スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←人の気も知らずに 8 →人の気も知らずに 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【人の気も知らずに 8】へ
  • 【人の気も知らずに 10】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
人の気も知らずに

人の気も知らずに 9

 ←人の気も知らずに 8 →人の気も知らずに 10
事務所を飛び出して、ミニョのバイト先に向った。まだ、バイトが終る時間ではなかったが、一分一秒早く会いたかった。
 息を切らしてバイト先にたどり着くと、勢いよくドアを開けた。
「おや、あんたは」
 店内にはコンさんという常連客がいるだけ。
「マスター。ミニョは?」
「ミニョちゃん? あの子なら今、配達中だよ。じきに戻ってくるだろう」
「待たせてもらってもいい?」
「どうぞ」
 手近な椅子に座ってミニョの帰りを待つことにした。
「マスター、あの子誰?」
 コンさんが小声で聞いた。
「どこかで見たことあるんだよね」
「この近くで働いている子だよ。ミニョちゃんの彼氏だ」
「うへっ! ミニョちゃん、あんな色男が彼氏なのか?」
 コンさんは驚いた顔をして、またテギョンを見た。
 二人の会話にテギョンはまったく気づいていない。それぐらい頭はミニョでいっぱいだった。
「ただいま戻りました」
 裏口のドアからミニョが入って来た。
 そこに座っているテギョンを見て、ビックリした顔で目を大きくしている。
「オッパ……」
「ミニョ……」
 お互い何を言ったらいいか分からずに、ただ名前を呼び合う。
 そんな二人の様子にコンさんは興味津々。マスターだけは事情を知っているだけに、とんとんとカウンターを叩いて、コンさんを目で制した。
(邪魔するな)
「ミニョちゃん。今日はもうあがってもいいよ」
「え? でも……」
「大丈夫。もう暇だからさ」
 マスターのはからいをミニョは素直に受けた。「ありがとうございます」

 どこに行くわけでもなく、二人は事務所までの道をとぼとぼと歩いた。
 お互い何から話していいのか分からない。
(どうやって謝ったらいい?)
 そのタイミングがつかめないミニョ。
(どうやって今の俺の気持ちを伝えたらいいんだ?)
 テギョンも同じようにタイミングが分からない。
 事務所の近くには大きな公園があった。自然に足が二人ともそこに向いた。
「……ここに座ろうか」
 手近なベンチに二人で座った。
「あの……!」
 二人が同時に同じことを言った。
「お前から言っていいぞ」
「いえ、オッパからどうぞ」
 また黙り込む。
 ミニョはマスターに言われたことを思い出した。
『相手に悪いことをしたって思ったら、すぐに謝ることだ。時間を置いちゃダメなんだ。後悔するのが遅かったら、取り返しのつかないこともある』
「オッパ。この前はごめんなさい!」
 ミニョはぺこりと頭を下げながら謝った。
「え?」
「あんなことオッパに言っちゃって本当にごめんなさい。私、自分のことしか考えてなかったです。オッパがどれだけ傷ついたかと思うと……」
「ミニョ。俺も悪かった。あれこれお前に言いすぎたって思ったんだ。でも、俺は心配なんだ。お前が俺から離れていくようで、不安なんだ」
「オッパ……。そんなことありません。絶対ないです。私にとってオッパは世界一大切な人なんですから。もし、オッパがイヤだっていうなら、サークルはやめます」
「え?」
 一瞬、本当に嬉しかった。一番の心配・不安ポイントであるサークルをやめる。それはテギョンにとっては願ってもないことだ。
 でも、ミニョの気持を考えると「じゃあ、やめてくれ」とは言えない。
 ミニョにとってはいろんな意味で、サークルもいい経験になる。そう思うと、テギョンはふっと笑った。
「いいよ、やめなくても。無理してやめるとか言うな」
「でも……」
「俺は……大丈夫だ。お前とちゃんと心は繋がってるって信じてるから。そうだろ?」
「はい……はい! ちゃんと繋がってます。これまでもこれからも、ずーっと繋がってます。オッパが大好きです。その気持が変わることは絶対ないです」
 ミニョはぎゅっとテギョンの手を握った。
 ふっとまたテギョンは笑った。
 そしてミニョをそっと抱き寄せて、耳元で囁いた。
「“大好き”じゃなくて“愛してる”だろ?」
 真っ赤になったミニョの耳にちゅっとキスをして、テギョンは満足そうな笑みを口元に浮かべた。
(俺は幸せだ。俺はミニョはちゃんと繋がってる。これは揺るがない事実だ)
 ミニョとの心の繋がりを再確認して、テギョンは幸せを胸いっぱいに噛みしめた。






おはようございます。今日は山が吹雪いて見えません。小雨もちょっと降ってます。
昨日は更新が夕方になってしまい、ご心配をおかけしました。仕事のほうは今日からまた新たな気持で始められそうです。そうなってほしいと願ってます。
テギョンとミニョも仲直りをしたので、またラブラブになってくれるかな? バレンタインも近いことですし(笑)

今日も一日みなさんが笑顔でありますように。

いってらっしゃいといってきます。

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【人の気も知らずに 8】へ
  • 【人の気も知らずに 10】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 名無しさん

こんばんわ。
お名前がないので、「名無しさん」とさせていただきました。
もし、よかったらお名前教えてください。
マスターのお言葉、結構重みがあったと思います。
人生の先輩の言葉は時には素直に聞くべきですね。
最初に謝ったほうが気持もスッキリするでしょうね。

Re: りらりらさん

こんばんわ。

ミニョにとっては新しい環境で、楽しい毎日。
どうしても気持が浮かれちゃいますね。
でも、今回のことでテギョンに寂しい思いをさせたので、
ちゃんと相手のことも考えるってことができるとおもいます。
まだ大学生活は始まったばかりなので、先は長いですね。

Re:hirarineさん

こんばんわ。

ケンカの後は決ってラブラブになりますよね。
今回もかな?(笑)
テギョンにとってはミニョとの生活で初めて味わう「孤独感」だったから、
余計寂しかったと思います。
つい甘えちゃったかも。でも、そんなテギョンもたまにはいいですね。

ヘインとソンギの存在は・・・どうでしょう。
なんだかんだ言ってもヘインは根っからの悪じゃないかもしれません。
ソンギは・・・悪者にはしたくないんですが・・・。

Re: うめちゃんさん

こんばんわ。

テギョンにとっては頼れる「兄貴」になりつつあるミナム。
恋の指南はやっぱりミナムに任せたほうがいいかも(笑)
思ってることを口にしてちゃんと話し合うのが一番ですね。
感情的にならなければの話ですが(笑)

Re: ぼくちゃんのママさん

こんばんわ。

お体のほうは大丈夫ですか?
今年のインフルはかなりきついそうですね。
私は風邪はひいてもインフルにはなかなか罹らないので、
つらさが分からないのですが・・・。
どうかお大事になさってください。

ミニョとテギョンは仲直りしました。ケンカはあんまりさせたくないです(笑)
お互いがちゃんと謝ればすぐに仲直りするんですけどね。
もうすぐバレンタイン。もう甘甘させるにはぴったりじゃないですか!

Re: とりこさん

こんばんわ。

すみません。本当にご心配おかけしました。
余裕を持って更新しないといけませんね(汗)

ミニョがもしサークルをやめたら嬉しい反面、複雑だと思います。
大学生活ってミニョにとっては貴重な体験だらけなんで、それを奪ってしまうのは
申し訳ないような気がするんじゃないかと。
本音はやめてほしいでしょうね(笑) ついでに大学も(笑)
でも、ちゃんとお互いの気持ちを確かめ合ったから、大丈夫です。
まだまだ何かあるでしょうが、今のこの気持ちがあればきっと大丈夫です。

Re: あかぴさん

こんばんわ。

タイミングをつかむのは難しいですよね。
私なんていつも見逃してます(笑)
拗れちゃう前に謝る! これが大事です。
今回のことは二人にとっていい経験になったと思います。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【人の気も知らずに 8】へ
  • 【人の気も知らずに 10】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。