スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←空に太陽がある限り 27 →とある騒動 7
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【空に太陽がある限り 27】へ
  • 【とある騒動 7】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
とある騒動

とある騒動 6

 ←空に太陽がある限り 27 →とある騒動 7
 ミニョはとぼとぼと歩いて修道院に向かった。降りたバス停から修道院までは遠かったが、ミニョは何も考えずにひたすら歩いた。
 突然現れたミニョに院長様は驚いたが、不安そうなミニョの表情に何かを感じ取ったようで、優しい笑顔で出迎えてくれた。
「……いん、ちょうさまぁ……」
 ミニョは張り詰めていたものがぷつんと切れて、子供のように泣きじゃくりながら院長様に抱きついた。
「どうしました?」
 ぽんぽんっと院長様はミニョの背中を叩いてくれる。
「私……私……」
 ミニョは泣きながら院長様の胸に顔を埋めた。
 しばらくして落ち着いたミニョはぽつりぽつりと話しはじめた。
「ジェンマ……。あなたは今、暗闇の中にいるのですね」
「暗闇?」
「そうですよ。自分の中にある暗闇です。ジェンマ……子供を授かるということはとても尊いことなのですよ。何を悩み、何を不安に思うことがあるでしょうか?」
「でも……。私は大学受験を控えています。今、もし妊娠していたら……」
「そうですね。していたら……どちらかを選ばなければなりませんね。じゃあ、ジェンマは大学受験の方を選びますか?」
「それは……」
 聞かれると実際は分からなかった。何がいいことで何が悪いことなのか……。どうしたらいいのか。
「ジェンマ。あなたの人生はまだ始まったばかりです。これから先はまだまだ長いのですよ。悩み立ち止まってまたそこから歩き出しても充分時間はありますよ。時には考えることも悩むことも必要です。あなたがもし、妊娠していたら、一度先に進むのを休んで、考えてもいいのですよ」
「休んで、考える?」
「ジェンマ。後悔だけはしてはいけませんよ」
 自分の気持ちを言い当てられたようでミニョは恥ずかしくなった。
「あなたにとって大学も大切でしょう。でも、それ以上に大切なことはもっとたくさんあります。今回のこともそうではありませんか?」
「…………」
「さっきも言いましたが、母になるということは女としてこの上のない喜びです。女にしかできない偉業です。ジェンマの亡くなられたお母様がジェンマやミナムを妊娠なさったとき、どれほど喜び、幸福に包まれたか私には分かるような気がします。後悔などしなかったはずですよ。今したいことをすべて後回しにしてもいいと思えるぐらい、大切だったと思います」
「夢を……後回しにしてもですか?」
「そうです。夢は諦めなければいつでも叶えられます。ジェンマさえその気になれば、子育てをしていても、子育てを終えてからでも」
「院長様……」
「人生は長いのですよ。あなたの人生はまだまだこれからです。そのほんの一時を大事にしなさい。後悔だけはしないで」
「院長様……私……」
「ジェンマ……私の可愛いジェンマ。大丈夫。あなたならきっと大丈夫ですよ」
 そう言いながら院長様はミニョの頭を優しく撫でてくれた。
「オッパは……何て言うでしょうか?」
「ジェンマのお星さまならきっと喜んでくれるはずですよ。ジェンマが好きになった方でしょ?」
「はい……そうですね。オッパは……喜んでくれますね」
「院長様」
 聖堂のドアが開いて、小さな男の子の手を引いた若い母親が入って来た。
「まあ、ヘミ。ジュノも一緒でしたか」
「お久しぶりです」
 若い母親はペコリと頭を下げた。
「よく来ましたね。みんなも会いたがっていましたよ」
 院長様はきょとんとしているミニョを見て、あることを思いついた。
「私はみんなを呼んできましょうね。ヘミ、ここで待っていてちょうだい」
「はい。ありがとうございます」
 院長様が行ってしまうと、ミニョとヘミという母親とジュノという男の子だけになってしまった。
 ミニョの泣き顔にヘミが心配そうな顔をして聞いてきた。
「ねえ、あんた。どっか悪いの?」
「……い、いえ……」
「じゃあ、何で泣いてんのよ?」
「ごめんなさい、気にしないで……」
「気にするなって言われても、こんなところで泣かれたら気にするよ」
「ごめんなさい。ごめ……」
 ミニョの涙の跡が残る頬に温かいものが触れた。





おはようございます。今日は朝からめっさ寒いです!! 昨日の暖かさが嘘みたいです。
我が家の旦那さんは、自分じゃ何もしない人です。朝は「靴下」「制服」「ズボン」ってな具合に何ひとつ自分では用意をしません。
ご飯のときも座って待ってるだけです。自分から動いて持っていこうということはしません。
自分が休みで私が仕事でも「朝ご飯は?」って自分で用意するということがないです(笑)
旦那というものはこういうものなんでしょうか? 諦めつつもちょっと納得がいかない今日この頃・・・。

今日からまた一週間が始まりました。頑張りましょう!!

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【空に太陽がある限り 27】へ
  • 【とある騒動 7】へ

~ Comment ~

ミニョにテギョンの赤ちゃんが授かってたらいいのに・・・。なんて思っちゃいます。私の中で、テギョンはイクメンです。
うちの旦那は自分が休みの日、朝おきて私の顔を見ると「昼飯なに?」って聞いて、お昼になると「夕飯どうする?」って、1日中ご飯の事しかいいません。
旦那に「炊飯器と結婚しろ」って言った事があります。

院長さまのお言葉

私はミッション系の短大を卒業しています
その先の大学への 編入も出来たのですが
ちょうど 大きな病気と闘っていたので 諦めざるを得なかったのですが そのときの 院長先生も 「女性の人生は長いのです。今叶えらなくても あなたが望んでいる限り 時が来たらまた勉強すればいいのですよ」っておっしゃってくれました。

その頃は 大学へ行くことだけを 望んでいましたが
今は 大学では学べないことを 学んでいます
育児の時期を過ぎ 自分も勉強する時間が持てました。
系列の修道院では 結婚して 離婚をしたり ご主人を看取った後に シスターになる方もいました。
子供が成人するまでは 長い時間かもしれませんが
育児で 母親の手がかかるのは ほんの一時です

ひさしぶりに シスターを思い出しました (涙)

Re: よなゆなさん

テギョンっていいパパになりそうですね。イクメンって言葉が似合いそうです。
自分が子供の頃寂しい思いをしたから、子供は溺愛しそうです(笑)
我が家の旦那さんもそんな感じですよ。仕事してても「今日のご飯なに?」って。
「炊飯器と結婚しろ」は名台詞ですね!

Re: らんちさん

そうだったんですね。
私は大学には行ってません。受験勉強が嫌だったので。
でも、今になって思うと行ってみたかったなって思います。
人生ってホント長いなって思います。
夢っていくつになっても叶えられると思います。
すっごい昔に主婦が子育てを終えて大学に入ったってドラマがありました。
女子大生になりたかってドラマで(笑)
そんな風に考えると、ミニョも夢を諦めなければいつでも叶えられますね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【空に太陽がある限り 27】へ
  • 【とある騒動 7】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。