スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←決着、その後に…… 3 →ホンギお誕生日おめでとう企画  ジェルミの気持ち
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【決着、その後に…… 3】へ
  • 【ホンギお誕生日おめでとう企画  ジェルミの気持ち】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
決着、その後に……

決着、その後に…… 4

 ←決着、その後に…… 3 →ホンギお誕生日おめでとう企画  ジェルミの気持ち
「痛いです、オッパ」
「何があったか言えよ」
「えっ? ……何もないですよ」
「ウソつくな! お前のことなら、何でもお見通しなんだ。答えろ、何があった?」
 いつもの優しいテギョンの顔とは違い、凄味のある口調に顔つき。
「……オッパ?」
「あの女に何をされた? お前が人に手を挙げるなんて世界の終わりが来たってないことだ。それを敢えてしたからには、何かあったんだろ? その何かを言え!」
「……何も……ありません」
「ミニョ! 俺に隠し事はするな! 俺を信じるって言ったのはウソか?」
「違います! オッパのことは信じてます。でも……手を挙げたのは、私の不注意でした」
「不注意だと?」
 テギョンが左の口角をあげて笑う独特の嫌味な笑みを浮かべた。
「お前、ふざけてんのか? お前が不注意で人に手を挙げる女じゃないことぐらい、俺が一番よく分かってるんだよ! 何を隠してる? 言えよ!」
「何も隠してません! 本当です」
「……言わないつもりか? 俺にまで隠すつもりか?」
「そんなつもりは……」
「分かった。お前がそこまで隠したいっていうなら、もう聞かない。お前も答えなくていい。帰るぞ」
 テギョンはさっさと車に乗り込むと、それ以上、何も言わなかった。
 帰る間も一切、口を利かない。
「オッパ、あの……」
「黙ってろ」
「はい……」

 帰ってきた二人の雰囲気に、三人は何も言えずに出迎えた。
「何かあったのかな?」
 ジェルミが不安そうに聞く。
「ようやく仲直りしたばっかりだって言うのに、今度は何だ?」
「撮影所で何かあったんだろ。また、イ・ユナがらみのな」
「また、あの女なの?」
 テギョンはさっさと部屋に行ってしまい、ミニョは、
「今日からお兄ちゃんの部屋で寝るね」
 と言って、ミナムの部屋に行ってしまった。
「今度は何なんだよ!?」
 どうしたらいいか分からずに三人は、ただ呆然とした。

 翌日の記者会見は急遽、キャンセルとなった。
 数日後――。
 テギョンとミニョは一切口を利かないままだった。
 と言うよりも、ミニョが話しかけてもテギョンが無視している状態なのだ。
 撮影所にミニョがついて来ることすら、テギョンは拒んだ。
 マ室長から、「テギョンが嫌がってるから、ミニョさんには遠慮してもらいたいんだ」と告げられ、ミニョは一人宿舎に残ることになった。
 あの日のことはどこにも洩れていなくて、ユナ側も記者には話していない。
 しかし、突然ミニョが付き添わなくなったことで、レポーターたちの面白おかしい妄想を掻き立てる要因を作ることにはなった。
 明後日には、撮影の合間を縫って、A.N.JELLのアジアツアー台湾公演が行われる。
 本来なら台湾公演にもミニョは同行する予定だったが、それすらテギョンは拒んだ。
 これにはさすがの三人も怒った。
「ミニョ一人、宿舎に残して行けって言うのかよ? お前、どこまで冷たいヤツなんだ? 何があったか知らないが、あんまりだろ」
「そうだよ、ヒョン。今の状況でミニョを一人ぼっちになんかできないよ!」
「二人の言う通りだ。ミニョを置いていくのには、俺も反対だ」
「連れて行きたければ、連れて行けばいい。代わりに俺は行かないから」
「テギョン、お前!」
 ミナムが堪らずに胸ぐらをつかんだ。
「やめろ! やめろって、ミナム!」
 シヌが止めに入らなければ、本当に殴っていたはずだ。
「ミニョと何があったか知らないが、お前の態度は男らしくない。言いたいことがあるなら、言えばいいだろ?」
「言わないのはミニョの方だ」
「あぁ? どういう意味だよ?」
「そういう意味だ」
 テギョンとミニョの不和が、メンバー間の不和さえ招いている。

 宿舎に戻って来たシヌは、ミナムの部屋でぽつんと座っているミニョがいじらしく思えた。
「ミニョ、ただいま」
「あ……お帰りなさい、シヌさん。ごめんなさい、気づかなくて。みんなは?」
「俺だけ先に帰って来た。前のジェルミみたいに仮病使ってな」
 イタズラっぽい笑みを浮かべてシヌは言った。
「どうしてですか?」
「どうしてって、ミニョが心配だったから。テギョンと何があった? テギョンに隠し事でもしてるのか?」
「あの……」
「テギョンに言えないことでも、俺になら言えるだろ? テギョンには内緒にしといてやるぞ」
 優しいシヌの笑みに、ミニョの心もほぐれていく。
「……ユナさんに、オッパからもらったペンダントを取られちゃって……」
「取られたって、奪われたってことか?」
「いえ、そうじゃなくて。多分、私が落としたものをユナさんが拾ったんだと思います。それを返して欲しいって言ったのに、返してくれなくて……。その上……」
「その上、何だ?」
「……悔しくて……つい、ユナさんを叩いちゃって」
「イ・ユナを叩いた? ミニョが?」
 深刻なのに、シヌは吹きだしてしまった。
「シヌさん?」
「ごめん……。ミニョが人に手を挙げるなんて信じられなくて……」
「オッパにも言われました。理由もなく手を挙げるわけがないから、理由を言えって」
「でも、ミニョは言わなかったんだな?」
「はい……。オッパにもらった大事なペンダントを落とした上に、ユナさんに拾われてたなんて言えなくて……それに、それに……」
 ミニョはたまらずに泣き出してしまった。
「分かったよ。何も言わなくていい」
 シヌはミニョを抱き締めようとしたが、やめた。
 今ここで抱き締めてしまえば、歯止めが利かなくなる。
 押し殺していた感情が爆発して、ミニョを自分のものにしてしまいそうで、怖かった。
 だから、シヌはミニョの頭を撫でた。
「よしよし。ミニョはよく頑張ったな。偉いぞ」
「……シヌさん」
 何も言わずにミニョが泣き止むのを待った。今のシヌには、そういう慰め方しか出来ない。




おはようございます。今日から、3月ですね。
いよいよユナとの決着がつきます。がっかりされちゃうかな(笑)
もしかしたら、みなさんの想像通りかもしれませんが、
私の妄想レベルはこの程度です(笑)
あんまり期待せずに、待っていてください。

今日も一日、みなさんにとって良い日でありますように。

では、行って来ます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【決着、その後に…… 3】へ
  • 【ホンギお誕生日おめでとう企画  ジェルミの気持ち】へ

~ Comment ~

おはようございます。仕事行く前の毎日の更新嬉しいです。昨日からまた二人に試練がと少し読みながら落ち込みましたが、シヌの登場できっと二人は記者会見をしラブラブな姿を見せてくれると思ってます。これからも応援してます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは^^
テギョンの完全無視はキツイ…ですね。
そりゃミナムも怒るよ。。。

シヌの「偉いぞ」………いいですね^^
個人的にツボです(。-_-。)

ではではまた遊びにきます!

No title

いつもほっこり読ませていただいております。

テギョンには言わない?言えない?のに、シヌには言っちゃう・・・。
これをテギョンが知ったら、またやきもちやいちゃいそうとか思っちゃいました。そこのところはシヌがうま~くやってくれるのかな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:ゆみゆみさん

こんばんわ、ゆみゆみさん。

テギョンに言えないことでも、他の誰かにだったら、
心がほぐれて喋れるってこともありますよね。
でも、テギョンが知ったら、嫉妬するだろうな(笑)

Re: まいみむさん

こんばんわ、まいみむさん。

シヌに話しちゃいましたが、テギョンが知ったら妬くでしょうね。
でも、理由を知ったら、きっと許してくれますよ。

Re: せぶんさん

こんばんわ、せぶんさん。

最後の峠です。これを乗り越えたら、決着です。
ホントはケンカなんかさせたくなかったんですけど、
決着のためには仕方なかったです。
でも、今の状態だとミニョが苦しいだろうから、
シヌの優しさで、少しは和ませたいなって。
でも、シヌには切ないですね。

Re: マーガレット7さん

こんばんわ、マーガレット7さん。

正直、今回のお話はツライです。
決着をどうつけるか・・・私の中でいろいろ悩みました。
ミニョにとってもテギョンにとってもツライ状況ですが、
みんな心配してますし・・・・。
特にシヌはそうだろうなって思ったので、ミニョの慰め役に
なってもらいました。

Re: みうさん

こんばんわ、みうさん。

言いたくても言えないミニョに、
何も言ってもらえないテギョン。
どっちもツライです。
テギョンに言えないことも、シヌにだったら、素直に
話せちゃう。
多分それがミナムでも同じだったと思います。

Re: ジョンホさん

こんばんわ、ジョンホさん。

もし、ドラマの中のシヌだったら、どうしてたでしょうね?
やっぱり、行動には移さなかったと思います。
いつも一歩ひいて、ミニョを見ているシヌには、
出来ないと思います。
切ないですが・・・・。

Re: シンジャさん

こんばんわ、シンジャさん。

テギョンには言えませんよね。心配かけちゃうし、何よりも
失くしたって知ったらショック受けるかもしれないって
思ったら、ますます言えない。
シヌが知ってるって分かったら、妬くでしょうね。

Re:アイシーさん

こんばんわ、アイシーさん。

メンバーにとってミニョは大事な存在ですから、
つい心配しちゃって、テギョンにつっかかっちゃいますね。
ミナムにとっては大事な妹ですから、特に・・・・。

結婚記念日おめでとうございます。
いいですね。
娘さんはエビ嫌いなんですか?
実は私もダメなんです。あ、ゴマは大好きですよ。

Re: 水夢さん

こんばんわ、水夢さん。

シヌに話しちゃって、それをテギョンが知ったらきっと、妬くでしょうね。
でも、理由を知ったら、きっと分かってくれると思います。
妬くでしょうが(笑)

Re: ひかりさん

こんばんわ、ひかりさん。

言えないミニョと頼ってもらえないテギョン。
どっちもツライです。
そんな二人を見ている、メンバーはもっとツライでしょうね。
もう、あとちょっとで決着します。
最後は笑顔で・・・。

Re: ぴっぴ!!さん

こんばんわ、ぴっぴ!!さん。

私の方こそ、ごめんなさい。
書き方が悪かったですね。
ぴっぴ!!さんが謝ることなんか、ないですよ。

本当にごめんなさい。

Re: ちゃこさん

こんばんわ、ちゃこさん。

今回のお話はみんな、なんか切なくなっちゃいました。
ミニョとテギョンが不仲になると、それがメンバーにまで
影響しちゃう。
ツライですね。
早く決着しないと!!

Re: りくさん

こんばんわ、りくさん。

テギョンに本当のことを言いたくても言えない。
でも、誰か別の人になら話せちゃうってことは、ありますよね。
普通は友達なんでしょうが、今のミニョの友達って言ったら・・・・
ユ・ヘイ!?
彼女に話したら、余計ややこしくなりそうなんで、今回は
シヌにしました。
彼だったら、ちゃんとミニョの話を訊いてくれそうだから。
でも、テギョンが知ったら、焼もち妬くでしょうね。
まあ、そこは後々のラブラブで何とか回避します(笑)

髪の毛は、嫌ですね。
ヘアアイロンはいろいろ試しました。イオンスチームとかが
いいと聞けばそれを試して・・・・でも、やっぱりダメでした。
湿気には弱いので、すぐにぼわって爆発です。

Re: ファイティンさん

こんばんわ、ファイティンさん。

ミニョとテギョンの意地の張り合い。
確かにそうですね。
お互いが素直に思ってることを口にすれば、すむ話しなのに、
言わない。
もし、シヌみたいに優しく聞き出すようなことがテギョンにできたら、
状況は変わってたと思います。
シヌに話したのは、きっと話しやすかったからだと思います。
それがまた誤解を生むんですけどね。

ジャケット見ました。私も基本ビジュアル系が好きなので、
このジャケットは好きです。

Re: nano さん

こんばんわ、nanoさん。

ドラマでもミニョは何かあると、シヌを頼るところがありましたね。
でも、それがテギョンや周りの誤解を生んじゃうから、
あんまりいいことじゃないんですが(笑)

Re: りゅうひさん

こんばんわ、りゅうひさん。

テギョンに言えないことも、他の誰かにだったら、
言えちゃう。
普通は友達なんでしょうが、今回はシヌです。
このこと知ったらテギョンは焼もち妬くでしょうが。

Re: きなこさん

こんばんわ、きなこさん。

さすがのミニョも我慢の限界だったと思います。
ミニョが手を挙げることなんて、この先一生ないと思うので、
ビックリしたでしょうね。

Re: moco moco さん

こんばんわ、moco mocoさん。

テギョンには言えないけど、誰かには相談したい、聞いてほしいって
ことありますよね。
友達ってのが普通ですが、ミニョ、友達近くにいないので。
もし、ミナムがシヌの代わりだったとしても、話してると思います。
ミナムのほうが話しやすかったかな??

Re: チェリー坊さん

こんにちわ、チェリー坊さん。

ようやく、ユナとのお話に決着がつきます。
はあ、スッキリします。
本当なら、もう終わっててもおかしくないお話だったので(笑)
当分、悲しいお話は書きたくないですね(笑)

いよいよ

決着が着くんですね!!
テギョンとミニョには仲良くしてほしいですもん!!
決着、着けちゃってください♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: しいさん

おはようございます、しいさん。

いよいよ決着が着きます。
今は、ホッとしてます。
なんとか、無事に終えられそうなんで(笑)
自分でも書いてて、どうやって終わらせるのよ??って思って
ましたから。

Re: ねこすけさん

おはようございます、ねこすけさん。

ミニョが言えない理由が分かればテギョンも許してくれると思うんですが。
やっぱり、言うのが一番ですよね。
私も、キレまくっちゃうような気がします(笑)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【決着、その後に…… 3】へ
  • 【ホンギお誕生日おめでとう企画  ジェルミの気持ち】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。