スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←誓いの種 8 →誓いの種 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【誓いの種 8】へ
  • 【誓いの種 10】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
誓いの種

誓いの種 9

 ←誓いの種 8 →誓いの種 10
 救急車で病院に運ばれたユ・ヘイは幸いにも母子共に無事だった。階段の途中からすべり落ちたのが幸いしたようだ。
 それでもお腹の子が危険にさらされたことには変わりがなく、しばらく入院ということになった。
 ミナムも後を追いかけてきて、病室の前でオロオロしている。
 救急車が呼ばれたときてっきり父親が頭に血を昇らせてぶっ倒れたのかと思った。しかし担架で運ばれてきたのは、蒼ざめて色を失くした顔のユ・ヘイだった。
「ヘイ! ヘイ! どうしたんだ!」
 駆け寄るミナムに父親が怒鳴りつけた。
「娘に触るな! この疫病神!」
 そう言いながらミナムを突き飛ばす。
 何が起こったのか分からないまま呆然と立ち尽くすミナムを残して救急車は走り去った。突然の出来事にその場にいた野次馬やマスコミはまた騒然となった。
 我に返ったミナムは慌てて救急車を追いかけた。
 しかし、処置室はおろか病室に近づくことさえ父親が許さなかった。
「お前の顔など二度と見たくない。また殴られたくなかったら、とっとと失せろ!」
 冷たく突き放され、ミナムにはどうすることもできなかった。
 病室から出てきた看護師にユ・ヘイの容態を訊くのが精一杯。
「大丈夫ですよ。処置が済んで今は休んでいますから。安静が一番です」
 その言葉にホッとしながら、涙が溢れた。
「よかった……ヘイ……」
 すぐにも無事なユ・ヘイの顔が見たかった。側についていてずっと見ていたかった。でも、それは許されない。
 病院の外にマスコミが詰め掛け、さらに騒然となった。ユ・ヘイの事務所の社長が駆けつけて、マスコミの対応に追われている。
 記者の一番の関心はユ・ヘイが自殺を図ったのではないかということだった。もしくは、父親に折檻されたのではないかと。
 当然のことながら事務所は全面否定したが当分の間はこの問題で騒がれそうだ。
「まったく。あいつのせいでヘイはめちゃくちゃだ! あんな奴に関わったせいでヘイがこんな目に……ヘイ、大丈夫だ。パパがついてるからな」
 眠っている娘の手をさすりながら父は泣いていた。
 手塩にかけて育てた一人娘。パパっ子のヘイを父は溺愛した。その娘が妊娠したと知ったときのあの衝撃。
 相手の男を絞め殺してやりたいとさえ思った。
 眠るユ・ヘイは頬がこけ、心なしか痩せたようにも見える。しばらく握っていなかった娘の手をさすりながら父は泣き続けた。
「ヘイ……お腹の子は産んでもいい。でも、あいつとの結婚を許さない。お前をこんな目に遭わせたあいつとなんか……!」
 医師と話していた母親が病室に戻ってきた。
「先生は何だって……おい! お前、ここで何してる!」
 母親と一緒に入って来たミナムに父は激怒した。
「何でこいつを入れたんだ! ヘイに近づけさせるなと……」
「いい加減にしてください!」
 母は怒鳴った。病室が震えるほどの大声で。
「いつまでそんな子供みたいなことを言うつもりですか? あなたにはほとほと愛想が尽きました。ヘイがこんなことになったのもあなたのせいですよ」
「な! 私のせいだと!?」
「ええ。あなたが二人の結婚を快く許していたら、こんなことにはなりませんでした。あなたがヘイを追い詰めたんですよ」
「私が?」
 父親は雷に打たれたような衝撃にあった。
 娘のためによかれと思ってしたことが、妻によって根底から覆された。
「私も最初は彼で大丈夫か? ヘイを幸せにしてくれるかと不安に思いました。でも、彼はあなたに殴られても、会ってもらえなくても毎日来てくれています。それはヘイへの愛情の深さを示す証じゃありませんか。私にはそう思えます」
 母親の言葉にミナムの目に涙が浮かんだ。
「彼にならヘイを託していいと私は思います。こんな深い愛情でヘイを愛してくれる彼になら……」
「お前……」
「あなたは違いますか? ヘイがこのまま未婚で母親になるほうが幸せだと思いますか? お腹の子から父親を奪う権利はあなたにはないんですよ」
 妻の言葉に、父親はがっくりとうなだれた。
「さ、ヘイの側にいってあげてちょうだい。ヘイも安心すると思うわ」
「あ……ありがとうございます」
 ミナムは涙を拭うと、ヘイの側によって手を握った。
「ヘイ……俺だ。ミナムだ。ヘイ……」
 冷たくなっているヘイの手を何度も何度もさすった。
 その姿を見た父親は、何も言わずに病室を出て行った。その後を母親も追う。
「…………娘など持つものじゃないな」
 ぽつりと父親が言った。
「いつかは、別の男にさらわれる」
「あなたったら。さらわれるんじゃありません。幸せにしてもらうんですよ。私はあなたと結婚してよかったと思っていますよ。幸せにしてもらっています」
 夫に寄り添いながら妻は笑ってそう言った。かつて自分たちの結婚も妻の父親に大反対されたことを思い出しながら。
「ああ……幸せだな。ヘイもあいつに幸せにしてもらえるだろうな」
「ええ。きっと」
 腕に添えられた妻の手をぎゅっと握った。
「…………でも、悔しいよ」
 本音を口にする夫に妻は笑った。
「もう、あなたは」
 泣き笑いで夫婦は愛娘の幸せを願った。






おはようございます。今日も晴れています。だいぶん春の陽気になってきて、暑いです(笑)
仕事の行き帰りに音楽を聴いているのですが、最近ふと思うことがあります。
今、聴いているのはFTのライヴなのですが、「アンコール」についてです。
私は結婚するまで、よくライヴに行っていました。その頃ももちろん「アンコール」はあったんですが、ある音楽雑誌に「アンコールとサンポールは言い方が似ている」と書かれていました。
ライヴ中に「アンコール」と叫んでいる人に混じって「サンポール」と叫んでも分からないのじゃないかと(笑) 
ライヴに行くたびに、「サンポール」と叫んでみたい衝動に駆られていた若かりし頃をふと思い出して、バスの中でニタニタ思い出し笑いをしています(笑)
誰か試してみてくれないかな? ←そんなバカな人はいませんね(笑)
ちなみにサンポールはトイレ用洗剤です。ますますいないですね!! 朝から失礼しました。

今日も一日みなさんが楽しく過ごせますように。

いってらっしゃいといってきます
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【誓いの種 8】へ
  • 【誓いの種 10】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: りくさん

こんばんわ。

泣き笑いの今回のできごとでした。
ヘイパパにとってはやっぱり娘が結婚するのはつらいですよね。
でも、孫が生まれたらきっとデレデレのお祖父ちゃんになると思います。
ミナムにとってはこれからユ・ヘイの尻に敷かれないように頑張るかな?
ミナムの丸坊主・・・ちょっと見たいかも(笑)

言葉の間違いってほんと多いですね。
うちの旦那はカタカナに弱いので、いつも大爆笑してます。

Re: 銀のタルさん

こんばんわ。

ヘイパパも最後は娘に弱いんでしょうね。
何だかんだ言っても許したと思います。
結婚式がパパさんは号泣しそうです(笑)

Re: とりこさん

こんばんわ。

こういうときって母親の方がしっかりしてますね。
おっしゃるように母親もきっとミナムのことを信じてなかったと思います。
少なからずミナムの行動見てたら・・・心配ですもんね。
でも、娘の愛した人ならと信じたのかもしれませんね。
母親の言葉に父親もきっとミナムのことを認めて、許してくれると思います。
ヘイが可愛いなら娘の幸せを一番に願うはずですから・・・。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【誓いの種 8】へ
  • 【誓いの種 10】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。