スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←拡散希望記事、お願いします →ホワイトデーコラボ企画 後編  マシュマロよりも甘いもの(上) by のあさん
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【拡散希望記事、お願いします】へ
  • 【ホワイトデーコラボ企画 後編  マシュマロよりも甘いもの(上) by のあさん】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

コラボ企画

ホワイトデーコラボ企画 前編  マシュマロよりも甘いもの

 ←拡散希望記事、お願いします →ホワイトデーコラボ企画 後編  マシュマロよりも甘いもの(上) by のあさん
こんばんわ、なつあおいです。
こちらのブログはしばらくお休みするつもりでしたが、コラボ企画のことは何のお知らせもしていませんでした。
のあさんにもご不幸があり、コラボ企画の延期を考えましたが、のあさんから「被災者の方が小説とコラボ企画を楽しみに頑張ります」というコメントをいただいたので、コラボをしませんか?」というメールをいただきました。

このメールをいただくまで私は、こんな時にお話の更新をするのは被災者の方に対して失礼に当たるんじゃないかと思っていました。
でも、のあさんからのメールで、遠くに暮らし何も出来ない私でも、コラボ企画を更新することで少しでも被災者の方のお役に立てるならと思い、のあさんのお言葉に賛同させていただくことにしました。
ご不快な思いをされる方もいるかもしれません。
でも、どうか少しでもみなさんのお心の安らぎになればと思い、更新させていただきます。
明日は予定通りにのあさんの仕上げてくれた後編を更新します。

これ以上、被災地が拡大しないことを願い、被災者の方の安全・安心が一日も早く訪れることを祈っています。


                 なつあおい



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ホワイトデーがやって来る。
 三月に入って、今度は街がホワイトデー一色に変わる。
 韓国で売り上げの高い時期と言えば、旧正月・秋夕(チュソク)・バレンタインデー・ホワイトデー・ペペロデーだけなので、各店舗のこの日にかける力の入れようは半端じゃない。
 つい最近まではホワイトデーの売り上げが最も高かった。
 それだけに、この日を韓国の男性はとても大事にしている。
「そろそろホワイトデーだな?」
 会議室に集まったとき、そんな話しになった。
「うん。お前はユ・ヘイさんに何あげるんだ?」
 ジェルミが訊いた。
「俺? 俺は……」
「何?」
「言わない」
「何でだよ。気になるから言えよ」
「彼女のいないお子ちゃまには刺激が強すぎるからな……」
 意味深な言葉とニヤニヤ笑いで、ミナムはジェルミをからかった。
「バッ! バカ言うな! 誰がお子ちゃまだ! バカにしやがって!」
 ミナムの発言にテギョンは訊いてないふりをしながら、ちゃっかり耳だけはダンボにしていた。
(刺激が強すぎる贈り物って何だ?)
 楽譜を見ながら、頭の中ではそのことばかり考える。
「ねえ、ヒョン。ヒョンは、ミニョに何、あげるの?」
 ジェルミの質問に、シヌとミナムがはっとしたようにテギョンを見た。
「…………」
「ヒョン? 訊いてないや。作曲に夢中なんだね」
 ジェルミはそれ以上訊かなかった。
(刺激が強いモノ……。辛いものか? 確かにお子ちゃまには無理だな……。でも、ホワイトデーのお返しに辛いものって何だ?)
 音符の変わりに贈り物がテギョンの頭を占めていた。

 テギョンは仕事から帰ってくると、ご飯もそこそこに二階の部屋に上がってしまった。
「作曲ですか? じゃあ、お邪魔はしませんね」
「ああ、悪いな」
 都合よくミニョが解釈してくれたおかげで、テギョンは邪魔されることなく、パソコンに向かうことができた。
 調べることはただ一つ。
「ホワイトデーの贈り物……」
 検索をかけてみると、いろいろと情報が出てくる。
「何だ? ホワイトデーもバスケットに何か詰め込んで贈るのが主流なのか? それじゃ、つまらないだろ? 他にはないのか?」
 アレコレ見てみたが、たいして代わり映えはしない。
「!?」
 テギョンが驚いたのは無理もない。
 中には下着を贈る、というのまであるのだ。
「こ、これは、ちょっとミニョには刺激が強すぎるな……」
 言いながらテギョンの顔自体が赤い。
「ぬいぐるみ? こんなデカイやつを持って街中なんか歩けるか! それにぬいぐるみなら、テジトッキがいるから、それで充分だ!」
 さらに検索をかけても、それ以上の情報は得られなかった。
「うーん……どうする? 下着はマズイよな。そんなもの贈って変態扱いでもされたら……今後に響く」
 キーボードを打っていると、
『今年のホワイトデーにはぜひ、手作りで愛を贈りませんか?』
 という文字が飛び込んできた。
 どこかのお菓子会社の宣伝広告らしく、いろんなお菓子の作り方を載せている。
「手作り? 男が?」
 つまらなそうに見ていると、意外に簡単な作り方を紹介していて、これなら男の子でも作れそうだった。
「マシュマロにクッキーか……。あいつ、確かに甘いものには目がないからな……」
 ふと、バレンタインデーにもらったいっぱいのチョコを思い出した。
 つい最近までミニョに協力してもらいながら、すべて食べ終わったチョコ。
「恥ずかしそうな顔しながらも、喜んで食べてたよな。代わりにマシュマロでも贈るのもいいが、ただ贈るだけじゃ芸がないよな。何か一つ凝ったもので……」
 アレコレ考えながら、テギョンはつい顔がニヤけていた。

 ホワイトデーが近づくにつれて、テギョンのそわそわはバレンタイン以上だった。
 ミナムはユ・ヘイへのプレゼントの用意は出来ていると、ジェルミに自慢そうに語り、それを訊いたジェルミとシヌの二人はテギョンの贈り物を気にした。
「ヒョンは何をあげるの?」
「俺? 何でそんなこと訊くんだ?」
「知りたいから。ねえ、シヌヒョン」
「ああ、まあ……」
「お前らには関係ないだろ。……まあ、教えてやってもいいけどな」
 ニヤリと笑うと、ナニナニ? と言う顔をする二人に、
「あいつが喜ぶものだ」
 と簡単に言って終わった。
「それだけ? ヒントにもなってないよ!」
「うるさい。それだけ言えば充分だ」
 ふんっとそっぽを向いて、それ以上何も言わない。
「何をもらったって、ミニョなら大喜びするさ」
 ミナムがぽつんと言った。
 それには二人も納得だ。

「ミニョ」
「はい?」
「お前、今、一番何が欲しい?」
 うーん、とミニョは少し悩んでから、
「何も要りません」
 と笑って答えた。
「何もいらない?」
「はい。欲しいものなんてありません。私にはオッパがいるだけで、幸せですから。私が欲しい物はオッパの愛だけです」
 きゃっと恥ずかしそうに顔を赤らめるミニョ。
「バカだな。俺の愛はいつでもお前だけに向けられてるさ。欲しいだけやるよ」
「オッパ……」
「ミニョ……」
 ムフフっとテギョンは笑っていた。
「オッパ? 何笑ってるんですか? どうかしましたか?」
 はっとして我に返ると、ミニョがコーヒーカップを持って立っている。
「うわっ!!」
「大丈夫ですか? 何か考え事ですか? 嬉しそうに笑ってましたけど……」
 コホン……。
「な、何でもない。明日の仕事のことを考えていただけだ」
「そうですか。毎日、お疲れ様です。これでも、飲んで少し休んでください」
 カップを置いて部屋を出て行こうとしたミニョに、
「お前、今、一番何が欲しい?」
 さっき妄想していたセリフを言ってみた。
「うーん……」
 妄想の中のミニョと同じで、悩んでいる。
「私は……ああ! あります」
「あるのか!?」
 ますます妄想に近づいてきた。
(愛か? 俺の愛って言うのか?)
 ドキドキするテギョンの期待に反して出て来た言葉は、
「掃除機です」
 だった。
「そ、掃除機!?」
「はい。最近、調子が良くないんです。だから、新しいのが欲しくて……」
 困ったように首を傾げるミニョを見て、
(マシュマロと一緒に掃除機を贈れっていうのか!? 確かに“芸”はあるかもしれないが、“愛”がないだろ!!)
「か、考えておくよ。愛があるかは知らないが……」
「は? 愛、ですか?」
 ミニョの言葉をテギョンはもう訊いていなかった。
 ホワイトデーにまさか掃除機を贈るわけにもいかずに、テギョンは一人悩んだ。
(まさか、掃除機とは……思いつかなかったぞ!!)

 ミニョの天然に加え、どうやらテギョンまで天然になりつつあるようだ。
 ホワイトデーまであと数日――。

 テギョンは一体、何を贈るのか??

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【拡散希望記事、お願いします】へ
  • 【ホワイトデーコラボ企画 後編  マシュマロよりも甘いもの(上) by のあさん】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

やっとパソコンの前に来ることが出来ました。
いつもの小説を読めるようになって少しホッとしています。

こちらは栃木県で震度6強という今までに経験したことのない地震でした。あまりの揺れと、室内のものが次々と倒れてくる中子供二人を抱えて外に出るだけで精一杯でした。

外に出ると立っていられないくらいで、うちの塀や屋根が崩れてきてこわかったです。停電のため車内にいるしかなく、昨日やっと電気が通り家の中に入ることができました。
全てが倒れてめちゃめちゃになった部屋を何とか片付けました。

まだまだ余震が続いていますが、テレビを見ていてこれくらいで済んだだけでも・・・と思うくらいの映像を見てますます怖くなってしまいます。
被害にあわれた方、まだまだライフラインが復旧しない方、家に戻れない方々が一日も早く元の生活に戻れることを祈ります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ファイティンさん

こんにちわ、ファイティンさん。

連日のようにテレビで被害状況が明らかになってますね。
関係のない地域に住んでいる私ですら、あまりのことに
涙が止まりません。
被災者の方にとって、毎日が不安だらけだと思います。
いつまた大きな地震がくるか分からないし、ご家族の安否も
分からない方もいるでしょうし。
こんなときなのに、お話を更新してもいいのか? 
のあさんの言葉に救われた気がしました。
何も出来ないじゃなくて、小さなことでもする。
今の私にできることはお話を書くことです。
読まれた方が少しでも、笑ってくれたら、幸せです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: JULIAさん

こんばんわ、JULIAさん。

ご主人、娘婿さんがご無事で本当によかったです。
また、ご親戚とはご連絡がつかれましたか?
ご無事であることを私も祈っています。

関東方面では計画停電中ですね。電気のない生活が
どれだけ不便かということを、こっちに住んでいる私には
分かりません。
スーパーなどの食料品も不足しているとか。
こんな時にお話を更新してよかったのか?
悩みましたが、のあさんのお言葉で更新ということになって、
それで少しでも安らいでもらえたのなら、私は幸せです。
まだ、大変でしょうが頑張ってください。

Re: ROSE・KISSさん

こんばんわ、ROSE・KISSさん。

今回の大地震の被害のすごさを私はテレビでしか見ることが
できません。
書かれているように、外国のように災害のときに行われる略奪や
治安の悪さが今のところ日本にはなくて、本当に良かったと思います。
被災地のみなさんがそれぞれ助け合い、手を取り合っている姿に、
ただ頑張ってください、としか言えません。
私にできることと言ったら、今はお話を更新して、
少しでも心の安らぎになってもらえたらってことだけです。

Re: グリーンさんさん

こんばんわ、グリーンさんさん。

こんな時だから・・・・本当にそうですね。
私はこんな時だから、お話を更新なんて、って思ってました。
でも、こんなときだからこそ、少しでも楽しいお話を、なんですね。
テレビもない。本も雑誌もない。
だから、お話を書いて、少しでも笑顔になってもらいたいです。

Re: 茶太ママさん

こんばんわ、茶太ママさん。

お友達と連絡がついて、よかったですね。
被災地の方は、今もこれからも大変だと思います。
でも、確実に一歩ずつ復興に向かっていると思うので、
私はお話で応援したいと思います。

Re: たくみままさん

こんばんわ、たくみままさん。

計画停電が始まったんですね。
大変だと思いますが、被災地の方のことを思うと、
何かできないかと思ってしまいます。
少しでも、私も何かのお役に立ちたいです。

Re: りゅうひさん

こんばんわ、りゅうひさん。

ご無事で本当によかったです。
お子さんを抱えられての避難、大変だったと思います。
命があるだけで・・・と被災者の方がおっしゃっていましたが、
本当にそうですね。
でも、現実に目を向けてみれば、家は無くなり、避難場所での余儀ない
避難生活を送らなければならないのですから、これからが大変だと思います。
りゅうひさんも大変でしょうが、どうか、お心強くもたれて、
お怪我などしないように気をつけてください。

Re: いさくっちさん

こんばんわ、初めまして、いさくっちさん。

私のお話で少しでも安らぐ時間を持ってもらえるなら、
それで私は書いてる意味があります。

被災者のみなさんには一日も早く笑顔を取り戻して欲しいです。

Re: ぼくちゃんのママさん

こんばんわ、ぼくちゃんのママさん。

被災地から遠く離れた九州に住む私が今出来ることと言ったら、
お話を更新することだけです。
今は読めない方もいるかもしれませんが、読める日が来た時に、
少しでも心が安らぐ時がもてたらと思っています。

少しでも、多くのお話を更新して、被災地に暮らすみなさんに
お届けしたと思っています。

Re: ファイティンさん

こんばんわ、ファイティンさん。

今の私に出来ること。
募金ぐらいしか思いつきませんでした。
でも、お話を書いて、それを読んでもらって、笑ってもらう。
心がやすらぐ時間をもってもらう。
これも、私に出来ることでした。
小さなことですが、大切なことだと思います。
ファイティンさんの小さなことから、自分にできることをって
言葉に勇気付けられました。
一緒に頑張りましょうね。ファイティン!

Re: ジョンホさん

こんばんわ、ジョンホさん。

少しでも笑顔になってもらえて、嬉しいです。
ご家族のかたがご無事で本当に良かったです。
ジョンホさんのおっしゃるように、現実は惨いですね。
でも、そんな中でもみなさん、助け合って、頑張っている姿を
見るたびに、涙がでちゃいます。
どうか、頑張ってください。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拡散希望記事、お願いします】へ
  • 【ホワイトデーコラボ企画 後編  マシュマロよりも甘いもの(上) by のあさん】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。