スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←結婚狂騒曲~マ・フニの受難~ →結婚狂騒曲~マ・フニの受難~ 3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【結婚狂騒曲~マ・フニの受難~】へ
  • 【結婚狂騒曲~マ・フニの受難~ 3】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
結婚狂騒曲~マ・フニの受難~

結婚狂騒曲~マ・フニの受難~ 2

 ←結婚狂騒曲~マ・フニの受難~ →結婚狂騒曲~マ・フニの受難~ 3
 ワンコーディが妊娠しているということもあって、結婚式は早めに挙げようという話になった。
 これにはアン社長が乗り気で、会場の手配などすべて俺に任せろと言ってきかない。
「いや、俺たちはこじんまりとしようかと思ってまして……なあ?」
「ええ、そうなんです。この歳でデキ婚ですから、大げさには……」
「何言ってるんだ! 一生に一度しかない結婚式だぞ! 華やかに大げさにしなくてどうする! 心配するな、俺に任せておけ!」
「あ、あの社長……」
「ノープロブレムだ! ははははは」
 笑いながらアン社長が行ってしまうと、「ははははって……。笑い事じゃないし」マ室長ははあっとため息をついた。
「どうするのよ。このままじゃ社長がすべて仕切っちゃうわよ」
「そうは言っても……」
「だから言ったじゃない。結婚式は挙げませんって嘘ついて、田舎でこじんまりと挙げようって」
「それはそうだけど……」
 ごちゃごちゃ二人が揉めていると、ジェルミが声をかけてきた。
「どうしたの?」
「な、なんでもないよ」
「ワンコーディ、結婚式はいつになった?」
「え? 何の話よ」
「社長がさっき言ってたよ。事務所を上げて盛大にしようって」
「ええっ!??」
 二人は同時に叫んで、同時に顔を見合わせた。
「冗談じゃないわよ! 社長! しゃちょーーーーーーーう!!!!!!」
 慌てて二人は後を追いかけた。

 マ室長とワンコーディは歳は違うものの、同郷で幼なじみだ。ワンコーディは若いうちに才能を開花させて、世界にも通じるスタイリストとしての地位を確立した。
 一方、マ室長はこれといった才能もないまま歳だけ無駄にくっている。
 アン社長にその才能を認められ、二十代前半で事務所に入社したワンコーディだったが、マ室長は大学卒業後、大手の会社に就職したものの営業成績はいつも下位。
 そんなときに偶然再会した二人は、昔話に花が咲いて、ワンコーディが事務所に誘ったのだ。
 猫の手でもないよりはマシだと思ったのだろう。いわゆる使いっパシリとして雇ってもらったのだ。
 何とか一人前に使えるようになったときに、新人アイドルA.N.JELLのマネージャーの話が持ち上がった。
 ワンコーディが専属として付くことを条件にマ室長のマネージャーとしての仕事が決まった。
 そんな二人がくっついたのだから、事務所では大騒ぎになったのは言うまでもない。業界でもワンコーディは有名スタイリストだから、あちらこちらで結婚のことは話題に上った。しかもその相手がマ室長だから、違う意味でなおさら話題になった。
「何を好き好んであんなオッサンを」
「タデ食う虫もなんとやらって奴だろ?」
「俺が誘ったときには靡きもしなかったのは、そういうことか?」
「オッサン好きの、変り種好みなんだろ」
「どうりで。まあ、美人にはありがちな好みだよな」
 これまでワンコーディに声をかけてフラれた男たちは数知れない。
 自分たちのことがそんなふうに言われているとも知らない二人は、何とかアン社長のハデハデ結婚式を回避できてホッとしていた。
「あとはお前の両親へ結婚の報告だな」
「結婚の報告じゃなくて、娘さんをもらいにいく挨拶でしょ」
「どっちでもいいよ。お前の親は俺を歓迎してくれるとして……」
「問題は、あんたの親よね。親って言うか、お母さん?」
「うん……まあ……」
 はあっ……と二人は深いため息をついた。
「どっちにしても近いうちに行かなきゃな」
「気が重たいわ」
「そう言うなよ」
「あんた一人で行って来てよ。私は気分が悪いから」
 都合が悪くなるとつわりがヒドイと言って逃げる。
「お前、ズルイぞ!」
「あんたの親でしょ!」
「だからって!」
「あの~」
 二人が揉めている間に受付の女性がすまなさそうに割り込んだ。
「何?」
「あの~……受付にマ室長のお知り合いの方がお見えですが」
「俺の? 誰?」
「はい。お母様です」
「……お母ちゃん!?」
 一気にマ室長の顔が蒼ざめた。






おはようございます。今日も晴れのようです。
今の仕事を始めてそろそろ1年になります。若い子が多いせいか、その子たちと話す機会が多いんですが、面白いですね。この前の二十歳の子のような天然ちゃんから、同じ二十歳でもしっかりした子や、妙に色っぽい子(笑)もいて。
中には結婚は35までしたくない。一人がいい、なんていう二十代後半の子もいて。
逆に両親ほど歳の離れた人とも話す機会が多いです。こっちはこっちで仕事の愚痴から家庭の愚痴までさまざまです。ちなみに私は二十歳の天然ちゃんをからかうのが楽しいです(笑)
素直ないい子なので、余計にからかいたくなるんですよね(笑)

今日も一日みなさんが笑顔でありますように。ついでに私も笑顔で頑張りたいです!

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【結婚狂騒曲~マ・フニの受難~】へ
  • 【結婚狂騒曲~マ・フニの受難~ 3】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ドラマでは。

ドラマで、ミニョにもう一回「身代わり」を、頼みに来たとき、マ室長が、「お腹の赤ちゃんの為に」って、御願いしていましたよね。
あれは、「ごまかし」だったのでしょうけど。
その時の赤ちゃんの鳴き真似をしていた、マ室長の様子が、頭をぐるぐる回っています(笑)

Re: ぴっぴ!!さん

はやいですね。
今年もあと一ヶ月で終わりです。
一年前の今頃、私は仕事を探してました(笑)

さて、マ室長も年貢の納め時がきたようです。
私もあのキャラ好きです。なんかいい加減っていうか、
はちゃめちゃっていうか(笑)

うう・・・もうそんなになるんですね(泣)
いつも教えてくれてありがとうございます。
コツコツ頑張った甲斐がありました。
毎回自分じゃ気づかないんですよね(笑)

Re: めぐみさん

マ室長のお母ちゃんは・・・・きっと顔はマ室長にそっくりですよ(笑)
私の思い描くお母ちゃんのモデルさんは韓国ドラマによく出てきます。
嫌味なオバサンの役柄が多いです。
その女優さんを思い浮かべながら書いてます(笑)

Re: ともるんさん

あははは!
そうそう、そうでしたね!
あのときのマ室長が忘れられません。
私は「うおっ! デキ婚じゃん!」って本気にしちゃいましたよ(笑)
ミニョを騙すための嘘だったなんてね。
あの時の赤ちゃんの泣き真似のマ室長に笑っちゃいました。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【結婚狂騒曲~マ・フニの受難~】へ
  • 【結婚狂騒曲~マ・フニの受難~ 3】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。