スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ただ見守っていて 2 →ただ見守っていて 4
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【ただ見守っていて 2】へ
  • 【ただ見守っていて 4】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
ただ見守っていて

ただ見守っていて 3

 ←ただ見守っていて 2 →ただ見守っていて 4
 スタジオを飛び出したジェルミは、大通りに出るとタクシーをつかまえて、
「カンウォンドのホンチョンに行ってくれ!」
 と行き先を告げた。
 ミニョのいる修道院の場所は前に訊いていた。
「えっ? ホンチョンまでって、お客さん、ホントにいいの?」
 運転手は驚いたように訊き返す。
「いいから、早く出して!」
「はい!」
 ジェルミはシートに身を沈めると、親指の爪をカリカリと嚙んだ。
 イライラしたり、考え事をしたりすると出るクセだ。
 ソウルからホンチョンまで行くには、普通は電車やバスを使うから、運転手が驚くのも無理はない。
(ミニョに会って、ちゃんと確かめないと。そして、一緒に住んでほしくないって言うんだ!)
 今のジェルミの頭の中にはそれしかなかった。

 スタジオを飛び出したジェルミを心配してシヌは、ずっと携帯にかけ続けているが、電源が切られたままで繋がらない。
「ジェルミの奴、どこに行ったんだ?」
 シヌは泣きそうな顔をしていたジェルミの顔を思い出して、不安が募った。
「おかしなこと考えてなきゃいいけどな……」

 修道院の孤児院でミニョは今日も子供たちの世話をしていた。
「ジェジン! 早く着替えなさい」
 子供たちは元気いっぱいで、ミニョの手に負えないこともある。
 ここの子供たちは、親が育てられないとの理由から預けられた子供もいれば、親に孤児院の前に捨てられた子供もいる。
 そのため、それぞれに抱える傷の深さは違い、ミニョは一人一人に接するとき、微妙に扱いを変えるようにしている。
 友達のように、姉のように、時には母のように……。
 今日は月に一度の親との面会の日だ。親がいる子たちは、この日を楽しみにしているが、親に捨てられた子供たちにとって、この日は一日中つらい。
 ジェジンもその一人だ。生まれてすぐに、孤児院の前に捨てられていたジェジンは、ミニョを母のように慕っている。
 今日、ミニョは親のいない子供たちを連れて、近くの公園にお弁当を持って出かけることにした。
 朝早くに起きて、お弁当を作ると、それぞれに着替えをさせる。
 ミニョが世話をしているのは、5歳から10歳までの子供たちだ。
「みんな、用意はいい? 忘れ物はない?」
「はーい!」
 子供たちは嬉しそうに手を挙げた。
「じゃあ、しゅっぱーつ!!」
 ミニョの掛け声に子供たちが、大声で「しゅっぱーつ!!」と答えた。
 仲良く手を繋がせて、ミニョは重いお弁当箱を片手に持ち、片手はジェジンと繋いで修道院を出発した。
 公園までは、歩いても十分足らず。
 修道院の門を出ようとした時、一台のタクシーが目の前で止まった。
 タクシーから降りてきたジェルミを見て、ミニョはびっくりした。
「ジェルミ? どうしたんですか?」
「ミニョ……」
 泣いていたのか、ジェルミの目は少し赤い。
「何かあったんですか? ジェルミ?」
 ミニョは心配になってジェルミに駆け寄った。
「ミニョ……」
 ジェルミは泣きそうな顔で、ミニョに抱きついた。
「ジェ……」
 ミニョの肩に顔を埋めながら、ジェルミは小さく泣いていた。




ジェルミには幸せになってもらいたいのに、こんなお話になっちゃいました。
良かったら1ぽちと1拍手お願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【ただ見守っていて 2】へ
  • 【ただ見守っていて 4】へ

~ Comment ~

No title

はじめまして
お邪魔させていただきました。

ジェルミの爪を噛むクセ・・確かにありますね。

テギョンとミニョの事を認めつつも、どこかで認めたくないジェルミなんでしょうね。
これからの展開でどう変わっていくんでしょうか。
楽しみにしています。

Re:kyabetuさん

はじめまして、こんにちわ。
コメントありがとうございます。

ジェルミの心の葛藤を私なりに書いてみたかったです。
ドラマではあっさりすぎるほど、ミニョのこと諦めちゃって、
シヌのように最後まで引きずることがなかったんで・・・・。

少しでもジェルミが報われるような展開にしたいですけど、
どうなりますか・・・・。

こんにちは

いつも更新楽しみに読んでます。なつあおいさんの書くジェルミは私がドラマで感じたイメージぴったりで…。今回もタクシーに降りた時の顔が思い浮かぶようです。
バイクではなかったんですね。

Re: はるさん

こんにちは。
いつも読んでいただきありがとうございます。
ジェルミのキャラ好きなんですよね。それで、ホンギのことも
好きになったミーハーですからv-398

タクシーで行ったのは、ただ単に事務所にバイクで来てなかったからです。
最初書いたときは、バイクで修道院に行かせるつもりだったんですが、
書いてる途中で、「あれ? 今日は会社の車で来たよな?」
って思い出して(バカですね。自分で書いてて)慌てて、タクシーに
変えました。
ホントはバイクにしたかった・・・・・。
でも、バイクっていつもどこに置いてるんだろ?

No title

そうですか~、ジェルミは納得出来ないですかぁ~w
ドラマの中では、割り切った感じだったので・・w
シヌさんがもしやまだ諦めきれてないのでは?と思ったりして、そ~かぁ~ジェルミだってねぇ~っと思いながら読ませて頂きました!
そして、どうなるんだろ~ドキドキ
みんながそれぞれの幸せをみつけていって欲しいです~~^^

Re: hanamamaさん

こんにちわ。コメントありがとうございます。
私の中で、ジェルミってきっとミニョへの気持ちを押さえつけたまま
終わらせたんじゃないかなって思いました。
シヌみたいに最後まで、ミニョのことを思わなかった分だけ、
心の葛藤みたいなのがあったんじゃないのかなって。

そういう部分を思いながら書いてみました。
でも、ジェルミにも幸せになってほしいですけど・・・。

No title

なつあおいさんはじめまして。

 わたしは10月になってはじめて、イケメンですねを
お友達から借りて見せてもらい、すっかりこのドラマが好きになりました。
 なつあおいさんのお話し、楽しく読ませてもらっています。
読んでいると、ドラマに続きを読んでるみたいに自然にうきうきします。これからもお体に気をつけてお話し書いてくださいね。

Re: dekoponn さん

こんばんわ、はじめまして。
コメントありがとうございます。

私も8月から見始めて、すっかりハマッた一人です。
朝から晩まで一日中見てる日もあるぐらい、好きです。

これからも、楽しいお話をお届けできるように頑張ります。

ジェルミ~

こんばんは。です。
ようやっと帰ってきて、ご飯をたべおわりました。ぁ。
食後になつあおいさんのフルーツを・・・☆
今夜は、せつないジェルミ・・・。
かわいいですね・・・ミニョを思うばかりに、大切だからこそ、
わかっていても、納得できないものってあるのでしょうね。
テギョンのやり方、少々、強引だったかも。

Re: yaoiさん

こんばんわ。お帰りなさいv-410
食後のデザート代わりに読んでもらえて嬉しいです。

今回はジェルミに哀しい思いさせちゃって、ちょっと反省v-406
幸せになってほしいのに、ドラマであっさりミニョのこと
諦めちゃったのがひっかかってて、こういうお話に
しちゃいました。
ジェルミにもいつか、ミニョ以上に愛せる人を
見つけてあげたいと思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はなとも★さん

おはようございます。

ジェルミやシヌのミニョに対する感情は
まだまだ複雑ですよね。
でも、どこかでふっきって、ちゃんと前を向いて、
新しい恋をしてほいいと思っています。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ただ見守っていて 2】へ
  • 【ただ見守っていて 4】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。