スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←お勉強 →恋心と野心 9
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【お勉強】へ
  • 【恋心と野心 9】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
恋心と野心

恋心と野心 8

 ←お勉強 →恋心と野心 9
 物凄い形相でテギョンは二人に近づいてくると、有無を言わせずいきなりジュンスの胸ぐらを掴んで殴った。
「オッパ!!」
 ミニョはびっくりして、倒れ込んだジュンスを抱き起こした。
 それがまたテギョンの怒りに油を注ぐことになった。
「ミニョ! そいつから離れろ!」
「オッパ! いきなり何するんですか! ヒドイじゃないですか!」
「ヒドイ? どっちがだ! お前、こいつと何してた!?」
「それどういう意味ですか? ジュンス君はイソクに顔を殴られて、それで腫れないようにって冷やしてただけです。別に何もしてません!」
「顔を冷やしてた?」
「そうですよ! 何、変なこと考えてるんですか? ジュンス君、大丈夫?」
「頭がクラクラします」
「大変! 病院に行った方がいいんじゃない?」
「いや、大丈夫です」
 立ち上がろうとするジュンスをミニョが支える。
「おい……」
 やめろと言おうとしたテギョンをミニョは睨みつけた。
「オッパ! 見てないで手伝ってください!」
「あ、……ああ」
 ミニョに怒鳴られてテギョンは慌ててジュンスを支えた。しかし、ジュンスはその手を激しく払いのけた。
「!」
 テギョンの眉間に皺が寄って、ジュンスを睨みつける。
 これにはさすがのミニョも気づいて顔を顰めたが、今はジュンスの手当てが先決だった。
 少年とはいえテギョンほど身長のあるジュンスを小柄なミニョが支える形で、ふらふらしながら建物の中に入って行った。
 それをテギョンはただ虚しく見つめるしかない。

 医務室でミニョはジュンスの手当てをした。
 ドアが開いてぶすっとした顔のテギョンが入って来た。
 ジュンスはテギョンに目もくれようとしない。
(こいつ! 生意気なヤツだとは思ったが、ホント、嫌なガキだ!)
 ドアのところに立ったままテギョンはジュンスを睨みつけた。
「大丈夫? ああ、赤く腫れてるわね。どうしよう……」
 泣きそうなミニョを見たジュンスは腫れて痛い頬を引き攣らせながら笑った。
「大丈夫ですよ。こうやって冷やしておけばすぐに良くなります。ありがとうございます」
「お礼なんていいのよ。でも、大丈夫?」
「はい。ミニョさんの手当てがいいから大丈夫です」
「ごめんね。私のせいで二度も殴られちゃって……」
 言いながらミニョはテギョンを睨んだ。
「オッパ! 何か言うことはないんですか?」
「俺が? 何で?」
「何でとは何ですか! 理由も聞かずに一方的に殴ったんですよ。ジュンス君はデビューを控えてるっていうのに」
「俺には関係ない。だいたい、何でこいつがここにいるんだ? え? お前と何してた?」
「オッパ! 何てこと言うんですか? ジュンス君はボランティアでここに来たんですよ。他の子たちやマ室長と一緒に……」
 言いかけたところに、バタバタっと走ってくる足音がして、勢いよくドアが開いた。
「ジュンス、大丈夫か!? 殴られたって聞いたが、誰にだ?」
「マ室長!」
 続いてメンバーも走りこんできた。
「ヒョン、大丈夫?」
「ジュンス、大丈夫か?」
「ああ、俺は何とか……」
「おい! 顔が真っ赤じゃないか! 一体誰にやられたんだ? まったくデビュー前のお前にこんなことしやがって! ただじゃおかないぞ!」
 マ室長が鼻息荒くして憤慨していると、ドアの影から、
「悪かったな。ただじゃおかないなら、どうするんだ?」
 怒りのこもった声が聞こえた。
「テ、テギョン!?」
 現れたテギョンにマ室長は震え上がった。
「ななななんでお前がここに?」
「そんなことはどうでもいい。そいつを殴ったのは俺だよ」
「テギョンが? 何で? ジュンスが何かしたのか?」
 その言い方にジュンスだけじゃなくメンバーがムッとした。
 マ室長の言い方はどこまでも「マネージャー」としてのものではなく、「A.N.JELLのマネージャー」ひいては「テギョン側として」の発言だったからだ。
「俺は何もしてません!」
「してたじゃないか!」
 ジュンスの言葉にすぐにテギョンが反応した。
「何してたって言うんですか? 手を繋いでましたか? キスでもしてましたか?」
 開き直りともとれるジュンスの言葉にテギョンはますます怒る。
「こいつ! 口の聞きかたに気をつけろよ!」
「やめ……」
 止めに入ろうとしたマ室長のすぐ側で、
「いい加減にしてください!」
 ミニョが怒鳴った。
 その場にいた全員がビクッと体を震わせた。
「ジュンス君は何も悪くありません」
 ミニョのハッキリした言葉にジュンスがニヤッと笑った。反面、テギョンの唇が尖る。
「でも、ああいう場面を見てしまったらオッパが誤解するのも無理ないと思います。だからと言って、殴っていい理由にはなりません」
「でも、ミニョ……」
「謝ってください。ジュンス君に」
「こいつに!?」
「はい」
 テギョンはじろっとジュンスを睨みつけた。





おはようございます。朝から暑いです。
もうすぐ七夕ですね。この前のお話で、浴衣のことを書きましたが、七夕のお話で浴衣をミニョに
着てもらったほうがいいのか、悩んでます。
韓国には浴衣ってないものですから・・・・。
実は本編の方で浴衣を着るっていうお話は用意してますが、七夕のお話を一本書いたんですが、
七夕に着るっていうことを考えてなかったので、着ていません。
浴衣を着たお話しをもう一本考えようかなって思いながら悩み中です(笑)

今日も一日みなさんが笑顔でありますように。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【お勉強】へ
  • 【恋心と野心 9】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おはようございます。
テギョンのやきもちには困ったものですね。
かわいいといえばかわいいのですが・・・
それにしてもミニョは強くなりました。
こんなテギョンと上手くやっていけるのは
やっぱりミニョだけですね。
芯がしっかりしていて結局はテギョンもいいなりで、
いいカップルです。
素敵なお話いつもありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ぴっぴ!!さん

こんばんわ、ぴっぴ!!さん。

あはははは。そうですね。いきなり殴っちゃダメですよね。
このお話し書いてるときに、「大草原の小さな家」思い出しちゃいました。
恋心に気づいた男の人が、会いに言って気持ちを告白しようとしたら、
その女の子は別の男の子と仲良くしてて、誤解した男の人が、
その男の子をいきなり殴るという。

若い証拠・・・まさにそうです。ミニョに頭が上がらないし(笑)

Re: 水夢さん

こんばんわ、水夢さん。

テギョンの焼もち、ヤバイですね。
もうこうなったら、ミニョに焼もち禁止令出してもらいましょうか(笑)

浴衣のことは、誰かにもらった。
それいいですね。

Re: みほさん

こんばんわ、みほさん。

そうだったんですね。よかった、名前がわかって。
ミニョの側に自分以外の男。焼もちやきのテギョンには
ツライだけですね。

Re: keiさん

こんばんわ、keiさん。

テギョンの焼もちにも困ったもんですね。
いつかミニョが呆れちゃわないか、心配です。
そろそろ焼もち卒業? しないとダメかな?

Re: kokoさん

こんばんわ、kokoさん。

焼もちテギョンは好きなんですが、度がすぎると、
ヤバイですね。
一度、まったく焼もちやかないテギョンを書いてみようかな。

Re: ぼくちゃんのママさん

こんばんわ、ぼくちゃんのママさん。

いきなり殴るのはダメですね。カッとなっちゃったから仕方ないけど、
理由しったら謝るしかないですね。
でも、ジュンスの気持ちを知ったら謝らないでしょうね(笑)

ミニョの浴衣姿は書きたいです。テギョンのも(笑)
もう頭の中で浴衣姿が浮かんでます。

Re: たくみままさん

こんばんわ、たくみままさん。

テギョンの焼もち、行き過ぎちゃうとヤバイですね。
でも、それだけミニョが好きなんですよね。そこがまた書いてて
楽しいんですが。

浴衣の着付をテギョンがしちゃったら、着せてる最中に
甘甘突入しそうですね(笑)

Re: りくさん

こんばんわ、りくさん。

カラフルになっちゃいました。目、痛くないですか?(笑)
一日にすでに2発もなぐられちゃって、最悪のジュンスですね。
テギョンの誤解のパンチは痛いでしょうね。
ミニョに言われちゃったら、何もいえなくなって素直になるしかないですね。
ちゃんと謝れるでしょうか? 素直に頭を下げるのはプライドの
高いテギョンには無理かな?
でも、そうしたらミニョが黙ってないでしょうね(笑)

ミニョの浴衣姿なんか見ちゃったらテギョン燃えちゃう?(笑)
二人で着ちゃえばきっと目立つでしょうね。
浴衣は一度は着てみたいです。

Re: めぐみさん

こんばんわ、めぐみさん。

すっかり強くなったミニョ。
テギョンにだってちゃんと意見しちゃいます。

Re: ちゃこさん

こんばんわ、ちゃこさん。

焼もちはほどほどにしないと、ヤバイですね。
私もそうです。焼もちひどくて、ヤバイです(笑)
テギョンの場合は離れてるから(たった数日だけど)
余計だったかな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: シネちゃん大好きよりさん

おはようございます、シネちゃん大好きよりさん。

誤解したとは言え、いきなり殴ったらそりゃ、怒られますね。
それが焼もちの上だとはいえ。
テギョンにとって頭を下げるのは何よりも苦痛でしょう。
でも、ミニョに言われちゃったら・・・・。

ミニョの浴衣姿って可愛いでしょうね。
確かにシネちゃんは肉感的だから、そそられます(笑)

Re: うめちゃんさん

おはようございます、うめちゃんさん。

テギョンは素直に頭を下げるでしょうか?
かなり難しいでしょうね。
でも、殴っちゃったんだし、ミニョにまで言われちゃったら、
謝るしかないかな?

Re: JULIA さん

おはようございます、JULIAさん。

テギョンの焼もちも行き過ぎちゃうとただのヤバイ人?
ミニョの対してのこの部分だけが、大人になりきれない
ところです。誤解とはいえ、殴っちゃったし、謝るしかないかな?

Re:MIZUTAMAさん

おはようございます、MIZUTAMAさん。

ミニョの浴衣姿、可愛いでしょうね。
テギョンも見惚れちゃうぐらいに。
テギョンの浴衣姿もいいと思います。

Re: ふーちゃんさん

おはようございます、ふーちゃんさん。

ミニョのことになると周りが見えなくなるのが
テギョンのイケナイところですね。
焼もちもほどほどにしないと、ジュンスの思う壺になっちゃうかも?

浴衣のお話はアレコレ考えてます。
妄想しちゃったら、可愛い二人が浮かんでます。

Re: みうさん

おはようございます、みうさん。

ホントに、あらら・・・ですね。
誤解の末にいきなり殴っちゃだめですね。
カッとなったら前後見境なしって感じです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【お勉強】へ
  • 【恋心と野心 9】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。