スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←彼女は知らない 5 →彼女は知らない 7
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【彼女は知らない 5】へ
  • 【彼女は知らない 7】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
彼女は知らない

彼女は知らない 6

 ←彼女は知らない 5 →彼女は知らない 7
「先輩。ミニョさん酔ったみたいだから、介抱してあげてくださいね」
 スカーレットがソンホにそう耳打ちした。
「え? でも、ウ・ヘインさんが……」
「彼女はちょっと用事があって」
「そ、そうなの?」
 困ったなとぶつぶつ口の中で言いながら、ソンホはミニョの隣に座った。
 男の子二人はスカーレットを相手に話し中。ジュノはいるが、こちらは眠たそうな顔で欠伸をしている。
「コ・ミニョさん。ねえ、大丈夫? 送ろうか?」
「ううん……」
「顔が真っ赤だよ。大丈夫?」
 頬を桃色に染めて眠っているミニョに、ソンホはドキドキした。
(可愛い!!!! ファン・テギョンの彼女だろうが何だろうが、このままお持ち帰りしたら……)
 思わずミニョと一夜を過ごして、テギョンからミニョを奪う男として脚光を浴びる自分が容易に想像できた。
(う~~ん! 俺って最高!!)
「コ・ミニョさん。俺が送っていくよ。さ、起きて」
「う……ん。ヘイン?」
「え? ああ、そうそう。ウ・ヘインさんだよ」
 ヘインだよと言いながら「さん」付けにしてるところが間抜けだ。
「ヘイン? もう、飲めませんよ」
「うんうん。飲まなくていいから、帰ろうか?」
 ミニョを立たせようとするが、酔ったミニョはなかなか起きようとしない。
「オッパぁ……」
 むにゃむにゃ言いながらテギョンを呼ぶ。
 ソンホはムッとした。今、介抱しているのは自分だというのに、テギョンのことを呼ばれたのが癪に障ったのだ。
「ファン・テギョンはいないよ。俺が連れて帰るから」
 そう言ってまた立たせようとしたが、やっぱり無理だった。
(このままだと、そのうちヘインさんが戻ってくるな。どうする?)
 ジュノに手伝わせようかと思ったが、家ではなく自分の家に連れ込もうとしたら、何を言われるか分かったものじゃない。
 そうこうしているうちにヘインがぶつぶつ言いながら戻ってきた。
「まったく。話があるとか言いながらくだらないことベラベラと……」
 ミニョの隣に座っているソンホに気づいて、
「先輩。わざわざ介抱してくれてたんですか? ありがとうございます」
 てっきりミニョの側についていてくれたものと思ってしまった。
「え? あ、いや、ああ、うん」
 しどろもどろになるソンホにヘインはすぐに気づいた。
(もしかして、私のいない隙を狙ってミニョをお持ち帰りしようなんて思ったんじゃ……)
 疑いの眼差しをソンホに向けた。
「先輩。この子には下手な真似しないほうがいいですよ」
「え? それ、どういう意味かな?」
「そういう意味です」
「そ、そういうって?」
「だから」
 ♪♪♪
 ヘインの携帯が鳴った。事務所からだった。
「はい、社長」
 騒音の激しい店内で話はできないため、ヘインは外に出てしまった。
(チャーンス!!!!!)
 この機を逃したらミニョをお持ち帰り出来ない。
「コ・ミニョさん! さ、帰ろうか。送っていくよ。コ・ミニョさん」
 少し乱暴に揺さぶり起こそうとした。
 その様子をスカーレットたち三人は笑いながら見ている。
 そもそも、この計画を立てたのはミニョ憎しからだった。修能のときに初めて会い、自分たちをバカにした態度(ミニョにそのつもりはない)に腹が立ち、いつかは仕返しをしてやろうと思っていた。
 意外にも、大学でのミニョはマスコミに追いかけられることもなく平穏無事。それがまた憎たらしい。
 ただでさえファン・テギョンの彼女という立場が憎たらしい存在なのに、それを鼻にかけていることがまた憎たらしい。
 とまあ、いろいろと勝手な思い込みで憎たらしいと思っているから、ミニョに恥をかかせてやりたいと思っていた。
 上手くいけばテギョンと別れさせられるかも……。
 それにはやっぱり「男」が必要だった。それも「女好き」な男だ。ソンホはまさに打ってつけだった。
 男といちゃいちゃしているミニョをテギョンに見せつける→テギョンが怒る→別れる、というのが三人が考えた計画のフルコース。
 その計画もテギョンが来さえすれば完了する。
「まだかしら? 遅いわね」
 入り口を見ていると、「いらっしゃいませ」と店員の声が聞えた。
「いや、俺は客じゃないから……」
 待ち人のテギョンの登場だった。
(来た!! ファン・テギョン様が来たわよ!!!!!)
 三人の目がギラついた。






おはようございます。朝は寒いですが、天気はいいです。
昨日はやたらと眠い一日でした。朝はいつも通りに起きたのに、一時間ばかりストーブの前で寝て(それでも眠かったです)、帰りのバスの中で寝て(20分ほど)、家に帰ったら1時間半ほどまた寝て・・・。
それだけ寝まくっても、夜はしっかり眠れました(笑)
今日は久しぶりにゆっくりの起床だったので、眠たくはないです。
眠たいときって「あれをしたらいい」とか言いますが、そんなの効きません! 眠るのが一番です!(笑)
私は素直に寝ます。・・・寝すぎて頭がぼーっとしてることがしばしばありあすが(笑)

今日も一日頑張りましょう!

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【彼女は知らない 5】へ
  • 【彼女は知らない 7】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

またまた感動…

更新ありがとうございます&コメント返事(興奮し過ぎて文字数オーバーに気が付かないおバカなのに…。恥ずかしくて、一気に目が覚めました)もありがとうございます!!
(*^_^*)

スカーレット達の計画は200%失敗って分かっているのに(テギョンミニョの絆をナメんなって感じっです)どうしてこんなにもハラハラしちゃうのでしょうか!
(ΘoΘ;)

あぁ~!私には酔っぱらってフニャ子のミニョがテソンに寄りかかっているのを見て、地響き並みの怒りを背負って近づいていくテギョンの姿が見えるようです…<<o(>_<)o>>

やっと睡眠をとり頭はクリアになったのですが、クリアになった分だけ余計になつあおいさんの描くテギョンミニョの行方が気になって気になって仕事に支障をきたしそうですが、仕事より、こちらを考えている方が100億倍楽しいから、結果オーライですっ☆(←サックリ仕事放棄)

昨日は文字切れしてしまいましたが、私はなつあおいさんの旦那さんとの絡みの小噺?とか大好きです! 2人がテギョンミニョ並みに仲良しで、こちらにも胸キュン(死語?)です!
風邪も治りたてで無理は禁物ですが、時間出来たら更新をお願いしますっ
( ^з^)∫

ごめんなさい!

何度もごめんなさい
登場人物の名前を思い切り間違えてしまいました!
書き手さんに対して、非常に失礼な事をしてしまい、本当にごめんなさい。
テソン→ソンホ
です!!!!!

勝手に頭で違う名前に改名してました。

なつあおいさんが、せっかく登場人物一覧まで書いてくださったのに…
やっぱり2日間という短い期間で読んだから駄目なんですかね…
私的には 夢中で読んで全て頭に入っていると思っていたのですが、よく考えたら 書き手さんには失礼な話しですよね…。

本当に無神経でごめんなさい。
今日から、また2010年10月7日から、じっくりと読み直します!

再度長々とすみませんでした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: kimukimuさん

こんばんわ。

一時期テレビなどで「お持ち帰り」という言葉が流行ってましたね。
あいにく私はその経験はありません(笑)
ミニョの場合、普段でも可愛いのに酔っちゃったらなおさら可愛いでしょうね。
思わず「お持ち帰り」したくなるような・・・。
いやいや! そんなことしちゃいけません!
テギョンの怒りを買うようなまねをあえてするなんて・・・。

うちの旦那も「寝だめ」をするタイプです。
ホントどこでも練れちゃうんです。のび太のように(笑)

Re: スピリッツさん

こんばんわ。

ぐっすり休まれたようでよかったです。
あの三人娘はテギョンの真の恐ろしさを知らないようです。
もし、知ってたらきっと・・・・こんな計画しなかったでしょうね。
テギョンの報復・・・恐ろしいです。

私も最近は妄想に逃げています。仕事がつらくてつらくて(笑)
あれこれ妄想してるときだけは、幸せです。

Re: スピリッツさん

こんばんわ。

あははは。大丈夫ですよ。
間違えやすい名前ですもんね。
書いてるときなんか、私自身よく間違えてます(笑)←それでいいのか!?
うろ覚えでも大丈夫です。
楽しんでもらえたらそれでいいですよ。

Re: りくさん

こんばんわ。

明日は・・・・修羅場ですね(笑)
みなさん、テギョンの恐ろしさを知らないようで・・・。
知ったら二度とミニョには手を出さないでしょうね(笑)
スカーレットたちの考えた計画のフルコース。どう考えても完了しそうにないですよ。
テギョンは怒るが大正解です(笑)
その怒りが飛び火しないといいですが。
最終的にはきっとミニョがお説教されちゃうんでしょうね。
でも、ミニョの可愛さにそこまで強くは言えないような(笑)
ミニョにどこまでも甘いテギョンですよ、きっと。

分かります。私も収穫収穫また収穫で睡眠時間を削りまくってます。
ああ・・・この悪循環(笑)
抜け出させないブラックホールみたいな。

Re: しなもんみるくさん

こんばんわ。

テギョン来ちゃいました。
この後のテギョンの怒りが怖いです。
あちこちに飛び火しないといいですが・・・。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【彼女は知らない 5】へ
  • 【彼女は知らない 7】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。