スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←彼女は知らない 10 →誓いの種 2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【彼女は知らない 10】へ
  • 【誓いの種 2】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
誓いの種

誓いの種 1

 ←彼女は知らない 10 →誓いの種 2
「ふ、ふ、ふ、ふざけるんじゃないわよーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!」
 楽屋中にユ・ヘイの怒りの雄叫びがこだました。
 とある週刊誌を握りしめて、震える手で携帯を鳴らした。
 何度もコールをするが相手は出ない。
「バカにして! バカにして! 許さないわよ! 絶対許さないんだから!!!!!」
 携帯を激しく床に叩きつけた。
 その日の音楽番組の収録は……荒れた。

「おい、ミナム。これ本当か?」
 スタジオに駆け込んできたジェルミが週刊誌を見せながら言った。
「ん?」
 差し入れのアイスを頬張りながらミナムは、その記事を見た。見て、笑った。
「ああ、これ? あははは、撮られてたんだ」
「撮られてたんだって。じゃあ、ホントなのか? お前、性懲りもなく……」
 呆れたようにジェルミが言うのも無理はない。
『A.N.JELLのコ・ミナム浮気発覚!! お相手は新人歌手のイ・ボラ! 本命ユ・ヘイさんの怒りはMAXか!?』
 と堂々と特集記事で書かれているのだ。
「コ・ミナムは某日某所で、新人歌手のイ・ボラ(20)と楽しげにデートをしているところを撮影された。二人はそのまま某有名レストランで食事を楽しんだあと、夜の街へと消えて行った。ホントに?」
「半分ホントで半分デタラメだ。夜の街へ消えてはいない。食事のあと、マネージャーが迎えに来たんだから」
「…………ほとんどホントじゃねえかよ」
「別に浮気ってほどのものじゃないだろ? ただ会って食事しただけ……おっ! ヘイだ。はーい、ヘイちゃー」
 ミナムの携帯が鳴って出てみると……。
『こんのバカ男!!!!!! あんたとは終りよ!!!!!』
 それだけ言うと電話は一方的に切られた。
「………………」
「ヤバイな。ユ・ヘイさん、かなり怒ってるぞ」
「………………」
 それから、ミナムの携帯は着信拒否されたままだった。

「バカバカバカバカ!! ミナムの浮気者! 俗物! 最低! 最悪よ!!」
 わあわあ泣きながらユ・ヘイはお酒をぐびぐびと飲んでいる。
「もう、もう、あんな奴とは終りよ。あんな最低最悪男なんて!!」
 またぐびぐびとお酒を飲む。
「あ、あの、ユ・ヘイさん」
「何よ!?」
「いえ……そんなに飲んじゃうと明日のお仕事に支障が出ちゃうんじゃないかと……」
 ミニョは困ったような顔で言った。
「うるさいわね! 仕事なんてもうどうでもいいわよ。ほら、もっと持ってきなさいよ! おつまみも足りないわよ!」
「は、はい」
 ミニョは慌ててキッチンに向かった。
「…………おい」
「何よ? あんたまで何か言う気?」
 じろっとテギョンを睨みつけた。
「お前がどこで酒を飲んで憂さを晴らそうと勝手だが……どうしてここなんだ?」
 コーヒーカップをテーブルに置いて言った。
 ユ・ヘイが泣きながらお酒を飲んで文句を言っているのは、テギョンとミニョの暮らす家。
「何よ? 何か文句あるの? どこで飲もうと私の勝手でしょ! そもそもミナムが悪いのよ。そうでしょ? あんなド新人の女なんかと浮気して! 私のプライドがズタズタじゃないの! あのバカ! あのバカの妹にグチ訊いてもらうのは当然でしょ! ちょっと、お酒まだ!」
「はーい、今すぐです」
「当然じゃないだろ。グチならミナムに言えよ」
「どうぞ」
 新たなお酒とおつまみが追加されてユ・ヘイのお酒を飲む勢いはあがる一方。
「あんたねえ、あんたの兄さん! あれ何者よ? え? 何様のつもり? 私と付き合っていながら、あんな女と浮気だなんて」
「すみません」
「すみませんじゃないわよ。同じ顔してすみませんなんて言ってんじゃないわよ」
 ぐびぐび。
「だいたいねえ、このユ・ヘイ様が彼女でいてあげてるのよ。それを……それを、よりにもよってあの女と……」
 ぐびぐび。
 ミナムの浮気相手のイ・ボラはユ・ヘイの事務所の後輩だ。それがユ・ヘイは気に入らない。
「ちょっと若いからって、歌は下手だし、足だって大根みたいに太くてさ。知ってる? あの子、顔いじってんのよ。昔の顔なんてこーんなんだからね」
 言いながら手で顔を横に引っ張ったり、鼻を上に向けたりする。
「はあ……すみません」
「私の気も知らないでミナムの奴……ううっ……バカぁ……」
 本格的に泣きに入ってしまい、鼻水まで垂れている。
「私がどれだけミナムのこと好きか、あいつは知らないのよ。知ってたら……知ってたら浮気なんて……うえっ……」
 泣きながらもお酒のグラスは離さない。
「重ね重ねすみません」
 さっきから謝ってばかりミニョにテギョンはイライラしてきた。
「おい、お前が謝ることじゃないだろ」
「でも、ユ・ヘイさんを傷つけたのはお兄ちゃんですから」
「だからって、お前がどうこうしようなんて思うなよ。これは二人の問題だ」
「そんな……」
「いいから余計なことはするな! こじれるだけだ」
 テギョンにそう言われてしまい、ミニョは「はい」と頷いた。





おはようございます。今日は朝から天気が荒れてます。大雨、風も強いです。
私は料理が得意ではありません。結婚して10年経ってもです(笑) 新婚の頃は料理本を見ながら作ってました。
ある日、鶏肉料理を作っていて、肉類を一切食べない私は、鶏肉の皮は捨てるものだと思っていました。綺麗にすべて取り除いて調理。
旦那に出すと「皮は?」と不思議そうな顔で訊かれて「はい?」
「皮が好きやに。あれも食べるんで」と言われて、「そうだったのか!」と新発見(笑)
それ以来、鶏肉料理のときは皮は捨てません(笑)
こんな失敗を繰り返しながら、私は主婦をしています。あ、ダメ主婦ですけどね(笑)

今日はお天気が大荒れの模様なので、気をつけてくださいね。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【彼女は知らない 10】へ
  • 【誓いの種 2】へ

~ Comment ~

ヘイったら…

更新ありがとうございます!

ヘイは本当にミナムが好きなんですね…(笑)
なんか、ヘイの気持ち分かるなぁ~
ミナムもヘイを好きで大事に思っているんでしょうけど、形がお互い違うんでしょうね…

昔、作家の林真里(?)子さんのエッセイで、
『女性は恋愛を全身でする。男性は小指位の重要度でする。だから、いざ恋愛が駄目になっても、全身で恋愛していた女性はスッキリ生まれ変わって新しく次に行けるけど、小指で恋愛していた男性は、小指が無くなったら全ての行動が不便で無くしていつまでも引きずる』
って書いてあったのを思い出しました。
(テギョンは違うけど(笑))


ミナムもヘイが居なくなって後悔しないように大事にしなきゃね~

長々と駄文をごめんなさい。
次の更新を楽しみにしてますっ
(o~-')b

NoTitle

おはようございます!
今日のお天気予報のように、ヘイちゃん荒れ模様ですね~。

ミナムはどう出てくるんでしょうか?ヘラヘラしてるようで、しっかりしてるからちゃんと仲直りしてくれると思ってます。

鶏皮、私は、今だにはじいて料理してます。あまり、好きじゃないから。でも、ダシをとるときは皮と肉は別にしてあとで捨てる。なんていうと、なつあおいさんの旦那様に叱られそう^^;
  • #13781 にこにこひまわり♪♪ 
  • URL 
  • 2012.04/03 08:44 
  •  ▲EntryTop 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今日の天気みたい

まさに,今日の天気のような,ヘイちゃんですね。
私,朝,目覚ましが雷でしたもん。
あ~大変だぁ~こりゃこりゃ☆
ミナムは,ひょうひょうとしているから,
ますますヘイちゃんの怒りがMAXですよね。
きっと,2人は大丈夫でしょう。
先ずは,ちゃんと向き合ってお話しなきゃね。

鶏皮?私嫌いなので,使いません。
私も,なつあおいさんの旦那様に怒られるぅ~(`□´)

Re: スピリッツさん

こんばんわ。

うーん・・・名言ですね。
あ、でも、我が家の場合だったら逆ですね(笑)
旦那がスッキリで私が引きずるタイプです(笑)

ユ・ヘイの愛の形ってハッキリしてて、でも天邪鬼で。
ミナムは本命は一人なんだけど、愛の形はたくさんあるって思ってるんでしょうね。
私はこういうタイプの男はキライです(笑)
生涯ただ一人が理想ですね。
大事な人って失って初めて存在の大きさに気づくんですよね・・・。
ミナムがそうならないといいんですが・・・。

Re: にこにこひまわり♪♪さん

こんばんわ。

ユ・ヘイを完全に怒らせたのに、まだそのことが分かっていないミナム。
拗れる前になんとかしないとヤバイですよね。

ダシに使うっていいですね! 我が家は鶏肉を食べるのは旦那のみなんで、
そういう発想がなかったです。
旦那はパリパリニに焼いた皮が好きです。

Re: りくさん

こんばんわ。

このタイトルは私の大好きなバンドの曲のタイトルからいただきました。
何かいい語感だなって思いました。
ユ・ヘイとミナムのお話にはぴったりです。
ただ始まりがケンカからなので、どうやって仲直りするのか心配ですが(笑)
書いてると思ってもいないような方向にたまに向かって行きます。
一応おおまかなあらすじを考えてお話し作ってるんですが、逸れちゃうんですよね。
慌てて修正してます。

今日はすごい荒れ模様の天気でしたね。
ニュースでみて、台風かと思っちゃいました。
無事に帰れましたか? こっちはまだちょっと風が強いです。

Re: ともるんさん

こんばんわ。

まさに今日のような天気のユ・ヘイから始まりました。
浮気ぐせのある男は一生治らないっていいますよね(笑)
ミナムもそうなんでしょうか?
ユ・ヘイって大丈夫そうで案外もろいところもあるんで、
ちゃんとミナムがそこを分かってあげないとホントにやばいですね。

鶏皮・・・見た目がいやです(笑)
旦那はあれがいいと言いますが・・・。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【彼女は知らない 10】へ
  • 【誓いの種 2】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。