スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←結婚狂騒曲~マ・フニの受難~ 3 →結婚狂騒曲~マ・フニの受難~ 4
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【結婚狂騒曲~マ・フニの受難~ 3】へ
  • 【結婚狂騒曲~マ・フニの受難~ 4】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

空に太陽がある限り

空に太陽がある限り 29

 ←結婚狂騒曲~マ・フニの受難~ 3 →結婚狂騒曲~マ・フニの受難~ 4
『……実は俺には付き合ってる人がいます』
 テレビの向こう側でジェルミがそう言うのを、ハヌルは宿舎でメンバーと一緒に見ていた。
 あれ以来会うことのなかったジェルミ。少しやつれたように見える顔に、胸がズキンと痛んだ。
「ちょ、ちょっとぉ! ジェルミさんに彼女がいるってこと?」
「どどどどういうことよ!」
 メンバーが騒ぐ。
 ハヌルはドキドキしていた。ジェルミが何を言い出すのかと頭の中が真っ白になっていく。
 ジェルミが出演したバラエティ番組は収録の一週間後に放送された。それを今、ハヌルは見ているのだ。
『え? ええ? それって彼女がいるってことでいいのかな?』
 司会者もびっくりしている。
『はい。そうです』
 ジェルミはきっぱり言い切った。
 会場にいたお客さんから悲鳴のようなものが上がる。宿舎にいたハヌルのメンバーも悲鳴をあげた。
『そ、それって話しちゃって大丈夫なこと? 事務所側もOKかな?』
『あははは。事務所側にはナイショです。でも、ヒョンたち……みんなは応援してくれました。ちゃんと彼女に気持ちを伝えて来いって』
 同じ頃、テギョンたちもその番組を宿舎でみんなで見ていた。ジェルミだけはその場にいなかったが……。
『じゃあ、話しちゃっていいんだね? え? その彼女も芸能人?』
『はい』
『おおっ! つまりここにいる人やテレビを見てくれている視聴者の方も知ってるってことだね?』
『そうです。まだ新人ですが』
 ジェルミの言葉一つ一つにハヌルは今にも叫びそうになった。
「ちょ、ちょっと! 芸能人だって! それも新人!?」
「誰よ!」
 メンバーは今にも失神しそうな勢いだ。まさか、真後ろにいるハヌルだとは誰も思っていない。
『その彼女とは付き合ってどれぐらい?』
『まだ、五ヶ月です。出会ってからもそれぐらいだから』
『じゃあ、まだラブラブ真っ盛りだ』
『そうだといいんですが、ちょっとした俺のバカな言葉で傷つけちゃって、彼女を失いそうなんです』
『別れちゃったの?』
『いえ……まだそこまでは』
『あらら……』
 司会者もそれ以上どう言ったらいいか分からずに困った顔をしている。
『お願いがあるんですが、この場を借りて彼女に僕の気持ちを伝えてもいいですか?』
 いきなりのお願いに会場中がざわめいた。
『え? ここで? 今?』
『はい。今、伝えないと彼女を永遠に失いそうで怖いんです』
『そうだねえ……』
 司会者はちらっとプロデューサーに目線を送った。プロデューサーは大きく両手で円を作っている。OKサインだ。
『よし! 僕らでジェルミの恋を後押ししちゃおう! ジェルミ、愛しい彼女にちゃんと気持ちを伝えて』
『ありがとうございます』
 座っていた椅子から立ち上がるとジェルミは舞台セットの真ん中に移動した。
 ドキドキする胸を落ち着けるように何度も何度も深呼吸をしているのが、画面を通してからも伝わる。
 ふうっと大きく息を吐いてからジェルミは口を開いた。
『元気にしてるかな? あれ以来、連絡もつかないし、会ってもくれない。俺は正直どうしたらいいか分からないでいるよ。あの日、俺が言った言葉でキミを傷つけたことをすごく後悔してる。何て考えなしなことを言ったのかって後で自分を責めたよ』
 画面の向こう側のジェルミの言葉にハヌルは泣きそうになった。自分が悩み苦しんだ以上にジェルミも悩み苦しんでいた。
『会いたいよ……。声が聞きたいよ。抱きしめたいよ。キミじゃなきゃダメなんだ。キミがいなきゃ、俺、ダメなんだ。…………ハヌル』
 名前を呼ばれてハヌルはドキッとした。
『ハヌル……俺を許して。バカな俺を許して。ハヌルを誰よりも愛してる。ハヌル以上に愛せる人なんていないよ。ハヌルは俺の……大切な人だから』
「……ジェルミさん」
 ハヌルは口元を押さえながら泣いていた。
 メンバーがゆっくり真後ろのハヌルを振り返る。泣いているハヌルに目を点にして見入る。
『俺にはハヌルが必要なんだ。ハヌルっていう空が必要なんだ。ハヌルの側じゃないと俺は輝けない。俺の側にいて、いつも俺を輝かせてよ。ハヌル……愛してる』
「ジェルミさん……ジェルミ……」
 堪えきれずにハヌルは両手で顔を覆ってしまった。
「ちょ、ちょっと? どういうこと?」
「まさか、このハヌルって……ハヌルのこと?」
「そ、そうなの?」
 メンバーが驚きを隠せない様子で訊く。
 ハヌルは顔をあげると、宿舎を飛び出した。
「ハヌル!?」
 メンバーの呼ぶ声すらもう聞こえていなかった。




おはようございます。今朝も寒いです。雨が降ってるせいでしょうか・・・。
とうとうジェルミの恋が佳境を迎えました。いろいろありましたが、彼には幸せになってもらいたいです。もう恋で泣くことがありませんように。嬉し泣きはいくらでもしてほしですが(笑)
彼女、ハヌルの名前は私の好きな女優さん、キム・ハヌルさんから付けました。ハヌルという名前は「空」という意味があるらしいです。
ジェルミにピッタリの彼女の名前だと思いました。

今日も一日頑張りましょう!

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【結婚狂騒曲~マ・フニの受難~ 3】へ
  • 【結婚狂騒曲~マ・フニの受難~ 4】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます。

もう、朝から感動で涙が
(T_T)
ジェルミよくやった!
気持ちちゃんと伝えられたね~。これからは、前に進んでいくばかりだね(^^)v
  • #12918 にこにこひまわり♪ 
  • URL 
  • 2011.12/03 08:29 
  •  ▲EntryTop 

頑張ったね☆

ジェルミが、とっても素敵なお話でした。
勇気が、たくさん・たくさん必要だったことでしょう。
でも、メンバーの後押しは絶大でしたね。
ハヌルに届きましたね。
ハヌルのグループの女の子たちも、祝福してくれるといいな。
早く、二人会いたいね☆

Re: ともるんさん

たくさんの勇気を振り絞ってジェルミはハヌルに気持ちを伝えたと思います。
ちゃんとハヌルにも伝わったでしょうね。
みんなの応援もあったから、ジェルミ頑張れました。
ハヌルのメンバーも応援してくれたらいいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ふーちゃんさん

今回、ジェルミすっごく頑張りました。
気持ちを相手に伝えるのは難しいし、緊張もしたと思います。
自分の言葉がどう相手に伝わるのか・・・。
私も「言葉」ではしょっちゅうヘマしてます。
何気ない一言なんですけどね。
今回のジェルミの気持ちがつまった言葉。きっとハヌルに届いたと思います。

あのチョコですよね。はい、買いました。
今はもうないですね。どこでも見かけません。
コンプする前に売り切れ??

Re: みうさん

いっつも甘えん坊で末っ子ちゃんなジェルミですが、
男らしい一面もちゃんとありますね。
今回のジェルミもその男らしいジェルミです。
ちゃんと気持ちが伝わったら、あとはハヌルとの再会です。
きっとうまくいきますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: みほさん

ジェルミの必死な思いの告白です。
ちゃんとハヌルにこの気持ち伝わってますよね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【結婚狂騒曲~マ・フニの受難~ 3】へ
  • 【結婚狂騒曲~マ・フニの受難~ 4】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。