スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ただ見守っていて 10 →俺のそばにいて 1
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【ただ見守っていて 10】へ
  • 【俺のそばにいて 1】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
ただ見守っていて

ただ見守っていて 11

 ←ただ見守っていて 10 →俺のそばにいて 1
 考え始めると何も手につかない。
 明日も朝から仕事が入っていると言うのに、着替えることもシャワーを浴びることもせずに、ひたすら考えた。
(シヌのように優しく接してみるか?)
 そんな自分を想像して見た……。

『ミニョ、今日もかわいいね。ほら、俺の淹れたお茶でも飲みなよ』
 優しく頭を撫でながら言ってみる。
『……オッパ? どこかで頭でも打ちましたか?』
 怪訝な顔をしてミニョがテギョンに訊く。

「俺はバカか? 何だよ、俺の淹れたお茶でも飲みなよって。違う! こんなのは俺じゃない!」
 苛立ったのと、シヌになりきろうとした自分にテギョンは頭をかきむしった。
(じゃあ、ジェルミのように明るく無邪気に抱きついてみるか?)
 また想像して見た……。

『ミニョ~~。好きだよ、愛してる~~。ミニョは? ミニョも俺のこと好き?』
 甘ったるい口調と、デレデレ笑顔で、思いっきり愛情を込めてハグ!
『……オッパ? 何か変なモノでも食べましたか?』
 また怪訝な顔をしてミニョはテギョンに訊く。

「ああっ、クソッ!! 俺はどこまでバカだ!! 何だよ、ミニョ~~って!! 吐き気がしてきたぞ。ジェルミも俺のキャラじゃない!」
 思わず想像した自分に寒気がして、ぶるっと震えた。
「俺は俺だ! そうだ! シヌでもなければジェルミでもない。ミニョが選んだのは、このままのファン・テギョンだ! ありのままの俺でいいんだ!」
 テギョンは自分に言い聞かせた。
 これまでシヌのように優しく接したり、ジェルミのように甘えたりすることはなかった。
「コ・ミニョが選んだのはありのままの俺なんだから、無理に変えることはないんだ。そうだ! あいつが俺に愛想をつかすことなんて、金輪際ない!」
 必死で自分に言い聞かせた。
 いつものようにソファに座っているテジトッキのぬいぐるみに話しかけた。
「お前もそう思うだろ? そうだよな? あいつが愛したのは、ありのままのこの俺だよな? あいつも、そう思ってるだろ?」
 テギョンの目には、テジトッキのぬいぐるみが頷いたように見えた。
 こうやっていつも自分の都合のいいように解釈することも、テギョンがミニョへの愛情から習得した一つであった。
 最後には耳を掴んで、抱き締めるのを忘れない。
「大丈夫だ。俺はミニョもお前のことも愛してるからな」
 ぽんぽんっと優しく背中を叩いてから、満足したのか、バスルームに向かった。

 テギョンが帰ってしまい、広いスイートルームで一人になったミニョは急に寂しくなった。
 今までどこにいても大勢で生活していた。
 テギョンが帰ると言ったとき、ミニョは「えっ?」と言う顔をした。
「もう、帰るんですか?」
 思わず口をついて出た言葉に、ミニョも驚いたが、テギョンも驚いた。
「えっ? いや……遅くなったら、ミナムが心配すると、いけないから……」
 しどろもどろになりながらテギョンは言った。
「あっ……そうですね。お兄ちゃんが心配しますね」
「じゃあ、帰るぞ」
 そう言ってドアの所まで行ったテギョンのジャケットの裾を、ミニョは思わず掴んでいた。
「ミニョ……?」
 ドキッとしたテギョンが振り返ると、顔を真っ赤にしたミニョが恥ずかしそうに俯いている。
「……ごめんなさい。でも、でも……」
 テギョンは腕を掴むとぐいっと胸の中に引き寄せて、ぎゅっと抱き締めた。
「そんな可愛い顔すると、帰れなくなるだろ」
「オッパ……!」
 そう言うつもりじゃなかったミニョは驚いてしまった。
「あ、あの、私……!」
「分かってる。そういうつもりじゃないってことは。でも、もう少しだけこのままで……」
「はい……」
 ミニョもそろそろっとテギョンの背中に手を回した。
 お互いの温もりと、鼓動を感じながら別れを惜しんだ。
「じゃあな。ちゃんと鍵かけて寝るんだぞ。また明日な」
 ミニョの頬に軽くキスをしてテギョンは帰って行った。
(大丈夫よ。ここなら、事務所からも宿舎からも近いし、いつでもみんなに会えるし。寂しくない)
 ミニョは自分に言い聞かせると、バスルームに向かった。

 ミニョのホテル暮らし第一夜は、こうして更けていった――



テギョンの妄想はどうだったでしょうか?
違う、こんなのテギョンじゃないって思ったらごめんなさい

良かったら1ぽちと1拍手をお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【ただ見守っていて 10】へ
  • 【俺のそばにいて 1】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: hanamamaさん

こんばんわ! 

テギョンは確かにドラマでもあれこれと妄想膨らませてましたよね。
私もあのシーンがすごく好きで、いつも笑ってました。
でも、実際想像してみたら、笑えますね。
テギョンのシヌやジェルミってv-411

私もみんなの幸せが目標なんで、誰も哀しまなくていいような
お話にしていきたいです。

Re: ファイティンさん

こんばんわ! 二回目のコメントありがとうございます。

笑ってもらえたようで、ホッとしてます。
読み返してみて、これをテギョンのチャン・グンソクが
やってるのを想像したら、一人でバカウケしてます。

テギョンって何かあるとテジトッキのぬいぐるみに話かけてたから、
あれは重要ポイントですよね。
また楽しいお話をお届けできるよう頑張ります!

やっぱりテジトッキになりたい(^。^)

こんばんわ☆

テギョンの妄想ワールド最高ですv-218ありありです!!
グンちゃんが演じてるところを想像するだけでもう・・・v-398
ドラマでもよく色々な妄想パターンがでてきてたけど、あれ結構好きだったんですよね♪
妄想あり、ラブラブありでニマニマ顔が戻らなくなりそう(笑)

テジトッキになってポンポンされされながら眠りた~~~いv-343
今日は妄想したまま寝ちゃいます・・・zzz
おやすみなさい☆ ふぁいてぃん(^.^)/~~~

P.S うちのうさちゃんもテギョンが言ってたように油断してると噛みます!(~_~;)

Re: muyumuyuさん

こんばんわ。

テギョンの妄想、喜んでもらえましたか?
書きながら、こんなこと考えるかな? ってちょっと不安に
なりました。
私もテギョンの妄想シーン好きで、アレ見るたびにニヤニヤしちゃいます。

テジトッキのぬいぐるみになりたいですi-237
テギョンに抱き締められたら、もう昇天しちゃいます。

うちのハムちゃんは凶暴なので、指を見たら飛び掛ってきます。
女の子なのに・・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はなとも★さん

私も妄想大好きです。
朝から晩まで妄想だらけ。
特に、お話を書くようになってからは、
布団に入ってもアレコレ考えちゃって。

もう、家事そっちのけです。
旦那に、ちゃんとしろって、怒られます。
ダメですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ただ見守っていて 10】へ
  • 【俺のそばにいて 1】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。