スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←胸いっぱいにたまる君 10 →嵐の予感 2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【胸いっぱいにたまる君 10】へ
  • 【嵐の予感 2】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
嵐の予感

嵐の予感 1

 ←胸いっぱいにたまる君 10 →嵐の予感 2
「うわーーーーーーん!!! うっく……っひ……ううーーーーーーーーーっ!!!!!」
 もうずっとミニョはこの状態だ。このまま泣いたら涙が涸れてしまうんじゃないかとミナムは本気で心配した。
 テギョンが家を出て行ってしまった翌日、心配になったミナムは家を訪れた。相変わらず家の周りにはマスコミが張り付いていた。
 家に入ったミナムは、その異様な光景に立ち尽くした。
 昼だというのにカーテンは閉め切ったまま。その中でミニョはただ泣いていた。
 いや、泣き叫んでいた、というほうが正しいかもしれない。言葉にならない叫び声を上げながら、泣いていた。
 ミナムが来たことさえ気づかない様子で、延々泣きつづける。いつから泣いているのか、真っ赤な目はウサギのようで、頬は涙でべしょべしょになって、真っ赤になっている。
「ミニョ?」
 声をかけたミナムだったが、その声すら聞こえていないようだ。
「ミニョ、どうしたんだ?」
 ようやくミナムに気づいたミニョは顔をゆっくりと向けて、また新たな涙をぽろぽろとこぼした。くしゃくしゃにした顔が幼い頃のミニョの泣き顔そのままで、ミナムは切なくなった。
 両親がいないことで苛められるとミニョは決まって泣いた。あの時と同じ顔だと思った。
 ミナムは泣きじゃくる妹を何も言わずに抱きしめた。あの頃のように……。

 ようやく泣きながら話せるまでになったミニョから、テギョンが出て行ったことを聞き出した。
「あいつが? お前にそんなこと言ったのか?」
 信じられなかった。傍から見てもテギョンのミニョへの激愛ぶりは笑えるほど激しい。真綿に包むようにしてガラス細工を運ぶ職人のような愛情のかけ方だ。いや、そんな生易しいものではない。甘ったるい砂糖菓子にさらに砂糖をたっぷりまぶして、その上からさらにシロップをかけて食べるぐらいの甘い甘い愛し方だとミナムは思っている。
 それぐらいミニョを愛している。そのテギョンが「家を出た?」「距離を置きたい?」
 ありえない事だ。
 でも目の前でわんわん泣き続けるミニョを見てしまっては、「ありえない事」で片付けられない。
 ぽんぽんっと優しく背中を叩いた。まるで子供をあやすように。
「大丈夫だ。大丈夫。もう泣くな」
「ひっく……っく……」
「もう泣かなくていい。あいつはきっと帰ってくる。お前から離れられるワケがないんだ。あいつにはお前しかいないんだから」
「ひっく……でも……」
「でも、何だ?」
「でも……オッパは言ったの。……私が甘えたり……何も言わないところが……き、き、嫌いだって……」
 その時のことを思い出したのか、またミニョは激しく泣き始めた。
(あいつ、そんなことまでミニョに言ったのか!?)
 妹を傷つけたテギョンを許せないと思った。でも、今は泣きじゃくるミニョをなだめるのが先決だ。
「もう泣くなよ。あいつが本当にミニョを嫌いになると思うのか? あのヤキモチ焼きのテギョンが? これだけは断言できるぞ。絶対にありえない!」
「…………」
「考えてもみろよ。お前とちょっと離れているだけでも、生きて行けない! みたいなことを言う奴だぞ? お前がちょっと見えなくなっただけでこの世の終りみたいな顔して気が狂ったみたいになる奴だぞ? そんな奴が本当に嫌いになると思うか? 戻ってこないと思うか?」
「……お兄ちゃんは思わないの?」
「思わない!」
 即答だった。
「きっと今頃あいつも後悔してるさ。でも、意地っ張りだから謝るタイミングが分からなくて悩んでるんだよ。すごすご戻ってきたら、何も言わずに笑顔で迎えてやれ」
「……うん」
「あいつのこと、好きだろ?」
「……うん。大好き」
 泣き顔のまま頬をさらに赤くして微笑むミニョを美しいとミナムは思った。
(あいつに渡しのは惜しかったか?)
 思わず兄としてそんなことを考えてしまった。
 くしゃくしゃっと頭を撫でて、「元気になったか? もう泣くなよ」と兄らしくミニョを元気づけた。

 ミニョはその夜、一人になって自分のこれまでを振り返ってみた。
 テギョンの言うように確かに甘え上手ではないと思った。人に頼ることや、甘えることを子供の頃からしてこなかった。
 兄のミナム同様、早くから自立することばかり考えていた。
 周りの子供たちのように無邪気な子供時代を送れなかったからだ。院長様は優しかったし、周りの大人達も優しかった。でも、心のどこかで「甘えてはいけない」「頼ってはいけない」「自分でできることは自分でする」のが当たり前になっていた。
 大人になって自立した今でもそれは同じだ。大学に通う費用こそテギョンに出してもらっている状態だが、あとのことは自分で何とかしたかった。
 バイトをしたのもテギョンに迷惑をかけたくなかったからだ。
 でも、結果それがテギョンを深く傷つけてしまっていたことに気づかなかった。
(私は……甘え方を知らないんだ)
 ふとそう思った。甘えることが相手に対して迷惑になると思ってきたから、甘えていい時と場合が分からない。
(甘えるって……どういうことなのかな?)
 独りっきりの部屋の中でミニョは暗く沈みゆく自分の心と身体を両手で抱きしめた。







おはようございます。今日は曇り空です。昨日はすごい雨でした。
グンソクくんが交通事故に遭ったとニュースで知ってもうびっくりです。運転手さんの居眠りだったそうですが、大きな事故にならなくてよかったです。
ただ、グンソクくんは打撲がひどいらしいので、早くよくなってほしいです。
土曜日、韓流フェアに行ってきました。予想していたのとはちょっと違いました(笑)
俳優さんのパネルがお出迎えしてくれて、思わずグンソクくんのパネルの前では立ち止まっちゃいました。
旦那は「もういい? まだ? まだ?」ってうるさく急かしますが無視です。
お店にはやっぱりワクワクしちゃいました。あれもこれも欲しい! って思っても、旦那が横で「それ、いるん?」「何に使うん?」ってうるさくて、買う気が失せちゃいました(笑)
一番欲しかったのが、テジトッキのぬいぐるみ! 値段を見た旦那が「ダメ! 今欲しいもの全部諦めるなら買ってもいいよ」と。う~~!!
でも、こっそり旦那が買ってくれていました。ますます新大久保に行ってみたくなりました。

今日も一日みなさんが笑顔でありますように。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【胸いっぱいにたまる君 10】へ
  • 【嵐の予感 2】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: メイナママさん

こんばんわ。

お久しぶりです。
私も「甘えて良い時と場所が分からない」人です。
これでかなり失敗しました。
まず相手の気持ちを考えちゃうから、甘えられないんですよね。
今は旦那に甘えまくりですが(笑)

Re: 銀のタルさん

こんばんわ。

甘えの基準。確かに難しいですね。
何でもかんでも甘えちゃうのはダメだし、かといってまったくなのも
可愛くないし・・・。
テギョンは「頼れる男」になりたいと思います。
ミニョに頼って欲しいんでしょうね。
これからのミニョがうまくそうなれるといいですね。

Re: りくさん

こんばんわ。

これからです(笑) これから嵐が・・・(笑)
今のミニョにはただ泣くことしかできないでしょうね。
何がいけなかったのか、テギョンを怒らせたのか。
帰ってくるまでつらいだろうけど、考える時間になると思います。
シヌやジェルミも見守ってくれると思うので。
この嵐を乗り越えたらきっと幸せが待ってると思いたいです(って書いてる私が言うのもなんですが)。

韓流フェア、楽しかったです。あれもこれも欲しくて、たまらなくて(笑)
あれだけたくさんあると「えーい! 大人買いしちゃえ!」って思っちゃうんですが、
財布の紐は旦那が握ってました(笑)

ミニョ頑張れ!

難しいんですよね。
男女の仲って他人ですからね。
なのにミニョは修道院から出てきて、
すぐ好きな人できて、普通のお付き合いも
する間もなく同棲しちゃったんだからねぇ。
どうしたらいいかなんて判らないよね。
酷だなぁテギョン。
私だったら、あそこまで言われたら、
出ていくかも(^^;
しかし耐えるんだ!乗り越えるんだ!
私はミニョを応援してますp(^^)q

テギョンがかわいそう。。。

ミニョは別に悪いことをしたわけではないのですが。。。
でも、やっぱりテギョンがかわいそうでなりません。

逆を考えれば、耐えがたいですよね。
喜ばせようと頑張ったのに、誤解とはいえ、他の人とイチャイチャしてるところを見せられたような感じになってしまったのだから。

2人がまたラブラブになるのを楽しみにしてます!

Re: こむぎこさん

おはようございます。

男女の仲は難しい・・・そうですよね。
他人が割って入ることはできないし、二人で解決するしかないから。
ミニョの場合は、なにもかもが初めてですよね。
テギョンの性格を知ってるようで、まだまだなところもあります。
ミニョにとってはテギョンともっと深く分かり合ういいチャンスかもしれません。

Re: zuiさん

おはようございます。初めまして、zuiさん。

お越しいただきありがとうございます。
お話も読んでいただきありがとうございます。

テギョンがかわいそう。ですね。すみません。
ミニョが悪いワケじゃないけど、テギョンの気持を考えたらやっぱり
行動に問題ありですね。
二人がちゃんと仲直りしてまた一緒に住めるように早く頑張りたいと思っています。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【胸いっぱいにたまる君 10】へ
  • 【嵐の予感 2】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。