スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←苦悩 3 →空に太陽がある限り 22
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【苦悩 3】へ
  • 【空に太陽がある限り 22】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
苦悩

苦悩 4

 ←苦悩 3 →空に太陽がある限り 22
 ミナムの中で何かが吹っ切れていた。
(会おう。会って、俺の気持ちをぶちまけよう。それで、ミニョが悲しい思いをしても、それはしょうがない。今の俺にはミニョを思ってやれる余裕まではない)
 今までのミナムならばまず最優先にミニョのことを考えた。
 この世で唯一無二の妹。いつもミニョが一番だった。
 でも、今のミナムにそんな余裕はない。自分の気持ちすら整理ができず、どうしたらいいか分からない状態だ。
 モ・ファランに会うことで、何かが変わるかもしれない。
 さらに憎しみが増して、テギョンさえも傷つけるかもしれない。
(今は何も考えずに、ただ会うことだけを考えよう。その後のことはまた考えればいい)

 数日後、ミナムはモ・ファランに会うことをテギョンに言った。
「そうか。決心してくれたか」
「ああ。あの人が帰国したら、会うつもりだ」
「一人で?」
「え? ……ああ」
「ミニョは? ミニョはどうする」
「あいつは同席させない。お前はどうする?」
 逆に聞かれてテギョンは少し考えた。
「俺は……同席してもいいか?」
「いいけど、嫌な思いをするかもしれないぞ」
 ミナムの言い方にテギョンははっとした。
「……構わない。俺の問題でもあるんだからな」
「……そうか。じゃあ、帰国したら教えてくれ」
「分かった」
「このことはミニョには言わないでくれ。俺から言う」
「ああ」
 ミナムの心情を考えると、テギョンは胸を引き裂かれるほどつらかった。
 ミニョを同席させない理由――。
 そんなの分かっていた。
(俺がミナムでもそうしたはずだ……)

「ただいま」
 仕事を終えて帰ってきたテギョンを、いつもならミニョが笑顔で出迎えるはずだが、今日はそれがない。
「?」
 おかしいな、と思いながらリビングに向かう。
「ミニョ?」
 ドアを開けると、テーブルに突っ伏したままミニョが眠っている。
 床やテーブルには参考書が散らばり、その上でミニョは疲れた顔で眠っていた。
 ふっとテギョンは笑った。
「疲れてるんだな」
 追い込み時期に入り、夜遅くまでミニョは勉強に励んでいる。
「おい。ベッドに行って眠れよ」
 起こそうかと思ったが、あんまりにもぐっすり寝ているため、それも躊躇われた。
「しょうがないな」
 ミニョを横抱きにして抱えあげたとき、ミニョの腕から雑誌が落ちた。
 テギョンは気にせずに寝室にミニョを連れて行くと、ベッドに寝かせた。
「今日はもう勉強はやめて、朝までぐっすり休めよ」
 そっと髪を撫でておでこにキスをした。
 階下に降りて、テギョンはキッチンに用意されていた料理を温め直し、一人で遅い夕食をとった。
「やっぱり一人は味気ないな」
 前だったらそんなこと感じなかったが、ミニョと出会ってから人と食事をすることが楽しいことで、食事も美味しいことに気づいた。
 どんなに美味しいフルコースの料理を並べられても、一人じゃ美味しくない。
「ミニョ。お前がいないと、何を食べても美味しくないな」
 テギョンは好き嫌いが多いため、これまで残すことが多かった。
 でも、ミニョが作るものなら何でも文句を言わずに全部食べた。
 ニコニコ笑いながら自分の食べる姿を見ているミニョに、思わず嬉しくなって残すことなんかできないと思った。
 全部食べ終わって、皿洗いまで済ませると、シャワーの前に少しテレビでも見ようとリビングに行った。
「そうだった……」
 リビングには参考書が散乱したまま。
「まったく」
 苦笑しながら、一冊一冊拾い上げていったテギョンの手が、一冊の雑誌の上で止まった。
「……これは」
 その雑誌を拾い上げて、テギョンの手がぷるぷると震え出した。
「これは何だ? あいつ、どういうつもりだ?」





おはようございます。今日も雨です。朝からどんより・・・・。
みなさんは片づけ上手ですか? 私は・・・ダメです(笑)
片付けたつもりがいつの間にか散らかってると言う。うちの旦那も同じような人なので、まさに似た者夫婦です(笑)
いろんな片づけ術がありますが、私は「捨てられない」人なので、いつも片づけをしながら、結局ほとんど何も変わっていないという(笑)←だめじゃん!

今日も一日みなさんが幸せでありますように。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【苦悩 3】へ
  • 【空に太陽がある限り 22】へ

~ Comment ~

NoTitle

片付け論ならおまかせあれ~~~~!!!!ってほど、色々やってみては失敗し・・の、のあです(笑)ちなみにいつも、片付けたあとには位置が変わり、自分でどこに片づけたのかがわからないという・・・最悪パターンです(笑)あ。常に「見える範囲だけはきれい」それがのあのモットーで・・・(こっちのが最悪でしょ(笑))
さて・・・
ミナム・・。うん・・・。女性と男性で感じ方の違いはあるにしろ・・・本当に複雑です・・。のあもいつか書いてみたいとおもっているので、これからの展開に、ミナムの想いに・・目が離せません!!!!!!!!!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なんの

雑誌かな?

私も片付けられない人です

同じ分類のものを一ヶ所に集め、ときめきを感じないものは捨てるやり方をやってました

私は一ヶ所に集めることすら出来ません…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: のあさん

ミナムにとってはちょっと複雑というか、嫌な心境でしょうね。
ミニョが許してるだけになおさらちょっと・・・・。
一人だったらきっと許してなかったけど、ユ・ヘイの一言があったから
会おうって気にもなったんでしょうね。

片づけ・・・は難しいです。私も片付けてると、「よし、ここにおくぞ!」って
決めてもあとから、「どこ~??」って分かんなくなっちゃって、結局そのまま
ってパターンです。
それから「見える範囲だけは綺麗」これも分かります(笑)
私もまさにそうだから。悪いんですけどね(笑)

Re: ファイティンさん

まあ! ラブラブなのね。
羨ましい。うちなんて、いつもグチグチ言いながら出かけてるよ(笑)

テギョンが見つけた雑誌は・・・昔はよく買ってました。
今はそういう場所があるから、そこに行きますね。
ちょっとこの後、テギョンはお怒りモードになります。

いらないものは買わない!!
これが一番なんですが・・・・それができないんですよね。
そして「いつかは使うだろう」←片付けながらいつも思ってます。
だから、押入れの中は不用品だらけ。
かれこれ9年以上使ってないものもあるような・・・(笑)
いい加減捨てなさいってね。

Re: 水夢さん

さて、何の雑誌でしょうか??
一度は手にしたことがあると思います。
でも、韓国にもあるのかは・・・分かりません(笑)

片づけ上手な人になりたいと思いながらいつも、無理という
パターンの繰り返しです(笑)

Re: うめちゃんさん

おはようございます。

一人で食べるご飯は味気ないですよね。
私も平日はいつも一人なので、テレビが話し相手です(笑)
私の場合はテレビに対してツッコミ入れたりしながら、話しかけてます(笑)
あら? イタイ人??

テギョンが見つけた雑誌は・・・テギョンが嫌がるものだと思います。
ミニョが大好きだから、なおさらかな?
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【苦悩 3】へ
  • 【空に太陽がある限り 22】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。