃなく、私もオッパを守れるようになりたいんです。だから、ついてこれるか? なんて訊かないでください。……哀しくなります」
 ミニョがふいっと顔をそむけた。
 テギョンは愛しさがあふれて、たまらずにミニョを抱き締めた。
「ごめん。悪かった……。もう、言わない。だから、何も言わずに俺についてこい」
「はい……」
 ミニョもテギョンを抱き締め返すと、顔をテギョンに向けて、目を閉じた。
 テギョンは嬉しそうに笑うと、小さく可愛い唇に優しいキスを落とした。
 この一瞬でも幸せと感じられる二人だった。

 当然のことながら宿舎の前ではレポーターたちが待ち構えている。
「このまま入るのはマズイな……」
 どうしようかと思っていると、事務所の車が停まった。
「お前たち、こんなところで何してるんだ? ミニョ、どこか悪いのか?」
 仕事を終えたミナムが車から顔を見せた。テギョンにおぶってもらっているミニョを見て訊いた。
「お兄ちゃん!」
「ミナム!」
 いいところに来たとテギョンは思った。
「とにかく車に乗せろ」
「何だよ? 何してたんだよ」
「うるさい。帰ってただけだ」
「車は? あいつらは?」
「車はシヌにまかせた。先に帰ってるはずだ」
「先にって何で一緒に帰らなかったんだ? ははーん」
 ミナムがニヤッと笑った。
「お前、ミニョと二人になりたくて、あいつらを先に帰らせたな。でも、宿舎の前に記者連中がいることを思い出して焦ってたんだろ」
「バ、バカ言うな! 誰が……!」
「そうなんですか、オッパ?」
 同じ顔に見つめられてテギョンは顔を赤くしたり、青くしたりと忙しい。
「そんなことはどうでもいい! 車から降りたら、また走るぞ」
「は、はい!」
 宿舎の前には昨日と同じように大勢の記者が犇いている。
 一斉にフラッシュがたかれ、開いたドアにマイクが突き出される。
 テギョンが先に降りて、頭からコートをかぶったミニョを抱えるようにして、宿舎に走った。
 ぎゃあぎゃあとうるさい記者を何とかかわして宿舎に入ると、ジェルミが心配そうに出迎えた。
「ヒョン! ミニョ! 無事だった? あんまり遅いから電話しようと思ってたんだよ」
「悪かったな。無鉄砲なことした」
「それはいいけど、大丈夫だった? あれ、ミナムも一緒だったの?」
「ああ。途中で拾ってもらったんだ」
「まったく、うるさい奴らだな。○ソにたかるハエと一緒だ!」
 あっかんべーをしながらミナムは入って来た。
「お兄ちゃん! 汚い言葉を使わないでよ」
 ミニョが顔を真っ赤にして言った。
「あ、ごめん。つい……ん? 何かいい匂いがするな」
 ミナムが鼻をひくつかせた。
 つられて、ミニョとテギョンも鼻を動かした。
「シヌヒョンとチャーハンを作ったんだよ。あんまりにも帰りが遅いから、お腹がすいてるだろうと思ってさ」
「やったー!! チャーハン、チャーハン♪」
 ミナムが歌いながらキッチンに走った。
「あ、バカミナム! お前のためじゃないよ、ミニョのために!」
 ジェルミがそれを怒鳴りながら追いかける。
 いつもと変わらない光景にミニョはホッとして、テギョンの顔を見上げ、にっこり笑った。
 テギョンはぎゅっとミニョの手を握ると、一緒にキッチンに向かった。




おはようございます。久々の本編更新になっちゃいました。
バレンタインコラボ企画はたくさんの方に読んでもらえて、最高に幸せです。
ありがとうございます。

いよいよ、明日はぴっぴ!!さんとのコラボです。
ぴっぴ!!さんのお話も、ステキです。心にじんわりと沁みるお話です。
楽しみにしててくださいね。

では、今日も一日頑張ってきます!
みなさんにとて、良い一日になりますように・・・・。

いってきまーす!!
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【バレンタインコラボ企画!! バスケットに愛を込めて 後編】へ
  • 【グンソク君来日記念&シネちゃんお誕生日おめでとう!! コラボ企画    心の成分(by ぴっぴ!!さん)】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして(^ω^)

毎回素敵なお話ありがとうございます!
ミニョの守ってあげたい発言に
思わず胸キュンしてしまいました(ノ∀`*)
テギョンも本当にミニョに関してはw
純粋で・・・・ころころ変わる表情が
なんだか浮かんできちゃいましたw
これからも楽しみです★

私、実は明日誕生日なんです!!
こちらでシネちゃんと同じとわかって
すごい興奮しています←勝手にww
コラボ企画、楽しみにしています(^ω^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひと時のほんわか♫

こんにちは^^
レポーターたちから離れて、ほんわか甘~いひとときの休息ですね^^
そしてそして、気になるのはテギョンのおんぶ!
心の底から、いいなぁ~…と思いました(笑)

ぴっぴさんとのコラボも楽しみにしています!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

なんだか久々に二人の時間にほっこりさせていただきました。このまま幸せな時間が続けばいいのに・・・ユナの態度も気になります(><)

私もはまりすぎて、ELTのPVにチャン・グンソクくんが出演するというので、初回限定版予約してしまいました。
主人が呆れてました。

続きを楽しみにしております♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 水夢さん

こんばんわ、水夢さん。

無事に宿舎に帰れました(笑)
韓国ドラマ見てるとよくバスに乗るシーンがありますが、
不思議と目的地行きのバスに必ずちゃんと乗ってますね。
おいおい、いきなり乗って大丈夫なの?? ってツッコミ入れます。
コートのポケットに・・・・憧れでした。
旦那と付き合ってるときにしたことがあって、ドキドキしましたね。
青春です。
おんぶって、今じゃあんまりしてるの見ませんね。
お姫様だっこはしてもらいたいけど、ギックリになるから嫌がられます。

Re:ぼくちゃんのママさん

こんばんわ、ぼくちゃんのママさん。

お話がちょっとツライことばっかりなんで、せめて、
二人のときぐらいはラブラブして欲しいです。
テギョンの背中ってきっと広くてあったかいんでしょうね。
羨ましいですね。おんぶって憧れます。
まあ、この年になっちゃうと、オバサン介護になっちゃうから、
家の中でしてほしいです。

いえいえ、こちらこそいつもコメをいただいて、本当に
嬉しいです。
仕事が終わって、まず見るのがコメなので、もらえてると
やっぱり嬉しいですよ。
交換日記・・・・まさにそうですよね。
私もそんな感じです。私のくだらないおしゃべりに答えてくれるのが、
嬉しくてついつい書いちゃいます。

Re: みうさん

こんばんわ、みうさん。

おんぶっていいですよね。
体が密着するし(笑)
今のミニョにとっては何よりものスキンシップですね。
私もされたいです。

明日はぴっぴ!!さんとのコラボです。
楽しみにしててくださいね。

Re: ちゃこさん

こんばんわ、ちゃこさん。

こんな二人もいいかなって思いました。
ミニョが幸せなときを一瞬でも味わえるのっていいですね。
まだ、ユナのお話はありますが、後はクライマックスに
突入するだけなんで、その前のほのぼのでした。

Re: さやさん

こんばんわ、初めまして、さやさん。

お越しいただき、ありがとうございます。
テギョンのコロコロ変わる表情は、ミニョといるときだけですね。
普段は皇帝として君臨してますから。
まさに最強のツンデレ王子です。

さやさんも明日お誕生日なんですね。
おめでとうございます。
楽しんでいただけたら、嬉しいです。

Re: せぶんさん

こんばんわ、せぶんさん。

体調がよくなって、ホントによかったですね。
おいしいヨーグルトムースが出来たでしょうね。

無謀な思い付きでしたね。追いかけられるのは目に見えてますから。
それでも、少しの間だけ、二人っきりの時間がもてて、良かったと思います。
ミニョからキスのおねだり。されちゃったら、テギョンしちゃいますよね。
夕陽をバックに・・・なんて、どこかの映画のワンシーンみたいですがi-229
青春時代が甦ります。あの頃は良かった・・・。

明日のコラボも頑張ります。

Re: naotti3 さん

こんばんわ、naotti3さん。

お互いを思いあう気持ちって大事ですね。
今の二人には特に必要なことだと思います。

Re: ファイティンさん

こんばんわ、ファイティンさん。

ただいまです。
ありがとうございます。火曜日は仕事から帰ってきて、
ぼーっとしてそのまま寝ちゃいました。
翌日はおかげでスッキリです。

テギョンにとっては多分バス初体験だと思います。
緊張したと思いますよ。まあ、俺様だから、素振りも見せないでしょうが。
私は初めてバスに乗ったのが、小学生の頃でした。
妹と二人で街に出かけて、行きは母がバス停まで送ってくれたんですが、
帰りは二人っきり。
母には「黄色い表示看板に乗ればいいから」って言われて、それを信じて乗ったら、
家とは逆方向に・・・・v-406
妹と二人して泣きそうになりながら、下ろしてもらいました。
帰りのバス代ギリギリしかもってなかったんです。運転手さんがいい人で、
お金はいいから、あのバスに乗りなさいって教えてくれて無事帰れました。
二十年以上前の話しなのに、今でもよく覚えています。
今じゃ、普通にバスに乗れますが、やっぱりうちの旦那がテギョンと一緒で、
私と付き合うようになって、初めてバスに乗りました。
あ、金持ちじゃないですよ(笑) 家がいつも車だったらしくて。
うちの旦那も基本、方向オンチです。

Re:ひかりさん

こんばんわ、ひかりさん。

のあさんとのコラボも無事すんで、ホッとしています。
甘くて可愛いお話だったと思います。
本編も、ちょっとラブラブしてる二人です。

Re:nanoさん

こんばんわ、nanoさん。

素朴に私もテギョンのおんぶが羨ましいです。
いいですよね、私もしてもらいたいです。

Re: ねこすけさん

こんばんわ、ねこすけさん。

やっぱりテギョンにおんぶされたいですよね。
私の願望をそのままお話にしました。
バレンタインのコラボも成功してよかったです。

Re: りゅうひさん

こんばんわ、りゅうひさん。

久々のラブラブできる時間でした。
もう後は、クライマックスに突入するだけなんで、
何があっても二人には頑張って欲しいです。

Re: ゆいゆうのママさん

こんばんわ、ゆいゆうのママさん。

せめて少しの間でもほのぼのしたいですよね。
帰ればまた喧騒の中ですから。
それに、二人っきりになるのも難しいし(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なつさんサイコーです(≧▼≦)

初めましてなつさん(^^)v
美男ですね&グンちゃん大好き32歳1児の母のミニラママです。
昨日、《美男ですね》で検索してたら。
運命の様に(●^ー^●)
なつさんのブログ?(ネット関係痛い位に弱いんで。違ってたら、すみませんm(__)m)
に出会いました(笑)
美男ですねのその後を、いつも自分なりに妄想してましたが(笑)
いつも旦那に呆れられてます(≧▼≦)
なつさんの書く文章は私がサイコーだと思うシュチュエーションその物です(^^)私は嬉しくて×2(≧▼≦)
続きが気になって仕事中、1人悶絶してました(笑)昨日と今日の夜で全部制覇させて貰いました\(^O^)/
読んでいく上で色々、嫌な事があったのを知り。心が痛みました。
でも、なつさんの書く文章で心がポカポカになって幸せになる人達も沢山居ると、私は思います。
現に、昨日から私の心は、ポカ×2&幸せですよ(o>ω<o)
これからもイイ文章作って下さいね(^.^)b
なつさん顔晴れ!!
ファイティン♪♪
応援してますよ\(^O^)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: kotaeさん

おはようございます、kotaeさん。

こっちは昼間寒くて、夜になって急に暖かくなりました。
今日は、朝から寒いです。

今の二人にとってはささいなことでも、幸せを感じる瞬間だと思います。
恋愛してるときってそうですよね。
ちょっとしたことで、愛されてるって実感できますから。
宿舎に戻れば昔みたいにワイワイ騒げて楽しいでしょうが、
二人の家は別にありますから。
早く帰らせてあげたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: peroreeさん

こんばんわ、peroreeさん。

テギョンにとってはバス初体験かもしれないですね。
乗ってる姿も想像できませんが(笑)
でも、ミニョと一緒なら何でも出来そうですね。
おんぶ・・・・日本じゃあんまりみかけなくなりましたね。
でも、昔はしてたような。
韓国ドラマ見てると、そんなシーンが多いので、
テギョンだってしてみたい!! って勝手に思っちゃいました。

Re: ミニラママさん

こんばんわ、初めまして、ミニラママさん。

お越しいただき、ありがとうございます。
すべてのお話を読んでくれたみたいで、すごく嬉しいです。
長くなかったですか? 疲れてないですか?
私もいつも頭の中は妄想だらけで、旦那にいい加減呆れられてます。
「この韓国バカ」とまで言われてます。

これからもお話を頑張りますので、いつでも遊びに来て下さいね。
待ってます。

Re: まゆ6・2さん

こんばんわ、まゆ6・2さん。

おんぶにお姫様だっこ・・・・されてみたいです。
大人になってからは一度もないです。
高校のときに、献血で倒れたとき担架で運ばれましたが、
運んだ先生が「重い・・・」をやたらと連発(笑)
旦那もおんぶはぎっくりになるからしてくれません。
まあ、憧れです(笑)
韓国ドラマでよくあるシーンなので、テギョンだってしたっていいじゃん!!
って勝手に思っちゃいました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ミニラママさん

こんばんわ、ミニラママさん。

ありがとうございます。
疲れちゃいますよね(笑)私もたまーに読み返しては、
「長いな? あれ? どこまで読んだ??」ってなっちゃいますから。
完全版も一気に徹夜で見ました。あの時は、仕事してなかったので、
翌日は寝てました。
久々にハマッた韓国ドラマでしたね。
「韓女バカ」は笑っちゃいました。ごめんなさい。
やっぱり、そういう風に言われちゃうんですね。

パスのことは本当にごめんなさい。
いろいろあって、再開する気になれないんです。
でも、他のお話で楽しんでもらえるように頑張ります。

たびたび失礼します(笑)
なつさんもう知ってるかな?!
グンちゃんの16歳の時の作品(映画)なんですが。
「僕のお母さん」←違ってたらすみません( ̄□ ̄;)!!
にグンちゃんのお母さん役で(ミジュ叔母さん)が出てます。
2人とも若いですよ(o>ω<o)
TSUTAYAとゲオにありますよ♪♪
快刀ホンギルトンにも出てるみたいなので、借りて見てみます(^^)v

Re: ミニラママさん。

こんにちわ、ミニラママさん。

その作品はまだ見たことがないですが、知ってます。
泣ける作品ってイチオシでした。
ミジャ伯母さん役の人と、グンソク君は縁があるんですね。
ホン・ギルドンでも共演してたし。
今のグンソク君を見てると、十代の頃のグンソク君に
違和感を感じちゃいます。
あんまりにも可愛すぎて。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【バレンタインコラボ企画!! バスケットに愛を込めて 後編】へ
  • 【グンソク君来日記念&シネちゃんお誕生日おめでとう!! コラボ企画    心の成分(by ぴっぴ!!さん)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。