スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ホワイトデーコラボ企画 前編  マシュマロよりも甘いもの →ホワイトデーコラボ企画 後編  マシュマロよりも甘いもの(中) byのあさん
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【ホワイトデーコラボ企画 前編  マシュマロよりも甘いもの】へ
  • 【ホワイトデーコラボ企画 後編  マシュマロよりも甘いもの(中) byのあさん】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

コラボ企画

ホワイトデーコラボ企画 後編  マシュマロよりも甘いもの(上) by のあさん

 ←ホワイトデーコラボ企画 前編  マシュマロよりも甘いもの →ホワイトデーコラボ企画 後編  マシュマロよりも甘いもの(中) byのあさん
こんにちわ、なつあおいです。

お待たせいたしました。のあさんの書いてくださった後編を更新します。

前回携帯からご覧になったが最後まで見れなかったとお知らせくださったので、今回は、上・中・下と言うように三回に分けてお話を更新します。

まずは、(上)からになります。随時、(中)・(下)も更新しますので、楽しみにお待ち下さい。

昨夜、更新したお話を読んでくださった方みなさんが、喜んでくださって、本当に私は嬉しいです。
こんな私でも何か出来る。お役に立てたと思うと、それだけで更新してよかったと思いました。

被災地のみなさん、まだまだ大変でしょうが、どうか頑張ってください。

    
                   なつあおい



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ふん・・
  テギョンは、尖らせた唇を動かしながら、
    長い足を組みあげ、考えていた・・。


某、収録スタジオ・・

A.N.JELLが本日ゲストとして出る音楽番組の
  リハーサルが行われているスタジオに、テギョンはいた・・。

「・・ン・・!!!
   ヒョン!!!!

出番だよ!!!!」
ジェルミの声で、
   はっと気付いたテギョン・・

組んだ足をそっとほどくと・・

頭を切り替えるように、
   ふるふると軽く振った・・。

「・・どうしたんだよ?」
シヌの声に・・

「・・・いや・・。」
それを、避けるかのように目を前だけに向け、ステージへと上がるテギョン・・。

高い段差をひょいっ!!

4人が、
  大した苦もなく、その長い脚でリズムよく掛け上がると、

スタジオ内に、すでに入っている観客からは、
 
きゃあぁぁぁぁぁ♪♪

高い、歓声が上がった・・。

「まさかまだ・・
   ミニョのプレゼント・・決まってなかったりして・・?」
ジェルミがそんな観客へと、
   笑顔で手を振りながら、
     テギョンに顔を近づけると、こそっと笑った・・。

「だから教えてくれなかったんだ!!!」
そう言って、
  からかうように笑いながら、
ステージの奥にある、ドラムの位置へと入った・・。

・・・ち!!!
そんなジェルミに
   軽く舌打ちすると・・

観客の方へと向きながら、
    手に、マイクを握ったテギョン・・・・

思い切り、曲に集中しようと、
   息を整えたとき・・・

「今日は皆さんにホワイトデーについてのインタビュー入りますんで・・

ちょこっと考えておいてください~」
近づいてきた、スタッフがそう言った・・

・・・ち・・
 
どこでも
   誰でも
何かあるとホワイトデーのプレゼントって・・ (えとね。プレゼントまでは言ってない(・∀・))

テギョンがむっすりと・・
  その唇を尖らせ、マイクを握り締めると・・・

「1・2・3・4・・・・」
パーーーーンッ!!!!!!


きゃーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!
爆発音とともに、
   歌が始まった・・・-


~~
本番が始まり、
  ステージの上に、出演者など、よく顔を見る、
    今人気のある歌手やグループが歌の収録を終えると・・

席のような場所へと座り、
  司会者と、話す時間が設けられた。

「皆さんはどのようなホワイトデーを過ごすご予定ですか・・?」

司会者の男性が、
    嬉しそうにその頬を緩めて聞くと、
「いやだぁ♪♪
   彼女と・・なんて言ったら、私が泣いちゃう・・」
女性の司会者が、
   泣くふりをしながら、今の質問を浴びせられた他のバンドメンバーの内の
      ボーカルに抱きついた・・

う・・
  その様子に、片目を引きつらせるテギョン・・

これだから嫌いなんだ。
  バラエティのある音楽番組は・・・

内心、いらいらと募る気持ちを抱えながら、
   順に質問を変えながら近づいてくる司会者を、
できうる限り、冷静に見ていると・・

「もし、彼女がいたとして、
   シヌさんなら、何を送りたいですか?」
司会者の質問がシヌへと移ったとき・・


テギョンの心臓も
   とくん・・
     嫌な音を立てた・・


気に・・するわけではないが。。


  つい、テギョンもシヌへと目をやると・・


「そうですね・・
  僕はあまり派手なことはしたくないので・・


素敵なレストランの個室を借りて、
  そこへ彼女を招待します。


美味しい料理を食べながら、
   他愛もない話をして・・
そこへ・・
  小さな花束と・・彼女の好きな、甘いデコレーションケーキを出してもらって・・


彼女への愛と、感謝をさり気なく言って・・」           (うん。十分派手だと思います(°∀°)b )
シヌの言葉に、
  どよめき立つ会場内の女性ファン・・


「その・・ケーキの中にプレゼントなんて潜んでたりして・・♪」
女性司会者の言葉に・・
シヌがくすりと笑うと・・


「それは・・
   誰かがその彼女になってくれないと・・
        僕にもわかりませんが・・」
苦笑するように、
   そう答えた・・。


きゃーーーーーーー♪               (きゃーーーーーーーーーー♪♪)
会場の様子に・・
   テギョンが唇を尖らせると・・目を、少し上に上げつつ、考えてみた・・


そうか・・
  その手もあった・・       
     少し・・口の端を上げたテギョン・・          (まさかのアイデア泥棒!?・・( ̄□ ̄;)!!)


すると、
  もう一方の男性の司会者が、
    今売れ出し始めたばかりのバンドのボーカルに、
同じ質問を投げかけた・・


その答えは・・


「う~ん・・


僕にしか、できないことをやってあげたい。
例えば・・彼女をプリティウーマンの主人公に仕立て上げる・・とか・・(笑)


洋服を、店で
  ここからここまで、全部ください。
とかね(笑)


一日、誰にも負けないくらいにプリンセス気分にさせてあげたいかな・・。」
そう言った答えに・・
  もちろん観客は・・


きゃーーーーーーーーーーー!!!!!!
息もつかぬ歓喜の声を上げる・・


・・ふん・・
   確かにミニョは着飾る洋服を派手に持ってはいない・・


それもありか・・


口を尖らせながら、
   考えるテギョン                   (自分の意思を段々捨てつつあるよね(笑))


掃除機・・・


だが
・・ミニョの言った、一番欲しいものが・・掃除機・・・


はぁ・・
  ここ数日、考えてはみたが、
     聞いてしまった手前、それも買うとしても・・


ホワイトデーのお返しに・・
   掃除機だなんて・・聞いたことがない・・


テギョンが、
  またも、腕を組みながら、考えに気を取られていると・・


テギョンの隣にいた、
   ミナムが話し始めた。


「俺は。。
   俺好みに仕上げようかな・・♪


甘い甘い、バレンタインのお礼は・・・


   下着から、服。足の先まで全部プレゼントして・・。


髪もネイルも、
   全部、一日俺好みに♪

最後はとびきり高級なスイートで
    2人でワインを飲んで・・」
・・言ったところで
    ぶっ・・!!!メンバーの3人が、ミナムから少し後ろで・・吹き出し、目を合わせた・・

あの、プライド高きユ・ヘイを
    コ・ミナム好みに仕立て上げることができるのか・・・   (・・・ね・・)

丸い見開いた目を向けた3人を・・

ん??
自信満々に笑う、ミナム・・

・・け。
   前に言ってた、辛いものはやめたか・・(・・・。刺激が強いモノって、ミナムは言ったんです・・)
だが
  ユ・ヘイにそれは、うまくいかないだろ・・

ミニョならともかく・・

心の中で、
   思うが早いか、

そうか!!!!

テギョンの顔が、
   急に弛んだかと思うと、明るくなった。

ふん♪
   今回ばかりは褒めてやるぞ。コ・ミナム。

他のメンバーが、
   質問を受ける中、
       もうテギョンは、そんな内容は聞いてもいなかった・・。    (コレ仕事中(・∀・)
                                           テギョンへのアイデア競争じゃ
                                             ないから・・(ノ´▽`)ノ)

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【ホワイトデーコラボ企画 前編  マシュマロよりも甘いもの】へ
  • 【ホワイトデーコラボ企画 後編  マシュマロよりも甘いもの(中) byのあさん】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ホワイトデーコラボ企画 前編  マシュマロよりも甘いもの】へ
  • 【ホワイトデーコラボ企画 後編  マシュマロよりも甘いもの(中) byのあさん】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。