スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←もしも、あなたに届くなら 3 →もしも、あなたに届くなら 5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【もしも、あなたに届くなら 3】へ
  • 【もしも、あなたに届くなら 5】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「星に願いを 月に祈りを(恋人編)」
もしも、あなたに届くなら

もしも、あなたに届くなら 4

 ←もしも、あなたに届くなら 3 →もしも、あなたに届くなら 5
「浮かない顔をしておるな」
 お茶を飲みながらジスクおばあさんは言った。
「――え?」
 数秒の間を置いてテギョンは反応した。
「何じゃ。若い者がぼんやりして」
「何か言いましたか?」
「おやおや。早くも結婚ボケかい?」
 苦々しそうな口調で顔をしかめて言う。
「おばあさま。俺はまだ結婚してません」
 ムッとしてテギョンは唇を尖らせた。
「じゃあ、何だい? 何をぼんやりしてる?」
「別に」
「お前……本当にあの娘と結婚するのかい?」
「はい?」
「あのイム議員の孫とだよ」
「……しますよ」
「ふーん。まあ、お前が決めたのなら仕方がないね。でも、私はあの娘は気に入らないね」
「おばあさまが気に入ろうが気に入らなかろうが、結婚するのは俺ですからいいでしょう」
「あの娘には隠し事がありそうだね」
「え?」
 ジスクおばあさんがユジュに会ったのは一回だけだ。夕食会に珍しくジスクおばあさんも出席した時に会っている。
 その一回でユジュに何かあると分かったようだ。
「にこやかに笑って愛想もよかったが、あれは心から笑ってる目じゃなかったね。あれは……心に憂いを抱えてる目だよ」
 ダテに長生きしてないなとテギョンは思った。
「そんな娘と結婚してお前は幸せになれるのかね?」
 またお茶を飲んだ。テギョンはカラになった茶碗にお茶を注いだ。
「幸せになれなくても……『愛はなくとも子はできる』と言われました」
 腹立たしそうにテギョンは言った。
「あの人にだね?」
「ええ。大おば様にです。俺が『子供は期待しないでください。これはただの政略結婚です』って言ったら、あの方は笑いながらそう言いました。嫌な人だ」
「まあ、あながち間違ってはないね。政略結婚とはそうしたものだ」
「おばあさま!」
「テギョン。お前はそれで本当にいいのかい?」
「え? さっきから何ですか。おばあさまらしくもない」
「いや……何でもない。そうだね」
 それっきりジスクおばあさんは何も言わなかった。

 この数日前、ジスクおばあさんはミン・ドンハに「一緒に食事をしませんか?」と誘われて出かけていた。
「僕の大学まで来てください。おいしい食事をご馳走しますよ」
 と言われて、久しぶりに外出したのだ。
 大学に来たはいいが、構内は広い。待ち合わせ場所は大学内にあるカフェだった。
「まったく年寄りをこんな騒々しいところに呼び出すなんて、ドンハも気がきかない子だよ」
 ぶつぶつ言いながら、杖をつきつきお供と一緒に歩いていると、そのお供の携帯が鳴った。
 どうもファン家からの電話らしく、長引きそうだ。
「私は先に行ってるからね」
 老人は気が短い。ちんたらしてられるかと思ったのか、さっさと先に歩き出した。
 しかし、気は短くとも歩く速度はかなり遅い。
「一体どこにそのカフェなんとか言うのはあるんだい?」
 キョロキョロと当たりを見回していたとき、前方から走ってきた学生とぶつかって、ジスクおばあさんの小さな体は、簡単に吹き飛ばされてしまい転んだ。
「あっいたたたたた!!」
 その学生はジスクおばあさんを助け起こすこともせずに、「ばばあ! こんなことでウロウロしてんじゃねえよ!」と悪態をつきながらまた走っていってしまった。
「ばばあ!? こら、お待ち……あいたたたたた……」
 杖を振り回したが、腰をしたたか打ったようですぐには起き上がれない。
「こら……!」
「大丈夫ですか?」
 すっと手が差し伸べられ、ジスクおばあさんを優しく抱き起こしたは、ミニョだった。
「どこか打たれたんですか? 立てますか?」
「いたたた。優しくしておくれ。立てないよ」
「どうしましょう。ヘイン、救急車を呼んで」
 ミニョはそばにいたヘインに言った。
「うん」
「そんな大袈裟にしなくてもいいよ」
「でも……立てないんでしょう?」
「立てないけど……いたたたた」
「大奥様!」
 そこに血相変えたお供の男性が飛んできた。
 ジスクおばあさんは杖をフリフリそのお供に文句を言った。
「大丈夫なんじゃない?」
 それを見たヘインが小声でミニョに囁いた。確かに、ここまで文句を言えるなら大丈夫そうだ。
「じゃあ、私たちはこれで」
 立ち去ろうとしたミニョに、「お待ち」と鋭い声が飛んできた。
「あんたたちは私に礼の一つもさせずに行く気かい?」
「え?」
「カフェとやらでご馳走するから、ついておいで」
 二人は顔を見合わせて、「はい」と答えた。






おはようございます。今日も微妙な天気です。今は曇り空かな?
昨日、アメブロのお話を更新したんですが、最近のアメブロさんは私には難しすぎます(笑)
何度、ボタンを押してもブロックされちゃって、しまいには「いーーーーー!!!」ってなっちゃいました。
その時の私の行動、言葉、すべてがつい最近見たものでした。
GWのときに会った甥っ子です(笑) ベイブレードがうまく出来ないと言って、文句を言っていた甥っ子そのものでした。
血は争えないと思いました。その甥っ子は我が実家の血を濃く受け継いだようです(笑)
そんな甥っ子を見るたびに旦那が「お前を見ているようだ」と言うのに納得しました(笑)

今日も一日みなさんが楽しく過ごせますように。

いってらっしゃいといってきます。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ちんまり
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 99の恋のお話
もくじ  3kaku_s_L.png てのひらのお話
もくじ  3kaku_s_L.png 甘甘なお話
もくじ  3kaku_s_L.png コラボ企画
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 2012CRISHOW Ⅱ
もくじ  3kaku_s_L.png tinnmari
  • 【もしも、あなたに届くなら 3】へ
  • 【もしも、あなたに届くなら 5】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おはようございます!
ジスクおばあさん登場で、なんだか心強い気がします。

ジスクおばさんはミニョをどう感じてくれるでしょうか?
きっと、好かれるでしょうね~。
  • #14378 にこにこひまわり♪♪ 
  • URL 
  • 2012.06/28 12:46 
  •  ▲EntryTop 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ジスクおばさんはテギョンの気持ちが分かっているようですね。
一族のためにユジュとテギョンが結婚しても、誰も幸せにはなれないのにね。
ジスクおばあさんとミニョの出会いで、好転することを期待してしまいます。

コンサート本当によかったですね(^ ^)
秋まで頑張れますね(笑)
私は大阪城ホールの一日目です。
楽しみましょうね(^o^)

今夜はFTのコンサートに行って来ます。

出逢い・・・

おばあ様がミニョに出会いましたね
偶然?それともやはり運命に導かれて・・・
おばあ様は知っていて誘ったの?それとも・・・
あ~ん じれったい・・・
でもこの出会いがテギョンとミニョにとって幸いなものに
なることを祈ります・・・

ユジュさんも何かを抱えているようですね・・・
そんな二人が結婚しても誰も幸せにはなれないよね
(そうだそうだ!!!!!)

***ふふふ
会場ではご心配に及びませんよ~
それ以上に壊れているおばちゃんがいたら私かもしれません)^o^(
7月はいろんな番組でprince君に会えますね
でも田舎は放送遅れるんだよね~(;_;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: おかんさん

こんばんわ。

ミニョの周りの人が少しずつ動き出して、
二人を後押ししてくれるといいんですが。
おばあさまは孫可愛さから、協力してくれるかな?
まずはテギョンに動いてもらわなきゃ(笑)

Re: りくさん

こんばんわ。

ミニョの強い味方になってくれるかな?
ジスクおばあさんとミン・ドンハ。
テギョンはたった一人の孫なので、なんだかんだ言いながらも
協力してくれちゃうかも(笑)
それにミニョの人柄を知ったらきっと大丈夫ですよね。
これまでいろんな人を変えてきたミニョです。
岩のように硬い御前様だってきっと変えれますよ。

会えるんです~~。
もう嬉しくて嬉しくて毎日、そのことばかり
考えてます。

Re: たくみままさん

こんばんわ。

テギョンにとっては心強い味方になってくれそうです。
どこの世界でも孫は可愛いですから。
みんなが最後は幸せになれるようにしたいです。

血って争えませんね(笑)
甥っ子の中にも私と同じ血が流れてると思うと、嬉しくなっちゃいます。

Re: のあさん

こんばんわ。

お久しぶりです。お元気そうでよかった。
私はもう元気です! 毎日、旦那をいじめるぐらいに(あ、愛情をこめていじめてますから)。
なんか、のあさんにそう言われると照れちゃいます。
そこまで褒められると、読みながら思わずニヤニヤしちゃいました。
そろそろテギョンとミニョをラブラブに戻したいなと思いつつ、お話があっちに飛びこっちに飛びしてます。
当初考えてたラストが二転三転してて、あれこれ悩み中です。
いつもは最後が浮かぶんですが、今回はデリケートなお話しなせいか、なかなかまとまりません。
相変わらず仕事中に妄想して独り言をぶつぶつ(笑)

もうね、福岡で思いっきり叫んでくるね!
がっつりグンちゃん見てきます!

Re: dejitokki2009さん

こんばんわ。

ただいまです。ありがとうございます。
もう大丈夫です。

男って過去をひきずるタイプですよね。
女性はその点、前を向いていくらしいですが・・・。
そう考えるとギョンセはまだモ・ファランが好き?

Re: にこにこひまわり♪♪ さん

こんばんわ。

ジスクおばあさんが味方になってくれたら心強いでしょうね。
ミニョを知ればきっと気に入ってくれるはずです。
可愛い孫のためなら奮起しちゃうかも?

Re: ぽぽさん

こんばんわ。

九州は梅雨真っ盛り。
ムシムシしてて、部屋の中にいても熱中症になりそうです。
この前のこともあるので、体調管理に気をつけます。

会えない間って、思いばっかりが募っていきますね。
二人が元に戻る時には、思いっきりラブラブにしてあげたいです。
甘く甘く(笑)

Re: りぃちゃんさん

こんばんわ。

ジスクおばあさんがミニョを見て気に入ってくれたら
万々歳ですね。
テギョンとのことも合わせて、二人を応援してくれたらいいです。
周りが少しずつ動いて、二人を助けてくれるようになるといいなと思ってます。

Re: とりこさん

こんばんわ。

ジスクおばあさんとミニョの出会いが転機をもたらしてくれたらいいですね。
ミニョはいい子なので、話したらきっと気に入るはずです。
孫の彼女だと知ったら、味方になってくれるかな?

ツアーが今から楽しみです。
旦那に呆れられながらも、その日を楽しみに待ってます。
今日はFTのライヴなんですね。

Re: ケロちゃんさん

こんばんわ。

おばあさんとの出会いが仕組まれたものであったとしても、
これで少しでも好転したらいいですね。
このおばあさんなら御前様にも対抗できますから。

福岡、壊れちゃってもいいかな?
一緒に行く人がひkないといいけど(笑)
ホント、田舎はテレビ番組が遅れる・見れないで嫌になりますね。

Re: ぴっぴさん

こんばんわ。

ちょっとだけですが、動きました(笑)
この出会いがミニョにとっていい方向に向かうといいんですが・・・。
テギョンの別れの理由・・・そろそろはっきりさせたいです。
モヤモヤしちゃいますもんね。
ちょっとお話をストックして、一気に更新できたらしたいんですが・・・。
土・日がチャンスですね(笑)

私も昔、ライヴに行ってた頃はかなりひどかったです(笑)
声がやたらと私は大きいので、うるさいんでしょうね(笑)
前にいた人に嫌な顔されました。
今回は・・・どうなるかな? 思いっきり壊れたいんですが(笑)
念願のグンちゃんですから・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: うめちゃんさん

こんばんわ。

ただいまです。ありがとうございます。
無事に戻ってこれました。
お話の方は少しいい感じになってきました。
ジスクおばあさんが孫のために手助けしてくれるといいんですが・・・。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【もしも、あなたに届くなら 3】へ
  • 【もしも、あなたに届くなら 5】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。