スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←妖精 →真実 3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【妖精】へ
  • 【真実 3】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

空に太陽がある限り

空に太陽がある限り 18

 ←妖精 →真実 3
 収録時間が来てしまい、仕方なくその場は事を収めた。
 しかし、マネージャーへの不信感は四人の中で拭えないものとなった。収録本番に、とうとうソニョンは姿を見せなかった。
 マネージャーが体調不良だと言って収録は四人だけで行われることになった。
「あれ? あの子がいないや」
 ハヌルを見にスタジオにやってきたジェルミは一人足りないことに気づいた。
 四人も本番だというのにどこかぎこちない。
「何かあったのかな?」
 ハヌルはジェルミに気づいたが、緊張しているのか目をそらした。
「どうしたんだろ? ケンカとかしたのかな?」
 急に不安になった。
(ミニョも何かあるといつもあんなふうに落ち込んでるもんな)
 収録が終わると、メンバーと一緒にハヌルも控え室に戻った。
 みんな何も言わない。重苦しい沈黙が流れた。
 ♪♪♪♪
 ハヌルの携帯が鳴った。ジェルミからのメールだ。
『ちょっと出てきて。踊り場で待ってる』
 一瞬ハヌルは躊躇った。この状況でジェルミに会っていいものか考えたのだ。

 ♪♪♪♪
 今度はジェルミの携帯が鳴った。
『ごめんなさい。今は無理です。また後でメールします』
 ハヌルからの返事にジェルミがガックリした。
「やっぱり何かあったんだ。俺、何かした? あっ! もしかしてさっき手を握られたこととか怒ってるのかな? 誤解なのに……」
 悲壮な顔でジェルミは控え室に戻った。
 楽しい気分から一転、地獄で釜茹でされてる気分になった。
 ぐた~っとなったジェルミにシヌが声をかけた。
「どうした? 何かあったか?」
「シヌヒョン……恋ってツライね。片思いもつらいけど、両思いになってもつらいよ」
「……あの子とケンカでもしたのか?」
「分かんない。急に態度が変わっ……ん? んん??」
 ジェルミはガバッと身体を起こして、シヌの顔をまじまじと見た。幸いに控え室にはシヌと二人っきり。
「何だよ?」
「……シヌヒョンは、何を知ってるの? っていうかどこまで知ってるの?」
「……何のことだ?」
「何のことって……」
 ジェルミはハヌルのことを言うべきか悩みながらシヌの顔をさらにじーっと見た。少し考えてから、
「実はさ……」
 と話し出した。
 ハヌルとの出会いのことは話していたが、それからのことはまったく秘密だったから、シヌも興味深そうに聞いている。
「――で、その子が秘密にしてくれって言ったのか?」
「うん。俺もその方がいいかなって思ってさ。でも、さっきの収録からおかしいんだよね。やっぱりあのソニョンって子と何かあるって思われたのかな?」
 半泣き状態のジェルミにシヌは苦笑した。
「そうじゃないだろ。あの子だってお前のことが好きなんだろ。じゃあ、信じてあげろよ。ただ、何かあったんだろ。あんまり心配せずにあの子からの連絡を待ったらどうだ?」
「うん……そうだよね」
「あんまり心配すると、頭がハゲるぞ」
「え!?」
 ジェルミは咄嗟に頭を押さえた。
「冗談だよ。間に受けるな」
 ぽんぽんっとシヌはジェルミの頭を叩いた。
 シヌの言葉に少し救われた気がした。




おはようございます。台風・・・夜のうちに近くを通ったのか、朝は風が強いだけです。
昨日の「美男ですね」にグンソク君登場しましたね。やっぱり本家本元のテギョン(ご本人役ですが)はいいですね。
あの入会テストを昨日の放送でやってましたが、こちらもやっぱり本家には叶いません。
もう少し可愛く喜んでほしかった(笑) あ、グンソク君出終わったら、あとはどうでもいいです(笑)

週末を楽しく過ごしてくださいね~。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【妖精】へ
  • 【真実 3】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: みほさん

こんばんわ、みほさん。

分かります! 私もご飯すませて片づけ終わらせたら、
速攻お風呂です! 
いつ、グンソク君出るかわかんないし、見逃したら大変!
録画はしてましたが、ちゃんと見たかったので(笑)
相変わらず可愛かった・・・。

Re: ファイティンさん

こんばんわ、ファイティンさん。

グンソク君のチャラ男ぶり? よかったです。
抱き締めてもらえるなら男のフリだってしますよ。
オカマにだってなっちゃうよ(笑)
目立たないようにしてても目立っちゃうその存在感!!!!
私もこのドラマながら見状態です。
なんか、このドラマでは勇気がお気に入り。ジェルミとはまた違った
可愛らしさを感じます。
でも、ジェルミはホンギよ!(笑)
テギョンはグンソク君よ! って叫んでおります。あ、シヌはヨンファもね(笑)

さて、ジェルミのちょとした変化にもすぐに気づいちゃうシヌ。
もし自分恋したらどうなるんでしょうか?
まったく気づかせないのかな?

Re: 誠デラックスさん

こんばんわ、誠デラックスさん。

このドラマ見てても萌えポイントが分かりません(笑)
廉役の子に胸キュンしないからかなって思います。
当初に比べたらだいぶん、ツンデレっぽくはなってますが、
やっぱりどきゅーんってしないんですよね。
グンソク君が出た瞬間はどきゅーん!!でしたけど(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: うめちゃんさん

おはようございます、うめちゃんさん。

ジェルミの恋にいち早く気づいて、見守ってるみたいなシヌヒョン。
ジェルミのちょっとした変化にも敏感ですね。
ハヌルとのことがはやくオープンにできたらいいですが。
シヌヒョンには幸せな恋を・・・。

Re:ふーちゃんさん

おはようございます、ふーちゃんさん。

なんでもお見通しのシヌ。
自分の恋に対してもこれぐらいだったらよかったかな?
ジェルミの不安は恋する人なら誰でもあることですね。
いろいろ悩んで苦しんでしまいます。
でも、きっと幸せになれますよ。

私も姿見てるだけで幸せでした。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【妖精】へ
  • 【真実 3】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。