スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←人の気も知らずに 5 →人の気も知らずに 7
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【人の気も知らずに 5】へ
  • 【人の気も知らずに 7】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
人の気も知らずに

人の気も知らずに 6

 ←人の気も知らずに 5 →人の気も知らずに 7
 二人の目の前にぶすっとした顔で腕組みしているテギョンが立っている。
「本物?」
 思わずソンギが呟いた。
 テギョンはその問いを無視した。今のテギョンの一番の気にかかることはソンギの手だ。
 ミニョの腕を掴んで離さないその手……。
「放せ」
「え?」
「放せって言ってんだ!」
 大声でテギョンが怒鳴った。
 ミニョはテギョンが殴るんじゃないかと思って目を瞑った。
 次の瞬間、ぐいっと手を引っ張られて、テギョンの腕の中に抱きとめられた。
「人の女に触ってんじゃねえよ!」
「……あ、すみません」
 ソンギは拍子抜けするぐらい、あっさり謝った。
 謝られるとそれ以上、強くは言えない。
「オッパ、違うんですよ。カンさんは私を送ってくれるって。それで……」
「ミニョ、カンさんじゃなくてソンギってさっき言っただろ」
 ソンギのこの場の空気を読めない発言にテギョンはさらにカチンときた。
「勝手に“ミニョ”なんて呼ぶな。それから、お前は“カンさん”で充分だ」
「オッパ、初対面なのに失礼ですよ」
「何が失礼だ? こいつのほうが充分失礼だぞ」
「でも」
「帰るぞ」
 有無を言わせず手を引っ張るとそのまま止めてあった車にミニョを乗せた。自分も乗ろうとした時、思い出したように、
「ミニョにはかまうな」
 とソンギに冷たく言い放った。
 去っていく青い車を目で追いながら、ソンギはつぶやいて、
「聞きしに勝る男だな」
 ニヤッと顔に似合わない笑みを口元に浮かべた。

「オッパ! カンさんに失礼ですよ!」
 さっきのことを思うとミニョは恥ずかしかった。
「何が? 俺はお前の彼氏として当然のことを言ったまでだ」
「私のお友達を困らせないでください!」
「お、友達!?」
 途端にテギョンの顔が険しくなる。
「お友達って、あいつが、あの男がお友達?」
「はい。学科も同じですし、サークルも偶然一緒だったんですよ。スゴイと思いません?」
「待て待て! お前、確か友達はウ・ヘインとかいう女って言ってなかったか?」
「はい。ヘインさんも同じ学科で同じサークルですよ」
「それに加えてあの男もか?」
「はい。サークルに入ったのは新入生では私たちだけなんですよ」
 そんなことはどうでもよかった。
 テギョンの今の気になることは、あのソンギがただの男じゃなかったことだ。てっきりナンパ男だと思っていたのだ。
(そうじゃなかった!!)
 テギョンにはそこが一番の問題だ。
(学科も同じ! サークルも同じって、俺より一緒の時間が多いじゃないか!!)
 それでなくても仕事と大学ですれ違いの毎日になっていて、二人で過ごす時間がちょっと減った気がしていた。
「ミニョ。他のサークルを探せ」
 唐突に言われて、ミニョは驚いた。
「はい?」
「今のサークルは辞めて、他のを探すんだ」
「どうしてですか?」
「どうしてって、あの男がいるようなところにお前を置いとけるか!」
「…………他のサークルに行っても男の人はいますよ」
「…………」
 自分の内心を見透かされてテギョンは言葉に詰まった。
「私は今のサークルを辞めたくはないです。みなさん、いい人ですし」
「いい人かどうかは知らないけど、あの男は気に入らない」
「オッパ。サークルをするのは私ですよ。勉強するのも私です」
「だから何だ?」
「オッパに指図されたくはないです」
「!」
 ミニョの小さな反抗にテギョンは言葉が出てこなかった。
 家に帰りつくまで長い沈黙が続いた。
 ミニョの言葉がテギョンの胸に突き刺さり、長いことそれは消えることがなかった。
(俺の気持も知らないで、ミニョの奴……)
 哀しい気持と口惜しい気持、それから怒りが入り交じって、テギョンはまともにミニョの顔が見れなかった。
(ミニョが……俺から離れていくような気がする……)
 なぜかそんな気がして、その夜テギョンは一睡もできなかった。





おはようございます。今朝もやっぱり寒いです。今日は晴れらしいですが、山は雪かぶってます。
最近、テニスの錦織圭くんを見ていて旦那と一緒に思うことがあります。
うちの11歳になる甥っ子に似てるじゃない! ってことです(笑) あの眼のくるくるしたとこや、細面な顔、笑った顔なんて特に!
旦那いわく「エア○○(名前です)や」、だそうです。
あと十年したら、彼のようになるのかな? なんて思いながら、おばさんは甥っ子の成長が楽しみです。
兄は「ジャニーズに入れる!」と冗談なのか本気なのか言ってましたが・・・・(笑)
可愛い甥っ子にメロメロなおばさんでした。

今日も一日笑顔で頑張りましょう。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【人の気も知らずに 5】へ
  • 【人の気も知らずに 7】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

可哀想…

ここまでくると、ちょっとテギョンが可哀想に思えます。
ミニョは、新しく始まる生活に、期待や希望で胸が膨らんでいるでしょうしね。
それは、どうしようもない事ですからね。
テギョンに、モ・ファランに捨てられた幼い時みたいな感じを受けました。
「ミニョが、離れていくような気がする」
いつも傍にいてほしいテギョン、
テギョンの為に何か出来ることを探す為に大学へ行くミニョ。
お互いの事を、思い遣っての行動なのになぁ☆

テギョン君の焼きもち,複雑です・・・。

なつあおいさん,こんにちは。

愛するが故に,独占欲も最高潮のテギョン君。
愛されている幸せも,束縛が度を過ぎると,困惑してしまうミニョ。
二人の世界だけならラブラブな毎日でしょうが,そうも言ってられませんものね。
ミニョにも自分の人生を思うように歩いて欲しいけれど・・・。
テギョン君の複雑な心境,分かります。

ミニョが離れていかないように,あの手この手と考えそうですね。
   がんばれっ!!テギョン!!

Re: 三人姉妹ママさん

こんにちわ。

ミニョがちょっと強くなりました。
そのせいでちょっとテギョンは寂しい思いや、不安を覚えてますね。
これから、すれ違いも多くなるから、まだテギョンの不安が増えちゃうかな?

Re: とりこさん

こんにちわ。

確かに最近のテギョンはちょっと寂しいですね。
ミニョは新しい生活に楽しみを見つけたようですが、
テギョンはそこに入っていけないですから。
少しでも一緒にいられる時間が増えるといいんですが。
テギョンが特別講師として招聘されるのはいいですね。
でも、学生に大騒ぎされそうです(笑)

Re: 銀のタルさん

こんにちわ。
テギョンの心配をちょっと大げさに感じちゃったのかもしれません。
でも、言葉のあやで言ってしまった一言でテギョンが傷ついたのなら、
それはやっぱり間違いですね。
悪気がないだけに、余計です。

Re: りぃちゃんさん

こんにちわ。

ミニョが傲慢になってるかも・・・・。
私自身はそういうつもりでは書いてないつもりですが、そう取れるかもしれない
内容でしたね。
私の書くテギョンは私に似た部分があります。ついついアレコレ聞きたがって、心配して。
それが結果的に相手にどう思われて、嫌がられるか、分かってないんですよね(笑)
テギョンもそんな感じです(笑)
ミニョにとってはテギョンはこの世で一番の人です。対等に向き合って、対等な立場だと思ってます。
付き合っていれば嫌なこともあると思うので、もし今回のお話で不快だと感じられましたら、
それはごめんなさい。

Re: ともるんさん

こんにちわ。

テギョンに寂しい思いをさせちゃいました。
私はテギョンタイプなので、同じ事を言われたら確実に落ち込んで寝れません(笑)
最近のテギョンには寂しい思いをさせてばかりですね。
ミニョにはミニョの新しい生活があります。テギョンが嫌な思いもするはずです。
でも、そんなことを一つひとつまた乗り越えたら、もっとラブラブになれると思います。
お互いがお互いを思い合う気持ちに変わりはないと思います。

Re: ROSE・KISSさん

こんにちわ。

テギョンにとってはちょっとショックなお話でした。
ミニョにとっては新しい生活が始って、やっぱり楽しいんだと思います。
これからもっともっとやりたいことが出てくるし、そのたびにテギョンはやきもきすると思います(笑)
今のテギョンの複雑な心境は・・・やっぱりミニョしか解決できないと思うので、
ちゃんと解決したいと思います。
テギョンのやきもちが止むことはないでしょうけど(笑)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【人の気も知らずに 5】へ
  • 【人の気も知らずに 7】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。