スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←パーティーの夜 6 →パーティーの夜 8
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【パーティーの夜 6】へ
  • 【パーティーの夜 8】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
パーティーの夜

パーティーの夜 7

 ←パーティーの夜 6 →パーティーの夜 8
「伯母上、婚約の発表というのはどういうことでしょうか? 親の私は何も聞いておりませんが?」
 さすがのギョンセも婚約の話となると親として怒りを露わにした。
「そなたはユジュでは不満か?」
「不満も何も、突然のことでしたので」
「イム・トンジェの孫娘のユジュならば、このファン家の嫁として見劣りはすまい」
「それはそうですが……」
「ユジュならば、家柄も申し分はないし、気だてもいい。何より美人じゃ。大学ではミスにも選ばれたほど――」
「私はテギョンの相手はてっきり、あのお嬢さんかと」
 ギョンセのいう「お嬢さん」が誰を指しているのか分かった御前さまの眉間に皺が寄った。
「あのような娘をファン家の嫁になどできると思っておるのか!?」
「それは……本人次第です」
 ぎゅっと拳を握り締めてギョンセは言った。
「何だと?」
「結婚は本人の意思で決めるものです。周りがとやかく言うものではありません」
 じっと御前さまはギョンセを睨みつけた。
「……かつての自分のことを言っておるのか?」
「え?」
「そなたとあの女のことじゃ。自分と重ね合わせてそう言っているのか?」
 ギョンセはきゅっと唇を噛みしめた。
 あの時もこの伯母の猛反対にあって、結婚には至らなかった。
「私は……親としてあの子には幸せになってもらいたいと思っています。不幸な結婚は不幸な人生でしかありませんから」
「お前はヒョナと結婚して不幸なのか?」
「え? ……それは」
「確かにヒョナは気の利く嫁ではないかもしれぬ。でも、献身的にお前に尽くしているではないか。それでも、あの女の方がいいか?」
「……ヒョナには感謝しています。気むずかしい伯母上とも、私の母ともうまく付き合ってくれていますから。ヒョナとの結婚を不幸とは思いませんが、それでも――」
「ならば、テギョンとてユジュと結婚して家庭を持てばこれでよかったと思うはずであろう」
「でも、きっと後悔します」
「ギョンセ……」
 大げさなほど御前さまは深くため息をついた。
「お前はあの小娘の素性を知っておるのか?」
「あの子の素性、ですか? いいえ」
「やはりな。あの小娘の素性を知れば、お前とて反対するはずじゃ」
「え?」

「父さん!」
 会場に戻ってきたギョンセの顔色は悪かった。
「どうしたの? 大おば様に何か言われたの? 父さん?」
「テギョン……お前……」
 じっと我が子を見つめる目が何ともいえない色をたたえていた。
「イム議員とユジュさんにはちゃんと謝りました」
 そのことを心配しているのだろうと思った。
「謝るのはいやでしたが、仕方ありません」
 ぶすっとした表情でテギョンは苦々しげに言った。
「俺はこれで帰ってもいいですか? ミニョが心配だから――父さん?」
「ちょっと来なさい」
「え? はい」
 会場から少し離れた小部屋にテギョンは連れて行かれた。
「父さん、どうしたの? 何か大おば様に言われた?」
 廊下の明かりだけが部屋を照らして父の表情まで読み取ることができない。
「父さん?」
「……あの子とは別れなさい」
「……え?」
「あのコ・ミニョとかいう子とは別れるんだ」
「父さん? え? どうして? だって、父さんも気に入って」
「事情が変わった。お前はイム議員のユジュさんと結婚するんだ」
「父さん!」
「うるさい! 親の私の言うことにお前は逆らう気か?」
 穏やかな父ギョンセに怒鳴られて、テギョンはビクッとした。
 はっとしてギョンセは深く息を吐いた。
「と、とにかくお前はここに戻ってきて、当主として一から教育をし直すのだ。分かったな」
「……りません」
「え?」
「分かりません! そんな一方的なこと、分かりません! 俺はミニョのところに帰ります!」
 部屋から飛び出して行こうとしたテギョンの前に数人の男たちが立ち塞がった。
「どけよ」
 男たちは一歩も動かない。
「どけったら!」
 男たちを押しのけて出て行こうとしたが、腕をがっちりと摑まれて身動きが取れない。
「放せ! 邪魔するな!」
「テギョンを部屋に連れて行け。一歩も出すんじゃない」
「父さん!? 父さん!!」
 テギョンの叫び声はギョンセの耳には届いていなかった。







おはようございます。今日も晴れています。
今回のお話はすごく二人にとってツライ展開になっています。この後もそれはしばらく続きます。
もし、イヤだなって思ったら、読むのをお休みしてくれても構いません。
また、楽しいお話でラブラブに戻った二人になった時に遊びにきてくれたら嬉しいです。
これからいろんな人が動く予定です。いい方向に動く人も、悪い方向に動く人も、中立を保つ人もいると思いますが、いつものように最後はみんなが笑顔で終われるように書き進めていきたいと思っています。
今後とも、よろしくお願いします。

今日も一日みなさんが楽しく過ごせますように。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【パーティーの夜 6】へ
  • 【パーティーの夜 8】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

なつあおいさん
辛い展開になろうとも、絶対に読むのを止めません。
このドキドキが、このハラハラが、このムカムカが…

私を活性化します。活力が湧いてきます。

ミニョ頑張ってね。テギョンも耐えてね。

  • #14052 まごまごピンク 
  • URL 
  • 2012.05/23 08:09 
  •  ▲EntryTop 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

試練に勝つ!

こんばんわ!
今までで1番この2人試練の時かと(-。-;

でも、ギョンセさんのことわからなくもないんですよ~。
ちゃんと、2人のことを知ってほしいですね。
これが乗り越えられたら、なんだってクリアできちゃうよね?

なにしろAngelたちがいるもん!心強い仲間。
あの御前様には負けないと思っています。


  • #14054 にこにこひまわり♪♪ 
  • URL 
  • 2012.05/23 22:21 
  •  ▲EntryTop 

Re: あかぴさん

こんばんわ。

ありがとうございます。
このまま最後まで突っ走って行きたいと思います。
最後はやっぱり笑顔とラブラブで締めくくりたいので。

Re: ファイティンさん

こんばんわ。

オカメインコ飼い始めたの~?
いやーん! 可愛いだろうね。
あれ? インコってしゃべるんだっけ?
仕事場の人が飼ってるのは「昔話」をしゃべるらしいです。
でも、私は鳥が苦手なんです。子供の突かれたのがトラウマになってて。
見てる分にはいいんですけど・・・。
鳥は鳥でもニワトリなんだけどね(笑)

ちょっとお話がツライ展開になってきました。
ギョンセの立場って微妙だなって思いながら書いてます。
自分の昔のことを考えたら、テギョンには自由をって思うだろうけど・・・。
頑張って最後まで書きますね~。

Re: まごまごピンク さん

こんばんわ。

ありがとうございます。
この先もハラハラ、イライラ、ムカムカばっかりだと思います。
誰か味方ができるといいんですが・・・。
御前さまは絶対ムリですね(笑)

Re: まみむさん

こんばんわ。

ギョンセが反対って立場になったのはテギョンにとっては誤算だったでしょうね。
いろいろ思うところがあると思います。
これからは「婚約者」のユジュも動くと思うので、
ミニョはますますツライ立場になるかも・・・。

Re: にこにこひまわり♪♪さん

こんばんわ。

これまでいろんな試練に立ち向ってきた二人なので、
きっと今度も大丈夫です。
今回はいつもよりツライ試練だと思います。
テギョンは身動き取れないし、婚約者は現れちゃうし。
ギョンセは反対側に回っちゃうし・・・・。
誰か一人ぐらい味方ができてもいいですよね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【パーティーの夜 6】へ
  • 【パーティーの夜 8】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。