スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←第一歩 16 →決意 1
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【第一歩 16】へ
  • 【決意 1】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

空に太陽がある限り

空に太陽がある限り 3

 ←第一歩 16 →決意 1
「何よ、ジェルミ。何かいいことでもあったの?」
 ジェルミの髪形を整えながらワンコーディが訊いた。
「えっ? 何で?」
「さっきからニコニコしてるじゃない」
「そうかな?」
 と言いながら、すぐに顔がニコニコしてくる。
「変な子ね。さ、いいわよ。今日もいい男に仕上がったわね」
「ありがとう、ワンコーディ」
 ジェルミは嬉しそうに椅子から立ち上がると、シヌの隣に座った。
 楽屋にはシヌしかいない。ミナムはユ・ヘイの楽屋に遊びに行き、テギョンはミニョを捜しに出たという。
「どうしたんだ? ホント、さっきから嬉しそうだけど」
 シヌが雑誌から目をジェルミに移して訊いた。
「えっ?」
「その顔だよ。ずっと笑ってるぞ」
「そうかな? そう見える?」
「ああ。ニヤけた顔してる」
「シヌヒョン! 笑ってるの! ニヤけてないよ」
 ぷくっとジェルミは頬をふくらませた。
「どうした? いいことでもあったのか?」
「うん。さっきさ、トイレに行っただろ?」
 ワンコーディには話さなかったが、シヌにはどうしても訊いてほしかった。
「そこでさ、ミニョそっくりな女の子に会ったんだよ」
「ミニョにそっくりな? そんな子はいないよ」
「ホントなんだって。後ろ姿なんかミニョそのものなんだ。雰囲気もミニョに似ててさ」
「……嬉しそうだな」
「えっ?」
「嬉しそうだなって言ったんだ」
「そう? うん、まあ、嬉しいかな?」
 ジェルミは少し照れくさそうに笑った。
(こいつも、ミニョのことが好きだったんだろうな……)
 ジェルミのそんな顔を見たシヌはふとそう思った。
(だから、ミニョに似た女の子を見かけて嬉しくなったんだな)
 少し、その女の子に興味が湧いた。
 ミニョに似た女の子――
(そんな子が本当にいるなら会ってみたい)
 ふとそんなことを思いながら、シヌはまた雑誌に目を戻した。
 ジェルミはまだニコニコ笑っている。

 その頃、Venusの楽屋ではぼんやりしているハヌルにマネージャーが、
「やっぱり収録前にお礼に行ったほうがいいな。おい、ハヌル、行くぞ」
 と思い立ったように言った。
「えっ?」
「えっ? じゃないよ。A.N.JELLの楽屋に行くんだよ! 時間がないから早くしろ」
 マネージャーの言うことをハヌルよりも先に訊いていたメンバーが、
「ええーーーーっ!! ハヌルだけですか?」
「私たちも行きたい!」
「お礼ならメンバー全員で言うべきです!」
「そうよ。ハヌルはVenusのメンバーなんだから」
 と口々に文句を言い始めた。
「うるさい、うるさい! ジェルミさんに助けてもらったのは、ハヌルだけだ! お礼を言うのもハヌルだけで充分だ! さ、早くしろ」
 言いながらマネージャーはハヌルを急かして楽屋を出て行った。

「ミニョ! 来たんだね」
 テギョンと一緒に楽屋にやって来たミニョにめずらしくジェルミはハグをしなかった。
 そんなジェルミをテギョンとミニョは不思議そうに見ている。
 いつもならどんなに阻止されようともハグをしようとするのに、今日はその気配すらない。
「これ、差し入れです。私の手作りのクッキーです」
「ミニョの? わあ、嬉しいな。ありがとう」
 早速ジェルミが袋を開けて食べようとした。
「おい! これは俺のだ!」
 テギョンがべしっとジェルミの手の甲を叩いて、袋を取り上げた。
「ヒョン、ズルイよ。ミニョがみんなにって差し入れたんだよ」
「うるさい! お前らは社長からの差し入れでも食ってろ」
 あっかんべーとテギョンは舌を出した。
「オッパ。みんなにって作ってきたクッキーですよ。そんなことしないでください」
 ミニョが悲しそうな顔で言う。
「ミニョの言う通りだぞ。美味いものは分け合うものだ」
 ミナムがひょいっと袋を取り上げて、早速一枚食べた。
「うん、美味い」
「あっ! このやろう! 俺も一枚」
 ジェルミもぱくっとひと口で小さなクッキーを食べた。
「美味しいよ、ミニョ。シヌヒョンも食べなよ」
 テギョンを無視して、三人はクッキーを頬張った。
「お、お前ら……!」
「オッパ。大丈夫です。オッパの分は別に作ってきましたから」
 こそっとミニョが囁いた。
 途端にテギョンの顔が緩む。
 コンコンっとドアがノックされた。
「よろしいでしょうか?」
 と言いながらドアが開けられ、マネージャーとハヌルが顔を見せた。






おはようございます。
随分と開いちゃったジェルミのお話です。忘れられてないかな?(笑)
昨日は嬉しいニュースがありました。
グンソク君が「アジアで最も影響力のある韓国アーティスト賞」を受賞しましたね。
イ・ミンホやキム・ヒョンジュン、ヒョンビンとのトップ争いを制しての受賞だから、
喜びは大きいでしょうね。
あ、みなさん、もう知ってますよね(笑)
私の仕事が終わって旦那がメールで知らせてくれました。
いつもながら、グンソク君情報を私より先にキャッチしてる旦那です。
「韓国バカ」から「チャン・グンソクバカ」に呼び方を変えたのに、
グンソク君のことはきっちり教えてくれるいい旦那です。
ってか、私の情報が疎すぎますね(笑)

今日もみなさんが、一日笑顔でいられますように。

いってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【第一歩 16】へ
  • 【決意 1】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ファイティンさん

おはようございます、ファイティンさん。

ミニョに似た女の子。そりゃ気になりますよね。
でも、このままだとミニョになっちゃうから(笑)
ミニョとは違う女の子にしたいです。
シヌの参戦はありません。三角関係になったら、
またシヌが悲しい思いしちゃうから。
テギョンは自分が「特別」じゃないとすまないと思うので(笑)
特別扱いされてご満悦です。

Re: うめちゃんさん

おはようございます、うめちゃんさん。

ミニョに似てる子なら、ジェルミだけじゃなくシヌだって
気になりますよね。
キッカケが何であれ、そこから恋に発展するなら、それは
いいと思います。
ミニョに似ててもミニョじゃないですからね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: みうさん

おはようございます、みうさん。

恋するキッカケが何であれ、それがジェルミにとって
いい結果になればいいなって思ってます。
ミニョに似てても、ミニョじゃないですからね(笑)
これからハヌルのよさを出せたらいいなって思ってます。

シヌは・・・・参戦しません。
また悲しい恋になっちゃうから。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【第一歩 16】へ
  • 【決意 1】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。