スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←とある騒動 7 →とある騒動 9
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【とある騒動 7】へ
  • 【とある騒動 9】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
とある騒動

とある騒動 8

 ←とある騒動 7 →とある騒動 9
 ミニョは家に戻ってきた。
 手にはテギョンの好きなものをたくさん買い込んだ紙袋を持って。
「オッパ?」
 家の前でイライラした様子でテギョンが立っているのが見えた。
「何でこんな時間に?」
 またこの前みたいにあっという間に夜になったのかと思ったが、まだ空には太陽が出ているし、間違いなく昼間だ。
「オッパ!」
 ミニョは走ってテギョンのとこまで行こうとした。
「走るな! 転ぶ!」
 いきなりテギョンが怒鳴って、猛スピードで走って来た。
「え?」
「それから、こんな重い荷物を持つなよ!」
 奪い取るようにして紙袋をミニョの手からもぎ取る。
「あ、あの……」
「どこに行ってたんだ? 心配するじゃないか!」
「すみません。ちょっと出かけてて……」
「そんな身体でどこに行ってたんだ? 気分はどうだ? 大丈夫か?」
「はい。大丈夫です」
 ほっとしたようにテギョンはミニョの身体を抱きしめた。
「あんまり心配させるな」
「ごめんなさい」
 ミニョはテギョンの胸に顔を埋めた。
「話があるんだ。家に入ろう」
「オッパもですか? 私もあるんです」
 一瞬、テギョンの顔が強張った。が、すぐに元の表情になって、
「そうか。じゃあ、家で訊こうかな」
 と言ってミニョの肩を抱いた。

「オッパ、ごめんなさい!!!!」
 リビングに入るなりミニョは土下座をしていきなり謝った。
「ミ、ミニョ? え? 何だ?」
「私、オッパにナイショにしてたことがあるんです」
 ドキッ!
 ワンコーディに訊いたことを思い出した。
「ミニョ、いいから立て。土下座なんかするな」
「でも……」
 テギョンはミニョの手を掴むと立たせてソファに座らせた。自分もその隣に座ると、視線を握った手に落とした。
「……妊娠してるのか?」
 ぽつりと訊いた。
 今度はミニョのほうがドキッとする番だった。
「知ってたんですか?」
「ワンコーディに訊いた。お前に黙っててくれって言われたって言ってたけどな」
「あ……すみません」
「何でだ? 何でナイショにした?」
「そ、それは……」
 ミニョは言葉に詰まった。
(正直に話してオッパに嫌われたらどうしよう……)
 困ったようにもじもじしているミニョに、テギョンは嫌な予感がした。
(やっぱりか? 俺の勘が的中したのか?)
「ミニョ。お前、俺にまだ何か隠し事してないか?」
「……え?」
「さっきのこと以外にだ」
 意味がわからないというようにミニョがきょとんとした目を向ける。
(とぼけてるのか? それとも……?)
「その……お前の妊娠だが……」
「オッパ、まだ妊娠してるか分かりませんよ」
「……………………え?」
 数秒間を置いてテギョンは頓狂な声を出した。
「あ、その、だから、まだちゃんと病院で診てもらったわけじゃないから……まだ本当に妊娠かは……」
「ち、違うのか?」
「それは私には」
「でもワンコーディは可能性があるって言ったぞ。お前の月のものがおく……!!」
 途中まで言ってテギョンははっとした。デリケートな部分までつい口をすべらせてしまったからだ。
「月のもの? ………………はい?」
 ミニョが火を噴くほど顔を紅くして固まった。
「あ、いや、その、あの、なんだ……ち、ちが……」
 しどろもどろになってテギョンは慌てふためいた。
「あ、あ、あ、あ、あ……」
 ミニョが言葉にならない小さな声をあげる。
「ご、誤解するな! ワンコーディがそう言ったんだからな! 俺はお前の月のものなんて……いや、違う! そうじゃなくて! ああっ!!!!!」
 しゃべればしゃべるほど墓穴を掘る。余計なことまで言う。
 テギョンは手で自分の口をぺちぺちっと叩いた。
 一番肝心な聞きたいことを言えずに、余計なことばかり言う。
「……その、妊娠してるかどうかは病院に行くとして……」
 コホンと咳払いをしてからテギョンは訊いた。
「何で俺には黙ってた?」
「そ、それは……」
 さっきと同じように口ごもるミニョに、テギョンは痺れを切らして訊いた。
「他に男がいるのか!?」
「大学のことを考えたら悩んだんです!!!」
 二人同時に叫んでいた。





おはようございます。朝から雨です。今日も寒くなりそうです。
今日は祭日なのでお休みです。休日の前の日は「よーし、夜更かしするぞ!」っていつも思うんですが、なぜか11時を廻る頃には目がしょぼしょぼしてきます(笑)
でも、気力で起きてるんですが、半分頭は寝てます。椅子に座ったまま寝てることもあります。
そこまでして起きてる必要はないんですが、なぜか起きていたい!
結局、昨日もその状態でぼーっとしてましたが耐え切れずに寝ちゃいました。
ダンナがいつ寝たのかすら知りません(笑) 目が覚めたら横で寝てました(笑)

今日お仕事の方、頑張ってください!

いってらっしゃい。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【とある騒動 7】へ
  • 【とある騒動 9】へ

~ Comment ~

こんにちわです!
なぜ、そうなる??テギョン君(笑)
ある意味、天然。似た者同士。そこが好きです(*^_^*)
ミニョの妊娠は気になるところですねぇ。妊娠してたら嬉しいな\(^O^)/母心。
  • #12831 にこにこひまわり♪ 
  • URL 
  • 2011.11/23 10:27 
  •  ▲EntryTop 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: にこにこひまわり♪さん

なぜかそういうことになってるテギョンの思考回路(笑)
いやいや、おかしいだろって書きながら突っ込んでる私がいました。
ミニョが妊娠してたら・・・・みんなが笑顔になりますね。

Re: 銀のタルさん

ヤバイですね。
普通のカップルだったらそういうこともあるかも(ないって!!)
でも、この二人に限ってはありえませんもんね。
ミニョがテギョン以外と・・・ないない!

Re: 水夢さん

おかえりなさい。御疲れ様です。

ゲットしたんですね。もう、見てるだけで幸せです。
毎日見ていたい。
この勢いで(?)FTとかのも出してくれたらな・・・(笑)

テギョンの思考回路を覗いたら・・・こういうことに?
ミニョに他に男なんているわけないじゃないですかね。
絶対ないない!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

テギョンの妄想が~~

おひさしぶりです。
やっと読めました。
テギョンのありえない誤解と、ミニョの複雑な思いのせいで。本当に騒動になりそうですね…
あ==ミニョはともかく…テギョン!どうしてそうなるの??
他の人に目が行くわけないのに…ミニョの事になると自身がなくなっちゃう、そんなテギョンが大好きです。

なつさんと同じで、最近起きていたい症候群の私。でも…気が付いたらPCの前で寝てます。
無理がきかなくなってきました(笑)
寒くなってまいりましたので、お体をご自愛ください。
では、おしごとがんばってくださいね!

Re: りくさん

あははは! テギョンは焦ると勝手に空回りして言わなくてもいいことまで言っちゃうようです。
ミニョのここ数日の心の葛藤に比べたら、テギョンの心の葛藤は・・・・。
勘って(笑) それは絶対ないでしょ!って誰もが思っちゃいますよね。
ミニョに限ってありえません。
でも、隠されると妙に変なこと思っちゃうもんなんでしょうか?
私は・・・テギョンのようなタイプです。悪い方に悪い方に考えちゃって、勝手に落ち込みます。
そしてドツボにはまっていきます(笑)

インフル予防行かれたんですね! 痛くなかったですか?
私も針を凝視なんてできないので、目を瞑るかあさっての方向みてます(笑)
私は木曜に打ったのに、月曜頃まで痛かったです(泣)

Re:ふーちゃんさん

人生って長いですね。
まだまだ若いミニョにはこの先何十年っていう人生があります。
その中の数年のことなのに、夢があるとどうしても悩んじゃいますね。
でも、いましか出来ないこともあるから、それを一番に優先してほしいって
想いもあります。
夢はいつでも叶えられますから。

Re: ピョルラブさん

とんでもない勘違い! 
ミニョに限ってないはずなのに、そんなことまで考えちゃうほど
テギョンは悩んでたようです。
ミニョはどんな時でもブレませんよね。だからこそみんなに愛されちゃうんでしょうけど。
ミニョはどうでるでしょうか?

眠たいですね。前は夜中まで起きてても平気だったのに、今は・・・無理です。
ピョルラブさんも寒くなったのでお風邪などひかないように。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【とある騒動 7】へ
  • 【とある騒動 9】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。