スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←聖なる夜にサンタクロースは・・・ 後編 →私、バイトします! 9
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【聖なる夜にサンタクロースは・・・ 後編】へ
  • 【私、バイトします! 9】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
私、バイトします!

私、バイトします! 8

 ←聖なる夜にサンタクロースは・・・ 後編 →私、バイトします! 9
 ミニョのバイトが決まって残念がったのが、アン社長だった。
「ミニョさんもひどいな。バイトするならここでしたらいいものを……。何も喫茶店なんか……」
 マ室長の報告で知り、ぶつぶつ言っている。
「だいたい、そんな小さな喫茶店じゃ給料がよくないだろ? 何を好き好んでそんなところに。ここでバイトをしてくれたら、その内うまく事を運んで芸能界デビュー! も夢じゃなかったのに! オーマイガッ!!!」
「何がオーマイガッ!! 何ですか?」
「だからそれは、ミニョさんがここじゃないところでバイトをすること……ん?」
 後ろを振り返ると、腕組みして唇を尖らせたテギョンが……。
「テ、テギョン!?」
「また何か企んでるのか?」
「た、企むってそんな人聞きの悪い!」
「ミニョがここでバイトしたら、どうしてアン社長が嬉しいんだ? まさか……!」
 じろっと睨みつける。
「ま、まさか!? まさかって何だ? 俺はただ、給料が安いよりは高いほうがいいだろうって思って」
 慌ててアン社長は取り繕った。
「へ~。それはご親切に。じゃあ、コーヒーを飲むときは、ミニョがバイトをしてるとこに頼んでください。特別にアン社長には一杯1万ウォンにしときますから」
「そうか1……万、ウォン??」
「じゃあ、そういうことで、あいつは明日から働くので、コーヒーどんどん注文してください!」
 ぽんぽんっとアン社長の肩を叩いてテギョンは社長室を出て行った。
「おい、ちょ、ま、テ、テギョン!? おい!!」

 週末の土曜日の朝。
 今日からミニョのバイトが始まる。
 九時から四時までのバイトだから、テギョンが送れるときはなるべく一緒に出るようにした。
 今日はテギョンもゆっくり出勤(に無理矢理した)。
「支度はできたか?」
 なかなか二階から降りてこないミニョに階下から訊く。
「もうちょっと待ってください」
「おい、初日から遅刻するつもりか?」
 時計を見ながらテギョンが言った。
「お待たせしました」
 階段を降りてきたミニョは、白のセーターにタータンチェックの膝丈スカート、腕にはキャメルのフェイクムートンのコートをかけている。
 じーっとテギョンはミニョの格好を観察した。
「まあ、それならいいだろう」
 下手に露出の多い服を着てきたら、速攻着替えさせるつもりだった。
「これから毎朝、俺がチェックしてやる。そうだ! 新しい服を買うのもいいな。月曜日にでも買い物に行くか」
「え? いいですよ。あるもので十分です」
「充分って……。今、お前が持ってるのはすべて一年前に俺が買ってやったものばかりだろ? そろそろ新しいものを……」
「オッパ! 時間です。行かないと遅刻しちゃいますよ」
 せき立てるようにしてテギョンの背中を押した。
 アフリカから帰って一年以上経ったが、ミニョは自分のお金で何かを買うということがなかった。いつもお金はテギョンが出してくれたし、ミニョ自身に貯金はそんなになかった。
 元々、贅沢をすることに慣れていないミニョは未だにテギョンのお金の感覚についていけない。ところどころで、育ちの差を感じさせられる。
 バイトの経験のないテギョンにとって、「働いてお金を稼ぐ」という感覚がない。A.N.JELLとして忙しい毎日だが、それも「汗水流して苦労して働いて」いるわけじゃないから、バイトに対してもそんな感じだった。
「いいか? つらかったりきつかったりしたら、すぐに辞めろよ」
「オッパ。ちょっとぐらいきつくてもつらくても、簡単には辞められませんよ。無茶言わないでください」
「無茶じゃない、いざとなったら俺がマスターに掛け合ってやる」
「オッパったら!」
 バイトをする前からこれでは先が思いやられると思った。
 心配してくれるのは有難い。でも、不安もあった。
(この分じゃあ、毎日オッパはお店に来そうだわ。どうにかしなきゃ、仕事にならないかも……)
 大学に入学すればすれ違いも多くなるだろう。そうなるとますますテギョンはミニョに対してあれこれ言いそうだ。
 はあっ……。
 ミニョは小さくため息をついた。
 バイト先の「ミンドゥルレ」の看板が見えてきて、ミニョはほっとした顔をした。
(さあ、ミニョ! 頑張るのよ!)
 自分の気持と身体に喝を入れて、ミニョはもう一度店の看板を見た。






おはようございます。朝から寒いです。もう布団から出たくなーい!!!
昨日のクリスマスはみなさん、楽しく過ごせましたか? 私は幸せなクリスマスでした。
先日、例の天然ちゃんと旦那の三人で食事に行ったのですが、そこで旦那が「チャン・グンソク好き?」って彼女に聞いたんです。そしたら・・・・。
「好きじゃないです。あの髪の毛が・・・切れ! って感じです」
あらら・・・。旦那はニヤニヤしながら「地雷踏んだな」って。「え? まさか好きなんですか?」
「ええ、大好きです」って言ったら、「知りませんでした」って。
「明日からまたセクハラしちゃん!」って言ったら、「今以上にですか?」だって(笑)
今以上ってどういう意味よ? 今でもただ肩叩いたり、挨拶してるだけよ?(笑)

今年最後の一週間が始まりました。また、頑張りましょう!

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【聖なる夜にサンタクロースは・・・ 後編】へ
  • 【私、バイトします! 9】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: たくみままさん

こんにちわ。

ミニョのバイトが始まっちゃって一番残念なのは
アン社長でしょうね(笑)
あわよくば・・って思ってたのに(笑)
テギョンはテギョンでこちらも大変そうです。
これから毎日来そうです。

Re: ファイティンさん

こんにちわ。

新年を迎えるので華やかに可愛く「ピンク」と「桜」にしました。
テギョンってお坊ちゃんですよね?
育ちがいいからお金の心配なんかなかっただろうし、こういうときに
お金の感覚がないんでしょうね。
たしかに「ケチンボ」よりはいいです! 男でこれだとちょっとイヤですね(笑)
ミニョの初お給料は何に使うのかな? と言ってもたいした額にはならないでしょうね。

天然ちゃんはたまに毒吐くんですよ(笑)
今回は地雷を踏みましたが。
グンソク君のよさは好きな人が分かればいいのです!

Re: うめちゃんさん

こんにちわ。

テギョンのファッションチェック!
男の(特にイケメンで若い!)目を引かないような服装は
大事ですね。
そのうち、テギョンがミニョを改造しそうです(笑)
「俺の前でしか可愛い服着たらダメ!」って感じに。
そうならないように祈ります。

お鍋のおいしい季節ですね。でも、お弁当のおかずにならないし(笑)
我が家は明日までお弁当を作ったら今年は終わりです。
私はパンを持っていくので(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: みかさん

おはようございます。

ここまで相手に愛されるって幸せな反面、ちょっと煩わしいかも?
ミニョもたまにそんな風に思うことがあるかも(笑)
でも、そんなテギョンが大好きです。
これからのテギョンはいろいろと大変でしょうね。
バイトに大学にと心配しまくりですよ。

私もグンソク君の笑顔と声に癒されてます。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【聖なる夜にサンタクロースは・・・ 後編】へ
  • 【私、バイトします! 9】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。