スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←空に太陽がある限り 6 →新しい日々 3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【空に太陽がある限り 6】へ
  • 【新しい日々 3】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
新しい日々

新しい日々 2

 ←空に太陽がある限り 6 →新しい日々 3
 いつものように会社の車が迎えに来た。
「おっはよ~、ミ……」
 車から元気よく飛び出してきたジェルミはその場に立ち尽くした。
「あ、ジェルミ。おはようございます」
 ぺこりと頭を下げるミニョにジェルミは昨日までとは違う何かを感じた。
「ジェルミ? どうしました?」
「……えっ? あ、いや! あの……」
 顔を真っ赤にしてジェルミは急いで車に乗り込んだ。
「何だよ、どうしたんだ?」
 ぶつぶつ言いながら降りてきたミナムもミニョとテギョンを見て、なぜか絶句した。
「あ……」
「お兄ちゃん?」
「じゃ、じゃあな」
「じゃあなって何も言ってないよ? お兄ちゃん??」
 シヌは降りてはこずに車の中から二人を見て、目を逸らした。
「どうしたの? 何?」
 三人のいつもと違う様子にミニョは分からないようだが、テギョンは意地悪く笑うと、
「じゃあな、いってくる」
 いつものようにキスをして車に乗ってきた。
 三人の目を意識してのキスだ。
 テギョンはゆっくりと三人を見た。
 それぞれが慌てて目を逸らす。

 テギョンはいつものように音楽を聴いている。
 三人はちらちらっとそれぞれにテギョンを盗み見る。
(こいつ……まさか……)
 睨み付けるような目でミナムはテギョンを見ながら思った。
(とうとうだな! とうとう……!! くぅ~!! 俺の可愛い妹に!!!!!)
 思わず後ろから首を絞めたい衝動に駆られた。
(さっきのミニョ、キレイだった。アレってやっぱり……そうなのかな?)
 ドキドキしながらテギョンをじーっと見た。
(でも、ヒョンに変わったところはないけど。でも、でも、ミニョの首筋にはくっきりキスマークがあったし。それにあんなキラキラしたミニョ見たら……!!!)
 思わず後ろから「そうなの? しちゃったの!?」と訊きたくなる衝動に駆られる。
(……さっきのミニョは……テギョンに愛されたんだろうな……)
 切ない表情でシヌはテギョンを見た。
(キレイだった。可愛い、からキレイに変わっていた。いつものミニョなのに、やっぱり違って見えた)
 思わず殴りたくなる衝動を抑えるのに必死だった。
 三人三様の考えなどテギョンにはお見通しだった。
(俺、無事に事務所に行きつけるのか?)
 少し不安になりながらも、幸せなテギョンだった。

「さあ、もうあと数日で香港公演だぞ! お前たち気合いを入れていけよ! な、テギョン!」
「ああ、言われなくても分かってる」
「今回はミニョさんはお留守番か?」
「何でだ?」
「何でだって、彼女は受験勉強が大変だろ? 一分一秒だって無駄には出来ない」
 言われてみれば当然のことだが、今のテギョンにはその一分一秒ですら離れていることが惜しい。
「受験勉強ならシヌだって同じじゃないか」
「お前な。シヌとミニョさんを一緒にするなよ」
「何が違う? ミニョが受験する大学よりもシヌが受験するソウル大のほうが数百倍、ヘタした数千倍厳しいんだぞ。それなのにこいつは……」
「はいはいはい。分かったから。とにかく、決めるのはミニョさんだろ? まったく、どこまで束縛するつもりなんだ」
 最後はぶつぶつと小声で言った。
「何だ? 何か言ったか?」
 ギロッと睨みつけられて、マ室長は震え上がった。
「な、何も言ってないよ。と、とにかく準備を怠らないように」
 そそくさとスタジオを出て行った。
「ヒョン。今度のツアーにミニョを連れて行くの? やめた方がいいんじゃない?」
「そうだぞ。受験勉強で大変なのに、貴重な時間を割くのは可哀相だ」
 ジェルミとシヌに口々に言われて、テギョンの唇がますます尖る。
「お前らには関係ないだろ。連れて行くって決めたら、連れて行くんだ!」
「……駄々っ子」
 ボソッと、でも確実に聞こえるようにミナムが言った。
「な! 駄々っ子だと! 誰がだ!?」
 キッとテギョンがミナムを睨みつけた。
 反応している時点で自分のことだと分かっているはずなのに、本人にその自覚はない。
「あれ、聞こえちゃった? ははははは」
「ははははは、じゃねえよ! 何だよ、駄々っ子って!」
「だってそうだろ? 自分の都合だけでミニョを振り回してさ。今がどれだけミニョにとって大事な時期か、みーんな分かってる。分かってないのは、お前だけだ」
「うっ……」
「それなのに、少しでも離れていたくないもんだから、無理矢理ツアーに連れて行こうとする」
「…………」
「子供が大切なおもちゃを取り上げられて駄々こねてるのと一緒だ。いやだぁ、僕のだよぉって言ってるのとお・な・じだよ、テギョン君?」
 子供の声真似をしてテギョンをからかう。
「むむっ……」
 何も言えなくてテギョンは言葉に詰まった。
 ミナムが現れるまで自分に対してこんな口を利く人間はいなかった。
 シヌですら、ここまでズケズケは言わなかった。
 誰も彼もがテギョンの顔色を伺い、ご機嫌を取った。
「お、俺だって、あいつがやりたいようにさせてやれるさ。ああ、そうだ。受験勉強をしたいって言うなら、留守番して頑張ればいいんだ。はははは」
「ヒョン、やせ我慢してるよね」
「ああ。バレバレだ」
 はあ……と二人はため息をついた。





おはようございます。
昨日から、自分のお話の年表作りなるものにハマッています(笑)
今後の二人や周りがどうなるかはおおまかに考えていたんですが、
最後までというのはまったく考えていなくて(当たり前?)、ちょこっと
試しにしてみたら、これが面白い(笑)
どんどん深みにはまってます。二人が年老いたとこまで年表はおおまかに
できてて、どんなハラボジ・ハルモニになるのかなって妄想してます。

今日も暑くなりそうです。みなさんが笑顔で過ごせますように。

いってらっしゃいといってきます。

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【空に太陽がある限り 6】へ
  • 【新しい日々 3】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます。あおいさん。前回のお話はやはり携帯からは読めず毎日気になりながら昨日公開になってて思わず嬉しくて何度も読んでたらやはり読めない作品もきになり。これからのラブラブな二人の姿楽しみにしてます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは
年表作りですか~、すごい!!
この先も二人のお話が読めると思うと
嬉しいです☆
ミニョも大人になって、綺麗になっていく反面
メンバーの心境も複雑ですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: みみたびさん

こんばんわ、みみたびさん。

新しい生活のスタートです。
これからの二人のことはおおまかに考えていました。
でも、とある方のブログに「彼らが年老いるまでの年表を
作ってます」って書いてあるの読んで、「私も書いて見よう」って思いました。
そしたら、いろいろ浮かんじゃって、結婚して、子供が生まれて、成長して・・・・って。
とうとう、二人仲良く共白髪ってとこまでいっちゃいました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:ゆみゆみさん

こんばんわ、ゆみゆみさん。

限定記事はブロともの方のみ、それもPCからしか読めないと思います。
携帯からご覧のかたには本当にごめんなさい。
何でダメなんでしょうね?

Re: 水夢さん

こんばんわ、水夢さん。

テギョンなら首筋にキスマークぐらいバンバンつけちゃいますよ(笑)
大人になったミニョはきっと輝いてますよ。
年表面白くて、止まりません!

Re: ふーちゃんさん

こんばんわ、ふーちゃんさん。

メンバーはもうミニョを見守る親、みたいなもんでしょうか?(笑)
すぐに分かっちゃうほどミニョはキラキラしていると思います。
年老いた二人・・・書きたいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:みうさん

おはようございます、みうさん。

みんなにバレちゃうミニョの変化。
ドキッとさせられるほどキレイなんでしょうね。
大人の関係になってしまうと、ちょっと離れているだけでも
ツライですよね。
テギョンの変化も仕方ないかな?

Re: ちゃこさん

おはようございます、ちゃこさん。

分かりやすい二人。
意識してそうしてるテギョンとまったく自覚のないミニョ。
三人がもしそれを口に出したら、どうなってたでしょうね?
考えただけで面白いです。
朝から車の中で言い合い?(笑)

年表作ってると、面白いですよ。

Re: よこちさん

おはようございます、よこちさん。

ミニョにはまだまだやることがありますね。
受験が待ってます。
三人の心の声。口に出して言いたい、絞め殺したい!!
って殺意満々??

Re: りくさん

おはようございます、りくさん。

三人のそれぞれにテギョンへの思い。
今のテギョンなら何をされても笑っていそうです。
でも、独占欲はさらにヒートアップしそうです。
これまでとは違う関係になっちゃいましたからね。
さらに「俺の女」って感じが強くなっちゃうかも。
ミニョは香港に行くのでしょうか?
勉強も大事ですが、一緒にもいたいですよね。

風邪のときにはアイスが一番! って仕事場の
女性が言ってます。彼女も、風邪をひくと、アイスばっかり食べてますよ。

Re: ぼくちゃんのママさん

おはようございます、ぼくちゃんのママさん。

いつかはって覚悟はしていても、いざってなるとやっぱり
複雑でしょうね。
キラキラしてるミニョを見ちゃうと余計に・・・。
おじいちゃんおばあちゃんになった二人ってどんなでしょうか?
テギョンの焼もちって多分変わらないでしょうね。

日本版の美男ですねが決まって、そのキャストにガッカリ・・・。
全部ジャニーズって!? ありえないって文句たらたら。
四人のカメオ出演があることを祈るだけです。

Re: もぐもぐらさん

おはようございます、もぐもぐらさん。

年表作りって意外に楽しいです(笑)
一体、いくつまであるの!?って自分でツッコミながら
書いてたら、あれよあれよと・・・・。

ミニョが大人の女性になっちゃってメンバーは複雑ですね。
特にミナムはお兄ちゃんだから?

Re: ☆せぶん☆さん

おはようございます、☆せぶん☆さん。

大人の階段を昇っちゃったミニョ。
その変化に気づいた三人。複雑ですよね。
キラキラしてるだろうミニョにドキッとするでしょうし。
そんなミニョに愛が再燃焼したりして(笑)
ないですね。あってはいけません。

年表作ってると、あれこれ面白いです。
子供がいて、孫までいて(笑)
テギョンハラボジはどんなお年寄りになるんでしょうか?

Re: うめちゃん

おはようございます、うめちゃんさん。

キレイになったミニョに気づかないわけがない!?
いっつも見てきたメンバーだったらすぐに分かっちゃいますよね。
香港公演はミニョはどうするでしょうか?
勉強を取る? 愛を取る?(笑)

Re: ららさん

おはようございます、ららさん。

大人になっちゃったミニョの変化。
やっぱり分かっちゃいますね。
メンバーにとっては複雑でしょうが、少ししたらきっと
祝福してくれますよ。
それまでは嫉妬でしょうが(笑)

リメイクのキャストに私も反対です!
ジャニーズはダメでしょ。

Re: naomiさん

おはようございます、naomiさん。

焼もちやきでミニョ大好きのテギョンだったら、ちょっとの間離れるのも
淋しいですよね。
いつも側においておきたいし、一緒にいたいって思いでいっぱいだと思います。

Re:3姉妹ママさん

おはようございます、3姉妹ママさん。

二人のこれからの歴史みたいな感じで年表作ってますが、
お話の中で、私、二人が歳とったとき、生きてるの?って感じです(笑)
かなりのおばあちゃんになってます(笑)
お話はどんどん進んじゃうから、大丈夫でしょう(笑)

Re: エンジェルさん

おはようございます、エンジェルさん。

ありがとうございます。
楽しいお話を書いていきますね。

Re: JULIAさん

おはようございます、JULIAさん。

年老いた二人まで書いて行きますよーーー!
年表つくってると面白いです。

三人、気付いちゃいましたね。
分かっちゃいますよね。ミニョみたいな無垢な子の変化は
ずーっとみてきた三人ならすぐに分かっちゃう??

今日からメリは外泊中が始まるんですね。
いいなあ・・・・。早く見たいです。

Re: シネちゃん大好きよりさん

おはようございます、シネちゃん大好きよりさん。

香港公演、行きたいですよね。
ようやく結ばれてちょっとの間でも離れてるのがいやだから、
ワガママ言うし、ダダもこねますね。

年老いた二人って、このままなんでしょうね。
孫に対しても焼もち全開で取り合うテギョンハラボジ。
それをやんわり諌めるミニョハルモニ。
目に浮かびます。

きれいになっていくミニョも楽しみです

なつあおい様
シヌがソウル大学の設定には感服いたしました。
妙になっとく!頭良さそうだし、経営者になったらすごそうだし。
テギョンが車に乗ってゆっくりと3人をみて、それぞれがあわてて目をそらすところが特に大好きです!!全部目に浮かんできます~!(音楽も聞こえてくる)そしてそこを何度も脳内リピートしちゃってます~。
こういうコミカルなタッチも大好きです。

Re: なみヘイさん

おはようございます、なみヘイさん。

お返事が遅くなってすみません。
シヌって頭が良さそうですよね。
自己紹介の欄にも経営のほうが向いてる、みたいなことを
書いていたので、将来はそんな感じかなって思いました。
でも、ソウル大は難関ですから。
シヌだったら大丈夫?
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【空に太陽がある限り 6】へ
  • 【新しい日々 3】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。