スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←真実 7 →真実 9
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【真実 7】へ
  • 【真実 9】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
真実

真実 8

 ←真実 7 →真実 9
 雨に打たれながらそれでもヒチョルは叫び続けた。
 誰かが目の前に立ったがヒチョルは気づかない。
「……ヒョン」
 悲痛な声で呼ばれた。
 顔を上げると、ジュンスが泣きながら同じく雨に打たれていた。
「ジュンス……俺は……」
「ヒョン。風邪を引くから帰ろうよ」
 優しくヒチョルの肩に手をかけて立たせた。
「みんな待ってるから。ね?」
 もうヒチョルは何も言う気力すら残っていなかった。

 戻ってきた二人をスロンとキソプが泣きながら出迎えた。
「ヒョン!」
 駆け寄ってきた二人は子供のように泣きじゃくってヒチョルに抱きついた。
「どこに行ってたんだよ! 心配したんだからね!」
「俺たちのこと見捨てないでよ!」
 わあわあ泣きながら二人は口々に言う。
「お前ら……ごめん」
 ヒチョルの目にも新たな涙が浮かんだ。
「あなたたち、中に入りなさい。社長が話があるそうよ」
 四人を見ていたク室長が近づいてきてそう言った。
「はい」
 四人はもう逆らわなかった。

「ちょっといいかしら? 社長がお話があるそうよ」
 スタジオにいたテギョンたちをク室長が呼びに来た。
「話し? 何の?」
「さあ。行けばわかるでしょ」
 四人は顔を見合わせてから、ク室長と一緒に社長室に向かった。

「つまり……こいつらがそのBOMB.Sのオク社長とつるんで俺たちをはめようとしたってことか?」
 テギョンの眉間に皺が寄り、青筋が立っていく。
「まあ、そういうことだな。だがテギョン、ことは」
「お前ら!!」
 アン社長の言葉を聞き終わらないうちにテギョンが拳を振り上げた。
「わあっ! ヒョン! 暴力はいけないよ!!」
「やめろテギョン!」
「テギョン!!!!」
「オッパ! やめてください!!!!!!!」
 三人の声にかぶさるように訊きなれた声がテギョンの耳に聞こえた。
 ゆっくりとテギョンは声の方を振り返った。
「……ミニョ!?」
 えっ? という声と共に三人も振り返った。
「あ、あの……」
 ク室長の隣でミニョが困った顔で立っている。
「お、お、お前……今まで……」
 びっくりして言葉が続かないテギョンは、ゆっくりとミニョに近づいた。一歩近づくごとに顔が険しくなる。
「あの、オッパ?」
 ミニョの身体が緊張から硬くなる。
「お前……!」
 一瞬誰もがテギョンがミニョを叩くんじゃないかと思った。それぐらいテギョンは怒りを露わにしているように見えた。
「ヒョン、暴力は……」
 ぎゅうっ!!!!!!
 テギョンはミニョを引き寄せると、息が出来ないほど抱き締めた。
「このバカ! どこに行ってたんだ! 俺はお前がいないから……!」
 嬉しさと安堵から言葉が続かない。
「……オッパ。ごめんなさい……」
 ミニョの大きな瞳から涙があふれた。
 
十分、ミニョの温もりを感じたあと、テギョンはハッとしたように怒鳴った。
「お前、今までどこにいたんだ!? 捜したんだぞ!!」
「ごめんなさい。何も言わずにいなくなっちゃって。でも、あの時の私にはああするしかなくて……。あれが一番いいと思ったんです」
「一番いいってどういうことだ? お前どこにいたんだ?」
「あの……」
「私から説明するわ」
 ク室長が二人の間に割って入った。
「彼女がどこにいたのか。私が用意したマンションによ。何でかって聞きたいんでしょ? 彼女が自ら危険を察知して私の元に来たからよ」
「ミニョが? 何であんたのところに?」
 ワケの分からないテギョンはミニョとク室長を交互に見た。
「それは……あの日、ク室長さんが来て私に言ったんです。危険だから消えなさいって」
「何だよそれ? 意味が分からないぞ」
「私も分かりませんでした。オッパたちにも危険が迫ってるから、私がいるとダメだって言われて。その後、ジュンス君とヒチョル君の話を偶然聞いて、意味が分かったんです。でも、院長様に知らせたら心配するだろうし、きっと匿ってくれるからご迷惑になると思って。それにオッパたちを危険にしたくなかったから、何も考えずに飛び出しちゃったんです。それでとにかくどこかに身を隠そうと思ったんですけど、行くあてがなくて、それで……」
「この女のところに行ったっていうのか?」
「はい……。何だかク室長さんは信用できるって思えちゃって。キツイこととか言われましたけど、悪い人じゃないって思えたんです」
「彼女は正しかったわ。だから、私がこのことが済むまで匿うことにしたの」
「何で俺に何も知らせないんだ!」
「それは……」
 ミニョがますます困った顔になる。
「私が誰とも一切連絡を取るなって言ったからよ」
「あんたに何の権利があってそんなこと!」
「敵を欺くにはまず味方から、よ。真実を知ったあんたが黙っていられる? この子たちの胸ぐら掴んでぶち壊しにしかねないでしょ? だからよ」
 ぐっとテギョンは言葉に詰まった。ク室長の言う通りだからだ。
 他の三人も納得して頷いている。
「私はね、あんたたちのこともだけど、彼女のことも、そしてこの子たちのことも救いたかったのよ。誰一人不幸にしたくなかった。だから、キツイことも言ったわ。騙しもしたわ。あんたたち全員のためだったけど、謝るわ。ごめんなさい」
 ぺこっとク・ウィジュは頭を下げた。





こんばんわ。ミニョがようやく帰ってきました。
テギョンが見つけるんじゃなくて、自分から戻ってきました。
ク室長の正体が明らかになるはずが、今日もならなくてごめんなさい。
明日の3話でお話が終わります。
楽しんでもらえたら嬉しいです。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【真実 7】へ
  • 【真実 9】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

明るくなったよ

こんばんわ!なつあおいさん。

ミニョがミニョが…帰って来て、周りが明るくなった!ように感じたんです。
私の心も明るくなりました(*^□^*)
ク室長、皆の味方だったのね!ジュンス君達も救われますように…
明日は3回もうれしい更新!完結!やったぁ~嬉しくて眠れないかも。でも、酔っ払い親父が帰ってくるんだっけ(-ロ-;)
昨日と今日と2連チャン。電気ピカピカするから、やなんだよね(^o^;
なつあおいさんちは、ラブラブだから、ムカつくことないでしょ?
もう一回よんできまぁす!
  • #11914 にこにこひまわり♪ 
  • URL 
  • 2011.09/08 22:38 
  •  ▲EntryTop 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: しなもんみるくさん

おはようございます、しなもんみるくさん。

ミニョも無事に戻ってきました。
これで一安心ですね。
テギョンも安心して、夜寝られます。

Re: うめちゃんさん

おはようございます、うめちゃんさん。

ミニョがテギョンの元に戻ってきました。
もう、二度と放さないでしょうね。
今日でジュンス編のお話が終わります。

Re: にこにこひまわり♪ さん

おはようございます、にこにこひまわり♪ さん。

ミニョがようやく帰ってきました。
テギョンも嬉しくてしょうがないと思います。
ク室長も味方でした。これでジュンスたちが救われたらいいんですが。
でも、最後はきっとみんな笑顔です。

あははは! 我が家は毎日ケンカですよ(笑)
ちょっとしたことで私が怒ってます。そして旦那が怒るというパターンです。

Re: JULIA さん

おはようございます、JULIAさん。

お久しぶりです。
パソコンが無事に帰宅したんですね。
私もよくバックアップをとってなくて、すべてが消えちゃうことがあります。
そのたびに悶絶です。
でも、パソコンがうまく起動してくれてよかったですね。
また、新しいお話が始まるので、楽しみにしていてください。

Re: ふーちゃんさん

おはようございます、ふーちゃんさん。

ミニョが帰ってきましたーーーーー!!!
お待たせしました。ようやく戻ってきました。
ク室長はいい人でした。これでジュンスたちが少しでも
救われたらいいんですが。
今日ですべて終わります。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【真実 7】へ
  • 【真実 9】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。