スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←真実 6 →真実 8
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【真実 6】へ
  • 【真実 8】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
真実

真実 7

 ←真実 6 →真実 8
 四人は顔を見合わせた。ク室長の言ってる事が信じられないのだ。
「意味が分からないようね。今のあんたたちが選べる道は一つしかないってことよ。あんたたちの計画は私には筒抜けなの。もちろんあのパク秘書のこともね。だから、この先あんたたちが何を仕掛けようとも生き残る道はない。でも、一つだけあるとしたらそれは、洗いざらいしゃべっちゃって許しを請うことね。嫌ならこのまま事務所からいますぐ出て行きなさい。その代わりこの世界では生きていけないわよ」
 四人の顔が青ざめた。
「何で俺たちのこと分かったんだ?」
「……それが今重要なことなの?」
「ああ。すっごくね」
 ヒチョルが挑むような目でク室長を見た。
「密告よ」
「密告!?」
「ええ、最初は手紙だったわ。新聞か何かの文字を切り取って差出人が分からないようにしていた。次は会社のホームページにメールが来たわ」
「何て?」
「『社内に裏切り者がいる。A.N.JELLに気をつけろ。彼らは狙われている』ってね。メールも似たような内容だったわ」
「それであんたが調べてたのか?」
「まあ、そういうことね。じゃあ、もういいかしら? どうするの、あんたたちは? このまま残る? それとも、去る?」
 ウィジュは指をドアの方に向けた。
「どっちを選んでもあなたたちの勝手よ」
「どっちもって……ヒョン?」
 キソプとスロンがヒチョルの顔色を伺う。
「……俺たちに諦めろってことですか?」
「そうよ。それですべては収まるわ」
「すべてが? じゃあ、あんたは俺たちに嘘をついたのか? 俺たちをトップにしてくれるって言ったのは嘘か? あんたについていけば大丈夫じゃなかったのか? え? どうなんだ、答えろよ!!!!」
 ヒチョルが狂ったように叫んだ。
 ジュンスたちは驚いてヒチョルを見た。普段、冷静で大声をあげたことすらないヒチョルが激高しているのだ。しかし、ウィジュは怯むことはない。
「確かに嘘をついたわね。あなたたちをアジアのトップにしてあげることは私には無理だわ。もし、そうなりたければ自分たちの実力でその地位まで登りつめなさい。実力もなくトップになっても、墜ちるのは目に見えてるわ。それでもいいならお金でも権力でもコネでも遣ってあなたたちをトップにしてあげましょうか? アン社長に頼めばそれも可能よ」
 ヒチョルが悔しそうに下唇を嚙んでウィジュを睨みつける。
「あんた最初から俺たちのこと騙してたんだな。俺たちに近づくために」
「そうよ。あなた達の計画を潰すためにね」
「じゃあ、何ですぐに潰さなかった!」
「黒幕を暴くためよ。何の見返りもなくあなたたちが動くとは思わなかったからね。それにこんなこと子供が思いつくとは考えられないから」
 子供、と言われて四人全員がムッとした。
「さあ、どうするの? アン社長にすべてを話す? それともパク秘書と自滅する?」
 追いつめられた四人はお互い顔を見合わせる。今の四人にとってこの世界で生きることがすべてだ。そこから見放され追い出されたらこの先はないも同然。
「~~!! ヒョン、ク室長の言う通りにしようよ!」
 いつもはあまり意見をしないスロンが最初に口を開いた。
「お前!」
 怒りに顔を青ざめさせたヒチョルが睨みつける。
「だって……このままだと俺たち終わりだよ!」
 スロンは怯まなかった。
「うるさい、黙ってろ! いいか、俺は」
「ヒョン。もう、ゲームオーバーだよ」
 ジュンスまでが悲愴な顔で言う。
「そうだよ、ヒョン」
 続いてキソプもなだめるように言った。
「お前たち……」
 ヒチョルの顔がみるみる崩れ、両目から滂沱の涙が零れ落ちる。
「ヒョン?」
「……うるさい。うるさい! どいつもこいつも使えないやつらだ! お前らなんか端から俺は仲間だなんて思ってないんだよ! お前らなんか、役立たずで口ばかりじゃないか! いつだって俺が決めてきた。それに従ってればいいんだよ!」
 ガンガンっと壁を拳で叩いた。
「ヒョン、落ち着いてよ! ヒョン!」
「うるさい! 黙れ黙れ! その女にかばってほしければそうしろ! 俺は真っ平ごめんだ!」
 そう言うとヒチョルは部屋を飛び出した。

 そのままヒチョルはボムスの事務所に向かった。
 一人だけでやってきたヒチョルにボムスは驚いた顔をしたが、にこやかに出迎えた。
「他のメンバーはどうした? パク秘書は?」
「僕だけで来ました。あいつらは臆病者です」
「どういう意味だ? キミだけとは?」
 ヒチョルはすべて話した。計画がバレたことを。
「……それでキミは……いや、お前一人でここに来たというのか?」
 それまでと打って変わってボムスの口調は硬いものになったが、ヒチョルは気づいていない。
「はい! 俺はあいつらとは違います! 社長のために頑張ります!」
「頑張る? 何を頑張るんだ?」
「え?」
「計画がバレて、私との関係も向こうにバレたお前が私のために何を頑張れると言うんだ? お前なんかクズ同然だ! 向こうに残ったあいつらのほうが利口だよ。お前はバカだ! お前みたいなクズなんか私が必要とすると思うのか!? とっとと出て行け!」
 呆然としたままヒチョルは放り出された。
「…………俺が……クズ?」
 目の前が真っ暗になった。
 ボムスがこれまでかけてくれた優しい言葉が音を立てて崩れていく。何もかも失い、ヒチョルは気が狂いそうだった。
「……うっ……うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」
 天を仰いでヒチョルは泣き叫んだ。それに呼応するように空から大粒の雨が降ってきた。






おはようございます。今日も快晴です。
日中、まだまだ暑くてもだいぶん、涼しくなりました。
解決まで一気に駆け抜けちゃおうということで、かなりの大幅な手直しをしました。
あとはもう解決のみなので・・・・。一応、今日も2話更新。明日は3話更新となります。
それでジュンスたちお話は終わりです。
最後にはみんな笑顔でということがモットーなので、そうなりたいです。

今日も一日みなさんが笑顔でありますように。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【真実 6】へ
  • 【真実 8】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なつあおいさん、おはようございます。

わぁ♪一気に好転してきましたね(^-^)
今週は更新を増やして貰えるという事なので、毎日楽しみにしています。
早くテギョンとミニョが会えるといいな♪

おはようございます☆

2話更新と聞いて、うれしてしかたがないです(笑)ヽ(・∀・)ノ

お話が好転してきてΣ(`・ω・屮)屮 オオォォォオォって感じで興奮気味です(笑)
続きが楽しみです|*゚Д゚)ノ♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 水夢さん

こんばんわ、水夢さん。

大丈夫! 彼らはまだ十代です。
いくらでもやり直して、トップを目指して欲しいです。
いつかはA.N.JELLと張り合うぐらいの実力をつけて、
頂点を獲ってくれたらいいです。

Re: みゆりんさん

こんばんわ、みゆりんさん。

もうすぐ二人は会えます。テギョンの苦悩もようやく終わります。
これがすんだらまたラブラブで。

Re: 堀江光さん

こんばんわ、堀江光さん。

急転直下でお話が進んでおります。
いい方向に進んで、最後はみんな笑顔で終了としたいです。

Re: みほさん

こんばんわ、みほさん。

自分たちがただ利用されていただけだと知って、
ショックが大きかったと思います。
でも、これからです。頑張ってやり直してほしいです。

Re: そらさん

こんばんわ、そらさん。

お久しぶりです。でも、お話読んでいてくれたんですね。
嬉しいです。
もう、今回は大放出! 読んでいって見ていってって感じです(笑)
すぐに二人は会えますよ。

Re: りくさん

こんばんわ、りくさん。

大人は汚いですね。純粋な少年たちの心に植えつけた傷は
大きいと思います。
でも、きっと立ち直ってまた一から頑張ってくれると思います。
そしていつかはそれぞれにステキな人が現れますように。
特にジュンスにはそうしてあげたいです。
ジェルミがハヌルと出会えたように、ジュンスにもステキな恋を。

うちは昔、犬を飼っていました。近所のノラ猫がいつもやってきて、
我が家の犬のえさを堂々と食べるんです。
我が家の犬は知らんぷり。たまーに怒りますが、猫だって負けてませんでした(笑)
スズメも食事に来てました(笑)

Re: ふーちゃんさん

こんばんわ、ふーちゃんさん。

大人に利用された可哀相な少年たち。
でも、利害関係が一致したからこうなってしまったんですが、
捨てられると大人と子供の違いがハッキリしますね。
ジュンスたちが立ち直って一からやり直してくれることを願います。

No title

あとちょっとでテギョンの眉間のシワがなくなりそうですね♪♪
明日も楽しみでーーす!!

Re: dejitokki2009さん

おはようございます、dejitokki2009さん。

テギョンの眉間の皺がなくなるのももうすぐです。
今度はニヤニヤ?
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【真実 6】へ
  • 【真実 8】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。