スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←甘い夜 →彼女は人を虜にする 6
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【甘い夜】へ
  • 【彼女は人を虜にする 6】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
彼女は人を虜にする

彼女は人を虜にする 5

 ←甘い夜 →彼女は人を虜にする 6
「あ、……はい、なんとか」
「お疲れのようね。まあ、無理もないわよね。あなたにとったらすべてが初めてだからね」
「あ……はあ……」
 実は初めてじゃありません。前に兄の身代わりをしていたので、経験あります、とは言えない。
「私が前の事務所をやめてまで、ここに移ってきたのはね、ファン・テギョンがいるからなのよ」
「ええっ??」
 突然の告白にミニョは驚いた。
「そ、それってまさか……」
 ミニョの真剣すぎる顔にウィジュは吹き出した。
「誤解しないでよ。別に彼に恋をしてるとかそういうことじゃないから。私、人のオトコには興味がないの。あと、年下にもね。私が興味あるのは、ファン・テギョンという人物についてよ」
「人物ですか?」
「不思議だと思わない? あそこまでふてぶてしくて、傲岸不遜で、ニコリともしないのに、人気実力共にNo.1! 私、そこが気に入ったのよね。彼をもっと育ててみたいって思ったの。あの子なら世界に通用するオトコになれるわ。あ、もちろん他のメンバーもね。それぞれの魅力が合わさってA.N.JELLは人気なんだから」
 スゴイ言われようだとミニョは思った。
(ふてぶてしい? 傲岸不遜? ニコリともしない? 確かにそうだけど……)
「だから、この事務所に移るときの条件に彼らのマネージャーにすることだけを言ったの。アン社長はあっさり呑んでくれたわ」
「え? そうなんですか!? マ室長が外された理由ってそれなんですか?」
 その時、ミニョはアン社長に騙されたことに気づいた。
(アン社長はマ室長のクビがかかってるって! だから私は……! もう! ウソツキなんだから!!!!)
 ぶつぶつ言っているミニョをウィジュは優しい目で見つめた。
「のんびりしてたら、ご飯食べ損なっちゃうわよ。しっかり食べておいてね」
 ぽんっと肩を叩いてウィジュはアン社長のところに行った。
「オッパはどこに行ったのかな?」
 仕方なくミニョはクロワッサンを一つ手に取って口に運んだ。

「どういうことだ? え? 何でこんなことになったんだ!?」
 テギョンに詰め寄られて、マ室長は壁際に追い詰められ、逃げ場を失った。
 トイレから出てきたところを捕まってしまったのだ。
「あわわわ……。あの、それは……」
「首、絞められたいのか?」
 言う前からすでにテギョンは胸ぐらを掴んで、首を絞めにかかっている。
「く、苦しい……テ、テギョン……」
「何でミニョがCMに出ることになったんだ? マ室長の企みか? それともアン社長と計ったことか?」
「社長が……どうしてもって言うから。俺は反対したさ! お前が怒ることは目に見えてたからな! それでも社長は強行で……。上の命令に逆らえないのが下の人間のツライところだ」
「何がツライところだ、だ! 人のこと騙しやがったくせに!」
「そ、それを言うならお前だって……!」
「俺? 俺が何だ?」
「……社長が言ってたぞ。テギョンの怒りが凄まじくて、マ室長を降格させろって言われたって。お前はうちの稼ぎ頭だからな!」
 半分嫌味、半分怒りの混じったマ室長の言葉にテギョンは唖然とした。
「俺が、マ室長を降格させたって言うのか?」
「そうだよ! だから、俺はあいつらのマネージャーにさせられたんだ! 俺の人生は終わったも同然だ! 俺が何したっていうんだ? 今までお前たちのワガママだって何だって聞いてやったって言うのに!」
「俺は何もしてない! マネージャーが変わったのだって、帰ってきた日の空港で初めて知ったんだ!」
「……え? ホント?」
「……アン社長! ウソばっかり言いやがって!!!!!」
 テギョンの怒りはマ室長からアン社長に向かっていた。
 怒りのままスタジオに戻ってきたが、アン社長はすでにいない。
「どこに行ったんだ?」
「オッパ! どこに行ってたんですか?」
「ミニョ、社長は?」
「さっき、お帰りになられましたよ。どうかしましたか?」
「お前、社長に騙されてるぞ! いや、俺たちもだ!」
 ミニョは驚かなかった。
「? ……お前、驚かないのか?」
「はい。さっき、ク室長からワケを聞きましたから」
「な! あの女もグルなのか!?」
「グルっていうのとはちょっと違うと思います。ただ、ク室長の出した条件でマ室長がマネージャーを外されたみたいです」
「そういうことか! 社長のヤツ! ミニョ、帰るぞ!」
「え?」
「こんな騙しみたいなこと許せるか! いいから来い!」
 ぐいっとミニョの手を引っ張った。
 ミニョは逆にテギョンの手を引っ張り返して、スタジオの外に連れ出した。
 テギョンはてっきりミニョも怒って帰る気になったのかと思った。
 人気のないところまで来るとミニョは手を握ったままテギョンに向き合うと、
「オッパのバカ!」
 思いっ切り怒鳴った。
「!?」
「仕事を途中で放り出して帰るだなんて、いい加減にしてください! そんなこと許されるはずないじゃないですか! ダメにきまってます! どこまでワガママ言うんですか? オッパと私が帰っちゃったら、どれだけの人が迷惑するか考えたことあるんですか? もうそんなワガママ言うなら私、知りませんから!」
 ミニョはいきなりテギョンの手を激しく振り払った。
「な……」
 テギョンは言葉が続かない。
 気まずい沈黙が二人の間に流れた。
 どちらも口を開かないまま時間だけが過ぎる。
 先にしびれを切らしたのはテギョンだった。
「…………悪かった」
 ぽつんと洩らした言葉に、ミニョは小さくホッと息を吐いた。
「オッパ……分かってくれてありがとうございます。お仕事はちゃんとしましょう。ね? お仕事をちゃんとしてから、アン社長に言いたいことを言ってください」
 ぎゅっと手を握った。
「……ああ」
 テギョンの返事は短く、どこか素っ気ない。
 ミニョの反論が気に入らないテギョンだった。
(あの女のせいだ! あの女がミニョに何か吹き込んだに違いない!)






おはようございます。久々の晴れ間です。
今日のお話で本編が200話を迎えることができました。
例の如く、まったく自分で把握してなくて、大事なお友達に「おめでとう」って教えてもらいました。
ここまで続けてこられたのも、ひとえにみなさんのおかげだと思っています。
途中、何度もやめようと思ったこともありました。
全部のお話を限定記事にしようと思ったこともありました。
でも、そのたびに励ましてくれるみなさんのおかげで、復活し続けてきました(笑)

本当に本当にありがとうございます。
私にとって大事な記念日になります。
これからも頑張りますので、よかったら最後までお付き合いいただけると、嬉しいです。

今日も一日みなさんが笑顔で過ごせますように。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【甘い夜】へ
  • 【彼女は人を虜にする 6】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-254こんにちは
200話達成おめでとうございます。
なつあおいさんのお話 とっても大好きです。
これからもたくさん書き続けてくださいね。

いつもありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おめでとうございます☆

初めてコメントさせて頂きます。
200話を迎えられたということでおめでとうございます。
今日も読ませて頂き、1日笑顔で過ごせそうです!
お話を書き続けることは大変なことも多いでしょうが
応援してます!!これからも素敵なお話、楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

200話おめでとうございます

すごいです♪本当にありがとうございます♪
イケメンが終わってもなかなか抜け出せないでいた私なので、本当に本当に感謝です♪

先日は私の拙い言葉に返信頂き、ありがとうございます。全話、限定もお考えだった事、きっと色々な事があったんだろうな。。。。

200話まで読めて私は幸せですね♪
これからも頑張ってください♪
私は午後からの仕事頑張ります(笑)
では、また明日♪

祝200話!!すごいです!!ただ読ませて頂いてる私には想像もつかない。ちょっとご無沙汰してましたが、一気に読み終わりました。ミニョに怒鳴られたテギョン!ちょっと、ドキドキの展開です。このまま、撮影がうまくいくんでしょうか?続きも楽しみです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おめでとう

200回おめでとう(v^-゜)凄いですね、「継続は力なり」ですね。毎日楽しみにしているなつあおいさんファンがたくさんいるんですね。テギョンとミニョンの未来はなつあおいさんのなかでどんな風に広がっているのか楽しみにしていますお仕事しながら大変だと思いますが、お体大切にしてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: みほさん

こんばんわ、みほさん。

ありがとうございます。
早いものですね。もう、こんなに書いたっけ?って
しみじみしちゃいました。
これからも、頑張ります!

Re: もぐもぐらさん

こんばんわ、もぐもぐらさん。

ありがとうございます。
あっという間みたいに200話になってました。
これからも、マイペースに書き進めて行きたいと思います。

Re: シンジャさん

こんばんわ、シンジャさん。

ジュンスって子、けっこう好きなんですよ(笑)
まだまだ子供で、どこかいきがってるというか、カッコつけというか。
これからのお話で彼や、他の子がどんな子なのかも
書いていきたいです。

私は束縛されたいタイプなので、
どうしてもテギョンもそうなっちゃう(笑)

Re: たくみままさん

こんばんわ、たくみままさん。

ありがとうございます。
いろいろありましたが、200話まで書くことができるなんて、
感動してます。
いつか、二人の家庭話しを書きたいです。
子供たちのことも。

Re: ひかりさん

こんばんわ、ひかりさん。

ありがとうございます。
いろいろありましたが、こうして200話までこれました。
マイペースな更新なのに、お付き合いいただき、ありがとうございます。
これからも頑張りますね!

Re: ミユキィさん

こんばんわ、ミユキィさん。

ありがとうございます。
東京の満員電車は修学旅行で体験しました(笑)
あの中で読んでくれているなんて・・・・感激です。
これからも頑張ってお話書いて行きます。

Re: harukoさん

こんばんわ、harukoさん。

ありがとうございます。
200話まで書けるなんて夢のようです。
これからもいろんなお話を書いていきたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ふーちゃんさん

こんばんわ、ふーちゃんさん。

ありがとうございます。
私もコメをいただけるのがすごく楽しみです。
こちらこそ、よろしくお願いします。
まだまだ頑張って書きますよー!

アン社長はさすがというか、小ズルイというか(笑)
ミニョを狙ってるみたいな感じですね。
でも、ミニョにはそのままでいてほしいな。

Re: 水夢さん

こんばんわ、水夢さん。

ありがとうございます。
ここまで書いてこれて、ホントに幸せです。
これからもマイペースで進めて行きたいと思います。

ク室長のやり方が果たしてテギョンに受け入れられるかが
鍵になると思います。

Re: anuenueさん

こんばんわ、初めまして、anuenueさん。

ありがとうございます。
ここまで来れるなんて思ってなかったので、嬉しいです。
こうなったら最後まで頑張ります!

Re: 舞愛さん

こんばんわ、舞愛さん。

ありがとうございます。
通学のお供だなんて、嬉しいです。
100話のときは「200話なんて無理だよね」なんて思ってました(笑)
でも、頑張れたし、大丈夫だったので、もう、あとは1000話目標に頑張ります。
あ、デカクく言いすぎ?(笑)

Re: MIZUTAMAさん

こんばんわ、MIZUTAMAさん。

ありがとうございます。
気づけば200話でした。
これからも、頑張って(あんまり頑張らないほうがいいかな?)
書いていこうと思います。

Re: りらりらさん

こんばんわ、りらりらさん。

アン社長の狡賢いやり方に、テギョンたちが反発したら
どうなるんでしょうか?
とばっちりを食ったマ室長もこのままじゃないかも。

ありがとうございます。
これからも無理せずマイペースでお話を書いて行きます。

Re: solaさん

こんばんわ、solaさん。

ありがとうございます。
未だに美男ですねから抜け出せない私(笑)
お話を書いてるときが幸せなひとときになってます。
読んでくれる人がいるっていいなって思ってます。
まだまだたくさん書きたいお話があるので、
焦らずゆっくり書いていきます。

Re: ピョルラヴさん

こんばんわ、ピョルラヴさん。

ありがとうございます。
200話までこれるなんて、ホント幸せです。
まだまだテギョンとミニョのお話を書いていきたいので、
頑張ります。

Re: トモイケさん

こんばんわ、トモイケさん。

ありがとうございます。
楽しいことばかりじゃなかったですが、
ここまで書いてこれたのもみなさんのおかげだと思ってます。
これからもマイペースでいこうと思います。

Re: ぼくちゃんのママさん

こんばんわ、ぼくちゃんのママさん。

ありがとうございます。
早いもので、ブログを始めて、8ヶ月になりました。
はじめた当初はここまで続くとは思ってませんでした。
ここまで続けられて、すっごい幸せです。

お友達さんもいつのまにか嵌ってたグンソク君の魅力。
スゴイですよね。もう何だか社会現象?(笑)
あなたも私もファン! みたいな(笑)

今回のテギョンは駄々っ子丸出し、みたいなところありますね。
そこをうまく諭していくミニョ。
主導権はミニョに移っちゃったかな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: シネちゃん大好きより さん

こんばんわ、シネちゃん大好きよりさん。

ありがとうございます。
こちらこそ、いつもコメありがとうございます。
励まされ、頑張ろうって気にさせてもらってます。
私もまさかこの歳になってブログを初めて、そこでお話を書くことになるなんて
思ってもみなかったので、ここが私の癒しになっています。

テギョンが最近、お子ちゃま化してますね。とにかく駄々っ子です(笑)
でも、完璧だけじゃない、こういうテギョンも好きです。

星明子さんですね(笑)いつも泣きながら(そんなイメージがあります)
木の陰や、障子の陰から見守っている。

Re: kimoさん

こんばんわ、kimoさん。

ありがとうございます。
200話も書けたことにびっくりしてます。
歩みは亀のようにのろいですが、これからも
書き続けたいと思います、

Re: アポロにゃんさん

こんばんわ、アポロにゃんさん。

ありがとうございます。
実際、200話って言うと、わあ、すごいんだって思っちゃいます。
まだまだ二人の未来がたくさん残ってるから、
これからもマイペースで書いていこうと思います。

Re: ららさん

こんばんわ、ららさん。

ありがとうございます。
100話を迎えたときにも嬉しかったですが、
今回はさらに嬉しいですね。
もう、後は1000回目指して頑張りますよ。
その頃には、子供たちのお話になってるかな?

Re: JULIA さん

こんばんわ、JULIAさん。

ありがとうございます。
実際、200話だって目にしちゃうと、実感がじわじわ湧きます。
嬉しい一日でした。

ウィジュがこれからどう接するかによってはテギョンたちの反発は
かわせないと思います。
こちらもひと悶着ありそう?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: りくさん

こんばんわ、りくさん。

遅くまでお仕事ご苦労様です。
ありがとうございます。
思えばドラマを見終わって、アレコレ探した二次小説の世界に飛び込んで
早8ヶ月。
ここまでくることができるなんて思わなかったから、ホント嬉しいです。
飽きっぽい私が続けられたのも、みなさんのおかげです。
これからもマイペースで書いて行きます。

今回のお話はもうちゃんぽんみたいにごちゃごちゃしてましたね(笑)
アン社長の狡賢さ、マ室長の降格理由、ク室長のマネの理由・・・・。
一番の原因はアン社長です!
こういう世界で生きてると狡賢さだけは早くに身につくんでしょうね。
懲りない人です。

Re:ROSE・KISS さん

こんばんわ、ROSE・KISSさん。

ありがとうございます。
なんとか200話達成しました。この次は1000話?(笑)
そこまで書くとしたら、どれぐらいかかるんでしょうね。
でも、そこまで書いてみたいです。
目標です。

Re: かちさん

こんばんわ、かちさん。

ありがとうございます。
これからも無理せずに書いて行きます。
無理は禁物ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ファイティンさん

おはようございます、ファイティンさん。

ありがとうございます。
私自身、ここまで書けたなんて信じられなくて、
やめなくてよかったなって思ってます。
未だに「美男ですね」から抜け出せず、お話を書いていますが、
それでもいいやん!って思ってます。
私も、心から仲良くしてもらえて、本当に嬉しいです。
これからも、マイペースで頑張りますね!

Re: みさみささん

おはようございます、みさみささん。

ありがとうございます。
なんとか200話にたどり着けました。
あとは1000話目指して頑張ります。

ウィジュにとってのテギョンはそんな感じになるでしょうね。
表のテギョンと裏のテギョンは違いますが(笑)
ちょっと強引だし、口やかましい人ですが、根はいい人だと思います。
今後は、テギョンたちと衝突することもあるでしょうが、
うまくやっていけたらって思ってます。

Re:minako158さん

おはようございます、minako158さん。

ありがとうございます。
8ヶ月も続けてたら、こんな数になるんだってしみじみ実感してます。

テギョンの束縛欲がだんだん強くなるのは、それは私がそうだからです(笑)
旦那は束縛するのが嫌いなタイプなので、アレコレ嫌がられてますが(笑)
だから、せめてミニョは嫌がらずにテギョンのそんな一面にも付き合ってほしいなって。
結ばれちゃったら落ち着くものなんですか? うーん・・・・逆に強くなったような、私は(笑)
男はどうなんでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: kokoさん

こんばんわ、kokoさん。

ありがとうございます。
みなさんのおかげで200話を迎えることができてホント、嬉しいです。
これからも頑張って書いていきますね。
美男ですねは永遠です(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【甘い夜】へ
  • 【彼女は人を虜にする 6】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。