スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←愚か者 9 →ホワイトデー企画 笑顔とケーキ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【愚か者 9】へ
  • 【ホワイトデー企画 笑顔とケーキ】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
愚か者

愚か者 10

 ←愚か者 9 →ホワイトデー企画 笑顔とケーキ
「ミニョ。泣いても喚いてもいい。気が済むまでそうしろ。でも、気が済んだらもう泣くのはやめろ。泣いても解決しないぞ」
「…………」
 信じられない言葉を訊いたと言う様にミニョは真っ赤になった目をテギョンに向けた。
「それともこのまま一生泣いて過ごすか? サークルも辞めて、大学も辞めて、家に閉じこもったままか?」
「…………オッパ」
 ひどいです、とミニョが言うより早く、「ひどい言い方だと思うか?」とテギョンが訊いた。
 コクンとミニョが素直に頷く。
「じゃあ、俺がお前を優しくなだめて、お前を利用して裏切ったそいつをぶっ飛ばしたら満足か?」
 ぶんぶん、と大きく頭を振った。
「そうだろ? 解決できるのはお前だけだ。俺が何をしたって解決にはならない。お前が必要ならいくらでも助けてやる。でも、今回のことで俺がお前にしてやれることはない。あるとしたら、アドバイスぐらいだ」
「アドバイス?」
「ああ」
 そう言うとミニョの身体を起こしてベッドの縁に座らせた。少し痩せたように感じる。痛々しいまでの泣き顔に心が痛む。
「いいか? お前が今回受けたような裏切りや利用されたことは、この先いくらでもあると俺は思う。何故だと思う?」
「分かりません」
「お前が俺の彼女だからだ。ミナムの妹だからだ」
「…………」
「かりにも芸能界に身を置く人間なら、誰しものし上がりたい、有名になりたい、もっとテレビに出たいって思うもんだ。それが普通だ」
「普通?」
「ああ。お前を今回利用した奴もきっとそうだと思う。言い方は悪いがお前はかっこうの獲物だったと思うよ」
「!」
「俺の彼女だ。それだけでくっついていれば自分の名前も売れるかもしれないと考えたんだろう。まあ、当てが外れたがな。俺はお前が傷つかないように最低限最大限守りたいと思った。だから、厳しいメディア規制をかけた。そいつは、そのことを知らなかったんだろうな。だからお前に近づいて利用した」
「…………そうだったんですね」
「……お前はどうしたい?」
「え?」
「このままずーっと泣いてるつもりか?」
「……サークルは……辞めます。大学も……怖くて行きたくないです」
「お前がそうしたいならそうすればいい。俺はどうこうしろとは言わない」
「…………」
 テギョンはミニョと同じ目線になって頭を優しく撫でた。
「でも、お前は今回いい経験をしたと思うぞ」
「いい経験?」
「ああ。この先こんなことはまだまだあるはずだ。大学だけじゃない。社会に出てもきっとある。一生付きまとうだろうな。そのたびに泣いて、人間不信になってたら、頭おかしくなるぞ。今回のことはお前にとっていい人生経験、人間関係経験だったと思えないか?」
「人間関係経験、ですか」
「人は生きてる以上、誰かと必ず関わり合う。関わり合えば全ての人が自分と同じ考えや同じ行動するとは限らない。いい人もいれば、今回みたいに悪い人もいる。お前は今まで人を信じて疑わなかった。お前の周りにはいい人ばかりだったから疑わなくて済んだんだろうな。でも、本当にそうだったか? そんなにいい人ばっかりだったか?」
「……そう言われても……」
 ミニョは少し考え込んだ。
「思い出してみろ。シスター志望だったお前を騙してミナムの身代りをさせたマ室長。言葉巧みにお前を騙して無理やりA.N.JELLのメンバーにしただろ?」
「そういえば……」
「お前が女だって知りながらそれを巧みに使って俺に近づいたユ・ヘイはどうだ? やっぱりお前を利用しただろ?」
「はい……」
「お前を使って一儲けしようとしてるアン社長だって、ある意味お前を利用しようと企んでる悪い奴じゃないか?」
「……そうですね」
 しゅんとミニョはしてしまった。言われてみればその通りだった。
(ちょっとやりすぎたか?)
 苦笑しながらもう一度頭を撫でた。
「でも、そのたびにお前は許してきたよな? あんたなんか嫌い! 顔も見たくない! って思ったか? 言ったか? お前はそんなことしなかったよな?」
「はい」
「お前がそいつを『友達』だって思ってるなら、信じたいって思えるなら……一回だけ許してやったらどうだ? 俺はそれが一番お前らしい行動だと思う。もしお前が許してもその気持がそいつに伝わらないなら、その時は終りにしたらいい」
 ミニョは少し考えてから、コクンと頷いた。
「それでこそ俺の知ってるミニョだ」
 くしゃくしゃっと頭を撫でた。
「じゃあ、まず腹ごしらえからだ」
 そう言って少し冷めたお粥をミニョに渡した。
「ちゃんと食べろよ」
「はい。オッパ」
「ん?」
「ありがとうございます」
 にこっと笑ってテギョンは部屋を出て行った。





おはようございます。寒い朝です。
私は休日になると必ず旦那に言うことがあります。「どっか行こう」(笑)
とにかくどこか遠くにドライブに行きたいんです。別に目的なんかありません。旦那から帰ってくる答えは・・・・「じゃあ、実家(旦那の)に行こうか?」です。
この前は実家の手前の手前においしいたこ焼き屋があるので、釣られて行ったら、「じゃあ、アイスも食べていいよ」さらに実家の近くのお店に。あれよあれよと言う間に実家に・・・およよ?
食べ物に釣られてはいけません! 私が教訓にしたことです(笑)
食い意地のはった私には無理な教訓ですが・・・(笑)

今日も一日みなさんが笑顔でありますように。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【愚か者 9】へ
  • 【ホワイトデー企画 笑顔とケーキ】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: kimukimuさん

こんばんわ。

今回のテギョンのようなことを私はよく旦那に言われます(笑)
人間関係で嫌になると泣き言言って、「もうヤダ!」って言う
私に旦那は「じゃあ、もう人と関わるな。家に一生閉じこもってしまえ」
そう言われると、寂しくなっちゃうんですよね。
何か自分がダメ人間みたいで(笑)
旦那の格言「自分で解決できないなら、端から悩むな」です(笑)

私いつも食べ物に簡単に釣られちゃうんです。
この日はたこ焼き→アイス→焼肉というコースでした(笑)

Re: たくみままさん

こんばんわ。

人は生きていれば必ず人と関わりますよね。
いい人ばかりじゃないのが現実。
身勝手な人に振り回されることが多いです。
ミニョもこの先、そういうことが多々あると思います。
それを乗り越えてゆくのはミニョ自身なので、頑張ってほしいです。

Re: あられさん

こんばんわ。

お気持は落ち着かれたでしょうか?
気持の整理がつかないときは、あれこれ悩んじゃいますよね。
私もそういうことが多いので、そういうときは好きなことだけ考えます。
あられさんのお気持が落ち着いていたらいいんですが・・・。

これまでのテギョンだったら間違いなくミニョを裏切ったヘインに何かしたと思います。
でも、ミニョが初めてぶつかった壁。それを乗り越えていけるのは、ミニョだけです。
手助けはできても、ミニョにその意志がなかったら無理ですね。
ミニョと一緒にテギョンも成長してます。

Re: 銀のタルさん

こんばんわ。

芸能界っていう特殊な世界で生きてるテギョンにはミニョ以上に
ツライ目に遭った事があると思います。
だから、ミニョの気持も分かると思うので、一緒になって悲しむんじゃなくて、
ちゃんとアドバイスすることができたんだと思います。

Re: **ぷよぷよ** さん

こんばんわ。

いつもはテギョンがミニョに諭されてますが、
今回はテギョンがミニョにアドバイスを。
テギョンのほうが人間関係では苦労してると思うので・・・
そういう人の言葉は重いですね。
ミニョもちょっとだけ世界が広がったらいいです。

Re: 水夢さん

こんばんわ。

あははは! そんなことないですよ。
私は「鬼嫁」らしいですから。
この日もぐだぐだ言いながら行きましたから(笑)

体調は大丈夫ですか?
ゆっくり休んでくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: とりこさん  

おはようございます。

誰でも裏切られたらショックですよね。それが信頼してた人ならなおさらです。
今回のテギョンは大人の行動をとりました。
きっと心の中では相手を責めてなじって、ぶん殴ってやりたい心境だと思います。
でも、そんなことしても解決にはならないことを分かってると思うので・・・。
ミニョもテギョンの言葉で自分で解決をするしかないと分かってるんじゃないかな?
ミニョならきっと大丈夫だと思います。

余談を読んで・・・私も息子さんと同じ思いを二十年以上前にしました。
毎日が地獄で(言い方悪くてごめんなさい)登校拒否もしてました。
その場から逃げることしか考えてなかった私は、卒業することだけが当時の願いでした。
息子さんの相手を許す気持、素晴らしいと思います。
私は未だにトラウマになっているので・・・って朝から暗いコメ返になってしまい、
すみません(汗)

私もコメ返が長くてすみません(汗汗)

Re: うめちゃんさん

こんばんわ。

お返事がおそくなってすみません!!!!
コメ返したつもりだったのに、反映されてなかったみたいです(泣)

今回のテギョンはいつもとは一味違ってました(笑)
芸能界っていう騙し騙される世界で生きてるだけあって、よく分かってます。
純粋そのもののミニョにはツライ言葉かもしれませんが、
テギョンの言葉は理解できたと思います。

二回目なんですね。ツライですよね。
お薬で治るとのことなので、気をつけてお大事にしてください。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愚か者 9】へ
  • 【ホワイトデー企画 笑顔とケーキ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。