スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ただ見守っていて 5 →ただ見守っていて 7
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【ただ見守っていて 5】へ
  • 【ただ見守っていて 7】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
ただ見守っていて

ただ見守っていて 6

 ←ただ見守っていて 5 →ただ見守っていて 7
 帰ってきたジェルミを誰も何も言わずに出迎えた。
「ヒョン。話があるんだ」
 ジェルミはテギョンを呼び出すと、ミニョに会いに行ったことを正直に話した。
 最初はムッとした顔をして聞いていたテギョンも、どこか嬉しそうな顔のジェルミを見ていると、その納得した様子にほっとした。
「まあ、いい。今度から会いに行くときは、俺にひと言言ってからにしろよ」
「うん。でも、俺は子供たちに会いに行きたいんだ」
「子供だと?」
 子供が苦手なテギョンは眉間に皺を寄せた。
「ミニョが世話をしている子供たちが俺を慕ってくれてさ。帰る時も、また遊びに来てねって言うから、約束したんだ」
「そうか、子供。ふーん」
 面白くなかった。
 思わず子供たちに慕われているジェルミの、側にいるミニョを想像して、テギョンの眉間の皺がさらに深くなる。
「ミニョに会いにいくのと同じことじゃないか!」
「違うよ! 俺は子供たちに会いに行くんだよ」
「じゃあ、ミニョには会わずに子供だけに会ってろ!」
「ヒョン! 無茶言わないでよ。ミニョは子供たちの世話をしてるんだよ。いつも孤児院にいるのに」
「安心しろ。ミニョは週末にはソウルに移るから」
「ソウルに? もう家が見つかったの?」
 ジェルミはびっくりした。
「違う。家が見つかるまでの間、ホテルにあいつを住まわせるためだ」
「ホテル?」
 ジェルミはさらに驚いた。
(ヒョンは本当にミニョと離れてると生きられないんだな……)
 そう思うと、おかしくなった。
「とにかく、お前はこれから子供たちにだけ会いに行くんだな」
「うん、そうするよ」
 ニコニコ笑いながら言うとジェルミはスタジオに戻った。
「何だ、あいつは? ミニョに会いたくてわざわざ行ったんじゃないのか?」
 狐につままれたような感じのテギョンは頭を傾げるばかりだ。

 週末になり、いよいよ夜にはミニョがソウルに移ってくる。
 ミナムやジェルミは納得した様子だが、シヌ一人が納得できないままだった。
(ミニョがソウルに来るのは嬉しいけど、テギョンの用意したホテルに住んで、そこで生活するのはやっぱり気に入らない……)
 ぼんやりしたまま手にしたシュークリームを眺めていると、
「……ン! シヌヒョン!」
 ジェルミが大きな声で呼んだ。
「えっ?」
 はっとして我に返ると、ジェルミが仁王立ちで側に立っている。
「シヌヒョン、どうしちゃったの? さっきからぼんやりしてさ」
 アン社長からの差し入れのシュークリームは、あらかたジェルミの胃袋に収まっていた。
「ああ、何でもないよ」
「早く食べないとなくなっちゃうよ」
 言いながらジェルミはまた手を出して、ミナムにべしっとはたかれた。
「もう、お前は5個も食っただろ! 食いすぎだ」
「お前って言うなよ! いつも言ってるだろ。俺はお前の先輩なんだぞ。もっと敬って敬語を使えよ。それから、ヒョンに対してもお前って言うな! テギョンヒョンって呼べ」
「お前に言われる筋合いはないよ」
 ふんっとミナムはそっぽを向いて、シュークリームを美味しそうに頬張った。
「お前だって、今、何個目だ? よこせ、俺が食ってやる」
「やめろ、バカ!」
 いつものように年下の二人はぎゃあぎゃあと食べ物のことになるとうるさい。
 テギョンは眉を顰めて、二人を注意しようとしたが、ふとシヌの表情が気になった。
 朝からぼんやりして、心ここにあらず、といった感じだ。
「ヒョン、ミニョはいつこっちに来るの?」
 ジェルミの言葉にシヌがはっとしたようにテギョンを見た。
(こいつ……!)
 シヌがミニョのことを考えていたのはその表情からも分かった。
「昼から俺が迎えに行くから、夜にはこっちに着くはずだ」
「ふーん。じゃあさ、明日仕事終わったら、ミニョに会いに行っていい?」
「何でだ? 何でお前がミニョに会いに行く必要がある?」
 ムッとしたようにテギョンは訊き返した。
「だって、子供たちのこと聞きたいからさ」
「…………」
 子供たちのことを持ち出されるとテギョンは何も言えない。
 ジェルミとテギョンが話している隙に、シヌはそっとスタジオを出た。
 ミニョの話を訊くのがつらかった。
(ミニョが近くに住む。もう、遠くないところに住む……。俺はどうしたらいいんだ?)
 シヌは自分の気持ちに自問自答した。




拍手コメントやコメントをいつもありがとうございます。
楽しく読ませてもらってます。
拍手やぽちもありがとうございます。更新の励みにしています。

今回のお話も気に入ってもらえたら、1ぽちと1拍手をお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【ただ見守っていて 5】へ
  • 【ただ見守っていて 7】へ

~ Comment ~

ジェルミ~シヌ~(泣)

前回分が携帯からなのでうまく更新できなくって、まとめてコメントさせていただきます。
ジェルミや~(泣)切なくって胸が痛みます。好きだから許せる、嫌なのはイヤ!とストレートなジェルミだからこその傷ですよね。きっと恋の駆け引きとかしないでしょうし…。
そしてシヌ兄(泣)ずっと好きだったから引きずっちゃいますよね…。これからどうするんだろう?更新気になります。

Re: はるさん

おはようございます。
ジェルミってホント、男らしいですよね。
でも、こういう風にぐちゃぐちゃになっちゃうジェルミも
いいかなって思いました。
気持ちはさらけだせないけど、ミニョの幸せのためなら
ちゃんと最後は身を引ける。
ジェルミってそういう男だって思います。
今度はシヌですね。彼にも幸せになってもらいたいので、
いい決着をつけたいなって思ってます。

おはようございます

子供っぽいジェルミが大人に見えてきました。
シヌの気持ちも分かるし…
ミニョが3人いるといいに(笑)

Re: milkさん

おはようございます。
コメントありがとうございます。
ジェルミはやっぱりメンバー1、男らしかったv-411
自分で書いてて何いってるんでしょうねv-388
ジェルミにはこれからいい恋をして、かわいい彼女を
作ってほしいと思ってます。

シヌですね・・・・。彼は一番悩みます。
どういう風に決着をつけるか・・・・。
悩みどころです。

No title

こんにちは。

ジェルミと違ってまだ引きずっているシヌ。
胸の内はどんな葛藤があるのかと思うと切ないですね。
その様子に気づいたテギョンは、どうするのでしょうか。
テギョンもミニョを愛するあまりに、考えていることがシヌやジェルミにとって辛い事になるって気づかないんでしょうね。

Re: kyabetuさん

こんにちわ。
シヌの中に残るミニョへの想いはかなり強いと思います。
ジェルミのように吹っ切れる日が来るといいですが。

テギョンはミニョのことしか頭にないから、他にまで
頭が回らないでしょうね。

No title

こんばんは。
今日は、お休みでしたが、
訪問は、やっぱりこの時間。うーん。習慣化したみたいです。

ジェルミの次は、
シヌひょんの番ですね。

大人な分だけ、ジェルミみたいに表現できなくて、
つらさが倍?かな。

Re: yaoiさん

こんばんわ。
ゆっくりお休みできましたか?
今日は寒いですね。

確かにシヌは大人ですよね。ジェルミみたいに
自分の気持ちの思うままに行動できるタイプじゃないかと。
それだけに、彼の決着の付け方は難しいですね。

つらくならないような決着をつけたいですが、無理かな?
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ただ見守っていて 5】へ
  • 【ただ見守っていて 7】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。