スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋心と野心 10 →チルソクとプルコンノリ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【恋心と野心 10】へ
  • 【チルソクとプルコンノリ】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

短編

チルソクの夜

 ←恋心と野心 10 →チルソクとプルコンノリ
 七月七日――。
 この日は、織姫と彦星が年に一度だけ再会する日。
「明日は雨が降るでしょうか?」
 ミニョが空を見上げてぽつりと呟いた。
「ん? 雨がどうした?」
「明日は七夕ですから。雨が降るといいですね」
「そうか? 雨が降ったら、天の川がきれいに見えないだろ?」
 テギョンは気にする風もなく、楽譜から目を上げずに言った。
「オッパったら! 明日は七夕ですよ」
「ああ、だからさっきもそう言っただろ?」
「七夕には、織姫と彦星が一年ぶりに再会するんですよ。嬉しくて涙を流すはずです。だから、雨になったらそれだけ再会できた喜びが大きいってことじゃないですか」
「……そうなのか?」
 今初めて知った、という顔をテギョンはした。
「……知らなかったんですか?」
「ああ。家では七夕なんか祝わなかったし、俺も一人だったからな」
 ぽつりと呟いた言葉に、テギョンの子供時代が窺えた。
(お母さんのモ・ファランさんはいないし、お父さんは一年の半分以上が海外暮らしだから、オッパは七夕も一人だったんだわ)
 そう思うと、テギョンの淋しさに胸を痛める。
「オッパ! 今年は二人で七夕をお祝いしましょうね。七夕のお料理もたくさん、作ります。あ! なんだったら、お兄ちゃんたちも呼んでパーティーにしましょうか?」
「………………二人がいい」
 照れくさそうにテギョンが俯いて言った。
「はい! じゃあ、二人だけでパーティーしましょうね」
 にこっとミニョは笑った。

 韓国の七夕は陰暦の日に行われ、七夕が終わると涼しい秋の訪れとなる。
「さてと、今日は伝統料理を作ってオッパに楽しんでもらわなきゃ」
 ミニョはまずミルジョンビョンから作り始めた。これは小麦粉を水で溶いて薄く焼いたクレープ風な煎餅。
 それからミルクッス(うどん)、インオフェ(鯉の刺身)、桃やスイカなどの果物を五味子茶(オミジャチャ)に入れて飲むクァイルファチェを用意した。
 今日の空模様は薄曇り。夕方から雨になると言っていた。
 すべての用意を終えた頃、テギョンが帰ってきた。
「おかえりなさい、オッパ!」
「ただいま」
 笑顔で出迎えてくれるミニョがテギョンには織姫に見える。
「食事の用意はできてますよ」
 テーブルに並べられた料理にテギョンは目を瞠った。
「へえ、スゴイな」
「食べましょう」
 テギョンが椅子に座ると同時に、ぽつぽつっと窓に雨が当たる音がしはじめた。
「あ、雨……」
 ミニョが窓を見て言った。
「二人が会えたんですね」
 自分のことのように嬉しそうな顔をする。
「ああ、だろうな。メシにしよう」
「はい」
 ミルクッスは長寿を願っての食べ物。クァイルファチェはビタミンCがたっぷり入った五味茶と一緒に果物を摂ることによっての、疲労回復や夏バテ防止のためのもの。ほかの料理も、それぞれに身体に優しいものばかり。
「美味いな」
「ありがとうございます」
 食後の後片付けを一緒にしながら、外の雨音に耳を澄ませた。
「今頃きっと、二人は会えたよろこびでいっぱいでしょうね」
「ん? ああ、きっとラブラブなんだろうな」
「もう、オッパったら! そんな言い方して」
 思わずミニョは笑ってしまった。

 ミニョはリビングのソファに座るテギョンに小さな箱を渡した。
「ん? なんだこれ?」
「私からオッパへの贈り物です」
「七夕に何か贈るのか?」
「今はない風習だそうですが、私はこれをオッパに贈りたかったんです」
 小さな箱のフタをあけてみると、中から出て来たのは、イチョウの木の種だった。
「? ……種?」
 意味の分からないテギョンは首をかしげてから、ミニョの顔を見た。
「私からオッパへの愛の贈り物です」
「愛?」
「はい。昔の人は永遠の愛を誓うために、銀杏の木の種を贈り合ったそうです。銀杏は雌雄がある珍しい木ですよね? コトワザにもあります。『銀杏の木は向かい合って実る』つまり、互いに向かい合ってこそ実が成る。私もオッパとしっかり向かい合って縁をもっと深めたいんです」
「ミニョ……」
 テギョンは嬉しそうに笑って種を握り締めた。
「でも、それだともう一つ種がないと向かい合うことができないな」
「それは……オッパは知らなかったんですから、仕方がないです」
「ミニョ。手、出して」
「手? ですか?」
 言われるままにミニョは手を出した。
 そこにコロンと何かが落ちた。
「……うわぁ! 種です!」
 びっくりしたミニョはテギョンの顔を見た。
「どうしてですか? あ! 私があげた種を……」
 掌に乗せたのかと言おうとしたら、テギョンがもらった種をつまんで見せた。
「あ……ちゃんとありますね」
「バカ。そんな姑息なマネするかよ」
「すみません」
「これで、お互いちゃんと向き合って縁を深められるな」
「はい」
 言いながらお互いの顔が近づいて、キスをした。
「最初の縁が深まったな」
「オッパったら」
 顔を紅くしてミニョが恥ずかしそうに俯く。
 そんなミニョを愛おしそうに見つめながら、テギョンは手の中にある種を転がした。
「そう言えば、おまえ、知ってるか?」
「何をですか?」
 テギョンは声を顰めると、ミニョの耳許で囁いた。

「この銀杏ってさ、実を串焼きにして食べると、精力の増強になるらしいぞ」

「…………………………」
 ミニョの顔がだんだんと赤くなり、だらだらと汗が流れた。
「それが分かってて、種をくれたんだよな? 立派な大きな木が成るといいな」
 ニヤッとテギョンは笑って、固まったままのミニョの赤い頬にキスをした。

「愛してるよ。……銀杏がいっぱい取れるといいな」





おはようござます。今日も雨です。
七夕のお話しを更新します。浴衣のお話は夜にでも更新します。
雨だと日本では、「織姫と彦星が会えない」ですが、韓国では「二人が再会を喜んで涙を流している」っていうふうに変わるんですよね。そして、翌日も雨だと「別れを哀しんで泣いている」となるそうで。
なんか、ロマンチックですね。こう考えると、雨もまたいいかな?
今日はきっといろんなところで恋人たちが愛をささやくんでしょうね。我が家は・・・ウメコさんに愛を囁きます(笑)

今日もみなさんが笑顔でありますように。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【恋心と野心 10】へ
  • 【チルソクとプルコンノリ】へ

~ Comment ~

ロマンチック[i:63951]

なつあおいさん、おはようごさいます!

朝から、素敵なお話で、和やかな気分です。
雨は、会えた喜びかぁ。
そう考えると、今日は夜雨の予報なので、喜んであげるべきですね!
なんか、ロマンチックな中にも、知識も身につきました!ありがとう 

夜も楽しみに待ってます♪
  • #11088 にこにこひまわり♪ 
  • URL 
  • 2011.07/07 07:34 
  •  ▲EntryTop 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: にこにこひまわり♪さん

こんにちわ、にこにこひまわり♪さん。

雨は会えた喜び。こっちは雨があがって晴れてきました。
日本風に言えば、喜びの再会ですね。
韓国のような考え方もいいですね。

Re: りらりらさん

こんにちわ、りらりらさん。

七夕には晴れ! って思ってましたが、韓国のような考え方もいいですね。
でも、水かさが増しちゃって、天の川渡れないんじゃ??(笑)
大丈夫ですね。
銀杏の木の種のお話しはいいですよね。

Re: 誠デラックスさん

こんにちわ、誠デラックスさん。

ありますよ! 元々中国から来た風習(?)みたいで、アジア全土に
あるそうです。
七夕は晴れじゃなきゃダメ! じゃなくて、雨でもこういうロマンチックな
考え方したら、ステキですね。

Re: みほさん

こんにちわ、みほさん。

ホント、二つの考え方をしたら、七夕も楽しめちゃいますね。
こっちは雨が上がっちゃったから、きっと笑顔の再会になってると
思います。

Re: ぴっぴ!!さん

こんにちわ、ぴっぴ!!さん。

そうです、手品(笑)
銀杏って精力増強になっても食べ過ぎはヤバイですね。
でも、食中毒になってもミニョが毒抜きになるかも?
ならないですね(笑)

銀杏って、茶碗蒸しに入ってるのしか知りません(汗)
匂いがきついけど、アレはおいしい。

Re: 水夢さん

こんにちわ、水夢さん。

こっちは晴れました。笑顔の再会になると思います。
銀杏の木の種を贈りあうっていいですね。
でも、けっこう大きいから、成長したらわっさわさ?

Re:ちゃこさん

こんにちわ、ちゃこさん。

なぜか七夕って雨が多いですよね。そのたびに、会えなかったんだ
って子供のころから思ってました。
でも、今回のお話のためにいろいろ調べたら、韓国では
うれし涙の雨って考え方にびっくりです。
そういう考え方もステキですよね。

Re: たくみままさん

こんにちわ、たくみままさん。

こちらは朝、雨でしたが、昼から晴れてきました。
今夜は笑顔の再会となりそうです。でも、雨が降ってうれし涙の再会というのも、
いいですね。
テギョンとミニョもラブラブです。

Re: うめちゃんさん

こんにちわ、うめちゃんさん。

雨の七夕って嫌だなっておもいますよね。
でも、韓国の考え方だとステキだと思います。
晴れても雨がふっても再会は叶うんですから。
ロマンチックなのに、最後はやっぱり甘甘な考え。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ふーちゃんさん

おはようございます、ふーちゃんさん。

こっちはお昼から晴れて、夜にはすっかり晴れ上がりました。
お月様も見えてキレイな七夕でした。
七夕は「恋人の日」。
だから、その日に愛を誓うのって幸せですよね。
銀杏が大きくなるころには、二人ももっとラブラブに・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: みうさん

こんばんわ、みうさん。

七夕ってそれぞれお国柄がありますね。
日本だと雨だったら悲しいですが、韓国だと涙の再会って
思うなんて、素敵です。
銀杏の木の種を贈りあうのもまたいいですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋心と野心 10】へ
  • 【チルソクとプルコンノリ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。