スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←結婚狂騒曲~マ・フニの受難~ 9 →私、バイトします! 1
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【結婚狂騒曲~マ・フニの受難~ 9】へ
  • 【私、バイトします! 1】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
結婚狂騒曲~マ・フニの受難~

結婚狂騒曲~マ・フニの受難~ 10

 ←結婚狂騒曲~マ・フニの受難~ 9 →私、バイトします! 1
 バーンッ!!!!!!!
 お母ちゃんが両手でテーブルを思いっきり叩いた。
「フニ! あんたお母ちゃんの言うことに逆らう気かい!?」
「お、おか……」
「許さないよ! 許さないからね! あんたはお母ちゃんの言う通りにしてればいいんだよ。嫁ならお母ちゃんがみつけてあるから、安心しな」
「お、お母ちゃん。何度も言わせないでくれよ。俺はスウンと」
「私は認めないよ! 絶対に認めないからね!! あんたは母親を見捨てて、この子を選ぶって言うのかい?」
「捨てるって……。そんなこと言ってないだろ」
「お黙り! そ、そんなろくでもない女と結婚なんか……絶対、嫌だからね!!!!」
「いい加減にしろ!!」
 お母ちゃんのきいきい声以上に大きな怒鳴り声が部屋に響いた。
 思わず部屋の空気がびりびりっと震えた気がした。
 みんながはっとして声の主を一斉に見た。
「……お父ちゃん?」
 マ室長とお母ちゃんが同時に言った。
「な、何だよ、お父ちゃん! いい加減にするのは……」
「するのはお前だ! いい年をして駄々っ子みたいなことを言うんじゃない!」
「なっ! 駄々っ!!」
 お母ちゃんの顔が怒りで真っ赤に染まっていく。
 これまでお父ちゃんが怒ったのをみたことがないマ室長は目を点にしている。
「お父ちゃんがそんな口、私にきけるのかい?」
「今まで黙っておったが、いい加減フニから子離れしたらどうだ? フニはもうすぐ父親になるんだぞ。わしたちの孫が生まれるんだぞ」
「それが何だって言うんだい?」
「お前の初孫じゃぞ。それをスウンを嫁として認めないとか、余計な口を叩きおって」
「な、何だって!」
「いいか? お前が認めなくてもわしがスウンを我が家の嫁と認める。マ家の家長はわしじゃ。お前じゃない」
「…………」
 唇を噛みしめてお母ちゃんは怒りに震える。
 今までお父ちゃんが自分に逆らったことは一度もなかったのに、ワンコーディのことで初めて怒鳴られ、逆らわれた。
「あ、あんたのせいだよ! この疫病神!!!」
 お母ちゃんの怒りの矛先はワンコーディに向けられた。
「お母ちゃん!! あんまりだよ。もう、これ以上は許せない。お母ちゃんが認めてくれないって言うなら、今日を限りに親子の縁を切ってくれ」
 マ室長がはっきり言った。
「フ、フニ? お前、何を言ってるんだい?」
「それなら、わしもお前との夫婦の縁を切ろう。わしはこの手に初孫を抱きたいのでな」
「お、お父ちゃんまで……」
 夫と息子。二人からの絶縁宣言にお母ちゃんは顔をくしゃくしゃと歪ませた。
「な、何だよ……ふ、二人して……私より、この子を選ぶなんて……あ、あ、あんまり……」
 うわーーーーっとお母ちゃんは大泣きし始めた。
 これにはさすがのテギョンたちもおろおろしたが、お父ちゃんもマ室長も動じない。
「おばさん」
 そっとワンコーディが近寄って大泣きするお母ちゃんの肩を掴んだ。
「ごめんなさい。おばさんにとってフニはこの世で最愛の息子なのに。でも、私にとってもフニは最愛の人なの。だから、許してください」
「…………スウン」
 ひっくひっくとお母ちゃんはしゃくりあげながら、
「し、仕方ないね。そこまで、言うんじゃ……許してあげるよ」
 最後まで強気だったが、何とか結婚の許しは出た。
 ジェルミが「やったぁ!!」と喜んだ。
「よかったね、マ室長! ワンコーディ! おめでとう!」
「ありがとう」
 マ室長はううっと泣き出した。
「フニ! しっかりせんか。父親になろうって奴が泣いてどうする」
「だってお父ちゃん。う、嬉しくて」
 マ室長の嬉しそうな顔を見たお母ちゃんは、自分がしたことを少し反省した。
「ばあさん。フニはもうお前の言うなりになる子供じゃないんじゃ。幸せを願ってやろう」
「ふ、ふん! 言われなくたって分かってますよ。でも、でも、フニが……」
 自分の手を離れていく息子を思うと寂しかった。
「お前にはわしがおる。これからは嫁と孫もおるじゃないか。まだまだ元気で長生きしよう。な?」
 お母ちゃんは泣きながらうんうんと頷いた。
 お父ちゃんとマ室長の活躍(?)と説得で結婚のお許しをもらえた二人は、晴れ晴れとした顔をしていた。
 それを嬉しそうに見ているミニョの顔を見てテギョンは言った。
「いつか俺もお前のご両親の墓前に挨拶に行かないとな」
「え? 何のですか?」
「お嬢さんを俺にください、ってだよ」
「………………!!!!」
 ミニョの顔が一気に真っ赤に染まって固まった。
 ニヤニヤッと笑いながらテギョンはぽんぽんっとミニョの頭を優しく叩いた。

 みんなが久々に笑顔になれた、そんな夜だった――





おはようございます。朝から寒いです。毎日、寝るのが早いせいか、朝も早いです(笑)
最近、私は「セクハラ」してます(笑) いやいや犯罪じゃん! 違う違う!
例の二十歳の子ですが、めっさ天然ちゃんです。彼女の着てる制服はズボンがかなり薄手で下着が透けちゃうぐらいなんです(笑) ちなみに私の制服とは違います。まあ、こんなおばさんの下着見て喜ぶ人は皆無でしょうが(笑)
下着の柄がわかることもしばしば。「今日はストライプ?」ってな感じで(笑) それを指摘したり、「よっ!」って肩をぽんっと叩いたり、腕を掴んだりしただけで、過剰反応しちゃって、「やめてください!」
ええ?? 変態扱い?? 最近では「おはようございます」って言っただけで顔を真っ赤にされちゃいます。いやいや、私は女! 挨拶しただけよ?
今日も、天然ちゃんに「おはようございます」って挨拶をしようと思ってます(笑)
ちなみに、仲はいいですよ(笑)

今日も元気で頑張りましょう!

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【結婚狂騒曲~マ・フニの受難~ 9】へ
  • 【私、バイトします! 1】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

フニパパ、凄い!

やっぱり、パパは神様が使わされた方だったのかも、しれませんね。
ワン・コーディーも、お母さんと、ちゃんと向き合って話が出来てよかったですね。
はぁ~ホッとしたぁ。この気持ちは、テギョンと一緒かも☆

Re:水夢さん

孫命! なりそうですね~。
あのお母ちゃんなら子育てにも口出ししてきそうです(笑)
私の母は孫命!です。四人の孫を猫っかわいがりしてますよ。
逆に父は・・・子供があんまり好きじゃないようで、孫もあんまり(笑)

薄いんですよ! おかしな制服ですよね(笑)
水玉でも、花柄でも一発で分かっちゃいます。
お色気たっぷりな子のならいいんでしょうけど、
その子はまだまだお子ちゃまです(笑)

Re:dejitokki2009さん

ホントにそうですね。普段、温厚な人は怒らせると怖いです。
義父がそんな感じの人ですね。
義母はお母ちゃんみたいなタイプです(笑)
これからまだ大変でしょうが、ひとまずはよかったです。

Re: ともるんさん

テギョンの願いが天に届いて、お父ちゃんを寄越してくれたのかもしれませんね。
あのままワンコーディがいたら、テギョンは発狂しちゃうかも??
そうなる前にお父ちゃんが来てくれてよかったです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【結婚狂騒曲~マ・フニの受難~ 9】へ
  • 【私、バイトします! 1】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。