スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←入学しました 10 →人の気も知らずに 2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【入学しました 10】へ
  • 【人の気も知らずに 2】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
人の気も知らずに

人の気も知らずに 1

 ←入学しました 10 →人の気も知らずに 2
 大学生活が始まり、ミニョは毎日楽しそうだ。
 当然のことながら、テギョンが休みでもミニョは大学がある。そういう日は、テギョンの機嫌は前日、いや前々日ぐらいから悪くなる。
「明日は俺が休みだから、久しぶりにデートでもしないか?」
 99%本気のつもりでミニョに冗談っぽく言ってみる。
「え? ダメですよ。明日は学校があります。っていうか、日曜日以外は学校ですよ」
 何、分かりきったこと言わせるんですか? という目でミニョに見られると、何も言えなくなる。
 その日の朝も、ミニョはいつものように嬉しそうに出かけて行った。
「あの格好、スカートが短くないか? ちょっと可愛すぎるぞ」
 ぶつぶつ言いながら、一人になった家ですることもなくただぼんやりする。一人でいると、家がやたらと広く感じられた。
「ミニョはいつもこんな気持ちだったのかな?」
 一緒に暮らすようになって一年以上経つが、ミニョがこれまで家にいなかったことはなかった。
「ここって、広いんだな」
 ソファに腰かけてただ、ぼんやりと天井を眺めた。

 今日はサークルの新入生紹介の日だ。
 渋々入部したヘインと連れ立って、サークルのある部屋に向う。
「まったく、何だって私がこんな……」
 もっと華やかなダンスサークルや軽音なんかに入りたかったヘインは、自分の未来のためとはいえ、ボランティア部、なんていう地味なところに入ったことが今でも許せない。
 その上、あとから入ると言っていた二人は、サークルがボランティアだと訊くやいなや、
「え? ダサ!! 私たちは他のとこに入るよ。ほら、人脈広げるのも大事でしょ?」
 と言って逃げてしまった。
「こんなことなら、私も止めとけばよかったわ」
「何か言いましたか?」
 隣でぶつぶつ言うヘインにミニョが首を傾げた。
「な、何でもないわ。楽しみだなって思って」
「そうですよね。私もです!」
 にっこり笑顔のミニョにヘインはどうも弱い。
(この笑顔にうまく丸め込まれちゃってるのよね)
 サークルの部屋はこじんまりとしていた。それもそのはずで、人数が他のサークルに比べたら断然少ない。
 男子学生が四人と、女子学生が二人だけという、地味すぎる人数だった。
「では今年の新入生の紹介をしたいと思います」
 丸眼鏡の穏やかそうな男子学生が立ってそう言った。部長は「コン・テハ」だと名乗った。学年は四年生。
「今年は豊作だな。新入生が一気に三人も入ってくれたよ」
 にこにこ笑顔だ。
「去年は一人だけだったよな?」
 と副部長の女子学生に聞く。こちらは「カン・セリョン」と名乗った。学年はテハと同じ四年生。長い綺麗な髪に、こちらも眼鏡をかけている。
 部員は他に、四年生のシン・ウソン、三年生の男子学生が二人(キム・ソンホとパク・ジュノ)、女子学生は二年生のキム・ウンジュだけ。
「初めまして。俺は演劇映画学科に入学したカン・ソンギです。よろしくお願いします」
 ぺこりとあの背の高い男の子が挨拶をした。
 ぱちぱちっと拍手が起きる。
「初めまして。私はウ・ヘインです。演劇映画学科に入学しました。よろしくお願いします」
 やる気のなさそうな挨拶の仕方だが、他の先輩部員たちは気にしていない様子。たまにこういうタイプが入部してくるが、すぐに辞めていくので、慣れっこのようだ。
 最後はミニョだった。
「初めまして。ヘインさんやカン・ソンギさんと同じ演劇映画学科に入学したコ・ミニョと言います。よろしくお願いします」
 ミニョの名前を訊いた途端、小さなざわめきが(少人数なのでホント小さな)起った。
「え? コ・ミニョってまさか……?」
 部長のコン・テハが入部届けの用紙とミニョを交互に見ている。
「あなた、まさか、あの、コ・ミニョ、さん?」
 副部長のカン・セリョンも恐る恐る訊く。
「あのってどういう意味か分かりませんが、コ・ミニョです」
 毎年入部希望者は少ない。地味なサークルだからそれは無理ないことで、そのため入部希望者はすべて受け入れている。もちろん、事前調査など行わない。
 入部希望の用紙を出してもらった時点で入部決定なのだ。だから、ミニョの名前を聞いてみんな初めて驚いている。
「A.N.JELLのファン・テギョンの彼女の、コ・ミニョ?」
 キム・ウンジュが嬉しそうな表情を浮かべてもう一度訊いた。
 その顔と訊き方にヘインはムッとした。
(まったく、どいつもこいつもミニョに近付こうと思って!)
 自分もその一人だということをヘインは自分の中で完全に抹消している。自分はあくまでも「ミニョのお友達」だから。
「いや……これはまいったな。こんな有名人がうちみたいなサークルに入ってくれるなんて……」
 コン・テハの言い方に今度はカン・セリョンがムッとした。
「うちみたいな、とは何よ! うちだって立派なサークルよ。有名人が入ったってちっともおかしくないわよ! 部長のあんたがそんなこと言ってどうするのよ!」
「あ、ごめん……」
 二人の何とも言えない上下関係を見たような気がして、新入生三人は思わず笑ってしまった。
 それを見ていたキム・ソンホがそっと三人に耳打ちした。
「あの二人、実は恋人なんだ」
「ええっ!?」
 三人はびっくりして二人を見た。





おはようございます。朝から雨です。雪に変わらないといいですが・・・。
私の最近のお気に入りスイーツは・・・ローソンの「プレミアムチョコレートケーキ」です! 
これがめっさ美味しい!! すっかりハマってしまってまた食べたいと思って、買いに行ったんです。
旦那が「ティラミス買ってきたぞ」なんて言うから、ティラミスだとばっかり思い込んでしまった私。
迷わず似たような形・色(ホントソックリなんです!)の「プレミアムティラミス」を買ってしまいました。ウキウキしながら、蓋を開け、「あれ?」一口食べて「あれれ?」全部食べ終わって「違うやん!」と空き箱に向って文句を言いました(笑)
次こそは・・・間違えません!!(笑)

今日も一日笑顔ですごせますように。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【入学しました 10】へ
  • 【人の気も知らずに 2】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: しなもんみるくさん

こんばんわ。
ミニョっているだけで多分周りを癒していく存在なんだと思います。
ミニョの天然さでヘインが変ればいいんですが・・・。
でもテギョンは・・・悩み中、イライラ中のようです。
自分の知らないところで楽しんでるミニョを見るのはいやでしょうね。

コンビニスイーツ、あなどりがたいです(笑)
前はローソンのどらやきにはまってました。
ファミマもいいですよ(笑) ってどんだけ食べてんだ!って(笑)

Re: ケロちゃんさん

こんばんわ。
ミニョはキャンパスライフを満喫中です。
これからもっともっと楽しいことがあるでしょうね。
それはそれでミニョにとってはいいことですが、
テギョンにとっては・・・イライラ?

いやーん! 会いに行くんですね。
羨ましいです。またご報告まってまーす!

Re: ikeko さん

こんばんわ、初めまして、ikekoさん。

お越し戴きありがとうございます。
ミニョの大学生活のスタートです。
ミニョは楽しんでるようですが、テギョンさんは・・・。
この先やきもきしぱなっし?(笑)

思わず見たら食べたくなっちゃうこのケーキ!
すっかり嵌ってます。また食べたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: とりこさん

おはようございます。
ミニョも無事にサークルに入りました。
若干一名ばかり不機嫌そうな人がいますが、まあ、気にせずに(笑)
シヌと汗! 不釣り合いですが見てみたいですね。
でも、怪我なんかさせちゃったら、事務所からクレームきそうですね(笑)
どこのサークルに入っても、きっと女の子たちに騒がれると思います。

ローソンはいいんだか悪いんだか・・・(笑)
ついついファイル欲しさに買っちゃいますよね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【入学しました 10】へ
  • 【人の気も知らずに 2】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。