スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←空に太陽がある限り 23 →苦悩 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【空に太陽がある限り 23】へ
  • 【苦悩 11】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
苦悩

苦悩 10

 ←空に太陽がある限り 23 →苦悩 11
 翌日、ミナムはマ室長にだけ事情を話して、仕事を抜け出した。
「そうか。お母さんの知り合いに会うのか。ミナムにとっては嬉しいだろうな。お母さんのことを聞けるもんな」
 マ室長には「俺のお母さんの知り合いが見つかったから、会って来る。でも、まだ本当か分からないから、ミニョにはナイショにしてる」と言う事にした。
「でも、何でテギョンまで行くんだ?」
 当然の疑問を口にした。
「え? 俺は、その……付き添いだ。ミナムに頼まれたんだ」
「へー……そうなのか? いつの間にそんなに仲良くなったんだ?」
 ぶつぶつと小声でマ室長は言ったが、「気をつけて行ってこい」と送り出してくれた。
 ホテルまで向かう間、ミナムは黙ったまま。テギョンも何も言わない。
「……もうすぐ受験だな」
 ぽつりとミナムが思い出したように言った。
「え? 何?」
「ミニョは受験だな」
「ああ。そうだな」
 また沈黙が二人の間に流れた。
 街はすっかり秋めいて、行き交う人も少し寒そうだ。
「俺……」
 またぽつりとミナムが口を開いた。
「俺……もしかしたら、今日……」
 言おうか言うまいかミナムは逡巡した。
「何だ?」
「あの人に会ったら……罵るかもしれないぞ」
 顔を窓の外に向けたままミナムは小さな声で言った。
「………………」
「……俺はまだ、あの人に会って、冷静でいられる勇気がない」
「……分かってる。お前がしたいようにしたらいいよ」
「…………悪いな」
 ミナムはそれ以上何も言わなかった。

 前と同じように部屋の前まで来たときテギョンの胸が高鳴った。
(今から俺が見る光景は悲惨なものかもしれない。逃げ出したくなるかもしれない。でも……でも、ちゃんと受け止めなきゃならない現実なんだ)
 自分に言い聞かせるようにして、一呼吸した。
(俺はどんな顔してあの人に会うんだろうか? 会った瞬間、何を言うんだろうか? 罵倒する? それとも泣き喚くんだろうか? 母さん……怖いよ)
 ミナムはぎゅうっと胸の辺りを掴んだ。
 心臓がバクバク言って締め付けられるように痛い。
 テギョンが部屋のドアをノックした。
「どうぞ」
 あの時のように中からは緊張したモ・ファランの声が聞こえた。
 テギョンはゆっくりとドアノブを回した。

「いらっしゃい」
 モ・ファランは少し緊張した顔でミナムを見た。
「……初めまして、コ・ミナムです」
 意外とミナムは冷静だった。そのことを自分でも驚きながら、挨拶をした。
「初めてじゃないけど……覚えてはないわよね」
 ふっとモ・ファランが寂しげに笑った。
「え?」
「子供の頃に、ミニョさんとあなたに会ってるのよ」
「そうですか。覚えてません」
「そうでしょうね。小さかったから……」
 座るように二人を促すと、モ・ファランはそっと涙を拭った。
「会ってくれてありがとう。あなたにとっては……憎らしい女でしょうね」
「……はい。あなたのことが憎らしくて仕方がないです」
 ミナムは迷うことなくきっぱりと言った。
 一瞬、部屋に緊張が走った。
「俺の……俺とミニョの母親はたった一人で俺たちを産んで、そして寂しく死んでいきました。なのに、俺はそんなことまったく知らなくて、母さんはどこかで生きてる、ずっとそう思ってました」
「…………」
「まさか、もうこの世にいないなんてこれっぽっちも思わなかった。あなたが……母さんを死に追いやったんですよね?」
「……結果的にはそうなるわ」
「結果的じゃなく、そうなんですよね! 父さんは母さんを愛してたのに、あなたの身勝手な欲望で二人を引き裂いて、俺たちから両親を奪ったんだ!」
「ミナム君……」
「ミナム……」
 モ・ファランとテギョンの瞳。同じ瞳だとミナムは思った。
 申し訳ない。そう、四つの目が謝っている。
「俺は……あなたが憎いです。あなたにもできる事なら、母さんが味わったと同じ苦しみを味わわせてやりたいぐらいに憎いです!」
 ミナムは拳をぎゅうっと握りしめた。
「今の俺には……あなたを許すことなんかできません! でも……でも……」
 俯いたミナムの肩が小さく震えた。
 ポタッと涙が落ちて小さな染みを作る。
「あなたは……テギョンの母親だから」
 はっとしてテギョンはミナムを見た。
「ミニョが愛してる男の母親だから……。今は許せなくても……」
 ううっとミナムが嗚咽をもらした。
 テギョンは胸が苦しくなった。
「もういい。もう言わなくていい」
 ミナムの肩を抱くようにしてテギョンは言った。
「いや……最後まで言わせてくれ。次いつ会うか分からないから……。今はまだ……許せませんが……いつかは、あなたを許せると思います」
 それだけ言い切るとミナムは部屋を飛び出して行った。
「ミナム!!」
 テギョンは慌てて後を追いかけた。





こんばんわ。朝、更新したつもりが、されてませんでした。何で??
こんな時間になっちゃいましたね、すみません。
昨日から西島くんのドラマが始まりました。でも・・・でも・・・こっちじゃ日曜日に見れないんです(泣)
平日の2時からなんです(泣) 仕事してるっつうの!!!!
南極大陸より僕とスターのをやってください!!(笑)
ドラマを見た方・・・羨ましいです。私も早く見たい。

今日からまた一週間が始まりました。みなさん、元気に頑張りましょう!!

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【空に太陽がある限り 23】へ
  • 【苦悩 11】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: シンジャさん

こんばんわ。
お騒がせしました。
いつも、朝に更新してるから、いつものように更新の準備してたら、
ダンナが出かけるってなって慌てて更新ボタンを押さなかったようです。
本人、更新したものと思って確認しませんでした(汗)

今日のミナムは頑張りました。
ミナムにとってモ・ファランは憎い人だし、絶対許せる相手じゃないはずです。
でもミニョとテギョンのことを考えると、今は無理でもいつかは・・・って思っちゃいますね。
ツライことだけど、いつかは大丈夫になると思います。

私もあすなろ白書の頃からなんです!!!!
何と言うか、あのお坊ちゃんしてた彼が今じゃ・・・ううっ・・・嬉しい。
幸の薄い役が多かったですが、今回はコメディ!!
初回が楽しみです。

Re: りくさん

こんばんわ。
ごめんなさい、ご心配おかけしました。
あははは、ですよね。いつもと違う顔がいきなり来たら、「誰??」ってなりますよね。
すいません。挨拶もせずに帰っちゃって(笑)
元気です!! どこも悪くないです(頭は良くないですが(笑))

りくさんにお会いしたあと、「更新しよう!」って思ったら、ダンナが出かける時間。
慌ててたら、更新ボタン押し忘れて、消しちゃってました。
そのまま気づかないまま、仕事から帰って来て、何かおかしいなって(笑)
ありゃ・・・・更新してなかった!!!
慌てて更新しました。お騒がせしました。

今日は初っ端から涙で始まっちゃいました。
ミナムの心情を考えると、絶対ゆるせる相手じゃないと思います。
ミニョやテギョンのことを考えちゃうとなおさらですよね。
ミナムは強がってても心は脆いと思います。完璧な人間はいませんから・・・。
相手を憎むことによって許すってこともできると思います。
ずーっと憎むことはミナムにとってもツライでしょうね。
いつかは・・・許せる日がくると思います。

あのドラマ・・・オク・テギョンも出てるんですよね。
それにも興味があります! ドリームハイみて、カワイイなって思ったので。
でも、一番は西島くん! あ、グンソク君は宇宙一です(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ふーちゃんさん

こんばんわ。

ミナムが初めてモ・ファランと会いました。
心中は複雑でしょうね。ミニョのことを思えば許すのがいいんでしょうが、
亡くなったお母さんのことを思えば、やっぱり許せないから。
いつか憎しみが消えるといいですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【空に太陽がある限り 23】へ
  • 【苦悩 11】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。