スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←星をとってきて 6 →星をとってきて 8
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【星をとってきて 6】へ
  • 【星をとってきて 8】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
星をとってきて

星をとってきて 7

 ←星をとってきて 6 →星をとってきて 8
 みなさんの応援のおかげで、1位になることができました。
 今日は1日中、嬉しくて、コメントを頂くたびに、泣いてました。
 ブログを始めた当初、10位に入ることを目標に頑張ろう、って主人と
 話しました。「1位になんて絶対ムリだから」と言われていたのに、
 みなさんのおかげで、こうして念願の1位になることができました。
 今は、ただただ、ありがとうございます、とPCの前からお礼を言う
 ことしかできません。
 これからも、楽しく幸せなお話を書いていくことで、お礼の気持ちと
 させていただきます。
       本当に、ありがとうございました。




 ミナムの部屋の前まできたミニョは、テギョンにおやすみの挨拶をしたものかどうか悩んだ。
(オッパはまだ起きてるかしら?)
 どうしようかと、部屋の前で悩んでいると、テギョンの部屋のドアがいきなり開き、ミニョは慌てて部屋に逃げ込んだ。
(私ったら、何してんのよ!)
 ぽかぽかっと自分の頭を叩いて、そっとドアを開けた。隙間から覗いてみると、テギョンが部屋の前に立ってこっちを見ている。
 ドキッとしたミニョはドアを慌てて閉めた。
「おい!」
 テギョンはムッとして、怒鳴った。
 ドキドキッとミニョの胸が高鳴る。
「おい、そこにいるんだろ。出て来い」
 ミニョはそろそろっとドアを開けて、部屋から出た。
「何で、俺から逃げるように部屋に入るんだ?」
「えっ? あの、それは……」
「また、何かやらかしたのか?」
「はい? ち、違います! 何もしてません。ただ、おやすみを言いに行こうかどうしようか迷っていたら、いきなりドアが開いたからびっくりして……」
「何をびっくりすることがあるんだ?」
「……さあ」
 ミニョにも分からない。とにかく、テギョンを見ているだけで、ドキドキする。
「さあって何だ。……まあいい。もう寝るのか?」
「えっ? あ、はい……」
「そうか。じゃあな」
 不機嫌な顔のままテギョンは部屋に戻ろうとした。
「あ、あの、オッパ……」
「何だよ?」
 呼び止められて、テギョンは少し期待をした。
(一緒にいたいです、とか言うつもりか?)
 しかし、期待に反してミニョの口から出た言葉は、
「おやすみなさい」
 のひと言だった。
「……あ、ああ。おやすみ」
 肩透かしをくらったテギョンの頬がぴくぴくと引きつるが、ミニョは気づかずに部屋に入ってしまった。
 パタンッと静かに閉じられたドアを見ながら、テギョンは自分が何を期待していたのかと、バカバカしくなってきた。
「俺は何を考えてるんだ……。クソッ!」
 腹立ちまぎれに壁をドンッと叩いた。
 その音は部屋の中に入ったミニョにも聞こえていた。
「ちょっと、まずかったかな? でも、あのままオッパに見つめられたら、私……」
 思わず昼間のことや、さっきのことなどが頭に浮かんで、顔が赤らむ。
「私ったら、何、考えてるのよ! バカバカ!」
 ぽかぽかっとミニョはまた頭を叩いた。

 部屋に戻ったが、テギョンはどうしても寝付くことができない。
「ミニョの奴、本当にこのまま眠るつもりか?」
 宿舎まで戻る間、ミニョは長いフライトで疲れたのか、ぐっすり眠っていた。だから、ろくに話をすることもできず、家に戻ればパーティーだ。
 ミニョは明日になれば修道院に行ってしまう。
(あいつのいた修道院は確か、ここからかなりの距離があるはず……)
 一度、撮影で近くまで行ったことがあるが、ソウル市内からかなり離れている。
「ダメだ! そんな遠くにあいつを置いておくなんてできない!」
 ようやく、ミニョを自分の腕に抱き締めることができるようになった。それなのに、また離れて暮らすなんてテギョンには耐えられなかった。
「どうしたらいい? 考えろ。考えるんだ……」
 ミニョがアフリカに行っている間は、帰ってきたらどうするかまでは深く考えなかった。
「こんなことになるなら、家の一つでも用意しておくべきだった……」
 そこまで考えてテギョンは、はっとした。
「家か……」
 どうしてそれを思いつかなかったのかと、自分をなじりたかった。
「ミニョと一緒に住む家を用意すればいいんだ」
 でも家はすぐには見つからないし、それまでは離れ離れの生活となる。
「どうする? どうしたらいい?」
 また、テギョンは悩みはじめた。こうなったら、眠るどころではない。

 ミニョも久しぶりの、元の自分の部屋で落ち着かない夜を過ごしていた。ようやく帰ってきたんだと実感できたが、今日一日を振り返ると、慌ただしかったことばかりで目が冴えて眠れそうにない。
「母さん。ようやく、母さんのお墓参りもできたよ」
 院長にもらったマリア像にそっと手を合わせた。今までは父のために祈っていたが、これからは両親のことを祈れる。
「母さん。オッパのこと許してね。オッパは何も悪くないから……」
 墓前に手を合わせていたテギョンの姿が思い出された。
 どんな思いで手を合わせたのかと思うと、ミニョは複雑な気持ちだった。
 この先がどうなるかは、今のミニョにも分からない。
 このまま、何ごともなければいいと願うだけだった。ふと、時計に目を向ければすでに二時を回っている。
 窓の外を見ると、澄み渡った夜空に無数の星が見えた。
「きれい……」
 アフリカの空で見た星空もキレイだった。周りに何も遮るモノのない夜空は、どこまでも漆黒の闇でその中に無数のダイヤモンドを散りばめたような星と、明るく地面を照らす月。
 ミニョは夜空を見上げながら、その時のことを思い出していた。
 静かに部屋を出ると、二階のテラスに向かった。ここからいつも、テギョンと一緒に夜空を見上げていたことを思い出した。
「オッパ……」
 もう寝ただろうな、と思って夜空に向かって呟くと、
「何だ?」
 いきなり声をかけられた。びっくりしたミニョが振り返ると、ミネラルウォーターを片手にテギョンがそこに立っている。
「オッパ!?」



あんまりにも嬉しくて、ついお話が長くなっちゃいました。
良かったって思ってもらえたら1ぽちと1拍手お願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【星をとってきて 6】へ
  • 【星をとってきて 8】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

テギョンとミニョのカップルが素敵ですね。
なつあおいさんのお話は、まっすぐで、とても
温かみを感じます。
素直にキモチに、入ってきます。
ドラマの続きを見ているようで、毎回楽しみにしてます。

Re: ぴっぴ!!さん

ありがとうござます。
1位になれたのも、みなさんの応援あってのことだと、
本当に感謝してます。
更新するたびに、喜んでもらえるかなってドキドキしてます。
これからも、気負わず長く続けられるように頑張ります。

今夜は星空☆

今日は1位のお祝い?に久しぶりにDVD見直しちゃいました♪(笑)
やっぱりテギョンに撃破v-347されました(^。^)
で、お話を読んでまたまた頭の中のDVDが鮮やかに映し出されてPCの前でニンマリ痛い子になってますi-237
『イケメン祭り』はまだまだ続きそうですね♪
HAPPYになれました!ありがとうi-179
ふぁいてぃん(^.^)/~~~

Re: muyumuyuさん

こんばんわ。私も思わずDVD見直して、ニマニマしちゃいました。
夏から始まったイケメン祭り、秋になっても続いてます。
ずーっとこの祭りが続けられるように、またまたDVD見直して、
さらに盛り上がります!
また、明日も頑張って更新しますね。
ファイティンです!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【星をとってきて 6】へ
  • 【星をとってきて 8】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。