スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←入学しました 9 →人の気も知らずに 1
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【入学しました 9】へ
  • 【人の気も知らずに 1】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
入学しました

入学しました 10

 ←入学しました 9 →人の気も知らずに 1
「サークルに入った!?」
 仕事から帰ってきたテギョンに夕食の用意をしながらミニョは、恐る恐る言ってみた。
「……はい」
「どうしてだ? 今朝は入らないって言ったじゃないか!」
「入らないとは言ってません。入らないかも、って言ったんです」
「そんなことはどうでもいい! それで、入ったのか? 何で? どうして!!」
「……成り行きで」
「成り行き!?」

「え? ……これ?」
 ミニョが「これに入りましょう」と言ったサークルを見て、ヘインは頬をぴくぴくっとさせた。
「はい。まだ勧誘してますし、何だか楽しそうそうです」
「た……楽しそう? どこがよ」
 最後の言葉は小声だ。
「すみませーん!」
「ちょっと待った!!!」
 さっそく入部しようとするミニョをヘインは慌てて止めた。
「あなた、本気でここに入部するつもり?」
「はい」
「本気の本気? 他にもたくさんあるのに、何でここ? ってか、ありえないんだけど。こんな地味なサークル!」
 ヘインが嫌そうな顔で指さした先には、
『韓陽大学校ボランティア部』
 というど派手な看板が掲げてある。
「地味ですか? いいじゃないですか」
「どこが? 他にも楽しそうなところたくさんあるじゃない。ほら、テニスサークルとかパーティーサークルとか! ここ以外にも!!!!」
「ヘインさんは嫌ならいいですよ。私一人で入部しますから」
「え?」
 それは困る。ミニョとさらに仲良くなって、利用させてもらうつもりなんだから……。
 それに後の二人も、同じサークルに入部する予定だ。ここでヘインだけ違うというわけにはいかなかった。
「わ、分かったわよ! 入ればいいんでしょ。入れば」
「あの……無理はしなくてもいいんですよ」
「してないわよ!」
 勧誘をしていたボランティア部の冴えない男子学生二人に、渋々と言った感じでヘインは声をかけた。
「あの、入部希望なんですけど」
「え? ホントに?」
 目の前に立っている二人の可愛い女の子に、男子学生はびっくりした表情を見せたが、すぐに入部希望の用紙を出した。
 ここで止められては困るからだ。
「ここに名前と学科名を記入して」
 ミニョはすぐに記入したが、ヘインは最後の最後まで書くのを躊躇っている。
「俺も入部希望です」
 書き終わったミニョの後ろで声が聞えた。
 振り返ったミニョはびっくりした。
「あっ! あの時の!」
「え? あ! あの時の!」
 お互い同じ事を言って、お互い驚いている。
 入学式の日にミニョとぶつかった男の子だ。テギョンに睨まれても怯むことがなかった奇特な男の子。
「キミもここに入部するの?」
「え? はい。あなたもですか?」
「うん。よろしくね」
「はい」
 親しげに話しをする二人にヘインは面白くない様子。
「ミニョ、この人誰?」
「あ、昨日入学式で会ったんです」
「ふーん」
 じろじろっとヘインは男の子を見た。
(まさか、こいつもミニョを宣伝塔に使うつもりなんじゃ?)
 だったらライバルだ。今の内に排除しておきたい。
「ミニョ、やっぱり別のとこにしない?」
「え? どうしてですか?」
「どうしてって……」
 ちらっと勧誘している学生二人を見た。
(冴えない男……。大学に入った楽しみが台なしじゃない)
 それから入部希望の男の子も見た。
(こういう奴はけっこうしたたかなのよね。大人しそうな顔してちゃっかりしてるのよ)
 自分のことは棚に上げてヘインはそう思った。
「もし、ヘインさんがイヤだっていうなら……」
「え? 別のとこに行く?」
「いえ、ヘインさんは他のサークルに入ってください」
 にっこりと笑顔で言われてヘインはがっかりした。
「あ、そう。いいわよ、いいわよ。分かったわよ! もう、ここでいいわよ」
 半ばヤケクソだった。

「……と言うわけです」
「どこが成り行きだ!? お前が好きで入ったんじゃないか!!!」
「え? そうですか? でも、楽しそうですよ」
 テギョンは考えた。
(ボランティア部なんて地味なサークルを選んだだけ、まだ俺に気を遣ってくれたのかもな。それにそんなサークルならダサい男しかいないだろう。まあ、いたとしてもミニョに手を出そうなんて無謀な奴はいないはずだ)
 しかし一度確認しておく必要があると思った。
(近々大学訪問でもするか?)
 何か理由を付けて、事務所を使ってでもしようと考えた。
 テギョンがサークルを許そうと思った理由の一つに、ここで反対したら、
「オッパなんてキライです!」
 と言って口をきいてくれなくなるかもしれないから。。そうなったら困る! 最大に困る!!
「……入ったなら仕方がないな。まあ、大学生活の一環でもあるんだし、お前がそうしたいなら……」
「いいんですか? ありがとうございます」
 心底嬉しそうなミニョの顔を見ると、あれこれ注文をつけにくかった。
「でも、あんまり遅くまでするなよ。俺との時間が第一だからな」
「はい!」

 こうしてなんとかミニョのサークル問題は片付いた。
 でも、ミニョは一つテギョンに言ってないことがある。さっきのサークルに入部する件の一部分を言わなかったのだ。
 あの男の子も入部することはテギョンに言っていない。
 言えばテギョンが絶対反対すると思ったからだ。
(一つぐらい、黙っててもいいよね?)
 ミニョは本当に軽い気持ちでそう思った。

 ミニョの大学生活第一日目が過ぎようとしていた――





おはようございます。今日も朝から寒いです。昨日は山にこんもりと雪が積もっていました。
今日のお話、ちょっと長くなっちゃいました。書いてたら止らなくて、一気に最後まで・・・。
ミニョのサークルを何にするかで悩みました。スポーツ系は得意じゃなさそなので・・・。文化系? て思いました。いろいろ調べましたが、今ひとつピンとこなくて・・・。
ぼーっとして考えてたら(笑) 「ボランティア」が浮びました。ミニョだったら人の役に立つことを喜んですると思ったので・・・。どうでしょうか?
あとはシヌのサークルだけです。

今日も一日笑顔であふれていますように。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【入学しました 9】へ
  • 【人の気も知らずに 1】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

決まりましたね!

ボランティア部・・・ミニョらしい選択ですね。新たな出会いや新たな事故(?)の予感が・・・大学のサークルって本当にいろいろな人が集まりますよね。テギョンのやきもきする姿が目に浮かびます(笑)。今後のミニョの大学生活が楽しみです!!

Re: りらりらさん

こんばんわ。
ちょっと地味なサークルですが、シスター志望だったミニョにはピッタリだと思います。
人の役に立って、それが何かにつながればいいかなって。
シヌのサークルはこれまた悩んでます。
でも、やっぱり「お茶」ですよね(笑) これは切っても切れない関係なので。
あの時の男の子も同じサークル。ヘインにはどうも利用されそうな雰囲気ですが、
せめてこの男の子だけは違ってほしいです。

私も寒いのが苦手です。特に冬は旦那の職場が山の向うなので、国道でも凍ってることが・・・。
事故に気をつけてほしいといつも思います。

Re: りくさん

こんばんわ。

あはは! テギョンにはしばらくこのまま妄想・暴走してもらいましょうか?
テギョンにとってミニョが一番だから、口きいてもらえなかったら、それだけで
一日じゅう機嫌悪いですよ。そうしたらジェルミにとばっちりが・・・(笑)
それを防ぐ手立ては・・・テギョンが折れるしかない!(笑)
ミニョのサークル活動が始まって、あの男の子のこと知ったら・・・また
ひと悶着ありそうです。 ヘインのこともありますし・・・。
大学訪問! これしかないですよね! 何でも言い訳こじつけて!

私も今、仕事で悩んでます。行き詰まってるというか。
りくさんも嫌なことあったら、何でもぶちまけちゃってください。
聞くことしかできませんが、少しでもすっきりできたら嬉しいので。

Re: hisamari さん

こんばんわ。

ミニョのサークルも決って、これからいろんな活動するんでしょうね。
飲み会もあるのかな? 合コンとかも?(笑)
でも、事故多発地帯のミニョだから、サークルでも何かやらかしそうです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【入学しました 9】へ
  • 【人の気も知らずに 1】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。