スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←空に太陽がある限り 26 →とある騒動 2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【空に太陽がある限り 26】へ
  • 【とある騒動 2】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
とある騒動

とある騒動 1

 ←空に太陽がある限り 26 →とある騒動 2
 修能騒動も落ち着いてミニョにも元の生活が戻っていた。
 数日後には修能の試験結果が届けられる。
「あと数日だな」
 ミナムがカレンダーを見ながら言った。
「何が?」
「ミニョとシヌの試験結果だよ」
「ああ! そう言えばそうだね。シヌヒョン、ドキドキしてる?」
 アン社長からの差し入れのワッフルを頬張りながらジェルミが聞いた。
「別に」
「別にって……シヌヒョンは相変わらず冷静っていうか、落ち着き払ってるっていうか、我関せずっていうか。もっとこうドキドキとか、ワクワクってないの?」
「ないよ」
「……ないんだ。だろうね」
 あっさり言われてジェルミは苦い顔をした。
「ねえ、ヒョンは? ヒョンは…………放心状態だね」
 さっきからテギョンはワッフルを持ったままぼんやりしている。
 口に運ぶでもなく、ただ手に持っているだけ。
「おい! おい! 食わないのか? 食わないなら……」
 ひょいっとテギョンの手からワッフルを奪ってミナムは一気に食べた。
「おい! それ、ヒョンのだろ! しかも最後の一個!!」
「食ったもん勝ちだ。ぼーっとしてるこいつが悪いんだろ」
 口元についたクリームを舌でぺろっと舐めながら、満足そうに言った。
「まったく……。ヒョン? ヒョーン!」
 ひらひらっとテギョンの顔の前で手を振る。
「………………」
 さっきと同じ格好のままでテギョンはぼーっとしたまま。
「ミニョの結果が気になってしょうがないんだね。まるで自分が試験したみたいだよ」
「ホントだ。シヌみたいにでんっと構えてればいいのにな」
 三人が苦笑してるのさえ気づかないテギョンだった。

 数日後、試験結果が届いた。
 その封筒を手にしたミニョは震えている。この中にある試験結果では、今後のミニョの人生が左右されるからだ。
 家の中ではテギョンが同じようにドキドキしながら待っていた。
「あいつ、遅いな。まさか、外でぶっ倒れてるんじゃ……!」
 慌ててリビングを飛び出そうとしたら、ミニョがふらふらと戻ってきた。手には封筒を持っている。
「おい、どうなんだ?」
「まだ……」
「まだ?」
「見てないんです」
「何だ、もう見たのかと思ったぞ。かしてみろ。俺が見てやる」
「そ、そうですね」
 ミニョは震える手で封筒を差し出した。
 落ち着いた風を装いながらも、テギョンの手も震えていた。
(この結果次第でミニョはどうなるか……)
 ドキドキしながら封筒を開けて、通知書を取り出した。
 ミニョがこれから受けようとしている大学の成績の評価方法は事前に公表されているので、それと照らし合わせれば合格するか不合格かは一目瞭然だ。
 しんとした部屋に紙を開く音だけが響く。
 ゴクッとテギョンはツバを飲み込んだ。
 結果は…………。

「…………ギリギリだな」
 ぽつりと抑揚のない声でテギョンが言った。
「ええっ!?」
 驚いたミニョはテギョンの手から通知書をひったくるようにして、自分の目でも確かめた。
 そこには確かに通知された点数が大学の合格ラインギリギリとなっていた。
 いや……ギリギリというよりも危ないといった方に近いかもしれない。
「……あ……」
 ミニョは落胆の声を小さくもらした。
「あ、いや! 何だ、その、ま、まだまだ可能性はあるんだ! そう落ち込むこともない!」
 慌ててテギョンは慰めるようなことを言ったが、ミニョには聞こえていない。
「ダメかも、しれないですね」
「ダメ? お前、ダメだって思ってるのか? これはあくまでも通知だぞ! 大学の合否結果じゃないんだぞ?」
「でも! この試験結果で合否がほぼ決まるんですよ!」
「じゃあ、ランクを一つ下げるのか?」
「え?」
「韓陽大学はやめて、一つ下の大学にするか? それなら充分合格ラインだぞ」
「そ、それは……!」
「それは、何だ?」
 ミニョは唇を噛みしめた。
「そんなことしません! 私は韓陽大学を受けます。そう決めてます。もし、落ちても、また来年があります」
「うん。それでこそミニョだ。ガックリきてランク落とすなんて言ったら、目を覚まさせるために顔でも引っ叩いてやろうかと思ってたぞ」
「ええっ!!」
 思わずミニョは両手で頬を挟んだ。
「あははは。冗談だ。今は何も考えずに受験のことだけに集中しろ。試験結果は結果だ。女神様が微笑んでくれるかもしれないぞ」
「はい。頑張ります!」
 ミニョはぐっと拳を握りしめて、笑った。





おはようございます。朝から晴れてますが、寒いです。
昨日、ダンナが「紅葉を見に行こう!」と言い出しました。珍しいこともあるもんだと思ったら、それもそのはず。なぜかPCを持って行こうとするんです。
「??」って思ってたら、「ついでに実家に寄る」って。
ついでは「実家」じゃなくて「紅葉」の方じゃないの? メインは実家だろ! って突っ込みました。
お寺の紅葉はまだまだでした(泣) やっぱり実家のほうがメインだったか・・・・。
マザコンじゃないだけまだいですが、実家大好き旦那なので(笑)
あ、私の実家にはめったに立ち寄りません(笑) 近いから?

今日からまた一週間始まりました。張り切っていきましょーーーー!!

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【空に太陽がある限り 26】へ
  • 【とある騒動 2】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

紅葉なのねぇ・・・

新しいお話がはじまありましたね♪
リアル世界の韓国でも 修能もひと段落したようですし^^

九州はまだ紅葉の見ごろではないのですね
札幌は いよいよ明日・あさってと「初雪」の予報です
かろうじで 残っていた紅葉も 一気に葉を落とし
本格的な 「白の世界」になるまで ただ寒くって
夜も長い時期に突入です

Re: 水夢さん

ですね! ギリギリでも合格は合格ですね!
韓国って大学受験がすべて、みたいなところあるから、
落ちちゃったらどうなるの??って不安になります。
漢検の結果、待ち遠しいですね。私も何か受けてみようかな?
・・・・って頭がなかった(泣)

旦那の実家は・・・・ど田舎です。
でも、いいところですよ。

Re: らんちさん

新しいお話ですが、短いかな? ちょっとしたドタバタ書こうかと
思ってます。
韓国でも受験生はひとまずホッとしてますかね?

それにしても、初雪予報ですか??
うわっ! 寒くなりそうですね。いっつも思うのが、こっちの「寒い」なんて、
札幌とかにお住まいの方には「何言ってんの!」って感じなのかな?ってことです。
雪は嬉しいですが、仕事に行くには・・・困難です。
お風邪などひかないように、あったかくしてくださいね。

NoTitle

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

Re: 履歴書の封筒さん

こちらこそありがとうございます。
また来て下さい。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【空に太陽がある限り 26】へ
  • 【とある騒動 2】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。