スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←決意 3 →決意 5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【決意 3】へ
  • 【決意 5】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
決意

決意 4

 ←決意 3 →決意 5
「ミニョ~~。遊びに来たんだ」
 やって来たミニョをジェルミが大きく手を広げて出迎えた。
「ジェルミ、こんにちは。これ、シュークリームです。みんなで食べてください」
「えっ? ミニョが作ったの?」
「はい。おいしいか分かりませんよ」
「ありがとう!」
 ジェルミはさっそく箱を開けて、一つ食べた。
「おいしい~。ミニョ、これ、すっごくおいしいよ」
「おい! 何、先にお前が食べてんだよ!」
 ムッとした顔でテギョンが箱ごと取り上げた。
「あっ! ヒョン! ズルイよ。ミニョがみんなにって持って来たんだろ」
「うるさい。お前はもう食っただろ」
「一つだけだよ!? 一つで終わり?」
「オッパ、みんなで仲良く食べてください。いっぱいありますから」
 ミニョがみかねて言わなかったら、本当に独り占めしそうな勢いだった。
「お前、ワンコーディに話があるんだろ?」
「あ、はい……」
「ワンコーディならさっき、社長室に呼ばれてたから、もう少しして行ったらいいぞ」
「そうなんですか?」
待っていようと思った時、ミナムとシヌが部屋に入って来た。
「あれ、ミニョ。もう来てたんだ?」
「お兄ちゃん。シヌさんも、こんにちは」
「ああ、久しぶりだな。元気だった?」
「はい」
「ミナム、シヌヒョン、ほら、ミニョからシュークリームの差し入れだよ」
「バカ! これは俺の物だ!」
 ジェルミとテギョンが珍しく取り合いを始めた。
「おいおい、みっともないからやめろよ。たかだかシュークリームぐらいで」
 ミナムが呆れたように言った。
「お前、そんなこと言っていいのか? これはミニョの手作りだぞ」
 ジェルミが自慢するような言い方をした。
「ミニョの手作り?」
 ミナムだけでなく、シヌまで反応した。
「よこせ! 俺にも食わせろ!」
「バカ! やめろ! これは俺のだって言ってるだろ!」
「ヒョン、ズルイよ。俺たちにも食わせてよ」
「テギョン、ズルイぞ。美味しいものはみんなで分け合うものだ!」
 ぎゃあぎゃあと四人がシュークリームを取り合った。
「あの、私、お姉さんのところに……」
 ミニョの声は四人には聞こえていなかった。

「お姉さん!」
 社長室から出て来たワンコーディにミニョは声をかけた。
「あら、ミニョじゃない。待ってたわよ。今日はどうしたの?」
「あの、ちょっと、お姉さんに相談があって……」
「私に? 何よ、相談って? あ、テギョンのことね? いいわよ、聞いてあげる。今、ちょうどヘイも来てるのよ。女子会でもしましょうよ。さ、会議室に行きましょう」
「ヘイさんも、ですか?」
 ミニョはこの前ヘイに訊いたことを思い出して、少しためらった。
 そんなことは知らない、ワンコーディはミニョの肩をつかむと、歩き出した。

「あら、あんたも来てたの?」
 ワンコーディと一緒に入って来たミニョに、ユ・ヘイはつまらなそうな顔をした。
「ミニョが相談があるそうなのよ。一緒に聞いてあげましょう」
 途端にユ・ヘイの目が輝いた。
「話って何? 何かあったの? ファン・テギョンとケンカでもした?」
 ニヤニヤ笑いながら言う。
「ち、違います!」
 ムッとしたミニョは否定した。
「なあんだ、つまんないの。何よ、ノロケにでも来たの?」
 差し入れのシュークリームを食べながらヘイはそっぽを向くと、雑誌を見始めた。
 ミニョはヘイを無視して、ワンコーディに話すことにした。
「あの、今回のことなんですが……」
「今回のこと? 今回って……」
 ワンコーディは少し考える顔になった。
「ああ、マネージャーのこととかCMのことね。社長、ガッカリしてたわよ。あんた、大学に行くんですって?」
「はい……」
「あんた、大学に行くの?」
 ユ・ヘイが雑誌から目を離してミニョを見た。
「ええ。お兄ちゃんから聞いてませんか?」
「ミナムは何も言わないわよ。あんたって何考えてんの? ファン・テギョンとの暮らしに飽きたの? 一緒にいるのがツライとか?」
「違います! 私はただ、オッパのお役に立ちたくて……」
「大学とそれと何の関係があるのよ?」
「と、とにかく、大学を受けるんです。オッパも許してくれましたから」
「ふーん」
 興味を失ったヘイはまた雑誌に目を戻した。
「あのテギョンがねえ。よかったじゃない」
「それで、お姉さんに相談したいことがあって……」
「何? 相談って」
「あの……私、オッパに何かお礼がしたいんです。でも、何をしたらいいか分からなくて……。男性の欲しいモノって何でしょうか?」
「男が欲しいもの? そうねえ……普通は身につけるものとかだけど……。欲しいものねえ……」
 ワンコーディはじっとミニョの顔を見てから、ちらっとユ・ヘイを気にして、
「あんたたち、もう済ませたの?」
 と小声で訊いた。
「!!」
 今までのミニョならその意味が分からずにいたが、ユ・ヘイによって知った今は、ただ顔を真っ赤にして口ごもるばかり。
「あ、あの……」
「ん? どうなのよ」
「わ、私とオッパは……」
「まだみたいよ、お姉さん」
 雑誌から目を離さずにヘイが言った。
「まだ?」
「ユ・ヘイさん!?」
 いきなりバラされたことにミニョは思わず怒鳴っていた。





おはようございます。
この二日間、グンソク君三昧でした。彼の笑顔はやっぱり最高ですね。
見てて、こっちが幸せになります。
どこにも行かず、ただひたすらお話のストックとグンソク君に
癒される土・日でした(笑)
もうすぐGWですね。みなさん、どこかに行かれますか?
私は、二日間だけお休みなので、多分、帰省する妹に会いに行きます。
可愛くなった甥っ子に会うのが目的なんですが(笑)

今日も一日、みなさんが笑顔で楽しく過ごせますように。

いってきます。

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【決意 3】へ
  • 【決意 5】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: りくさん

おはようございます、りくさん。

私もアイスとシュークリームは好きです。
ジェルミが食べてるアイスっていつ見ても美味しそうですよね。
あれ、見るたびに食べたくなります(笑)
今回の差し入れにはみんなが飛びついちゃいました。
「ミニョの手作り」ってなったら無理ないですね。
いつか、そこにそれぞれの彼女が加わったら、どうなるんでしょうか?
お互いの彼女自慢しそうです(笑)

ヘイの久々の登場。この人、ズケズケ物言うから、ミニョは
たじたじになるでしょうね。
でも、テギョンにとってはいい方向に向かうかも?

ハンコックの説明分かったでしょうか?
ミニョが「メロメロメロウ~」なんてしたら、四人全員
石化ですね、間違いないです(笑)
ちょっとツンデレなミニョも書いてみたいです。

Re: ちゃこさん

おはようございます、ちゃこさん。

ツッコミどころ満載のいつもながらのミニョの質問ですね。
でも、訊いた相手が悪いですね(笑)
男に関して百戦錬磨っぽいワンコーディと
同レベルぐらいのヘイですから。
でも、ミニョがまともに訊ける相手はこの二人しかいませんもんね。
テギョンにとってはいい方向にいくかな?

「メリは外泊中」が地上波放送されるんですよね。
でも、こっちでは確実にないことだけは確かです(泣)
6月にはレンタル開始って言ってたから、それ待ちです。

Re: ファイティンさん

おはようございます、ファイティンさん。

チャリデート、楽しそうですね。
前に甥っ子と三輪車デート(私は歩き)したら、帰りは
坂道だから乗らないんですよ(笑)
片手で甥っ子の手を引き、片手で三輪車を引くという、
すっごく疲れたデートしました(笑)
「抱っこ~」なんて言われても「無理! 歩きよ!」って(笑)

ミニョの手作りシュークリーム争奪戦。勝つのは・・・テギョンかな?
でも、三人が相手じゃ勝ち目はない?(笑)
この三人の女子会は何か怖いですね。
小動物ミニョを狙う鷲と鷹の二人、みたいな感じで。
いじられまくりそうです。
テギョンにとってはいい方向にいくとは思います。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【決意 3】へ
  • 【決意 5】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。