スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←彼女は人を虜にする 6 →彼女は人を虜にする 7
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【彼女は人を虜にする 6】へ
  • 【彼女は人を虜にする 7】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

空に太陽がある限り

空に太陽がある限り 9

 ←彼女は人を虜にする 6 →彼女は人を虜にする 7
 パーティーがあった日から数日後。
 完全なる厳戒態勢でA.Nエンターテイメントはパーティーでの出来事をマスコミに洩れないようにした。
 ハヌルたちもそのことについては口にすることを禁じられた。
 今日は雑誌の取材で、某スタジオに来ている。
 ハヌルだけは未だにこういう場に慣れていないため、グラビア撮影もどこかぎこちない。
「キミ! 表情が硬いよ! もっと笑って、ほら、笑って!」
 カメラマンの指示に何とか答えようとするが上手くいかない。
 他のメンバーはカメラマンの指示に的確に動き、的確に笑う。
(私には無理!)
 まるでロボットのような動きになってしまうハヌルに、カメラマンは呆れ顔。
「ああ、もう! ちょっと休憩!」
「す、すみません!」
 ハヌルは泣きそうになりながら頭を下げた。
「ちゃんとやってよね! こっちまでとばっちり食うじゃない!」
 ソニョンがこの前のお返しとばかりに、キツク当たる。
「ご、ごめんなさい」
「まったく! オトコに愛想振りまくのは上手いくせに」
「そんな……」
「言いすぎよ、ソニョン」
 リーダーのダヒがたしなめる。
「だって、この子ったら!」
「私たちはメンバーなんだから、助け合わなきゃ。でも、ハヌル。あなたも悪いわよ。いい加減、慣れなさい」
「……はい。ごめんなさい」
 ハヌルは泣かないと決めていた。
『キミも泣かずに頑張りなよ』
 そう言って慰めてくれたジェルミの言葉が思い出されたから。
(大丈夫。頑張るのよ、ハヌル!)
 自分に言い聞かせて、ハヌルはまた撮影に臨んだ。
『キミの笑顔は可愛いよ』
 ジェルミの言葉が撮影の間、ずーっと思い出された。
「いいね! その笑顔いいよ! さっきよりもずっとよくなった!」
 カメラマンに褒められて、ハヌルの緊張も少しずつとけていく。
 ジェルミの魔法の言葉がハヌルを勇気付けた。
 撮影を終えて、帰りの車の中ダヒが、
「ハヌル。良かったわよ。これからも頑張ろうね」
 と声をかけてくれた。
「ダヒオンニ。ありがとうございます」
 ぺこりと頭を下げるハヌルをソニョンだけは苦々しい思いで見ていた。
(今日のこと、ジェルミさんにお礼を言いたいな……)
 そう思いながらも、連絡先を知らない自分に少し淋しさを感じる。
(聞いておくべきだったかな? でも、図々しい子って思われちゃったら……)
 いろいろ考え悩みながら、頭はジェルミのことでいっぱいになっていた。

 テギョンがミニョといきなり姿を消した間、三人はそれぞれの仕事をこなすことになった。
「シヌは雑誌の取材だ。ジェルミはテレビ収録な。ミナムは音楽番組に出演。いいか? くれぐれもテギョンのことは病気で押し通すんだ。余計なことは言わないこと!」
 マ室長が眉間に皺を寄せながら言う。
「それは分かったけど、何で俺だけバラエティ番組なんだよ? 俺もシヌヒョンやミナムみたいな仕事がいい!」
「しょうがないだろ? お前へのオファーが殺到してるんだから。ぶつくさ言わずに行って来い!」
「言いたくもなるよ。俺もう新人じゃないよ!」
「新人じゃないけど、需要はあるんだ。新人っていえば、この前のパーティーに来てたあの新人アイドルグループも出演するらしいな。そう言えば、何か話してたみたいだけど、お前知り合いか?」
「え? 新人アイドルグループ? 誰のこと?」
「ほら、あの五人組のだよ。可愛い子ばっかりの」
「あ! あの子も出るの?」
「あの子?」
 マ室長が不思議そうに訊き返した。
「いや、何でもないよ。仕方ないな。頑張ってくるよ」
 口調は嫌そうなのに、顔は笑っている。
 そんなジェルミを見てシヌは小さく笑った。





おはようございます。今日は大雨です(泣)
雨だとどこも行けないので、つまらないですね。
この前、仕事場の若い女性(20代後半)に「いくつですか?」と聞かれました。
「いくつだと思いますか?」って聞き返したら、「私より若いですよね? 23ぐらい?」
って言われて嬉しかったです。
「あなたより10は上ですよ」って言ったらビックリしてました。
お世辞だとしても年よりかなり若く見られるのは嬉しいことです。

ブロとも申請は昨日の19時までにしていただいた方には承認をさせていただきました。
ブログのほうをご確認ください。メッセージが届いているはずです。
残念ながら数名の方が不可となっています。
理由は「理由がない」からです。「状況」を書かれている方がいますが、「状況は理由」にはなりません。
申し訳ありませんが、「理由」を書かれてください。

今日も一日みなさんが笑顔で過ごせますように。

いってらっしゃいといってきます。

今日も一日、みなさんが笑顔で過ごせますように。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【彼女は人を虜にする 6】へ
  • 【彼女は人を虜にする 7】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:誠デラックスさん

こんばんわ、誠デラックスさん。

ありがとうございます。
ここまで何とか続けられたのも、読んでくれるみなさんがいるからだと思います。
私も感無量です。
これからも頑張っていきたいと思います。

Re: うめちゃんさん

こんばんわ、うめちゃんさん。

ありがとうございます。
これからも頑張って書いて行きますね。

ジェルミとハヌルの恋を書いてると楽しいですね。
何か初々しいっていうか(笑)
ハヌルにとってジェルミが大きな存在になっていくのは嬉しいです。

Re: ゆりさん

こんばんわ、ゆりさん。

お互いがお互いのことを好きって気づいたら、どうなるんでしょうね。
ドキドキして顔見ることもできないかも。
でも、そういう初々しいのはいいですね。

Re: もかさん

こんばんわ、もかさん。

太陽のようなジェルミを見てると楽しくなりますね。
二人の恋が少しずつ進むのは書いてて楽しいです。
早くラブラブな二人が書きたいです。

Re: りくさん

こんばんわ、りくさん。

グループ活動って、どうなのかなって思います。
韓国の場合は長い下積み時代があって、売れるってパターンが多いですよね。
みんなが仲良しこよしってことはないかなって思います。
現に、シヌとテギョンもミニョが入るまでは仲悪かったし(笑)
そんなときに手を差し伸べてくれる人がいるってステキなことですね。
ツライことがあってもその人がいるだけで、頑張れるって言う。
ハヌルにとってジェルミの言葉と存在がまさにそれだと思います。
シヌさんは・・・すべてお見通し(笑)

彼女より年下に見られたのは嬉しいです。でも、気恥ずかしいような(笑)
別に若作りしてるつもりないんですが、友達にも「高校時代から顔が変わらない」って
言われちゃって(笑)旦那と並ぶと、四つ下の彼の方が年上に見られます(笑)
りくさんが指導員の方にいろいろな呼ばれ方をしているのを見て、素朴に
「強いんだな」って思っちゃいました。
ハンコックもツワモノですから。
たしかに年をとると失うものが多いですね(笑) 私は旦那に「恥じらい」を失ったって言われます。
あら? オバサンになったから?(笑)

Re: みほさん

こんばんわ、みほさん。

いいですよ、どんなコメでも(笑)
私は別段、若作りしてるつもりはないんですが、年を言うと必ず驚かれます(笑)
二十歳の子に「33?」って言われて、その基準が「子供がいそうだから」でした(笑)
いないのになあ。「3〇よ」って言ったら、「ウソ! マジで!?」って反応返ってきました。
ウソは言いません。言うなら、二十歳とかって言いますよね(笑)
年上の方に「私と同じ年かと思った」って言われたことは、私もあります。
その時、内心「ありえん!」って思った自分がいました(笑)

Re:ふーちゃんさん

こんばんわ、ふーちゃんさん。

ありがとうございます、
私も休日は旦那もいるんですが、ブログの更新、お話を書くのがやめられません(笑)
横で旦那が「ご飯は?」って言っても無視です。

ジェルミの魔法の言葉がハヌルを勇気づけるっていいです。
言葉って難しいなってブログしてたら思います。
言葉一つで相手に喜んでもらえたり、哀しませたり、傷つけたり・・・。
だから、余計に言葉に気をつけないとって思います、

Re:はなたさん

こんばんわ、はなたさん。

少しずつ動いていく二人の恋です。
私としては早く二人のラブラブを書きたいです。
テギョンとミニョに負けないくらい、ラブラブにしたいです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【彼女は人を虜にする 6】へ
  • 【彼女は人を虜にする 7】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。