スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←苦悩 12 →いざ、受験! 2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【苦悩 12】へ
  • 【いざ、受験! 2】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
いざ、受験!

いざ、受験! 1

 ←苦悩 12 →いざ、受験! 2
 十一月に入って、ソウルの街は一気に受験モードの突入した。街のいたるところに「合格祈願グッズ」が売られ、受験生を持つ親たちが我先にと買いこんで行く。
 その中に、ひと際目立つ人が…………。
「う~~~ん……」
 あちこちの店を廻りながらあれこれとグッズを見て回っているのは、大きめのサングラスで顔を隠したつもりのテギョン。
「これは何だ?」
 すでに両手は紙袋でいっぱい。
「フォークならさっき買ったけど、多いほうがいいかもな」
 言いながら金メッキのフォークを手に取る。
「下着!! こんなのまであるのか?? うーん、あいつのサイズは……」
「ヒョン! もういい加減にしてよ!!!!」
 テギョンの後ろにもう一人……いや、もう二人いた。
「そうだぞ。これだけ買えばミニョさんの合格は間違いなしだ! その上、下着まで買い込むつもりか! この変態!!!!」
 マ室長がたくさんの紙袋を抱え込んで顔を真っ赤にしている。
 隣で重いよ~と言っているジェルミの両手にも大荷物が……。
「誰が変態だ! 俺はミニョのことを思っ……」
 振り返ったテギョンはびっくりした。
 いつの間にか三人の周りにはたくさんの人だかりができている。
「A.N.JELLよね?」
「ファン・テギョンにジェルミよ!」
「きゃあ!! あのオッサン誰?」
「運転手じゃないの? それより、テギョン様よ!!!」
 きゃあぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!
 と悲鳴が上がる。
「ヒョ、ヒョン! とにかくここはもうまずいよ。もう、帰ろうよ」
 ジェルミが慌てて言うのへ、テギョンは「まだまだ買い物が終わってない!」と帰ろうとしない。
「もう充分だよ! アメも、お餅もラーメンもおにぎりものり巻きだって買っただろ! しまいには便器スッポンまで買い込んだっていうのに!!!!!」
「うるさい! まだまだ……」
 ぐいっとマ室長が手を引いて駐車場まで走った。
 その後をファンの子たちが追いかけて来る!
「とにかく車まで走るんだ。ジェルミ、テギョンをつれて帰るぞ!」
「分かった!」
 なんとか車にテギョンを押し込むと、マ室長はファンの子達を振り切って車を発進させた。
「……ふぅ……助かった」
 どっさりと荷物を置くとジェルミはひと息ついた。
「まだ買い足りない! そこの店に寄ってくれ」
「ヒョン! もういいってば! こんなにあってもミニョが持っていけないよ」
「そうだぞ。アメなんか一体何個買ったんだ? 餅にしたって食いきれないぞ」
「食うんじゃない! ミニョのために使うんだ!」
「はいはい」
 二人は呆れて、それ以上言わないことにした。
「大学修学能力試験」――
「修能(スヌン)」が近づいて、ミニョ以上にそわそわし始めたのが、テギョンだった。自身は大学受験の経験がないが、あれこれと調べて合格祈願グッズをミニョのために買い込むことを思いついたようだ。
 そのお供を命じられたのが、ジェルミとマ室長。いわゆる荷物持ちだ。
「ただいま!」
 ドサッと大量の荷物を玄関に置いてテギョンは二人に帰っていいと言った。
「ヒョン! それはあんまりだよ。俺たちただの荷物もちかよ」
「ああ、そうだ。ご苦労だったな」
「そんな……」
「おかえりなさい。ジェルミ、マ室長も来てたんですか?」
 嬉しそうに中からミニョが出てきた。
「オッパ! この荷物なんですか??」
 大量の紙袋にミニョは目を丸くした。
「話は中でする。もう帰っていいぞ」
 しっしっと手を振って追い返す。
「ミニョ~~」
「上がってください。ちょうどクッキー焼いたところですから」
「クッキー? うん、いい匂いがするね。お邪魔し」
「クッキーなんか焼いてる場合か! 勉強しないでどうするんだ!」
 いきなりテギョンが怒鳴った。
「もうあと数日で修能(スヌン)なんだぞ!」
「そうですけど、ちょっと息抜きですよ」
「息抜きなんかするな! お茶なら俺が淹れてやるから、さっさと勉強しろ!」
 ミニョの背中を押して部屋に入って行こうとしたが、後ろを振り返って、
「お前たちはもう帰れ。ご苦労だったな」
 もう一度言って、二人を追い返した。

「…………」
 さっきからミニョはテギョンの行動が気になってしょうがない。
 リビングで勉強していると、テギョンは大量の紙袋を運んで来てアレコレ取り出して広げている。
(アレは……お餅? それに飴。ラーメンにおにぎり?? フォークまであるわ)
 次々と出てくる品物にミニョは勉強どころじゃなくなった。
 しかもその数が半端じゃなく多い。
(あ、また飴だわ。また、飴……。まただわ……。一体、いくつあるの?)
 その飴の袋を持ってテギョンはあーでもないこーでもないと一人でブツブツ言っている。
(何してるのかな? さっきからあの変な動きは何??)
 テギョンが気になると勉強どころじゃなくなる。
 じーっと見ているとテギョンと目が合った。
「!!!!」
 慌てて逸らしたが、やっぱり気になる。
「おい」
「は、はい!!」
「こっちに来い」
 人差し指でコイコイとする。
「はい……」
 側にきたミニョに得意そうにテギョンは買ってきたものを見せた。
「これは飴だ。こっちは餅。これがフォークで。あ、そうだ、このラーメンは前日に夜食で出してやるな。それから、このおにぎりで」
「あの……前日っていつのことですか?」
「今度の水曜日だよ。木曜が修能の日なんだから」
 当たり前だろ、という顔をする。
「……まさか、この品物って……」
「ん? 合格祈願グッズだよ」
 あっさりとテギョンは言って、「この飴と餅を合格したい大学の正門に貼り付けるんだよ! 大学にくっつく! って意味でな。このフォークは答えを狙って刺せ! って意味だし、こっちのラーメンはその名も“信〔シン〕ラーメン”だ。辛ラーメンに引っかけてるんだろうな。それからこれは……」
「あ、あの……これ全部そうですか? 合格祈願の?」
「ああ、そうだ。これだけあれば合格間違いなしだろ」
「…………」
「安心しろ。木曜日は俺もついていってやるから!」
「ええ。そうですか、ついて…………え? ついてくるんですか!????」
 ミニョはビックリして訊き返した。





おはようございます。朝から眠いです・・・(笑)今日はちょっと曇りです。
昨日、ようやく「僕とスターの・・・」を見れました。
動いてます。主役です。カッコイイです。鼻血出してました。あ、叩かれてたな(笑)
もう、どの西島くんを見ても感激ひとしおでした。キム・テヒさんも可愛らしい。
昨日の仰天ニュースでTUTAYAの韓国ドラマレンタルランキングをしてました。美男ですねが冬ソナに次いで2位でした!! きゃあっ!!!
名シーンで選ばれたのが、最後の告白シーン。でも、中居君が「あんなクマみたいな目で告白したらおかしい」みたいなこと言ってましたが、あれはクマじゃないからね!!
アイライン!!!! ・・・濃いけどね(笑)

今日も一日みなさんが楽しく過ごせますように。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【苦悩 12】へ
  • 【いざ、受験! 2】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あの暗証番号何かないかと気になりますよね。

でも謎は解けない…
私はスマイリーなグンソクさんより、テギョンのツンツンなグンソクさんの方が好きなのですが、周りにはえ~笑顔が売りだよぉと怒られてしまいました…

Re: 水夢さん

あははは! 
合格祈願グッズすごいですよ。
日本人以上のゲン担ぎっぷりです。
下着は・・・何色かな?(笑)

Re: しなもんみるくさん

テギョンだったら、試験会場の中まで付いていきそうですね(笑)
それぐらいミニョのことが心配だと思います。
合格祈願グッズでミニョも安心かな?

Re: たくみままさん

こんばんわ。

韓国の受験のニュース。毎年スゴイなって思います。
お母さんたちの熱の入れようは、まさにお受験ママですよね。
今じゃ、お寺で祈願もするそうですよ。
まさに神頼み!
その中にテギョンが混じっていたら・・・。
また大騒ぎになりそうです。

Re: ぴっぴ!!さん

鼻血出てませんか?(笑)
昨日は楽しんだようですね。よかったです。
読んでるだけでうずうずしちゃいます。あーその場所にワープできたらな。
どこでもドアでもいいです(笑)
その時のお顔・・・見たかったな。きっとどこのイケメンよりもイケメンだったはず!
セクシーダンスに私も悩殺されたい・・・。
きっと、うるさいですよ、私。ぎゃあぎゃあ叫びますから(笑)

テギョンのゲン担ぎ。普通だったらありえないでしょうね。
神様なんて信じない! とか言いそうなタイプですから(笑)
でも、ミニョのためなら「神様お願い!」とか言いそうです。
大学に合格したらどうするんだろ(笑)

Re: ぼくちゃんのママさん

受験生の親御さんってこんな感じなんでしょうね。
いろんなグッズを買い込んで、子供のために祈願して。
テギョンもそんな気分なんでしょうか?
ミニョのために一生懸命なんでしょうね。

ようやく・・・西島くんに会えました。
もう感激です。やっぱり彼は永遠に「くん」です(笑)

Re: りくさん

こんばんわ。

私も「いざ!」って書いたとき「出陣!」って浮かんじゃいました(笑)
あとは「鎌倉」(笑)
この合格祈願グッズを買うテギョンはいたって真面目です!
本人は本気です(笑)
でも周りから見たらただのコメディですね。テギョンだったら店ごと買いそうです(笑)
そして店ごと、試験会場に行きそう(笑)
反対しててもミニョの合格を祈っちゃうとこがテギョンの愛情の深さだと思います。
合格したらまた別の悩みが出てくるのに(笑)
テギョンの夜食ラーメン。いろんな具材が盛りだくさんに入っていそうですね。

私も朝5時おきで眠いです(笑)
お仕事お疲れ様です。

Re: まいまいさん

気になりますよね。
何か意味があるのかと考えますが、ゴロ合わせとか日本だったら
ありそうですけどね。
普通は誕生日とかですよね。
私はどっちのグンソク君も好きです。

テギョンはミニョの事になると周りが見えなくなってしまうのですね♪

私はそんなテギョンも大好きです。

昨日の埼玉アリーナのグンちゃんはイケメンの告白シーンよりも凄いアイラインでしたよ♪

汗かいても涙流しても全然崩れてないんですよ♪
九州でもイベントしてくれると良いですね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ユキべぇ~ さん

ミニョのことになると周りがまったく見えてません。
ジェルミたちも巻き込んじゃって、祈願グッズを開墾じゃいました。

埼玉アリーナにいかれたんですね。
どんなメイクしてようがグンソク君なら許せます。
好きです!
九州にも来て欲しいです。

Re: めぐみさん

あははは。
私も今日はやたらと早起きしちゃいました。
でも、また寝ましたけど(笑)
あんなにたくさんの合格祈願グッズもらっても、使い道ないですよね。
それでもテギョンは買い込むんですね。
あとは・・・神頼み??
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【苦悩 12】へ
  • 【いざ、受験! 2】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。