スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←入学しました 1 →入学しました 3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【入学しました 1】へ
  • 【入学しました 3】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
入学しました

入学しました 2

 ←入学しました 1 →入学しました 3
 シヌの大学の入学式の様子はテレビ中継までされ、その日の韓国中の話題となった。
 憧れのシヌと同級生となった入学生のインタビューもされ、多くの新入学生が喜びの声で答えた。
「ふん。ソウル大に受かるほどの頭持ってても、中身は普通のファンと変らないんだな」
 テレビを見ながらテギョンが言った。
「そりゃそうですよ。シヌさんと同じ大学に通えるんですよ? これからいろんなイベントがあるから楽しみは倍増です。あ、サークルもありますね。シヌさんは入るのかな?」
「入るわけないだろ。そんな時間があるわけ…………サークル?」
 はっとしたようにテギョンはミニョを見た。
「どうしました?」
「サークル? 今、サークルって言ったのか?」
「はい。言いましたよ。大学に入ったらサークル活動があるんでしょ? 私、すごく楽しみなんです」
「た、楽しみ? じゃ、じゃあ、お前、サークルに入るつもりか?」
「はい、できれば」
 にこっとミニョは笑った。
「ダ、ダメだ! 絶対ダメだ!」
 いきなりテギョンは頭ごなしに怒鳴った。
「え? どうしてですか?」
「どうしてって! それは……」
 若い男がいっぱいいるからだ、危険をはらんでるからだ、とは口が裂けても言いたくない。
「それは……だから、その……あれだ! お前、バイトがあるじゃないか!」
 上手い言い訳を考えたと思った。
「ああ、そのことですか? でもバイトは土日だけですから、基本平日は空いてます」
「空いてる? 空いてないだろ? 大学はサークルするために通うんじゃないぞ。勉強するところだ」
「分ってますよ。オッパ、どうしたんですか?」
「どうもしてない! とにかくサークルはダメだ。勉強の妨げになる」
「じゃあ、ならないようなサークルならいいんですか?」
「え? そ、それは……」
 そう言われると言い返す言葉がない。
(しまった! サークルっていうのがあったな。これなら、平日もバイト許可するんだった!)
 いまさら遅いが、本音がつい口を出そうになった。
「と、とにかくサークルするよりまずは大学生活に慣れることが先だろ」
「だったらやっぱりサークルは大事ですよ。お友達もたくさんできますし」
「お……お友達!?」
「はい。私、すっごく楽しみなんです」
「すっごく……楽しみ!?」
「はい! だって大学だったらいろんな人がいるでしょ? もしかしたら外国の方もいるかもしれません」
「ががががが外国!?」
 さっきからテギョンの顔は蒼ざめていく一方だ。
(ま、まさか、外人の(男)友達を作る気か? いやいや、外人じゃなくても(男)友達は作れる!!!!)
 ミニョはそんなテギョンの気持にはおかまいなしに、入学式に着て行く服選びを始め出した。

 テギョンはぼーっとしていた。
 練習をしても、テギョンが歌詞を間違えたり、音程をはずしたりと朝からおかしい。
「ヒョン! そこおかしいよ」
 ジェルミに指摘されても、「ああ、ごめん」と心ここにあらずといった感じ。
「ヒョンが……素直に謝った」
「ああ……おかしいぞ」
「ミニョと何かあったんだな」
 三人は遠巻きにしてテギョンを見ている。入学式の翌日でも、シヌは練習に出て来ていた。大学はまだ準備期間で正式な授業はまだ先だ。
「ちょ、ちょっと休憩しようか」
 仕方なく休憩に入ったが、テギョンはぼーっとしたまま。
「やっぱりおかしいよ。ミニョとケンカかな?」
「違うだろ。ケンカなら機嫌が悪いはずだ」
「それもそうだね。じゃあ、何?」
「さあな」
 首を傾げて見ている三人をテギョンはまったく気にしていない。
 テギョンの頭の中には…………

『アイラブユーミニョ! 何て君はビューティフルなんだ!!』
 絶賛の嵐でキスをしまくるアメリカ人の男友達が……。
『ジュテーム、ミニョ! 僕のこの気持を受け取ってほしい』
 切なく囁くフランス人の男友達……。
『ティ・アーモ、ミニョ!! 君は僕の最高の天使だ!!』
 情熱的に抱きしめて愛をささやくイタリア人の男友達……。
『愛してる、ミニョ。僕と付き合ってください』
 恥ずかしそうに、でも礼儀正しく言う日本人の男友達までいた……。

「黙れ! ミニョは韓国人だ! 愛を語るなら、韓国語で言え! サランヘだ! サランヘ!!!!!」
 いきなり立ち上がるとテギョンが叫んだ。
 三人はびっくりして抱き合った。
「アイラブユーもジュテームもティ・アーモも愛してるも、ぜーんぶダメだ! あーーーーーーーーー!!!!!」
 叫ぶなりテギョンは頭を掻き毟った。
「な、なんだ? どうした? 狂ったのか??」
「さ、さあ?」
「お、落ち着いてヒョン」
 ピタッとテギョンの動きが止った。
「ヒョン?」
「ちょっと出てくる」
「え?」
 言うなりテギョンはスタジオを飛び出していた。
「ヒョ、ヒョン? ヒョン! ヒョーーーーーーン!!!!!」





おはようございます。朝から寒いです。山が雪をかぶってて真っ白です。
正月に甥っ子に会いました。四歳になる甥っ子が面白くて、ずーっと笑いっぱなしでした。トイレをする時はドアは開けっ放しで、ずーっと私を見てるんです(笑) え? 何で?(笑)
「駐車場」が「つうさそう」になるし、母親に向って笑いながら「クソババア」なんて言うし(笑) 
これは多分、意味がわからないまま、兄(11)が言ってることをマネしてるんだと思います。
捕まえようと追いかければ、鬼ごっこと勘違いして「きゃーーーーーー!!」っと叫びながら逃げるし。
可愛いからもう何でも許しちゃいますが、疲れました(笑)
年を感じる今日この頃・・・・。

今日も頑張っていきましょう!

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【入学しました 1】へ
  • 【入学しました 3】へ

~ Comment ~

あおいさんおはようございます。

あおいさんの近場のゲームセンターにはまだ置いてないですか?

東京は早かったみたいで、私のところが丁度日本の真ん中くらいなんで、上から順にずれて来てるのかも知れませんね。

ゲーセンにもっと美男グッズ増えて欲しいです。
ジェルミさんのクッション作ってよぉ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

テギョンは心配がつきないですね。ふふふ 
仕事は頑張れ~と言いたくなりますね(笑)

今年初めてのコメですね・・・今年もよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヤキモチやきすぎて焦げそうなテギョンですね

大学いくだけで心配
バイトしたい…心配心配
サークル…心配心配心配
テギョンさんは気苦労だけでこげちゃいそうですが、私はそーんなテギョンさんを妄想できて楽しくてしかたないです(笑)

はやく続きがよみたいです

ヒョーーーンっ!!!

なつあおいさん、こんばんは。
年が明けての初コメです♪
今年もどうぞよろしくお願いします。

はぁ、ホントに先が思いやられますね、テギョンさん。
心配し過ぎー、自信なさすぎー(笑)
そんなんじゃ長生きできないよ~。

ミニョはテギョンしか見えてないんだし、
普段のように自信たっぷりでいればいいのに。

だけど、取り乱してオロオロしてヤキモチ妬くテギョン。
面白いし大好きです❤
本編で言うと、キムドンジュンが出てくるところ。
私のツボです❤❤


Re: まいまいさん

おはようございます。

私の地域って田舎だから、見つけるのがタイヘンです。
けっこうゲーセンめぐりしてますが、ないですね。
あったらすっごい幸せな気持になれるんですが・・・。
ブタウサギの会いたいです。

Re: りくさん

おはようございます。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

新年早々心配症というかヤキモチ炸裂なテギョンです。
毎日やきもち妬いてたらそのうち、やばいですね(笑)
大学受験して同じ大学に行きそうです(笑)
テギョンだったら首席合格?
「友達」といったら「男」限定になっちゃうところがテギョンらしいですが。
ミニョがサークル活動始めたら、テギョンどうなっちゃうんでしょうか?
それはそれでますます心配症に拍車がかかりそうな・・・。

今日からお仕事ですね。頑張ってくださいね。
りくさんの「心穏やかに生きる」という言葉に感動!
今の私にはまさにピッタリの言葉です。毎日仕事でギスギスして、心穏やかじゃないです。
せめてそういうふうに生きたいって願ってます。

Re: みうさん

あけましておめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。

いろんな誘惑。テギョンの心配の種ですね。
友達もたくさんできるでしょうね。そうなったら
遊びにもいくだろうし、あれこれと大変そうです。
ミニョはしっかりしてるから大丈夫でしょうが、
心配するテギョンは大丈夫じゃないかも。

子供の覚えることって本当に面白いですよね。
え? ええ? っていうようなこと言いますから(笑)

Re: とりこさん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今のテギョンは仕事よりもミニョ。
ミニョのことになると心配が尽きませんね。

Re: うめちゃん

おはようございます。

ミニョにとっては新生活のスタートになりますが、
テギョンにとっては新たな心配のスタートですから(笑)
誘惑の多い大学生活にテギョンが耐えられるでしょうか?

Re: Kirari or mysukさん

おはようございます。

あはは! ほんと心配だらけですね。
そんなに心配してたら、身体こわしちゃいますよね。
仕事ほっぽらかしてバイト先と大学に張り付きそうです。

Re: こももさん

おはようございます。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

だんだん心配することが生活の一部になりつつあるテギョン。
この先やっていけるんでしょうか?
四年間心配の毎日じゃ身体もたないでしょうね。
本人は多分、自信たっぷりのはずです(笑)
でも、実際は心配で仕方がない毎日で(笑)

キム・ドンジュンに対するテギョンの態度も好きです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【入学しました 1】へ
  • 【入学しました 3】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。