スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←新しい日々 1 →新しい日々 2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【新しい日々 1】へ
  • 【新しい日々 2】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

空に太陽がある限り

空に太陽がある限り 6

 ←新しい日々 1 →新しい日々 2
「うん、やっぱりキミは素顔が似合うね」
 顔を洗ってきたハヌルに言った。
「泣いてたのは……さっきのこと?」
「えっ?」
「確かにアレはないよね」
「ええっ!? 見てたんですか?」
「うん。マネージャーが怒るのも無理はない」
「……やっぱりですか」
 しゅんとしてしまったハヌルを見てジェルミは笑った。
「俺なんかしょっちゅうヘマして怒られてる」
「ジェルミさんが?」
「うん。うちにはさ、ファン・テギョンっていう怖―い人がいるんだ。もう、鬼よりも怖くてさ。俺がちょっとヘマしただけで、もうこの世の終わりみたいな顔して怒るんだよ。それが怖いのなんのって」
 ぷっ!
 ハヌルはたまらずに吹き出した。
「ここ笑うとこじゃないよ! 震えるところ! ホントにヒョンは怖いんだから。さっきも会っただろ?」
「えっ? どの人ですか?」
「ええっ!! ヒョンのことも知らないの??」
 ジェルミはビックリしてハヌルの顔を見た。
「すみません。私、ホントにうとくて……」
「いや……いいよ」
 と言いつつ、
(ヒョンが知ったら、めっちゃ怒るだろうな)
 と心の中で思った。
「だからさ、キミも泣かずに頑張りなよ。俺なんて男だから、怒られても泣けないよ。今日もちょっとヘマしちゃって、ヒョンに睨まれてさ」
 ジェルミのおどけた慰め方にハヌルは笑った。
 嬉しかった。
 マネージャーだけじゃなく、メンバーにまで嫌味を言われたのだ。
「ジェルミさん、ありがとうございます」
「元気になった? じゃあさ、笑おうよ。キミは笑顔のほうがいいよ」
「はい」
 にっこりとハヌルは笑った。
 ♪♪♪
「ミナムからだ。はい? ――ああ、分かってる。先に食べてていいよ。うん、すぐ行くから」
 携帯を切ると、ジェルミはもう一度ハヌルの顔を見て、
「笑顔だよ」
 と言うと、「じゃあね」と手を振って玄関に向かった。
 ハヌルは温かい気持ちになってジェルミが見えなくなるまで、後ろ姿を見ていた。
「ジェルミさん……」

「ごめん、ごめんって、ホントにもう食ってるし!!」
「だって、お前が先に食ってていいって言っただろ。早く注文しろよ。俺たち先に帰るぞ」
「うわーん!! ミナムのバカ! あれは言葉の……!」
 ジェルミは慌てて自分の分を注文した。
「お前、何してたんだ?」
 テギョンがミニョの分のステーキを切ってやりながら言う。
「えっ? あ、あの……忘れ物が見つからなくてさ」
「何忘れたんだよ。見つからないって、どんだけ探したら、ほら、食っていいぞ」
「ありがとうございます、オッパ」
 話しの途中でもテギョンにはミニョが一番。
 くぅ~~……。
 ジェルミのお腹が鳴った。
「あ、ジェルミ、これ食べますか? 私はジェルミが頼んだのを待ちますから」
「えっ? いいの……」
「ダメに決まってるだろ! ミニョはこれを食え! 俺がお前のために頼んでやったんだから。ジェルミは自分のを待て! 遅れたお前が悪い」
「わ、分かってるよ。そんなムキにならなくたって」
「ほら、ミニョ」
 テギョンがミニョの口に肉を運ぶのをジェルミはぼーっと見ていた。
(ヒョンってホント、ミニョが好きなんだな……)
 見ているうちに、テギョンが自分になり、ミニョがハヌルに見えてきた。
「何で!?」
 思わず両手で目の前をさっさっと振り払った。
 みんながジェルミを見ている。
「お前、大丈夫か? さっきからおかしいぞ」
 テギョンがつめたーい目で見る。
「あっ……つ、疲れたのかな? あはは」
 笑ってごまかしたが、シヌはふっと笑うだけで何も言わない。
(俺、何やってんだ? 何でミニョがあの子に見えるんだ?)
 自分の頭の中がおかしくなってジェルミは運ばれてきた料理にすら気づかない。
「やっぱり、おかしいな」
「はい。何かあったんでしょうか?」
 テギョンとミニョの会話を訊きながら、シヌがぽつりと、
「恋、だろ」
 と呟いたが、誰にも聞こえていなかった。





おはようございます。
今日のお話はジェルミの恋バナです。
テギョンとミニョも一か月もしないうちに恋に落ちましたよね。
ジェルミもそのようです。でも、その気持ちに気づくのはいつでしょうか?

今日も一日みなさんが笑顔でありますように。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【新しい日々 1】へ
  • 【新しい日々 2】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: まっきーさん

おはようございます、まっきーさん。

ジェルミの笑顔が大好きです。
ミニョの恋では悲しい思いばっかりしたから、
ジェルミの恋では笑顔で楽しいおもいばかり
してほしいと思ってます。
彼には笑顔が一番ですね。

Re: 水夢さん

おはようございます、水夢さん。

ジェルミは優しいですね。ハヌルとの恋が可愛いものに
なるように書きたいです。

美男ですねのリメイク・・・・。
やっぱりジャニーズかって感じです。
多分、文句つけながら見ます(笑)

Re: JULIA さん

おはようございます、JULIAさん。

ミニョがハヌルに重なって、ハヌルに見えちゃう。
恋をするとなんかそんなこともあったなって思いました。
ハヌルとジェルミの可愛い恋を成就させたいです。

美男ですねのリメイクが決まって、正直キャストに
がっかりです。
文句いいながらも見るでしょうね(笑)

Re: ららさん

おはようございます、ららさん。

ミニョに似てるハヌルだから、やっぱり危険地帯??
でも、ジェルミだったら笑いながら受け止めてくれそうですね。
ジェルミとラブラブになったら、テギョン・ミニョ以上の
バカップルにしたいです。

Re: ファイティンさん

おはようございます、ファイティンさん。

こっちもお天気続きで洗濯物がよく乾きますよ。
梅雨に入ると困っちゃうからなあ・・・。

ジェルミの恋は初々しいですね。
うん、ジェルミは彼氏にするなら、一番です!
デートとかしたら楽しいでしょうね。
さりげなくじゃなく、しっかりいちゃつく二人(笑)
どこでもこの二人はバカップル(笑)
シヌは鋭いですから、すぐにジェルミの気持ちに気づいちゃいました。
本人も自覚してないのに。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: パールさん

こんばんわ、パールさん。

いつかはそういうお話も書いてみたいです。
テギョン、傍若無人に振る舞うのかな?
それとも、おとなしめ?
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【新しい日々 1】へ
  • 【新しい日々 2】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。