スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←欲しいもの →愛に狂う 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【欲しいもの】へ
  • 【愛に狂う 11】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
愛に狂う

愛に狂う 10

 ←欲しいもの →愛に狂う 11
「何だ、お前かよ」
 やってきたテギョンをつまらなそうに出迎えたのはジェジンだった。「お前」と呼ばれたことにムッとしたが、今はそれどころじゃない。
「院長様はいらっしゃるか?」
「院長様? いるけど、何の用だよ? あ! またお前か!」
「……お兄さんって呼べ! またって何がだ?」
「ジェンマ先生をお前が隠したんだな!」
「はあ? 何言ってんだ、このクソガキ! それよりも院長様は」
「ジェンマ先生がいなくなっちゃって、院長様は倒れたんだぞ」
「……まだ、そうなのか?」
 少しは良くなったかと思ったが、そうではないらしい。
「とにかく院長様にお会いしたいんだ。誰か話の分かる人はいないか?」
「ふん! 誰がお前なんかに」
 ぷいっとそっぽを向いたジェジンをテギョンは無視して、門を入っていった。
「おい! 待てよ! 待てったら! 何だよ、お前。あのお兄ちゃんとは大違いだな!」
 すたすたと歩いていたテギョンの足が止まった。
「……お兄ちゃん?」
 ジェジンを振り返るとじーっと見た。
「な、何だよ! やる気か?」
 身構えるジェジンに近づくと、目線を合わせるためしゃがんだ。
「お兄ちゃんって誰だ?」
「誰って、あのお兄ちゃんだよ」
「だから、どのお兄ちゃんだ?」
「この前、ボランティアに来たあのお兄ちゃんだってば!」
「ボランティアに来た? …………ジュンスか?」
 テギョンはジェジンの腕を掴んだ。
「ジュンスか? あいつがここに来たのか? いつだ? いつ来た?」
「いたっ! 腕が痛いよ! 離せよ! お兄ちゃんが来たのは、ジェンマ先生が急にいなくなった日だよ! いいから、離せよ!」
「ミニョがいなくなった日?」
 テギョンの頭の中で何かが目まぐるしく動き出す。
「おい! 聞いてんのかよ! 離せよ! このバカ!」
「……ああ、ホントに俺はバカだ」
 すくっと立ち上がるとテギョンはぽんぽんとジェジンの頭を叩いた。
「いいこと教えてくれてありがとうな。それから、院長様によろしく言ってくれ。ミニョは必ず見つかりますからって」
「ホ、ホントか? ホントにジェンマ先生は見つかるのか?」
 ジェジンの目に涙がぶわっと浮かんだ。
「お、俺、ジェンマ先生がいなくなるの、ヤダ……」
「俺も嫌だ。だから待ってろ、な?」
 こくこくとジェジンは泣きながら頷いた。
 テギョンはそのままソウルにとってかえした。
「あのヤロウ! ただじゃおかねえからな!」
 ハンドルを握る手が震えた。

「あいつらはどこだ?」
 帰ってくるなりテギョンはマ室長を怒鳴りつけた。
「あいつら? あいつらって誰のことだ?」
「あのクソガキどもだ! ジュンスとかいうガキ!」
「さあな……俺にはちょっと」
「どこにいるか調べて来い! さっさとしろよ!」
 慌てて飛び出して行くマ室長を三人はぽかんとして見ている。
「どうしたんだ? あのジュンスとかいう奴が何だ?」
「ミニョに会いに来てる。それもいなくなった日にだ」
「ジュンスがか? 何で?」
「それをこれからあいつに訊くんだよ」
「つまり、あいつが何か知ってるってことか?」
「ああ、そうなるな」
 イライラしながらテギョンはマ室長が戻って来るのを待った。

 その頃、四人は例のあの人に会っていた。
「いやあ、驚いたよ。あの、コ・ミニョがいきなりいなくなるなんてね」
 例のあの人は笑いながら言った。年の頃は三十後半か四十手前。端整な顔立ちにすらっとした肢体。若い頃はかなりモテただろうというのがありありと分かるような人物。
「え? もう知ってるんですか?」
「はははは。こういう業界に長く居ると情報網はあちこちに張り巡らせてるからね。よくやってくれたね。これでファン・テギョンには大打撃だろう」
「いや、正直俺たちも戸惑ってて……」
 スロンが頬をほりほりと掻きながら言う。
「うん、ホントです! ジュンスヒョンが会いに行った日に急にいなくなったって聞いて。ね、ジュンスヒョン?」
「え? ああ、まあ……」
 ジュンスにも何がどうなってるのか分からなかった。
(やっぱり告白したのがまずかったのか? それともキスしようとしたから? それでも、それだけでいなくなるって言うのは……)
「とにかく君たちはうまくやってくれたよ。まずは第一歩進めたんだ。次は……分かってるよね?」
「はい。A.N.JELLの解散ですね。任せてください」
「頼もしい言葉だ。何かあったら、すぐに知らせてくれ。君たちの近くにいる者を寄越すから」
「あの、その近くにいる人って……」
 ♪♪♪
「ク室長からだ。はい、もしもし」
『今どこ? ちょっと休憩って言って、もう一時間よ! さっさと戻ってきなさい』
「はーい、すみません。すぐ戻ります」
 電話を切ってヒチョルはにこっ笑って例の人に言った。
「うちのうるさい敏腕マネージャーでした」
 もちろん知ってますよね? と目で言う。
「そのキミたちのマネージャーだが……」
「じゃあ、俺ら戻ります。また今度」
 行くぞと三人に言うと出て行った。
 ジュンスたちが去ったあと、例のあの人――オク・ボムスはすぐに電話をかけた。
「ああ、私だ。あのことはどうなってる? ――え? 早く、その女が何者か調べろ! もたもたするな」





おはようございます。今日も朝から晴天です。
来年の1月に「きみはペット」が日本でも公開されることが決まりましたね。
早く大きなスクリーンで可愛いグンソク君が見たいです。
いっつもテレビやPCで見てるから、おっきなスクリーンで見たら思わず叫んじゃうかも(笑)
昨日、美男ですねの写真集が届きました。実物大フェイスってのもおまけでついてて、
「思わずキスしたい!」って書かれてるんですが、テギョン・・・唇のところに指あったらキスなんてできませんよ! って思わず写真に向かってマジ怒鳴り(笑)
でも、萌えてます(笑)

今日も一日みなさんが幸せでありますように。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【欲しいもの】へ
  • 【愛に狂う 11】へ

~ Comment ~

テギョンはミニョの為ならなんでもやりそうな勢いですね(>_<)ミニョが早く見つかりますように…!

No title

例の人・・・誰なんでしょう?だんだん確信に迫ってきた感じで読んでいてドキドキしちゃいます。
ク室長実はいい人なのかしら?
ミニョ早く戻ってきて~。

No title

続きが気になります~。。。
ミニョは一体どこへ!?
「例の人」って一体何者!?真の目的ってなんなんだろ?

テギョンが早くミニョと再会できますように・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: めぐみさん

おはようございます、めぐみさん。

ミニョを捜すためなら、何だってしちゃいますよ。
でも、上手く運ばないとまた邪魔されちゃう?

Re: りゅひびさん

おはようございます、りゅひびさん。

例の人・・・名前だけは出てきましたが、どんな人かまでは
出てませんね。
ク室長もそろそろどんな人か・・・出るかな?(笑)

Re: dejitokki2009さん

おはようございます、dejitokki2009さん。

ミニョがどこに行ったのか。
そろそろ出てくるかな? 
例の人の目的は・・・・まだ出て来ないかも(笑)

Re: みうさん

おはようございます、みうさん。

ジュンスたちの計画が上手く行かずに、
もろくも崩れていくのが一番ですね。
それにはA.N.JELLが頑張るしかないです!

あの実物大フェイス! ツッコんじゃいますよね(笑)
指・・・邪魔よ!って。

Re: ふーちゃんさん

おはようございます、ふーちゃんさん。

あ、それ面白い設定かも(笑)
ク室長もオク・ボムスも、まだまだ分かりませんね。

ジェジンとテギョンのライバル。
ミニョを挟んじゃうと、相手が子供だろうが
火花がバチバチ飛んじゃいますね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【欲しいもの】へ
  • 【愛に狂う 11】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。