スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←愛は誰にも止められない 6 →愛は誰にも止められない 8
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【愛は誰にも止められない 6】へ
  • 【愛は誰にも止められない 8】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
愛は誰にも止められない

愛は誰にも止められない 7

 ←愛は誰にも止められない 6 →愛は誰にも止められない 8
 宿舎に帰り着いたテギョンは、ミニョと一緒に住むことをミナムにどう切り出そうかと考えていた。
「あいつが素直に認めるとは思えない」
 しかし、このまま黙っているわけにもいかない。
「上手く話を持っていかないと、話がこじれそうだな……」
 ミナムたちは会社の車で先に帰ってきている。
「ヒョン、そこで何してるの? 家に入らないの?」
 ジョリーの散歩にでも行くのか、ジェルミが出て来て、ぶつぶつ何か言いながら突っ立ったままのテギョンに訊いた。
「えっ? ……ああ、入るさ」
「何かあったの?」
 ジョリーがテギョンを見て嬉しそうに尻尾を振る。
「何もない。ジョリー、俺に近づくな」
 じろっとジョリーを軽く睨んだ。テギョンは動物が苦手だ。
 そのために、ジョリーも外で飼われている。
 テギョンに睨まれたジョリーが尻尾を垂れさせて、くうんと小さく鳴いた。
 家の中に入ると、都合よくミナムはリビングにいた。
「あ、帰ったのか?」
 いつものようにミナムは大きなアイスの箱を抱えてテレビを観ていた。
(また、こいつはアイスか……。ホント、ミニョにそっくりだ)
 どう切り出そうかとテギョンは悩んだ。
 ぼんやりと突っ立ったままのテギョンに、
「どうした? 腹でも痛いのか?」
 ミナムはのん気に訊く。
「違う! おい、コ・ミナム。お前に話があるんだ。ちょっと、外に来い」
「話し? 話しならここですればいいだろ。今、いいところなんだよ」
 何を見ているのかと思えば、ユ・ヘイの出ているドラマだった。
「そんなもの、後にしろ! 大事な話しなんだ!」
 と言うと、テギョンは強制的にテレビの電源を切った。
「あっ! 何するんだよ!」
「いいから、外に出ろ」
 渋々と言った感じで、ミナムはテギョンの後についてきた。
「話って何だよ。手短に話してくれよ」
 アイスの箱を持ったまま言うミナムに、テギョンは気負っていた自分がおかしくなった。
「話しはミニョの今後のことだ」
「ミニョの今後が何だよ」
「俺はあいつと一緒に住むことにした。それで、お前の許しがもらいたい」
「ミニョと?」
 ミナムは目を丸くして、テギョンを見た。
「ミニョと一緒に住むって、どこに? ここか?」
「いや、違う。他に家を用意して、そこに二人で住むつもりだ」
「ダメだ!」
 即答だった。
「なっ! ダメだと?」
 予想していた答えとは言え、即答されるとは思わなかったテギョンは焦った。
 思わずミナムを睨んだ。ミナムも怯まずに睨み返してくる。
 その様子を忘れ物を取りに戻ったジェルミが、植え込みの陰から覗いていることなど、二人は知るよしもなかった。



気に入ってもらえたら、1ぽちと1拍手をお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【愛は誰にも止められない 6】へ
  • 【愛は誰にも止められない 8】へ

~ Comment ~

こんばんは

毎日毎日何回も何回も
見に来ちゃいます(笑)
読みやすいし大好きです☆
管理人さんのペースでがんばってください☆

Re: ゆずさん

こんばんわ。ありがとうございます。
私も何度もコメント来てないかって見ちゃいます。
ちょっと見ないと、ダンナが「コメント来てたよ」
ってわざわざ教えてくれるようになりましたv-410
私なりのペースで更新しますね。
ありがとうございます。

No title

なつあおいさん、はじめまして☆

今日はじめてお話を拝見したのですが、
お話が面白くてどんどんはまってしまいました^^
テギョンとミニョは一緒に暮らすようになるのかな??
続きが楽しみです~~☆

Re: ゆあらさん

こんばんわ。初めまして。
コメントありがとうございます。
拙い文章を読んでいただきまして
ありがとうございますi-179

テギョンとミニョのカップルにド嵌りして
まだ三ヵ月たらずの新米なので、おかしい点とか
違うなって思う点もあるかと思いますが、
大目に見て下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: minamiさん

こんばんわ。2度目のコメントありがとうございます。
コメントをもらうたびに、PCの前でニマニマしてます。

韓国の家族ってホント絆が強いですよね。
あれ見てると、時にはウザくなるけど、
やっぱりいいなって最後にはホロリときちゃいます。
テギョンとミナムの対決の決着は
ご期待に添えると嬉しいです。

Re: muyumuyuさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。
面白いって言葉、嬉しいです。
更新すると、後は読んでくれるみなさんの顔を
思い浮かべながら、「喜んでもらえるかな?」
「気に入ってもらえたかな?」って想像してます。

大丈夫ですよ。そう言ってもらえるのが嬉しいので、
早く次をって自分でも思っちゃいますi-229
ダンナには焦りすぎって言われちゃいますけどi-182

でも、楽しいお話をお届けすることが、今は何よりモノ
喜びになっているので、頑張ります。
ファイティン!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛は誰にも止められない 6】へ
  • 【愛は誰にも止められない 8】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。