スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←星をとってきて 8 →愛は誰にも止められない 1
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【星をとってきて 8】へ
  • 【愛は誰にも止められない 1】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
星をとってきて

星をとってきて 9

 ←星をとってきて 8 →愛は誰にも止められない 1
「オッパ。私がいない間、レバーやほうれん草をちゃんと食べてましたか?」
「おい、コ・ミニョ。あんなマズイものをそう毎日食えると思うのか?」
「毎日じゃなくても、ちゃんと食べないとダメですよ」
「…………」
 黙り込んだテギョンに、ミニョは笑ってしまった。
「何がおかしいんだ?」
「だって、オッパ、子供みたいです」
「なっ! この俺が子供だと? おい、コ・ミニョ。お前、俺をいくつだと思ってるんだ? お前よりも年上なんだぞ」
「分かってます」
「子ども扱いなんかするな」
「じゃあ、明日の朝は野菜ジュースを作りますから、飲んで下さいね」
「!!」
「子供じゃないなら、飲んでくれますよね。美味しく作りますからね」
 ふふふっと笑うミニョが楽しそうなのを見て、
「ああ、いくらでも飲んでやるさ」
 と言いながら、テギョンはぐいっと肩を引き寄せた。
 ミニョは恥ずかしそうにテギョンの肩に頭を乗せると、夜空を見上げて言った。
「アフリカでも、こうやって夜空を見上げていました」
「誰とだ?」
 つい、その隣に誰かいるんじゃないかと勘繰ってしまう。
 ミニョに再会してから、この半年間のことが気になって仕方がない。
 アフリカで向こうの男に言い寄られたりしたんじゃないかとか、デートに誘われたりしたんじゃないかとか、いろいろ考えた。
(外国の男は手が早いからな)
 ジェルミを見ているといつも思うことだ。何かと言うとすぐにハグ。そして、頬にキスなど日常茶飯事。
 まさか、そんなことを向こうの男にさせているとは思わないが、外国のオトコにはそれが日常の挨拶になっている。
「誰と? 一人でですよ。あ、でも、たまに……」
「たまに? たまに何だ?」
「オッパ、どうしたんですか? たまに、子供たちと一緒に見るだけですよ」
「子供……? は、ははは。そうか、子供か」
 テギョンは自分の焦りと苛立ちがおかしかった。ミニョのことになると、理性がぶっ飛んでしまう。
「どうかしたんですか?」
「何でもない。それで、どうしたんだ?」
「はい。夜空を見上げて……オッパのことを思っていました」
 言ってから恥ずかしそうにミニョは俯いた。ちらっと見えた耳まで真っ赤だ。
 でも、テギョンにはうっすらとしか見えないから、ミニョの表情まで分からない。それでも、ミニョの言葉にはドキドキさせられる。
「俺のことを思っていた?」
「はい……。星を見ては、オッパは何をしてるかな、とか、オッパは元気かなって呟いていました」
「ミニョ……」
 その瞬間、一瞬だがミニョの顔がはっきり見えた。
 恥ずかしそうに俯いているミニョの横顔。桃色に染まった頬が美しく、テギョンはたまらずにミニョを抱き締めた。
「オッパ!?」
 突然、抱き締められたミニョはびっくりして体を強張らせる。
「オッパ!? どうしたんですか?」
「黙ってろ」
 テギョンは自分の唇でミニョの唇をふさいで黙らせた。
 びっくりしたミニョは大きく目を開けたままだ。
 二人の頭上をそのとき、大きな流れ星が流れた。
 それを無意識に見つけたミニョが、
「オッパ! 流れ星です!」
 慌てて唇を離して言ったが、
「うるさい。流れ星なんか見なくても、お前だけの星は今、目の前にあるだろ。ミニョ、愛してる」
 と言いながらまたミニョの唇をふさいだ。

 ミニョの輝く星は今、目の前でキラキラと輝いている――





ちょっと、ベタベタだったでしょうか?
書いてて恥ずかしくなりましたが、どうだったでしょうか?
良かったら1ぽちと1拍手をお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【星をとってきて 8】へ
  • 【愛は誰にも止められない 1】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: muyumuyuさん

こんばんわ。いつもいつもコメントありがとうございます。
嬉しく読ませてもらっています。
今回のお話はベタベタすぎてクサかったかなって、正直、
ひかれたらどうしようって思ってました。
だから、喜んでもらえてすごく嬉しいです。

コメントがウザイなんて、とんでもないです!!
毎回もらえるたびに、顔がニマニマとほころんでます。
コメントがもらえることが、すごく楽しみになってます!!

Re: ゆいゆうのママさん

いつも読んでいただきありがとうございます。
今回のお話もよろこんでもらえたようで、嬉しいです。
我ながら、クサかったかなって思ったんで、ホッとしてます。

ご質問の件ですが、私も恥ずかしながらかなりのPCオンチでして、
お答えになっているか分かりませんが・・・・。

お気に入りに追加するのとは違うんでしょうか?
もし、違う場合はごめんなさい。
その時は、お手数ですが、教えていただけると
ありがたいです。
ダンナにきちんと聞いてお答えします。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【星をとってきて 8】へ
  • 【愛は誰にも止められない 1】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。