スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←入学しました 8 →入学しました 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【入学しました 8】へ
  • 【入学しました 10】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
入学しました

入学しました 9

 ←入学しました 8 →入学しました 10
 翌日、ミニョは早起きして身支度を整えた。
「そう言えば、オッパあの後、ずーっと機嫌が悪かったな」
 朝食を作りながら昨夜のテギョンのことを思い出した。
「調子でも悪かったのかな? 飲みすぎかしら?」
 そこにやっぱり不機嫌な顔のままのテギョンが起きてきた。
「おはようございます。調子はどうですか?」
「…………最悪だ」
「どこか悪いんですか?」
「悪いも何も……。お前、どうする気だ?」
「え?」
「サークルだよ。まさか本気で入るつもりなんじゃ」
「それは分かりません。ヘインさんは一緒にって言いましたが、入りたくなかったら入りません」
 その言葉にテギョンはホッとして、表情が緩んだ。
「そ、そうか。それならいいんだ」
「オッパ、早くご飯食べてください。遅刻しちゃいますよ」
「ああ」
 ちょっと機嫌が直ったテギョンだった。

「コ・ミニョでしょ? ちょろいもんよ」
 くすくすっと笑いながらその子は言った。
「人がいいっていうか、ちょっと強引に誘ったら断ることもせずについてきたわよ」
「じゃあ、このままうまく利用しちゃえば……」
 別の女の子がニヤニヤと笑った。
「あんたの言う通りあの子、いい宣伝塔になってくれそうだわ。もっと仲良くなって、利用させてもらうわよ」
「うまくやれよ。もしバレでもしたら、俺たちまで危険なんだからな」
「分かってるって。任せてよ、このウ・ヘイン様に!」
 その子――ヘインは胸をどんっと叩いてみせた。

「ミニョ!!」
 大声で名前を呼ばれて振り返ると、ヘインが手を振りながら走って来るのが見えた。
「ヘインさん。おはようございます」
 ぺこりと頭を下げるミニョにヘインは(変った子)と内心思いながら、顔には出さずに、
「おはよう。もう、ヘインでいいって言ったでしょ!」
 仲良さげに言った。
「でも、昨日知り合ったばかりですから」
「あなたのほうが年上なんでしょ? だったら呼び捨てでいいわよ。ね、そうしてよ」
「はあ……そう言うなら」
「じゃあ、決まりね! ね、サークルどうする? ミニョはどこがいい?」
「私は……いっぱいありすぎて悩んでます」
「だよね。ミニョがいいところに私も一緒に入るから、決めていいよ」
 ミニョと連れ立って歩くヘインの姿を、みんなが不思議そうに見ている。
 ここでもミニョの存在はアイドル並に有名だ。みんながお近づきなって、あわよくば……と思っている。
 今、ミニョにくっついているヘインを見ているみんなの目が、うまくやったな、こいつ、そう言っている。
 優越感に浸りながらヘインはミニョの腕に腕を絡ませた。
 ちょっと恥ずかしかったがミニョは嬉しかった。初めての女友達だ。
「ねえ、ダンス同好会なんていいんじゃない?」
「私、運動はあんまり得意じゃなくて……」
「そうなの? じゃあ、軽音は? 今、ハヤリだし」
「軽音って、音楽するんですか?」
「そうよ。どう?」
「音楽も苦手で……」
 ヘインが言うのは、自分が得意とするものばかり。
「じゃあ、演劇同好会は? 専攻は演劇だったわよね?」
「え? はい」
「だったらいいじゃない。ね、そうしようよ」
「私、演技は下手ですから……」
 さっきからあれもダメ、これもダメ、ばっかりで何一つできないというミニョに、ヘインは苛立った。
「じゃあ、何ならできるの?」
「よく分からなくて……」
「分からないって言ってたら、満杯になっちゃってハズレしか残らないわよ」
 実際、昨日の入学式のうちに決めた子も多いようで、見かけたサークルが勧誘をしていないところもある。
「そうですね……」
 さすがにそう言われると入るか迷っていたミニョも焦ってくる。
「えっと……」
 どうしようかと迷った。
 きょろきょろとしていると、そのサークルが眼に飛び込んできた。






おはようございます。朝から寒いです。
最近、映画を見にいってません。見たいのがあっても「一人で行けば?」と言われちゃいます。それはそれでいいんですが、自分の足で行ける範囲の映画館はいつの映画!? って思うようなのしかしてません。
車で行く映画館になっちゃうと、2時間近く旦那は暇しちゃいます。
でも、旦那いわく「それでもいい」そうです。なので、「君ペ」も一人で見ます。旦那は・・・車の中で寝てるそうです(笑) まあ、隣でぶつぶつ言われるよりはいいので(笑)

今日も一日みなさんが幸せであふれますように。

いってらっしゃいといってきます。

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【入学しました 8】へ
  • 【入学しました 10】へ

~ Comment ~

おはようございます

アワワワ((((゜д゜;))))
ヘインは悪い子でしたか(汗)是非ミニョにはいいお友達ができて欲しいですが、なかなかテギョンの彼女となると難しいのでしょうか
先が気になる展開になってきてハラハラです

え~!

悲しいなぁ~ヘインは、良いお友達では、なさそうですね。
やはり、ミニョ個人の前に「テギョンの彼女」が一人歩きするのでしょうか。
ミニョには、素敵な学生生活を送ってほしいのですが…。
ちょっと、心配ですね~

Re: 稚瑠 さん

おはようございます。

ミニョにとっては初めて出来た友達。
嬉しいでしょうが、相手が下心でありで近付いてきたのでは・・・。
ミニョがそのことにきがついたとき、傷つかなきゃいいですが。

Re: ともるんさん

おはようございます。

大学生活がスタートしましたは、初っ端から下心ありのヘインがお友達に・・・。
今のミニョの状態では「友達になる」ことは「有意義」なことかもしれませんね。
この先まだまだ現れるかも?
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【入学しました 8】へ
  • 【入学しました 10】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。