スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←入学しました 7 →入学しました 9
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【入学しました 7】へ
  • 【入学しました 9】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
入学しました

入学しました 8

 ←入学しました 7 →入学しました 9
 実はこの数日前に、テギョンとシヌはサークルについての話をしたばかりだった。
「大学に入学したら絶対サークル活動はするのか?」
「いや、別に。本人の自由だろ。入る奴もいれば入らない奴もいる。人それぞれだ」
「お前は? お前は入るのか?」
「俺? ああ、入ろうかと思ってる。今、検討中だ」
「……入るのか」
 心底つまらなそうにテギョンは言った。
「何だよ? 俺が入ったら悪いのか? あ、仕事に影響するとか思ってるのか? そこまでのめりこむつもりはないから安心しろ」
「……そうじゃない」
「じゃあ何だよ?」
 テギョンは言い出しにくそうにちらっとシヌを見た。そんなテギョンを見たことがないシヌは気持悪いと思った。
「な、何だよ? 言いたいことがあるならハッキリ言えよ」
「……お前がサークルに入ると困る」
「……え?」
「……俺、嫌なんだ」
「…………え、ええ!?」
 何とも言えない雰囲気になってきてシヌはドギマギした。
(これじゃまるでファンが書いてるBL小説の世界じゃないか!)
「テ、テ、テギョン……落ち着け。いいか? とにかく、落ち着くんだ!」
「落ち着いてられるか!」
 ガバッとテギョンがシヌの肩を掴んだ。
「ひいっ!!!!」
 襲われる! とシヌは本気で思った。
 スタジオには二人っきり。ジェルミとミナムはマ室長と一緒におやつの買出しに行っていない。
「俺は……たまらないんだ!」
「た、た、たまらない!? な、何が?」
 聞くのさえ恐ろしいような気がしたが、聞かずにいられない。
「お前がサークルに入ったら……」
「入ったら?」
 ぐぐっとテギョンが肩を掴んでいる手に力を込めた。
「……ミニョもその気になるだろ!!」
「………………はい?」
「お前がサークルなんか始めたら、あいつのことだ『私もしたいです!』とか言い出しかねないだろ! 現に今だって乗り気なんだから!!!!」
「えーっと……つまり、ミニョが入りたがるから困るってことか?」
「当たり前だ! サークルなんか始めたら、それこそ男がうようよしてて、悪い虫だらけじゃないか!」
 はあ……とシヌは大きくため息をついた。
 どこまでもヤキモチをむき出しにするテギョンに呆れたのだ。
「それぐらいいいだろ? サークルも大学生活の一環だ。それぐらい楽しませてやれよ。お前、そんなに自信がないのか?」
 カチン!
「自信がない? あるさ! おおいにある! でも、俺の目の届かないところであいつが俺の知らない男と話すのは許せないんだ!」
 言ってることが無茶苦茶だがテギョンは怒りで気付いていない。
「あーはいはい。だから何だよ? 俺にどうしろって言うんだ?」
「ミニョの前でサークルの話は絶対するな! 聞かれても無視しろ。話を振られても、言葉を濁せ!」
 ますます無茶苦茶なことを言っているのに、テギョンは真顔で真剣そのもの。
「……分かったよ。サークルのことは口にしない。もし、したとしても話題を変えるよ」

 と言うわけで、テギョンの睨みにはっとしてその時のことを思い出したシヌだった。
「そ、そんなことよりも、ミニョは友達とか出来たのか?」
 慌てて話題を変える。
「シヌヒョン。いくらなんでもそれは無理でしょ? 今日入学したばっかりだよ。ねえ、ミニョ?」
「う~ん……。それらしき方は……」
「出来たの?」
 みんながびっくりした。
 ミニョの性格を知っている人なら、友達は半年先、下手したら卒業まで一人かも、と思っていたのだ。
「どんな子なの?」
 ユ・ヘイが興味津々な顔で訊く。
「え~っと……。ウ・ヘインさんって言って、年は私より下だと思います。明るい方ですよ。性格もお顔も」
「それ……派手ってこと?」
「派手とは言ってません。明るいって言いました」
 ミニョはあくまでも「お友達」になったヘインのことを悪く言いたくないようだ。
「ま、まあ、どっちでも同じだろ? よかったね、ミニョ」
「はい。サークルも一緒に入ろうって誘われたんです」
 ニコニコと嬉しそうに言うミニョに、シヌの顔色が変った。
 テギョンを見てみれば案の定、怒りで顔を真っ赤にしている。
 ミニョは地雷を踏んだようだ。





おはようございます。今日は朝が暖かいです。
もうすぐ「ゴーカイジャー」が終わります。残念ですごく淋しいです。その「ゴーカイジャー」のフォトアルバムが出るそうで、私はウキウキです。旦那に欲しい! すっごく欲しい! と言ったら「うるさい!」と言われてしまいました。
勝手に買おうかと思ってます(笑)  お正月に甥っ子に会った時、4歳の甥っ子のパンツ(下着)がゴーカイジャーでした(笑) 思わず「今月から始まる映画、見に行く?」と誘惑した悪いオバサンです。
もちろん無視されました(泣) ちなみにお義姉さんは「マーベラス」が好きです(笑)

今日からまた一週間が始まりました。今日も一日頑張りましょう。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【入学しました 7】へ
  • 【入学しました 9】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ままじさん

こんばんわ。

あの、すみません。私は「ジョー」派です(笑)
マベちゃんはお義姉さんなんです(笑)
あははは! その注意事項いいですね!
刑事ギャバン役の人も言ってました。
出演中は「立ちション」をしなかったって(笑)
いやいや、ヒーローじゃなくてもダメでしょ!
ちびっこはちゃんと見てますよ。うちの甥っ子の目も厳しいです(笑)

Re: うめちゃんさん

こんばんわ。

テギョンの嫉妬もMAX状態!?
ミニョがあっさりサークルに入っちゃったら、爆発して、
「大学なんか辞めてしまえ!」とか言い出したりして。
そうなったらミニョが怒るでしょうね(笑)
結局、最終的にテギョンが折れることに・・・。

Re: dejitokki2009 さん

こんばんわ。

ちょっと最近テギョンで遊びすぎですね(笑)
そろそろいつものツンデレテギョンに戻さないと、ただのコメディになっちゃいます。
ラブコメならいいんですが(笑)
私も大学には行ってません。だから、キャンパスライフに憧れます。
ミニョには思う存分楽しんでもらいたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ファイティンさん

おはようございます。

テギョンにとっては「サークル」は鬼門ですね。
そんな話しをされちゃ困っちゃう!
今回はさすがにシヌも気づいてくれて、ちょっと一安心?(笑)
そう簡単にはいかないでしょうが・・・。
私の中でサークルっていったら、ワイワイ騒いで合コン気分?(笑)
実際は違うんでしょうが、いろんなドラマ見たらそんな感じで(笑)
ミニョにはサークルとか大学生活で、いろんなことを楽しんでほしいです。
どんなキャンパスライフがいいかな?
私も書くのが楽しみです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【入学しました 7】へ
  • 【入学しました 9】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。