スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←グンソク君お誕生日おめでとう企画   僕の…… →空に太陽がある限り 14
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【グンソク君お誕生日おめでとう企画   僕の……】へ
  • 【空に太陽がある限り 14】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
求める思い

求める思い 3

 ←グンソク君お誕生日おめでとう企画   僕の…… →空に太陽がある限り 14
おはようございます。ずいぶん久しぶりの本編更新になっちゃったので、もしかしたら、お話が分かんないよって方がいたら、申し訳ありませんが、「求める思い」などを読み返していただけたら幸いです。
あの時期に書いた通りを更新するので、「?」ってなるかもしれません。お話はちゃんと繋がってます。
すみませんが、よろしくお願いします。







 そんなことになっているとも知らないテギョンたちは、次のツアーに向けて早くも準備に余念がない。
 ク室長とあれこれ決めながら詰めていった。
 その日、ミニョは久しぶりに事務所に差し入れを持ってやって来た。
「あら、あなた」
 入口付近でク室長とばったり会った。
「あ、こんにちは」
 丁寧にミニョは頭を下げた。
「差し入れに来たの?」
「え? あ、はい」
 何で分かったのかと聞こうとしたら、
「その紙袋よ。私ってカンがいいのよ」
 うふふ、と意味深な笑みを浮かべた。
「そうなんですか……。あのオッパたちは」
「ああ、スタジオで練習中よ。私はちょっと私用で出かけるから、帰ってくるまでどうぞ」
「ありがとうございます」
 ミニョはまたペコリと頭を下げて、スタジオに向かった。

「え? コ・ミニョが事務所に? 分かりました」
 ヒチョルにかかってきた電話に三人が耳を澄ました。
「誰から?」
「例のあの人からだよ。今、コ・ミニョが事務所に来てるそうだ」
「じゃあ、俺たちもすぐに戻ろうよ」
 雑誌の取材を終えて、事務所に戻るつもりだった四人は、のんきに外でお茶をしていた。マ室長は用事があるからといって、先に帰っている。
「予定通り、まずはコ・ミニョとファン・テギョンを引き離すことからだ。いいな、ジュンス?」
「ああ、分かってるよ、ヒョン。この前みたいなヘマはしないよ」
「気をつけろ。お前は特に目をつけられてるから」
「でもさ、例の人って、やたらとうちの事務所のことに詳しくない? 何でだろ?」
「スパイでもいるんじゃないのか?」
「そうだったら面白いよね?」
「そんなことより早く戻るぞ」
「はーい」
 四人は意気揚々と車に乗り込んだ。

「ミニョ! わー、差し入れ?」
「はい。今日はカップケーキを作ってみました」
「うわぁ! おしいそう」
 相変わらずジェルミは甘い物に目がない。
「お前、一気に三個も取るなよ!」
「うるさいな! いろんな味があるよ」
 ニコニコ笑っているミニョに、
「こんなことしてる暇があるのか? 勉強はいいのか?」
 心配そうにテギョンが聞く。
「たまには頭を休めないと。あんまり詰め込みすぎちゃうと、頭がパンクしちゃいますから」
「そうか? じゃあ、たまの休憩もいいな」
 二人はにこっと笑い合った。
 まだジェルミとミナムはカップケーキを取り合っている。
「こんにちは」
 スタジオのドアが開いて、ヒチョルたちが顔を見せた。
 途端にテギョンの顔が険しくなる。ミニョはそっと見えないようにテギョンの手を握った。
 落ち着いてください。
 そう言っているように思えた。
 ぎゅっと手を握り返すことで、テギョンはミニョの気持ちに応えた。
 そんな二人をジュンスは切ない気持ちで見つめ、心の中は燃え盛る火のようになっている。
「テギョンヒョン、この前はすみませんでした」
 ジュンスは自分から先に謝った。こうすることで周りに与える印象を計算している。
「この前って何?」
 すぐにジェルミが聞いてきた。
「あの……」
 ジュンスが口ごもる。チラッとテギョンやミニョを上目遣いに見る。
 三人だけが知る事実。
「こ、この前、修道院で会ったんです。ジュンス君たちはボランティアで来てて」
 ミニョが説明した。
「ふーん、そうなんだ。アン社長はボランティアに力入れてるからな」
 ミナムが納得したように言った。
「それより今日はどうしたの? また挨拶?」
 からかうようにジェルミが聞く。
「あの、A.N.JELLのみなさんの練習が見たくて。お手本にしたいなって思って」
 これは本音だった。元々、憧れていたA.N.JELLだ。あの『計画』さえなければ、側にいて習いたいくらいだ。
「デビューしたばっかりだもんね。今度テレビにも出るんだろ?」
「はい。来週の音楽番組に」
 A.N.JELLでは末っ子のジェルミは弟分ができたようで嬉しい。
「ねえヒョン。少しぐらいならいいんじゃない?」
「ああ、少しならな」
 もう少しミニョとゆっくり話したかったが、そうもいかなくなった。
 練習が再開され、ミニョはジュンスたちと一緒にそれを見ることになった。自然とジュンスはミニョの隣に並んだ。
「テギョンさんは、やっぱりカッコいいですね」
「え? あ、はい」
 ミニョが嬉しそうに答える。
 その顔を見るのは、ジュンスにはツライ。
(この人のこの笑顔が泣き顔に変わるのは見たくないな……)
 計画を実行しようとしていることに、少し後悔の念が湧く。
(今からでもヒョンに話して取りやめに……)
 そう思ったとき、自分を睨んでいるテギョンと視線がぶつかった。明らかにミニョと仲良くしている自分に対して敵意の目を向けてくる。
 ジュンスも怯まずに睨み返した。
(やっぱり無理だ。あんたにだけは負けない! あんたからこの人を奪ってみせる!)
 テギョンとジュンスの間の火花に誰も気づかなかった。





たくさんのコメントをありがとうございました。拍手鍵コメの方、お返事が返せないので、この場を借りて改めて御礼の言葉を。
「本当にありがとうございます! たくさん励まされました。これからもよろしくお願いします」
ブロとも申請に関して再開してくださいとのことですが、そちらは本当にごめんなさい。今はその予定はありません。

今日は「美男ですね」の4話がありますね。展開の早さにちょっとついていけませんが、ケチをつけながら(ファンの方はごめんなさい)見ている私です。
でも、韓国版を知らない旦那にはウケがいいです。面白いらしいです。
ただ、楽しんごはいらないような・・・・。あのドドスコも・・・・(笑)


今日も一日みなさんにとって幸せな一日でありますように。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【グンソク君お誕生日おめでとう企画   僕の……】へ
  • 【空に太陽がある限り 14】へ

~ Comment ~

No title

はい!読み返しておりましたが、まとめて読み返しました☆
そしたら、なんか気がつかなかった文もだんだん理解できて、ずっと楽しみになりました♪うふふ♪
個人的に・・・本気になってしまった・・この胸に秘めた火がとてもきゅんときてしまうんですが・・・ジュンス・・(笑)奪って・・・てどうやって・・?思わず応援・・
いやいや・・テギョンしかダメでしょ!!ね・・危ない危ない(笑)なんか・・怖いけど、嫌いになりきれないです・・!!!

どどすこ・・(笑)超笑えました(笑)いらない!って最初怒ってましたが・・意見が多かったのか、2話以降、なくなりましたよね?違う?となると、ちょっとさびしくて(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

怖くって

大丈夫ですよ~~♪
お休みされていた時に何度も読み消してましたから♪
スパイって誰??まさか…いや、まさかね??
揺れる恋心が切ないです。
いや~でも、ミニョをめぐる男二人の火花が飛び交う様子が、ちょっとドキドキで楽しいです。
日本版…見れないです…。変にイラッとしてしまって。
あの、ヘイの役の子がすっご~~~~く怖いです。
なんか、この人だけ怖さが原作を上回っている気がする。
次は来週ですよね?いい子に待ってま~す!!

怪しい人物?!

こんにちわ。
ひさびさの本編ですね!

あの人が怪しい人物のような、そんな気がしてきましたよ~しかし、さらに後ろにいる人物が見えない
あやつられてる、ジュンス君達がやっぱり可哀想。ほんとはいい子なのに…ミニョの泣き顔も見たくないですねぇ…
  • #11436 にこにこひまわり♪ 
  • URL 
  • 2011.08/05 11:49 
  •  ▲EntryTop 

No title

 読み手精神のみで書かせていただきますと、

 ”続きが早く読みた~い!!”

って、感じの展開でワクワクしていま~す。

 心の中では、ジュンスが略奪?! 無理、無理と叫んでおります。 あの2人は絆が強いんだから~!!(笑)

 ”あの人”も気になりますね~。

 ますます、展開が楽しみです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: のあさん

こんばんわ、のあさん。

個人的には私はジュンスが好きです。
こういう猪突猛進型って可愛いですよね。
でもストレートすぎるのは若さゆえ? テギョンとミニョの間に
どこまで割り込めるでしょうか?
無理だと分かってもチャンスはあげたいです。

どどすこ・・・いらないと思っちゃいました(笑)なんかウザイ気が・・・。

Re: みうさん

こんばんわ、みうさん。

本当の黒幕は誰だ!? みたいな感じになってきました。
あの人!? って感じですね。
純粋な四人を騙してるような悪人です。とんでもないやつですよ、きっと。
ジュンスたちが自分のしてることに気づいてやめてくれると
いいんですが・・・。

日本版は韓国版見てないとすんなり楽しめるドラマなんでしょうね。
日本版見て韓国版って人もいると思います。
逆から見ちゃうとどっちがいいって思うんでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ピョルラヴさん

こんばんわ、ピョルラヴさん。

スパイは誰だ!? って出てる人を消去法でしてったら、
分かっちゃいますよね。
いやいや、意外な人かもしれません(笑)
ミニョを間にして男二人が火花バチバチ。

日本版は最初はふざけんなこのヤロウ(失礼。言葉悪いですね)
って思ってましたが、だんだん見ているうちに、
これはこれで・・・と思うようになってきているような(どっちやねん!!)
こじはるは怖いです(顔が)

Re: にこにこひまわり♪さん

こんばんわ、にこにこひまわり♪さん。

スパイはもう出ているのか? それともまだだったりして??
これがマ室長の夢のお話だったらめっさ面白い・・・ことは
ないですね。
いずれちゃんとスパイの正体と黒幕も分かります。

Re: あんりさん

こんばんわ、あんりさん。

例のあの人はジュンスたちは知ってますよね。
でも、スパイは誰だかまだ知らない状態。
ジュンスがミニョを略奪することは・・・無理でしょうね
ってネタばらし??(笑)
ではなくて、あの二人の絆は強いですから。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: JULIAさん

おはようございます、JULIAさん。

あの人に、内部のスパイ。一体誰なんでしょう?
ジュンスのミニョへの気持ちとテギョンへの対抗心。
どっちも正直な気持ちなだけに可哀相な気もします。
でも、二人の間には割り込めないですよね?

Re: うめちゃんさん

おはようございます、うめちゃんさん。

大人の企みに巻き込まれた四人。
純粋すぎるからこそ騙されちゃうんですよね。
真実知ったとき傷つかないようにsてあげたいです。

本家の美男ですねを知らないとすんなり入れるもんなんでしょうね。
私の場合、「ここはこうだ」とかケチつけながら
見ちゃうんですが(笑)

Re: かちさん

おはようございます、かちさん。

黒幕とスパイ。お話に登場してるのか、してないのか(笑)
ジュンスがミニョへの気持ちは捨てないまでも、
哀しませたくないって思って計画やめてくれたら
いいんですが・・・。
もう無理なのかな?

Re: みほさん

おはようございます、みほさん。

二人の間に割り込むことって相当無理ですよね。
でも、出来たらスゴイですよね。それこそ、別れちゃうし、
下手したらA.N.JELLのメンバー間もぎくしゃくしちゃう?

楽しんご、いらないです(笑)
あと、こじはるは顔が怖い。性格も喋り方も。
ユ・ヘイと違ってただ怖いだけです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【グンソク君お誕生日おめでとう企画   僕の……】へ
  • 【空に太陽がある限り 14】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。